お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
78位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

競馬は楽しいが戦いである。

レディアルパローザ


気がつけば、競馬を本気で始めて7年目に入っていた。
アンカツが2004年に笠松競馬場から中央に移籍して来た年月とほぼ同時期となる。


2005年のキンカメのNHKマイル、ダービーに魅せられ、ここまで来たのですが、
もし、全てのレースの馬券を外していたならば、恐ろしい金額になっている事だろう。


でも、勝ったり、負けたりしながら、お馬さん達と同様、
僕も戦って来た。


僕が競馬を始めたとき、その年はスティルインラブの年だった。
アンカツを応援する僕はヤマカツリリーを追いかけました。
そして、アンカツと最後のタッグとなったエリザベス女王杯の日の新馬戦。


あの、キングカメハメハがデビューしました。鞍上は勿論アンカツです。
その日は、武豊騎手とアンカツそしてペリエを買っていれば良いという日でした。
武豊騎手が6勝、アンカツとペリエが2勝づつという、本当は競馬って簡単なんだ・・・
と勘違いした日でした。


その時の新馬戦の勝ち馬はあまり印象には残っていなかったけれど、
翌年、僕はその馬に全てを託す事になるキングカメハメハ・・・。



競馬って本当に分かりませんね。
今振り返ると笑い話しですが、翌年このキンカメのNHK→ダービーと単勝で勝負しました。
当時の僕は結構な貧乏で、1万円異常の単勝なんて買うなんて想像の埒外でした。


しかし買いました。
熱い戦いでした。



そして、奮えるような興奮を味わいました。
今より経済状況はかなり悪かったですから、そのお金を失わなくて済むという事と、お金が増えるという事。
そして、負けたら田舎に帰るという決断を賭けていた事により、
本当に熱い2戦でした。




今、振り返ると楽しいひとときでしたが、熱い戦いでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/20(金) 00:15:53|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<描いちゃった(笑) | ホーム | けいけん豊富な血統論的ヴィクトリアマイル・パドッグ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/964-08da39d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト