お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
285位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

愚者のひとりごと

夢競馬のコピー

 今日は、だらだらと日本ダービーについて独り言を呟きます。 

 
 ドゥラメンテが第82回東京優駿(日本ダービー)を優勝しました。
 2着には、サトノラーゼン。3着にはサトノクラウン。


 とても素晴らしいレースだったと思います。


 ドゥラメンテの父はキングカメハメハ。2004年の日本ダービー馬で、ちょうど本格的に競馬を始めた頃のダービー馬でした。
 母は、アドマイヤグルーヴ。この馬も、2004年のエリザベス女王杯を昨年に続き勝っていて、良く覚えています。


 キングカメハメハは僕の特に好きなお馬さんで、その産駒を応援していました。
  

 キングカメハメハの産駒は、すぐにディープインパクトが種牡馬になった為、クラシックで勝ち負けできるお馬さんはなかなか出てきませんでした。
 また、ディープデビューする前にデビューした初年度産駒のフィフスペトル。セカンド世代のローズキングダムやルーラーシップにしても、遂にはクラシックを勝つ事は出来ませんでした。

 もちろん、ロードカナロアやアパパネ、ホッコータルマエなど素晴らしいお馬さんを輩出する一流の種牡馬であったことは間違いありません。ただ、クラシックをとる事が出来るお馬さんが出てくるまで、2007年の初年度産駒から数えて、2013年生れのドゥラメンテが出てくるまで・・・7世代を待たなければなりませんでした。

 でも、ようやく・・・ようやくクラッシクを獲るお馬さんが出てくれました。
 本当に嬉しい。
 どれだけ嬉しいかというと、今日のダービーが終わって、落ちてたゴミを拾ってゴミ箱に捨てるくらい機嫌よくなりました。


 母アドマイヤグルーヴ・・・というか祖母のエアグルーヴは、狂気を持っているお馬さんでその血を引いていることは、皐月賞の斜行でその存在がドゥラメンテも内包している事が露呈していたので、不安はありました。
母は、オークスで入れ込んで自滅して惨敗。叔母のポルトフィーノは騎手を落馬させましたし、叔父のルーラーシップは出遅れが酷かった。
 もろもろの不安はありましたが、結果は皐月賞→ダービーと2冠達成でした。


 
 しかし、2着、3着を獲ったサトノ軍団の里見さんはどういう思いだったでのでしょうか・・・


 少なくとも、社台さんはとして1番理想的なダービーだったのではいかと思います。
 優勝馬は手元のクラブで持ち、2着、3着はお得意様の個人馬主様・・・。セレクトセールに向けて良い材料になったのでないでしょうかと思います。


 それにしても、ダービーの1枠1番は凄い・・・。
 連対率がハンパないですね、今年もまた1番枠の伝説が継続しましたね。


 
 福永騎手、またダービー勝てなかったですね。
 火山の噴火、地震という天変地異があったので、福永騎手が勝つのかと思いしたが・・・
 勝てなかったですね。

 



  1. 2015/06/01(月) 00:02:23|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土日の結果とセレクトセール

土日の結果
・グリューヴァインは、6着でした。最後は良い脚で上がって来ましたが、いかんせん位置が後ろ過ぎていました。
でも芝でもやれないはないと解ったのは収穫。2勝目へ向けて調整して欲しい。


・ジェイポップは7着。これまでは馬ではなく牛の走りでしたが、ようやく競走馬らしい競馬が出来ました。
連闘で使いましたのでどうなるか解りませんが、もうずっとダート中心に戦えばもしかしたらチャンスはあるかもしれません。


・サンディークスは9着。ちょと走る体勢になってなかったですね。完全に調整ミスです。立て直しが必要です。






セレクトセールについて
・2015年のセレクトセールの上場馬が公開されました。残念な事に、愛馬ピンクアリエスの仔であり、サンディークスの半弟の「ピンクアリエス2014(父スマートファルコン)」と愛馬エポキシの仔である「エポキシの2015(父タートルボウル)」が上場される事になりました。
ピンクアリエス(母父キンカメ)×スマートファルコンは、ダートでは面白いかもと思っていただけにちょっと残念。
また、エポキシは昨年産まれたルーラシップとの仔は今回入ってないので是非今年のキャロットの募集に入って欲しい。来年のエポキシ2015は仕方がありませんね。
他にも、トキオリアリティーの2015(父ゼンノロブロイ)も上場されました。ネオリアリズム、レアリスタと出資していただけに残念。今年のキャロにはトキオリアリティ2014(父ダノンシャンティ)は募集して欲しいなと思いました。
  1. 2015/05/25(月) 23:59:32|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

血統を溯ってみたら野菜?

 一口馬主を始め、この時期は血統表を凄く眺めます。
例えば、「レッドレイヴン」の血統を眺めていくと、父はSmart Strike(スマートストライク)、その父はMr. Prospector(ミスタープロスペクター)とさかのぼって行きます。
さらに、父系をずっと溯っていけば、サラブレットの3代始祖といわれているEclipse(エクリプス)へたどり着きます。※3代始祖という概念は諸説あり、その先の(Darley Arabian(ダーレーアラビアン)まで溯る説もあります。
日本のお馬さんの父系を溯ると高確率でこのエクリプスに当たります。

 そのエクリプスの仔に、不思議な馬名のお馬さんがいます。
そのお馬さんの名前は、「Pot-8-Os」。

 このお馬さんの名前は何とよむでしょうか?

 結構有名かも知れませんが、競走馬時代は「Potoooooooo」という表記だったそうです。


なぞなぞみたいな名前ですね。
珍名の祖先といっても過言ではないのかもしれません。
このお馬さん、1773年生まれなんですが、日本でいうと江戸時代に小田切さんみたいなイギリスのオーナーさんがいたという事になりますかね?


エクリプスの直仔として、4歳から10歳までで34勝(一説には28勝)をあげ、種牡馬でも大成功を収めます。
特にワキシーから続く系統は今日までにエクリプスの血をつなぎ、サンデーサイレンス系、ミスプロ系など連綿と続いています。




さて、読み方ですが、知っている方はまあ、読み飛ばしてください。
このPotooooooooという名前は、ある野菜を食べたこのお馬さん厩務員が、このお馬さんにある野菜の名前をつけて世話をしていたのですが、その厩務員はその野菜のつづりがわからず(もしかしたら植民地出身の厩務員だったのかも知れませんね)、世話をする桶に「Potoooooooo」とつけて世話をしていて、それを知ったオーナーのアビンドン伯爵が面白がってそのまま馬名登録したらしいんですね。

その野菜の名前は「じゃがいも」つまり、「ポテト」。
「Pot」+「oが8個」で、Potoooooooo(ポテイトーズ)。
血統表では、「Potoooooooo」とは表記せず、「Pot-8-Os」、「Pot」の後に8個の「O」があるという略語になっているようです。


面白いですよね。


  1. 2014/09/23(火) 19:00:18|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強いといわれた馬だって負けるんだもん

馬券下手な日のコピー


競馬に絶対は無い。


強い馬だって負けることがある。
ただ、弱い馬は勝てないと思う。
ガルボもレッドアルヴィスも強いお馬さんだった。

本当に素晴らしい・・・。


ただ、レッドアルヴィスとクリスマスを本命にして、馬券を外すとかどうかしてるな・・・。
やっぱ、単複が一番良い馬券だね。
かなり反省しています。


PS
レッドアルヴィスの出資者さん、おめでとうございます!!
  1. 2014/06/22(日) 18:15:01|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草津温泉でこれからの自分の競馬を思う

草津01


日本ダービーが開催されていたその日、僕は草津温泉にいました。
ここ数年は朝3時に起きて、始発に乗って開門ダッシュを行い日本ダービーを観戦するという事が日課だったのですが、昨年のレッドレイヴンの出走でその価値観がガラリと変わってしまいました。

それまでは、数あるG1レースで有馬記念と並んで最も盛り上がるレースという位置づけでしたが、レッドレイヴンが出走してからは、愛馬が最も出走して欲しいレースとなりました。これは、僕の中のダービーに対する思いが強くなった反面、馬券へのこだわりが薄れてしまった事によります。


故に、愛馬のいないダービーは行かない。
そんな選択をしてしまいました。
東京にいると、やっぱり行ってしまうかもしれなかったので、予定を入れて草津まで来ました。
群馬県なので、一応「馬」には所縁が有りますかな(笑)


さて、
競馬における1年がダービーの終了によって終わりました。
もう今週の土曜日からは新馬戦も始まります。
1年の始まりです。
今月も、モルジアナやブライトエンブレムがスタンバイしています。
ジェイポップも吉田厩舎に4日に入厩します。



来年のダービーに立てる馬が僕の出資馬にいるかとうかは不明ですが、やっぱりダービーは愛馬が出走しないかぎり行かない事にします。
これは、今年からの掟です。



掟といえば、いくつか決めました。
・馬券は1ヶ月1万円。毎月末日に残った金額を愛馬積立金へ移す。(末日が競馬開催日場合は翌日の残高を愛馬資金に移します。また、9月~翌8月が1年とします)
その他に愛馬積立金として1ヶ月1万円積立をする(9月~翌8月が1年とします)。
特別予算について、
愛馬が出走した時は、任意で3000円までの特別予算を組む事が出来る。
これの払い戻しは自分の好きなものを購入する資金に充てることができる。
また、自発的ではない競馬場参戦に限り、3000円の特別予算を組む事ができる。
これの払い戻しは、帰りの飲み代にする事が出来る。
自発的に競馬参戦する場合は、特別予算は組む事はできない。ただ日々の生活の節約により生じた余裕のあるお小遣いの範囲での参戦までは咎めることはない。
以上

諸事情により、8月から経済的にガラリと使える金額が変わって来るため、今月から実施してみます。
一口馬主も3つはやはりやりすぎなので、将来的には2つに縮小する必要があります。ちょうど昨年東サラは出資しなかったので、レッドウォーリアが勝ちあがる事ができなかったら、レイヴンの現役引退までのお付き合いにしようと思います。


この事により、馬券の購入は例年の3分の1から5分の1になるはず。また、愛馬出資金を12万円は確保します。
ひとまず、そう決めました。




草津02


そういえば、『草津を歩みし百人』にあのテルマエ技師の名前がありました(笑)
シャレが利いてますね(笑)
  1. 2014/06/02(月) 16:24:18|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト