お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

日本ダービー

土曜日は、マイネルチャールズとディープスカイの1番人気争いを注目していた。

王道を歩む皇太子VS遅れてきた英雄との戦いという所。

ブライアンズタイムという偉大な父を持ち、マイネル軍団の悲願のダービーに向けて調整してきたMチャールズ。
臣民の支持を得た皐月賞では王冠を取り逃すものの、クラシックの王道を歩んで来た強みがある。

一方、ディープスカイは、一環して短距離界を歩んでくるも、毎日杯→NHKマイルというG1をスケールの大きな勝ち方をしてダービーにやって来た。
偉大なる大王の時との違いは毎日杯が2000mから1800mに変更しているという事。
そして、父がアグネスタキオンという府中の2400mでは少々実績が足りないという事だ。
先週のオークスでもタキオンの遺伝子は不発だった。
また、昨年の10月にデビューしてから1度も休息を取らないで競馬をしている事が不安だ。
ただ、この中で前走までで1流の競走馬というスケールの域に達しているのはこの馬1頭というのが正直な感想。
そのせいもあるのだろう、どうやら1番人気は確定のようだ。

1番人気は、ダービーでは1番信頼できるというデータがある。
とはいえ昨年は裏切ってしまいましたが・・・。

さて、予想なんですが、
タケミカヅチは、シックスセンス、ドリームパスポートと同じ匂いがするので組み込む。
また皐月賞はやはり最大のダービートライアルという認識は崩れない。
レインボーPは必須である。アンカツだしね。
あとは、ダービー2着の指定席たる青葉賞馬。
この辺りを中心に攻めたいが、ある馬がかなり気になる。

スマイルジャック・・・。

見限られすぎではないのか?
この馬、2戦ごとに凡走と好走を繰り返している。
ダービーは狙い目だ。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/01(日) 01:35:15|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<日本ダービー回顧 | ホーム | オークス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/415-ca64f168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シンクタンク競馬NET

★☆穴男・安田富男の万馬券情報を無料公開中!!☆★ ■極秘ネタぎっしり!業界の仕事人が明かす競馬界の内部情報 ■当てるだけじゃない!増やすコトを前提にした馬券プラン ↓【シンクタンク競馬NET】に無料お試し登録!↓...
  1. 2008/06/01(日) 08:38:41 |
  2. 時給百円未満
Powered By FC2ブログアフィリエイト