お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
62位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

【小説?】もんぺ厩舎の憂鬱No2

たそがれ2

登場人物
もんぺ・・・人参調教センター開業4年目の調教師。
足軽氏・・・オーナー歴4年目。もんぺ厩舎に馬を預けるただ1人の男。


11月6日、府中競馬場。
 秋晴れのターフに、マルティンスタークが駆ける。
「マルちゃん…、少し大きくなったんじゃないか。」
足軽氏が、双眼鏡を覗きこみながら、マルティンスタークの返し馬を見ていた。足軽氏の口元が緩む。
「ええ、今日は440キロで出走です。牧場から帰って来た時は470キロほどありましたから…。」
「ほう?それは母になる準備でもしていたのかな?」
冗談とも本気とも取れない足軽氏の呟きに背筋が凍る。
来年の2月末までは、現役で行く…というが、共通の認識であったのだが、足軽氏の本業の経営の悪化から、
そうも言ってられないらしい…。
「牧場の方にはそういう意図もあったかも知れませんが、そうはさせません。ビシビシ、坂路で鍛え上げました。」
 とは言っても、今日出走するユートピアSのメンバーは・・・厳しい相手ばかりだ。
「では、掲示板くらいは来るかね?」
「い、いえ…、正直、今回は相手が揃いました。特に、キンカメ産駒の…名前は言えません…が…強敵です。」
「ふむ…、エイシンリターンズ、レディアルパローザ、カウアイレーンかね…。そうだ。同じシンボリクリスエス産駒はどうかね?」
「ま、まあ、全体的にちょっと冴えないですね。緩い馬が多いようです。うちのマルティンもそうですが、ここは叩き台かと…。」
「ほーう。マルちゃんも叩き台かね?…あまり悠長な事は言ってられないのだがね。」
「オーナー…。」
「そういえば、郷原騎手、ユウキハングリーで先行してバテて惨敗してしまったね。マルティンも余り先行するとやる気を無くして惨敗する事は伝えたのかね?」
足軽氏の言葉は素人ながら真をついている。ええ、伝えております。中団からの競馬を指示しました。
「ふむ…。」
足軽氏の双眼鏡が、ラドラータ号を捕らえる。
「あの先生は、大変に優秀なトレーナーだけれども、体重には無頓着だからねー…。」
プラス26キロ。
まあ、小柄な牝馬なのだから幾分かは成長分もあるかも知れ無い。でもまあ、他の先生の馬の事は余り何も言え無いか…。今は、自分の馬の事だ。
坂路で追い切りは、51秒8-38秒3-25秒2-12秒6・・・
まずまずの動きだった。
ちょっとだけ・・・ちょっとだけ期待をしている。



レースが始まった。
内が残る馬場状態だったのだけれども、外を回らされる。
ただ、位置としては理想のポジジョンで直線に向いて来た。
さあ、ここから!
「いけ、マルちゃん!」
足軽氏の激が飛ぶ!
「うおー!」
私も熱い声を出すが、やがてあっという間にため息に変る。


結果は16着・・・


「オーナー…。」
うなだれるオーナーにかけられる言葉は少ない。
「もんぺさん…、もう、マルちゃんはダメなんだろうか?」
「い、いえ、そんな事はありませんよ!これからです!条件さえあえば、きっと勝負になります!」
「そうか・・・。」
そこで、足軽氏の表情が変る。
そして、レディアルパローザ、エイシンリターンズ、カウアイレーンの馬連BOX馬券を見せて来た。
「は?・・・ああ、おめでとうございますオーナー!!」
ここは、上げておくに限る。
「うんうん、キンカメは好きだからね。買っていたんだよね。」
「流石オーナー!おめでとうございます!」
「ふむ、まあ、そうか?ふふふふ・・・ふーでもマルティンの単複をまた当てたいものだね。」
「す、すみません。」
「ふむ、マルティンの今後は明日以降に連絡するからね。ひとまずしっかりケアをしておいてくれたまえ。」
「も、勿論です!ちょ、ちょっとマルティンの様子みて来ますね。オーナーは、ゆっくりして行ってください!では!」
私は、馬主席から姿を消す。
ああ、マルティン・・・次・・・がんばれる機会があるといいな・・・。



つづく・・・かな?


もんぺ厩舎
マルティンスターク
インパクトゲーム
アパレシーダ
シーズアン09
スポンサーサイト
  1. 2010/11/06(土) 21:11:54|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【漫画?】もんぺ厩舎の憂鬱No3 | ホーム | 【小説(?)】もんぺ厩舎の憂鬱No1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/831-9c11e836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト