お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

2017年府中競馬場観戦記0129・1R-6R

1R
ホワイトファング1




リンガスネオ



2R
オーサムクイーン



3R
アルーフクライ



4R
グラドゥアーレ






グラトゥアーレ2






アルトリウス





5R
インシュラー








6R
スレッジハンマー





今日は、朝から府中競馬場へ行ってきました。
家にいるよりポカポカして15時までは良かったです。


しかし、日が陰るとまだまだ寒いですね。




  1. 2017/01/29(日) 22:20:58|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AJCCゼーヴィントは2着。・・・頑張りました。

掲示板

AJCCにゼーヴィントが出走しました。
今日は、会社の先輩と一緒に競馬観戦。

今年初めての競馬場という事もあり、指定席を取って暖かい場所で競馬観戦をしました。


ゼーヴィントと言えば、1番人気なんですが左前脚に不安を抱えていて正直、ちょっと不安でありました。

調教で楽々先着されてしまったゴルゴバローズが山科Sで2着という事もあって、更に不安になりました。
ただ、この一口生活を続けていて言えるのは、万全の体制で競馬出来るのってすごく貴重なんだなと思います。


それでも、勝てない・・・
そして、何があるか解らないのが競馬の恐ろしさと言えるでしょう。






シングウィズジョイ1


シングウィズジョイ2


まずは、シングウィズジョイ号の冥福を祈ります。

調教も抜群、鞍上もこれ以上ない名手。枠も好枠の4番。血統的にも中山2200mは合う。
そんな、好条件が揃っていたにもかかわらず、この結果になってしまって本当に残念でした。






ゼーヴィント1



さて、ゼーヴィントですが、今回も相変わらず煩い。

クビを何度も振って、落ち着きもなく、パドックをヒョコヒョコ進んで、同等と歩く・・・という事が出来ていないという状態。



会社の先輩は、「大丈夫かい?」


と心配そうに声をかけてきましたが、過去のパドックもこんなものだったので、パドックは大丈夫です。
お回答しておきました。






ゼーヴィント2


冬場という事もあり、煩くしても発汗をしないだけ、プリンシパルSやセントライト記念の時より良く見えました。


しかし、結果を知っているからではないですが、レースに行くまでに落ち着けるようであれば、
勝ちきれない成績も好転するのではないかと思います。

それほど、もったいない・・・そんな気性です。





ゼーヴィント3


馬体重は+6の492キロ。
体のラインは問題なく出来上がっていました。




ゼーヴィント6




パドックが終わる頃、東海Sで、同じシルクのグレンツェントが優勝すうアナウンスが聞こえて来て・・・
あ、同日にシルクが重賞2つは厳しいな・・・

と、正直思いました。







ゼーヴィント4





それでも、ゼーヴィントを応援します。






レース1



レース2



レースは、中団から少し後ろの位置からスタートして、

向こう正面から3コーナーに入る時に、ジワリと進出・・・


4コーナーで、先頭集団の外に飛び出して、先に抜けていたミライヘノツバサを交わしにかかったら、内からタンタアレグレアが強襲していて、先に抜け出されてしまい、ミライヘノツバサを抜いてタンタアレグレアへ目標を変えるも、既に遅し・・・


2着でゴール。





頑張ったけれど、現時点では100点。
120点の馬がいただけ。





大阪杯へ向かうのか、ちょっと解らないけれど、
今日のレースでは、キタサンブラックやマカヒキにはちょっと厳しいかな。


でも、頑張った。


お疲れさま!





戸崎圭太騎手
「勝ち馬に上手く乗られてしまいましたが、ゼーヴィントも成長を窺わせる内容でした。決して力負けではありません」


いえ、現時点では、力負け。
脚が良くなって、思うように調整ができていたら・・・気性がもう少しオン・オフの切り替えができたら・・・


そ思います!
  1. 2017/01/22(日) 22:17:45|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モルジアナを応援してきました。inながつきステークス

モルジアナ1

ひさしぶりに、関東にJRAの競馬が戻って来ました。
土曜日のアドヴェントスのレースにも応援に行きたかったがけれど、残念ながら仕事だったので行けず。
あのレースは惜しいレースでした。
あの状態で、アタマ差まで持っていけるのであれば、リフレッシュして、府中で再度結果を出して欲しいです。




モルジアナ2


さて、モルジアナですが、+2キロで久しぶりに姿をみせてくれました。
少し緩い筋肉に見えましたがモルジアナなりに大丈夫なような雰囲気はありました。







モルジアナ3



鞍上は先週から復帰した北村宏騎手。
まだ少し、レース勘が戻ってないような印象ですが、是非とも頑張って欲しいと思って見ていました。






モルジアナ4



レースは少し、出遅れ気味でしたがするすると内から追走して6番手くらいを確保。
直線に入って、外に上手く出してくれたのていつもならここからぐっと伸びるはずなんだけど、
後方からスマートアヴァロンが物凄い勢いで猛追して来て、捉えられたときには「あれ?」と思いました。
結局、前で逃げていたシャトーウインドも捉えられず3着でフィニッシュ。

伸びてないわけではないのです。
最後はいっぱいいっぱい一生懸命走って3着。
本当に頑張りました。


ブラットストーンSと同じパターンで次こそは勝ってOPに戻ろう!

と思ったのですが、

翌日、肺出血が原因の鼻出血を発症で10/11まで出走停止処分に・・・


症状によっては数多くのお馬さんが引退しているので、引退も覚悟しました。



しかし、どうやらじっくり休ませて、治療をして現役を続行すうようです。
完治をするものかどうかは解りませんが、もう1回走って、悪化しているようですと、覚悟が必要かも知れません。








とても、素晴らしいお馬さんだったので残念。


キャロットですと母優先がありますが、シルクは実績制です。
引退してしまうと、その仔への出資は難しいかも知れません。





もし、叶うならば、元気なモルジアナがまた問題なく走る姿をもう少しみたいものです。







追記
モルジアナに骨折が判明しました。
左前脚・・・左橈側手根骨骨折・・・全治6ヶ月
右前脚・・・右橈骨遠位端にも微妙な影・・・全治3ヶ月



復帰は5歳の初夏でしょうかね・・・。



クラブ規定の引退まで、それほど時間はないことになります。
さて、どうなるのでしょうか・・・。


  1. 2016/09/14(水) 14:08:55|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼーヴィントは3着

ゼーヴィント1

プリンシパルSに挑戦したゼーヴィントは3着でした。
パドックでは、終始テンションが高く、後肢には保護カバーをしていたので万全の状態ではない出走でした。


スタート前の輪乗りにも参加せず、テンションを上げないようにしましたが、
スタートは出遅れ気味にスタート。


最後の直線に賭けることを選択。



内から鋭く伸びましたが、3着を確保が精一杯でした。





1着になれば、夢の日本ダービーでしたが、これは仕方のないことです。



自分的には、大満足の3着でした。
この後はじっくり休養して、秋に備えて欲しいですね。


  1. 2016/05/08(日) 12:28:30|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レアリスタ号・・・府中ステークス優勝!

掲示板1


今日は、5年ぶりくらいに会う友人と東京競馬場に行って来ました。
そして、この日はレアリスタ号の出走の日でした。



馬体重は、休養前の迎春Sと同じ馬体重での出走となりました。
もう少し、体重を増やして強い負荷をかけた調教をしたかったのですが、馬なりの調教のみで今日を迎えています。
少し不安を感じていました。





レアリスタ1



しかし、出てきたレアリスタはすっきりとした様子でパドックに入って来ました。

今日は、レッドレイヴンと出資を迷ったレッドルーファスやシルクでのブライトエンブレムと同期のブラックバゴと同じレースでの出走です。
前回ほどのメンバーではありませんが、今回も1600万下ではなかなかのメンバーです。


アッシュゴールドもいきなり覚醒されたら、たまりません(笑)




レアリスタ2



筋肉自体は、硬くなってないようでしたが、1週目のレアリスタにはちょっと覇気は不足しているように見えました。





レアリスタ3



ただ、何週か歩くと、体を伸ばすように歩き始めたので悪くないと思うようになり、複勝をPATで買い足しました。(←弱い!(笑))

今日は、堀先生が香港に行っているので伸び伸びし始めたのかも知れません。





レアリスタ4



でも、レアリスタって耳を絞ってしまうと、ちょっとロバに似てますよね(笑)
これは、ちょっと覇気のない時の歩きです。





川田騎手



今回の鞍上は、川田騎手でした。
馬券では、かなり頼りになる騎手ですが僕の愛馬との相性は余り良くなくて、2着1回、着外3回という成績。


また、このコースでの川田騎手の成績は、2012年から6回騎乗して3着内率0回という嫌なデータもありました。


しかし、この日の川田騎手は、3戦全て府中の2000mに参戦。
5Rではオールドクラシックを2着に持って来て、ようやく馬券圏内に入りましたので、禊は済んだかな?




レアリスタと川田騎手2




前回のベリー騎手は、リズムに乗れなかったとコメントしていたので、今回は馬のリズムを大事にするとの事でした。





レアリスタと川田騎手




後ろからの競馬ですと、ちょっと厳しい感じの馬場ですが、
そこはステイゴールドの仔、こなしてくれると信じています。






返し馬2



馬場入場時に、少し暴れてしまいましたが、これはこの馬にとっては毎度の事。
やっぱり、ターフに出たら美男子になるのう・・・(親バカ)





府中S




そして、レース・・・
府中ステークス、芝2000mです。





スターター



ファンファーレが鳴り響き、レースが始まります。






枠入り




前回、右回りの中山で惨敗したレアリスタ。
今回は、強いレアリスタを・・・復活した姿を観てみたいものです。




レース1





スタートはまずまず出たので、中団からの立ち上がりとなりました。
そして、内側に馬を寄せて直線に賭ける競馬・・・






レース2




マルターズアポジー が、大逃げを披露・・・
場内からどよめきが上がるも、僕の心境は、「たれるだろ・・・たれるだろ・・・いくや開幕週でも・・・」と、ドキドキでした。






レース3





そして、レアリスタは直線で外に出す選択。
結果的に、この選択をする事によって後方の位置取りになりました。








レース4





しかし、ここからエンジンがかかります。
逃げたマルターズアポジーが直線の坂で脚が止まり、馬場の真ん中を凄まじい勢いでレアリスタが飛び出してきます・・・。






レース6





写真を撮る手が震えてしまいました。

行け、行けー!





レアリスタ5




そして、先頭に踊り出ました!!








レアリスタ6






後続から、レッドルーファス、バーディーイーグルが懸命に上がって来ましたが、
既に体勢は決していて、馬なりでゴールへ・・・








レース7





レース前は、色々と不安はありましたが、結果はそれを吹き飛ばしてくれました。


結果は、優勝!!



最良の結果でした。








掲示板2



1番人気と思っていましたが、最終的には2番人気のようでした。
2着にも、レッドルーファスが来て中々の高配当になrましたね。





ウイナーズS2




ウイナーズサークルのレアリスタ。






ウイナーズS3




ちょっと、お腹の辺りが赤くなっているのが気になります。
ムチなのか、ぶつかったのか、そんなものなのか・・・・

もし、ケガであれば、この後は充分ケアして貰いたいものです。





ゼッケン



レアリスタ号、本当にお疲れ様です。
ありがとうございました。








ビール





友人と祝杯をあげる事が出来ました。




旨い!!

















  1. 2016/04/24(日) 22:56:12|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
前のページ 次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト