お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
163位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ベッロカリーノは2着

やはりというか、流石というか、
アンカツがこの時期の今一歩の馬に乗せたら適いませんでした。


結果は0.5秒離された2着。


この後、最後のチャンスとなるスーパー未勝利に向かう事になるんですが、芝適正の方があると思っている僕には、この結果には正直微妙なのです。


この2着という結果から、
これでおそらく9割方ダートの出走になると思うからです。


このレース、ベッロカリーノタイムは1分48.8。このタイムは平凡で、このタイムでは牡馬混合のダートではキツイタイムと言わざる得ないタイムなのです。


勝ったユキノクイーンは、コンスタントに1分47秒台で走れるお馬さんです。今回の1分48.3というタイムはいつもより余力のあるタイムです。恐らく、ダートに向かうと1分47秒台(1700mの場合)が求められると思います。

最後に3着馬に詰め寄られている事からも、最後の直線で伸びないベッロカの脚では、ちょっと難しいのではないかと思います。
重ねて希望ですが、出来れば芝を走って欲しいと思います。


ただ、今日のようなメンバーであればダートでも勝負になるのかも知れません、いろいろ考えて、ラストチャンスもモノにして欲しいのであります。

スポンサーサイト
  1. 2009/09/06(日) 17:41:42|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009年出資馬検討 | ホーム | ベッロカリーノ>>

コメント

ベッロカリーノ

こんばんは!

レース映像見ましたが、枠の差かなと思っていました。
でも、勝ち馬は余力残しだったんですね。。。

次走は芝かもしれないらしいですよ。
ただどうでしょうね。
ちょっとリスキーな気もしなくもないですが。
かと言って、ダートだと怖いですし。
  1. 2009/09/07(月) 21:52:50 |
  2. URL |
  3. ハートビート #-
  4. [ 編集]

Re: ベッロカリーノ

ハートビートさん


どうも次走は、新潟の芝へ向かうようです。
師もダートの走りは2回試して僕と同じ印象を受けたようです。
元々、骨折→腸ねん転という頓挫があり、
脚元の様子を見る為のダート転戦。

まあ、ダートでは到底500万以上では戦えないので、
芝で負けたら、そこまでの器だったと諦めます。


最後のレース、がんばって貰いたいものです。
  1. 2009/09/07(月) 22:59:04 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/654-1076c385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト