お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

安藤勝己桜花賞連覇!!!

第67回桜花賞、
このレースを観て、松田博資調教師の、「プロなんだからギリギリまでまいいんだ。」
という言葉をまず思い出す。
それは、競馬においてシビアな位置取りをするアンカツの乗り方を評した言葉だ。
アンカツは、馬任せ、自然体・・・そういう乗り方を理想とする一方、やはり荒っぽい、勝負の世界で生きてきた男の乗り方を同時に出来る男だ。


かつて、ディープインパクトにプレッシャーを与える為に馬体をぶつけるという事もG1という舞台で行った事もある。


ディープインパクトはそのプレッシャーを跳ね返して栄冠を勝ち取った。


そして今回、
圧倒的な強さを誇るウオッカに対してやりやがった。


審議にもならない絶妙それは、その強敵に1分の隙を与えるに十分だった。


第4コーナーをまわって直線へ・・・、
アンカツは振り返る。
ウオッカは少し離れた左後方に、その無敵の末脚を繰り出そうをした。


「!?」


アンカツはそのウオッカにダイワスカーレットの馬体を寄せにかかる。
当てるような動きではないが、絶妙なタイミングで詰めた。


しかし、四位さんとウオッカには充分な牽制になった。
四位さんのウオッカはその末脚を1度リセットし、横に離れた。
その隙にアンカツとダイワスカーレットは、トップスピードに乗る。
しかし、ウオッカも不世出の牝馬、
すぐダイワスカーレットの取り付く。


しかし、


しかし、


ここが前走(チューリップ賞)とは違った。
ダイワスカーレットは、ここでウオッカを突き放したのだ。


あとは、来週の皐月賞の本命馬の一角のアドマイヤオーラを撃破したパターン。


充分な貯金(差)をつけて押し切るパターン。


いくらか詰め寄られるも、ダイワスカーレットは先頭でゴール版を横切った。


去年よりいくらか早くガッツポーズ。
そして後ろのウオッカを振り返る。


すげえ!
すげえとアンカツ!


四位さんは、「寄られた事は関係ない・・・。」
そう言ったが、僕はそう思わない。
勝負師・アンカツのエゲツ無い騎乗の術中に嵌ったのだ。


しかし、やはり言おう。
「プロなんだからギリギリまでまいいんだ。」
綺麗に乗って勝つ。


それは確かに理想なのだけど、
これは勝負の世界である。


ボクサーに避けずに殴り合えと言えるか?


否だ。


当てに行くと思わせる。
それだけでは、全く何の問題も無い。


ちなみに、横から当たるのは反則でも何でも無い。


勝負の世界は厳しい。
アンカツの騎乗はやはり正しいのだ。
魂がこもっていた。

感動したよ。


※あと武のアストンマーチャン。ありがとう君は僕に教えてくれたよ。
桜花賞はスピードで勝てるレースでは無い事を・・・。
思えば、数年前乗ったアンカツのムーブオブサンデーも君のように直線で垂れたよ。ありがとう、もう間違えない。







スポンサーサイト
  1. 2007/04/08(日) 23:05:42|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<皐月賞回顧 | ホーム | 出資馬近況(2007/03/30)>>

コメント

こんにちは^ー^

私の「勝馬投票券」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/yesnet0/archives/53615465.html
です。

また姉妹ブログ馬の中の馬たち
http://asatte0.blog99.fc2.com/
もよろしくお願いします。

これからもよろしくお願いいたします^^
  1. 2007/04/09(月) 04:02:42 |
  2. URL |
  3. 勝馬投票券 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
よろしくお願いします。
  1. 2007/04/09(月) 21:16:31 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/318-2cf5050c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト