お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

天皇賞

天皇賞


圧巻なレースだった。
上位の騎手と馬がそれぞれ最高のパフォーマンスを出していた。
菊花賞馬のアサクサキングスは、積極的に逃げるホクトスルタンを捕まえに行って最後は脚が止まって3着。

そして、メイショウサムソンとアドマイヤジュピタの極限の叩き合い、
一度は交わされたサムソンを差し返したジュピタ。
本当に圧巻。岩田さんは凌いだと言っていたが、確かに1度はサムソンに抜けれている。
天才騎手対天才騎手の壮絶な力勝負だった。
アドマイヤジュピタ。
強い!!おめでとう!

さて、
我らがアンカツは、残念ながら6着。
しかし、あの強心臓の男は本当にすごい。
前残り気味のこの京都で、離れた後方2番手からの競馬を選択。
この男のこの騎乗には賛否両論があるが、2着、3着はいらないという強い意思のある競馬だ。
胸が躍る。
好位置からの競馬では、勝つのは難しいという判断だろう。
消耗戦になれば、この馬にも勝機がある。ギリギリまで溜めて4コーナーからのまくりという去年のアイポッパーと同じ騎乗。
ただ、誤算は軽快に且つ計算されたラップを刻む横典のホクトスルタンに福永のアドマイヤメインが競りかけなかった事。
この辺が、福永の限界。色気を持って騎乗してしまう事だ。
一か八かの勝負はしない。
業を煮やした、1番人気のアサクサキングスが動く。
これは、四位さん得意の正攻法。1番人気の騎乗だ。
当然、そこからレースが動く、ここで、ジュピタとサムソンに置いていかれた。
じわりじわりと伸びるも、6着。

しかし、馬の力は出し切った。
仕方のない騎乗だ。
でも、アドマイヤフジ・・・5着もいい脚だった。
川田君もいい騎乗をした。





スポンサーサイト
  1. 2008/05/06(火) 02:33:41|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カジノドライブの海外重賞勝利! | ホーム | 快速娘は、生き急ぐ・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/410-f9830319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト