お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

秋華賞回顧

不運だった。
何度も問題のシーンを観たが、急に斜行をしたというシーンではなかった。ただ、ブロードストリートが、行く気になったところがブエナビスタの進路だったというだけ。


勝負の世界、そのポジションを譲るという選択肢は存在しない。
勝負の中で、あんなシーンはそれこそ星の数程ある。

…本来なら、本来ならと敢えていう。
ブロードストリートが出遅れてなければ、藤田があんな醜くワンカラットにぶつかって行くなんて事は無かったと確信している。


藤田は、出遅れから、勝つ為のポジションをどうしても欲しかった。
だから、そこにブエナが入って来た事に対応が遅れたんだと思う。
過去、アンカツはああいうメに合ってもその騎乗技術の高さで相手が降着になる事なんて殆どなかった。


むろん、一般戦なら藤田も対応できた。また、力のない馬だったら対応出来たんだろう。
ただ、残念な事に、ブロードストリートは勝負が出来る馬であり、またそれがG1だった。


藤田騎手はレース終了後に騒いだという話しもあるが、それは信じたくないな・・・。
それだけ色気を持ってレースをしていたという事なんだろうが、ふだんの藤田なら、すぐ進路を切り替えてたと思える。



アンカツは普通に乗った。
ラフな騎乗でもなく、馬を御してない騎乗でもない。


それだけは確信している。



ただ、被害がブロードストリートが過剰に反応し、ワンカラットにハデにぶつかってしまった事。
裁定は、被害馬の程度で決まるから仕方がない。


降着の原因は被害が大きかった事が原因。


不運であった。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/18(日) 18:16:01|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<マルティンスターク | ホーム | マルティンスターク>>

コメント

こんにちは♪ よしお です。
私もレース映像を何度も見直してみましたが、
アンカツさんはあそこではあれ以外に乗りようがなかったと思います。
3冠のかかったレースで、あのまま内に控えて、
下がってくるワイドサファイアの後ろを、チンタラ走ってるわけには
いきませんからね。

結果として降着という裁定も妥当だとは思いますが、
アンカツさんの騎乗も妥当だったと思います。
  1. 2009/10/19(月) 12:53:07 |
  2. URL |
  3. よしお #BXLmtraE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

よしおさん

よしおさん、すみません。
いったん後ろに下がって、大外回って、全馬飲み込むという走りで良かったのかも
知れません。
ただ、好位にいても最後に伸びるのは分かりました。
次回は、大丈夫です。
乗り代わりの可能性はありますが、
次はレッドに負けません。
  1. 2009/10/19(月) 18:58:08 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

レース後、アンカツ騎手も「馬が固まるところだから致し方ない。前の馬に責任があるのは当然。」と言ったそうです。
採決委員も人間ですからね。
被害馬の程度が大きそうだったら、こういう判断になっちゃうのかもしれませんし。
ほんの少しのことで、結果がこうも変わっちゃうんだなぁと思いました。
この敗戦は、ブエナビスタおよびアンカツさんの評価を下げることにはならないと思います。
  1. 2009/10/19(月) 21:20:02 |
  2. URL |
  3. ハートビート #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ハートビートさん

まあ、でもレッドは強いとは思っていましたが、一番成長してましたね。
ブエナは既に古馬とやってますし、エリ女ではレッドより上ではないかと思ってます。
レッドは究極な仕上げをしましたしね。

個人的には、もう小回りのレースは使って欲しくないですね。
大箱でこその馬だと思います。
  1. 2009/10/20(火) 23:22:18 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/675-5a1132e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト