お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

2006/05/05

20060505210828.jpg

さて、GWも終盤に入り、かくも楽しい競馬の日がやってきた。
なんという事か、金曜の夜というのは、それもウキウキする。
東京スポーツ新聞を買い、ます買えるレースを探す。
ちなみに何故東京スポーツかというと、夕刊という事で、
前日からゆっくり考えられるし、また、データも充実しているという事。
競馬新聞はあまり買わない。
というか、僕にはこの東スポ以上解りやすい新聞はお目にかかった事がない。
しかも、意外と本誌予想のくせに1番人気を指名しない。
故に、その馬を押す根拠を語る文章に誠実さが見られる。
もちろんすべてという訳ではないが・・・。
ぐりぐりと◎が並ぶ中、何故か本誌予想のみ○だったりする。
そして、◎を打った理由を数行で何故◎を打ったか語る。
そこに、本誌予想の信念が感じる。
もちろん、それを鵜呑みにはしない。
自分でも、再構成して熟慮して馬券を買う。
しかし、信用できる新聞とはそんな新聞だと思う。
ファンをバカににしている新聞がある。
太め残り、仕上がり不足でも平気で◎を打つ新聞だ。
うんざりである。
まあ、愚痴は此処までにしておき、
明日の予想だが・・・
まず東西のメインはダービートライアルとなっている。
注目はアンカツのアエローザとマルカシェンクの京都新聞杯だろう。
東のプリンシパルSは全くもって小粒な為、混戦模様。
さて、京都新聞杯の鍵はマルカシェンク。
この馬の本気度が問題。
アエローザは間違い無くメイチである。
ここを勝たなければダービーは見えて来ない。
アンカツもキャプテンベガを失い(クラシックから離脱の為)後に無く、
松博も、ダービー制覇に向けて馬主が社台である事もあり、抜かりない仕上げを施し、勝ちにいくであろう。
アエローザは買いである。
問題はマルカシェンクである。
はっきり言って、賞金は足りている。
骨折明けであり、ここを本気で勝ちに行くかどうかである。
セオリー通りなら無理はしない。
では、消しかというと、少し考える必要がある。
問題は福永祐一の心境である。
リシャールはダービーは厳しいと祐一は考えていないか・・・
だとすれば、背戸口さんとの関係からも勝負にくる可能性は否めない。
そして、素質では確実に上位にいるお馬さんである。
本当に悩ましい。
これは、馬体重に気をつける必要がある。
ただ、調教は良かった。
マルカシェンク次第で予想は大きく変わる。
本当に悩ましい。 


スポンサーサイト
  1. 2006/05/05(金) 21:48:26|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かしわ記念 | ホーム | 馬事公苑に行ってきた。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/86-351e156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト