お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
177位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

【小説?】もんぺ厩舎の憂鬱

もんぺ厩舎の憂鬱No4


『もんぺさん、マルちゃんなんですが、もう少し使ってみようと思う。宜しく頼むよ。』
電話の向こうから、足軽氏の明るい声が聞こえてくた。
正直、マルティンの引退を告げる電話だと思った。
一瞬、間を置いたが、足軽オーナーの意向に素直に嬉しさがこみ上げてくる。
「…解りました。オーナーありがとうございます。精一杯頑張ります。」
携帯電話を持ったまま頭を下げる。
早速、湖南牧場に次に備えて短期放牧に出した。
今回はリフレッシュではなく、体を作るための放牧。
ダメージがなければ、2000~3000メートルじっくり乗ってもらうように指示を出した。
何とか2月末までにもう1回花を咲かせたい。
問題は屋根だ…。
マルティンスタークは、どうも騎手受けが悪いようで、どの騎手に依頼を出しても良い返事が貰えない…。
困ったものだ。
しかし、何とか厩舎のエースのインパクトゲームが復帰するまでは、このマルちゃんを稼動させなければ、
この厩舎の経営は破綻してしまう。
少しでも早い復帰を望むのだが…、無理をするとどうしようもないのでここは忍耐である。


さて、ここは、クローバー牧場。
人参調教センターのもんぺ厩舎の入厩馬はいないので、アパレシーダの様子を見に来た。
そして、整体のお手伝いをしてみる。
「アパレシーダちゃん、がんばって良くなってね…。」
『うん、元気になって元気な赤ちゃんを産む!!』
その言葉で手が止まった。
「いやいや、その前にやる事があるでしょ?」
『そうね、お見合いが先よね、やっぱりディープさんが良いかしらね?』
整体の手に力が入る。
『いたたたた効くぅー、いいですよもんぺさん』
「やっぱりね、競走馬にはやる事があるでしょう?…ねえ?」
『え?私競走馬でしたっけ?』


もんぺ厩舎の憂鬱はつづく・・・かな?



スポンサーサイト
  1. 2010/11/22(月) 22:02:35|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまたまですが、万馬券・・・ | ホーム | 土日の暗明・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/844-2aa3d414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト