お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
245位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
シハーブ(牡)
ウィクトーリア(牝)
エンクレーバー(牡)
アディクション(牝)
プラネットエー(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セレクトセール2018の上場馬を観ると2018年が始まったと思う。

3umaのコピー

今年も遂にセレクトセールの上場馬が発表になりました。
このリストに載ったお馬さんは当然キャロットやシルクにはセリで落とすか、主取りにならないかぎり募集馬にはならないので、
まあ、ほぼ出資の縁はなくなったお馬さんたちです。

そんなリストの中でショックなのはやっぱりキャロットで出資した愛馬の仔の名前を見つけたときです。
残念ながら今回もいました。

ピンクアリエス2017 父トーセンホマレボシ(牡)
エポキシ2018 父ヘニーヒューズ(牡)


これは残念。

これで今年の母優先が使えるのは、マルティンスターク2017 父ブラックタイド(牡)
くらいしかないと思われる・・・・


新しい血を入れるか、今年は大人しくするか・・・ちょっと考えます。


スポンサーサイト
  1. 2018/05/21(月) 22:49:30|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アドヴェントス久しぶりの勝利

DSC_0073のコピー

アドヴェントスが、5/12の新潟芝1800mの石打特別に出走しました。
2番人気。

前回勝ったのが2016年の10月10日だったので、実に1年半以上勝ち星がなかったお馬さんです。
競走馬生活も、1年を切っていたので、ここら辺で勝ってくれないと困るとは思っていました。

兄にフサイチホウオー、姉にトールポピーにアヴェンチュラがいる良血でしたが、
なかなか出世が出来ませんでした。


500万下にいるようなお馬さんではないと思ったものの、今回はアタマ差というギリギリの勝利だったので、
物凄くヒヤヒヤしながら、観ていました。



後方からのレースで、直線は大外に廻して、最後まで接戦を演じながら、なんとか・・・なんとかトップでゴールできました。


これで、今年は中央では2勝目。


ようやく、両目が開きました。


兎に角ホッとしました。体も増えて出走できたので、次回も間を開けずに使えたらいいなと思います。


5/12  堀厩舎
12日の新潟競馬では優勝。「おめでとうございました。チャンスのある馬に乗せていただいて嬉しく、この機会をなんとかものにしたいと思っていました。初めて乗せていただくのでこれまでのレースをよく見直し、跨ってからもどういう馬なのか探るように接しました。馬場に入るとバタついてスムーズに返し馬へ移行できなかったのですが、慌てず待ち、馬が納得したのを確認してから返しました。そうすることで走っている時の気持ちは良くなっていて、止めてからスタートを待っている時にはすでに落ち着いていました。良い状態でレースへ臨めたので、スタートしてからも慌てないように心がけました。イメージよりもストライドが伸びず、ややピッチな走法だったので、急かしてしまうと体が対応できず苦しくなってしまうかもしれません。前走のレースがあったから言えるのですが、今日に関しては心身の状態を整える形の進め方が合っていたのだと思います。これまでのレースで馬場の内目を通っても問題ないことを確認できていたので前半は内を通り、直線でそのまま内にするか外にするか、選択肢を多く持てる形で4コーナーを回りました。結果的に外を選んで際どい着差になりましたが、力が違いましたね。結果で皆さんに期待に応えることができて嬉しいです。ありがとうございました」(丸田騎手)

  1. 2018/05/12(土) 19:07:48|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キングスバリューは2着

キングスバリュー2

5/7の東京競馬場にて、キングスバリューが500万下クラスのダート1600mに出走しました。

ここまでのレースから惨敗も覚悟しましたが、キングスバリューなりに成長をみせてくれて、先行して満を持して直線に入って、
勝ち馬に離されたましたが2着入賞する事が出来ました。

切れる脚は無いのは解っていましたので、上出来だと思います。


ディアデルレイのようし、ジワリジワリ才能を開花させていってくれれば嬉しいです。


ケガなく、成長してくれれば、直実にクラスを上げていける血統背景はあると思っています。


これからも、長い目で見守りたいと思います。
  1. 2018/05/07(月) 23:18:50|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インペリオアスール園田競馬場で3勝目をあげる。

d_02650127のコピー

インペリオアスールが、園田競馬場で3勝目をようやく挙げる事が出来ました。
4戦3勝で、1発回答は出来ませんでしたが、
それでも、園田競馬場でC1クラスを突破してからの中央の500万下へもどるという事は、良い事だと思います。
その昔、ミニョネットというお馬さんがいましたが、C2を2連勝して中央に戻りましたが、その後、中央の500万下を2着を3回と好走できているので、今度こそは中央で500万下は突破して欲しいです。

長南調教師と厩舎のみなさん、吉村騎手、そして関係者のみなさん本当にありがとうございました。

  1. 2018/05/04(金) 19:20:09|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢は大きかったけれど、結果が奮わず

ゼーヴィント募集時


ブログを更新していない間にも、愛馬達は果敢に走ってました。
ネオリアリズムはドダイターフに挑戦し、ディアデルレイは東海ステークス、マーチステークス、アンタレスステークスと重賞3連戦。
メサルティムはフラワーカップ、ゼーヴィントは日経賞といった大きなレースに挑戦してくれました。

結果は本当に残念な結果でした。
どれも、掲示板にも乗れない厳しい結果で、今年の不振を象徴しています。



インペリオアスールも3戦目では大幅な出遅れをしてしまい、大敗してしましました。



でも、
ショーンガウアーは、ダートに転身しましたが、果敢に逃げて最後の最後で差されて2着。
ブライトエンブレムは、最後の直線で何とか這い上がって5着とか少しだけ光が見えてきたお馬さんもいます。



今後は、目黒記念にゼーヴィント。むらさき賞にブライトエンブレムと日本ダービーの日に愛馬2頭が出走します。
厳しい戦いになると思いますが、頑張って欲しいです。



  1. 2018/04/26(木) 18:23:27|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。