お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
128位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

オークス回顧

恐ろしいレースだった。
アンカツですら迷う程、馬鹿馬鹿しいまでに内外でコンデションが違う馬場。
JRAの造園課の意図が分からない。


内が余りにも伸びる。
仕掛けが遅れたとアンカツの談。
久しぶりにゴール前でも手綱を緩めなかった。
昨年の天皇賞でも、ゴール手前ではっきりと手綱を緩めたアンカツだが、自らのミスを誘う程、今回の内への誘惑は強かった。


批判はあるだろうが、それがG1の圧倒的1番人気を乗るという事。
結果を出した現在。
僕は一切、アンカツを批判しない。

良くやった。
芸術的な差し切り。

そう、表現させていただく。

一方、
レッドデザイアは、内が有利というその恩恵を最大限に受けた完璧な騎乗だった。
中団から直線に入って、前がぽっかり開いた所を、爆発して先頭に踊り出た。
レッドデザイアの勝ちレースだ。
四位騎手も流石、G1を勝てる男。
ダービー連覇は只者が出来る事では無い。


ブエナビスタは、直線で外に出した。
やはり、各馬が広がる壁を外から交わして内へ切りこみながら、
レッドデザイアを追い詰める。


上がり3ハロン33.6秒。


異次元の脚だった。



ブエナビスタの超一級の末脚が爆発し、ハナ差勝利。写真判定ではアタマ差はありそうなハッキリとした勝利だった。



ちなみにハシッテホシーノは8着。
まあ、よく頑張った。
ただ、やはりまだ騒ぐ程ではないというのが正直な感想だ。
あの深夜の競馬番組で、ハシッテホシーノを応援する余り、
ブエナビスタを、蔑ろにする発言は観ていてイラっと来た。
あの人の地の部分が観えた気がした。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/24(日) 21:23:26|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マルティンスターク回顧 | ホーム | ブエナビスタとレッドデザイア>>

コメント

こんにちは♪
POG優勝当確にご機嫌の よしお です。
もんぺさんはフジテレビにお怒りモードのようですね。(^_^;)

アンカツさん!
「不利を受けたので負けました」では許されないレースで
あのような騎乗になってしまうのは仕方のない面があると思います。
しかし、それでも結果を残したわけですから、プロとして大いに評価していいと思います。
次のロンシャン(?)でも頑張ってもらいましょう。
  1. 2009/05/25(月) 09:58:44 |
  2. URL |
  3. よしお #BXLmtraE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

よしおさん

いやー、ブエナに助けられました。
アンカツさんのファンとして、
ありがとう!!!

と声を大にして言いたいです。
タイムも、良とはいえ、限りなくやや重、
それで青葉賞より0,1秒差。

牡馬の上位でもあの2頭は戦えるようです。

なんか、今年はタキオンからカフェ、ネオユニ、スペが上位を形成していますね。
さて、来週は・・・


カメ・・・なんてないかなーーーーー


と思いつつ楽しみにしています。
  1. 2009/05/25(月) 21:00:09 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/618-3ea5ec9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト