お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
205位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

カワカミプリセス

流石というか何というか、強い。
アサヒライジングの充実ぶりも目を見張ったけれども、カワカミプリセスの強さが目立った秋華賞だった。
アドマイヤムーンを武に奪われた本田さん。牝馬では無敗の二冠を奪取してしまった。
流石である。
ファインモーション級である。
スイープトウショウとの戦いが楽しみ。
スイープトウショウは牡馬の中でも輝く近年最強の牝馬の一頭。
本当に楽しみである。アドマイヤキッスは、シェルズレイより上というのは解った(笑)フサイチパンドラは、古馬になって力を付ける可能性がある、今年の牝馬ではまだ延びる可能性がある数少ない一頭。それから、キストゥヘブンはやはり早熟だったか…、未勝利から中一週で重賞を取り、また中二週で桜花賞まで取った過程を考えるとその辺りにピークが来ていたのかも知れません。
今年、少し使い過ぎたのかも知れません。
いや、何にしてもカワカミプリセスは強かった。

あと府中牝馬Sのあの組み合わせで三連単万馬券は美味し過ぎ、ディアデラノビアから流すとか言ってオッズみて美味しい過ぎと思い、ディアリングハートとサンレイジャスパーの馬連、ディアデラノビアを加えた三連複と三連単をゲット…まあ100円づつですがね(笑)秋華賞は残念だったけど府中では良い結果がでました。
  1. 2006/10/16(月) 08:42:43|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープ引退

ディープの引退が決まりましたね。
後一年見たかったけどブームに惑わされる事なく引退というのももしかしたか良い選択だったのかも知れませんね。
僕の個人的意見としては天皇賞は回避してJCに絞って欲しい。
天皇賞は距離が心配だし、遠征明けというのも気掛かりだ。
JCでハーツや世界の馬と走って、状態を見て有馬記念に行ってくれないだろうか…。

それにしても国内で51億円とは…海外ならまだしも国内で51億円見合う種牡馬生活が可能だろうか…心配です。SS系には付けられない上、ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィークといった同父のライバルもいる日本で、小柄で突然変異のようなディープから、活躍馬が出るのは正直懐疑的です。
…と言っても期待はしているのですが、キンカメの成功を祈りつつもディープにも頑張って貰いたい。
  1. 2006/10/12(木) 08:38:05|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモバルク

岡田さんは本気で天皇賞を獲りに来た。
62キロという酷量でも札幌オープンにコスモバルクを出走させた。結果二着。
充分である。
ここは叩き台に過ぎないのだから…。
次は天皇賞トライアル、そして天皇賞…。
ディープやハーツがいない天皇賞…、敵はリンカーンやアドマイヤムーンという処…勝てない相手では無い。
五十嵐の落馬負傷は残念だったが、幸四郎の代打も文句無しだろう。トウショウナイトにはちぎられたが、使ってた強みとハンデ差から悲観する事は無い。国内G1奪取に向けて頑張って欲しい…。
  1. 2006/09/05(火) 08:36:50|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラインクラフトの死

桜花賞、NHKマイルを勝った名牝ラインクラフトがまだ四歳という若さで逝ってしまった。
主役のいない短距離戦だっただけに、スプリンターズS、マイルチャンピオンシップ…或は高松宮、ヴィクトリア等まだまだ積み重ねられるタイトルはあったと思う。
非常に残念だ。
また、その子供にも無限の可能性があっただろう…。
安らかに眠って欲しい…。
  1. 2006/08/22(火) 08:27:41|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベガ…

昨年のアドマイヤベガに続き、母ベガが亡くなった…。
自身のクラシック二冠を含め、アドマイヤベガ、アドマイヤドンという素晴らしい子供を送りだした日本の名牝中の名牝でした。
名馬の子供は走らない…という格言を何だそれはとう感じで名馬を産み落とした。
アンカツさん、キャプテンベガをよろしく!
  1. 2006/08/18(金) 18:18:54|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト