お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
199位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

キャロットクラブ第1次募集について

ピンクアリエス16-2

今回の第1次募集では、おそらく満口にはならないと思い、ピンクアリエス16については今回パスをしてしましった。
愛馬の仔のでは、初めて1次で申し込まなかったお馬さん。
ちょっと、トーセンホマレボシ産駒の牝馬に魅力を感じなかったのと、シルクが思いのほか良いのが取れたので、
キャロットでも、少し期待値の高いお馬さんを揃えたいという正直な気持ちに従ってしまった。

もちろん、余裕があれば12月までに追加出資有力馬です。

予算の都合上、たとえ25000円でも、ここは行けませんでした。






マルティンスターク16-2


そんな中、マルティンスターク16については、文句無く出資申込みをしました。
昨年は、最優先+母優先のカードを切りましたが、今年は最優先のカードと分けました。
去年よりは、票が来ないと予想しました。

その去年でも母優先だけで取れたので、恐らくですが大丈夫と思っています。

木哲厩舎の兄から中内田厩舎へ・・・


兄も、この仔も活躍して欲しいですね。




エポキシ16-2

さて、この仔の出資には本当に迷いました。
地方競馬所属になってしまったエポキシ16。
費用対効果を考えると無謀だと思います。

しかし、未知の世界への参加という魅力も捨てきれません。


しかし、10万円は高い。
母エポキシも、姉レクセルも未だ未勝利の段階で、この募集価格・・・


正直、何度も迷いましたが・・・


迷ったら行け・・・




今しか、行けないと思う。




そう、思って、思い切って申込みしました。



多分大丈夫とは思いますが、この子の票は読めません。


母優先を使ってもこの仔が外れたら、ピンクアリエス16の追加出資はしません。


何となく、そんな気分。




アディクティド16


さて、最優先はアディクティド16でした。



Our Bloodを大切にしながら、新しい母の血を入れていく戦略が正しいキャロットクラブでの出資なのではと仮説を立てているため、ここで母になれそうなお馬さんを導入したいと思い、申込みをしました。


姉よりお安くなったし、厩舎も木哲さんになったので、みなさんからは疑問の声が上がっていましたが、


モルジアナ、ゼーヴィント、ショーンガウアーに続き、今年もお世話になる事にしました。
・・・もちろん確実に出資できるとは限りませんが・・・。


この仔が外れるようなら、1.5次でピンクアリエス16に行きます。









  1. 2017/09/07(木) 18:41:13|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キングスバリューは2着でした。

マルティンスターク16


キャロットのツアーに行ってきました。
マルティンスタークの16は、兄ノショーンガウアーより体高が低く、現地のスタッフはともかく、社員さんはショーンガウアーの方が良かったと言っていました。

しかし、去年のツアーではクルソラの仔が化け物みたいだったので、ショーンガウアー自体もそれほど評価が高いと感じた事はありませんでした。


寧ろ、ショーンガウアーより目はくっきりと見開いていて精悍な顔をしていましたね。




ただ、まだまだ小さく見えるのは間違いなく、これからの成長を待ちたいと思います。




この仔には出資申込みをします。



そして、日曜日の新潟の5Rに2歳馬の新馬戦にキングスバリューが出走しました。
父がキンカメとはいえタップザットの半弟なので、散々ダート馬らしいといわれていて、
また、球節に腫れがあったりして心配しましたが、僅差の2着でした。


走ってくれたとホッとする反面、あそこまでいったら勝って欲しかった。


しかもエポキシでデビュー戦2着から尻すぼみになった国枝さんとこなので、
次のレースが正念場になります。



なんとか、まずは早めに勝ち上がって欲しいものです。


  1. 2017/09/04(月) 23:16:36|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショーンガウアーがNF天栄移動

マルティンスターク15-3


御神本騎手は6着でしたね。
まだまだこれから頑張って欲しいです。


さて、マルティンスタークの3番目の仔のショーンガウアーが北海道から福島のノーザンファーム天栄に移動しました。


ここから、美浦に入厩していく事になります。


まずは、ゲート試験を目標に調整されるのでしょうが、
現3歳世代が厳しいだけに、頑張って欲しいです。




  1. 2017/08/28(月) 21:22:14|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御神本騎手復帰

御神本


御神本騎手がついに8/28の最終レースのサマーメモリー賞に騎乗する。
おそらく、三坂調教師が、(有)スタッグ・ワーさんに頼んで用意したお馬さん。

キングヘイロー産駒の7歳牡馬。
2012年のデビュー戦からしばらく御神本騎手が手綱を取っていたお馬さんです。
自身ではかたせられなかけれど、復帰戦にふさわしいお馬さんだと思う。


いきなり勝つとかは難しいかもですが、もしかしたら勝てる可能性のあるお馬さんです。



火曜日は同じ馬主のロイヤルファルコン。
どこまで、やれるかは解りませんが、本当に頑張って欲しい。


破天荒な御神本を応援したい。


  1. 2017/08/28(月) 00:01:50|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴェリタブルは2着

ヴェリタヴル2


ヴェリタブルは2着でした。

クビ差まで迫ることが出来たので、できればここで勝ちあがりたかったのが本音です。

これで、レース選択が難しくなりました。


限定未勝利戦はダート戦が中心で、中山の芝のレースですと、中1週で9/9の1600mと中2週で9/16の芝2000mしかありません。


連闘で、札幌芝1200か芝2000というウルトラCもありますが、堀厩舎がその選択するとは考えにくい。



なんとか、ここまで来たら勝ちあがって欲しい。




多分この世代で勝ちあがれる可能性のあるお馬さんはこの仔しかいない。





  1. 2017/08/27(日) 18:14:48|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト