お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

キンカメ産駒とアンカツ・・・そしてキャロット

第70回桜花賞


アパパネ   1着

オウケンサクラ   2着
エーシンリターンズ 3着
ショウリュウムーン 4着
レディアルパローザ 11着



どの馬を中心に話せば良いの分からないのですが、個人的に馬券の中心に据えたオウケンサクラ、を中心に語りたいと思います。

ちなみに馬券は上記のお馬さんの馬連ボックス、3連複ポックス、オウケンサクラから上記4頭への流しで馬連・三連複を、オウケンサクラの単複、オウケンサクラとアパパネの総流し3連複を買いました。


スタートは、応援馬5頭それぞれ素晴らしいスタート。
中でも、アンカツのオウケンサクラはすばらしく・・・いやすばらし過ぎてハナをきる形になってしまった。
番手にアパパネが掛かり気味に進出しようとしたが、外からレディアルパローザがつける形で納まり、内でアプリコットF、そして外にエイシンリターンズ、ジュエルオブナイル。内にショウリュウムーンが追走。
最初の3ハロンは35.6。
そこからは、たんたんとレースは流れて3コーナーから4コーナーに流れる。
4コーナーを曲がった時点で、ジュエルオブナイルが馬群に飲み込まれて行く・・・
この時、アンカツのオウケンサクラは11.1-11.1という早い流れを作り、引き離しに掛かっている。
直線に入って、オウケンサクラ-レディアツパローザ-エイシンリターンズの隊列が出来ており、アプリコットFを内に封じている。しかし、自力のあるアプリコットFは内周りのコースがかかる直線の最初で開いた内を突きオウケンサクラに襲いかかる。いっしょにレディアルパローザが上がって来る勢いがあったが、アプリコットに粉砕され後退。
今度はアプリコットFとエーシンリターンズがオウケンサクラに襲いかかる。


ここで、さらにその外から、


アパパネが強襲してくる。ショウリュウムーンも内から外へ出し末脚が爆発。
アンカツも懸命に左ムチを繰り出し、鬼軍曹のように叱咤激励をするが、
離れているため、抵抗ができず、女王アパパネの末脚に屈する。


1:33.3でコースレコード。あのラインクラフトの1:33.5秒を0.2秒も縮める事となった。


素晴らしいレースだった。
そして、僕のアプリコットVSアンカツとキンカメの戦いは勝利に終わった。
いろいろうれしい勝利なんだけど、アンカツを応援するとキンカメが・・・キンカメを応援するとアンカツが・・・とちょっと複雑な気持ちになりました。


ひとつ言える事。ショウリュウムーンは強いです。
オークスで人気を落とすようなら狙います。



スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 22:42:50|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンカツとリーチザクラウン | ホーム | 愛馬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/749-15e1587b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト