お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
183位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

アンカツ、フェブラリーS大勝利!!

まず、始めに、しばらくまともな更新が出来なかった事、申し訳ない。
田舎に帰っていたり、バタバタしていたので、なかなか更新が出来ませんでした。


それにしても、今日のサンライズバッカスは強かった。


1度目のコンビは、後藤がアロンダイトを取ったが故の、代打としてJCダートでの事だった。
出が良くなく、追い込んでくるも5着。
掲示板がやっとだった。


しかし、厩舎とオーナーはアンカツをバッカスから外すという選択はしなかった。
ヘネシー産駒のバッカスには2100は若干長い。


G2,G3ならともかく、G1では5着では納得の結果で無かっただろうか。


故に、平安Sでもアンカツを続投させる。
2度目の騎乗だ。


またもや出遅れ気味でスタート。

出来は6,7分。

勝ち馬から頭差の2着だった。


厩舎、オーナーサイドは、おそらく手応えを掴んだのに違いない。


フェブラリーSの・・・。


その舞台は、化物カネヒキリを破った舞台だった。
斤量差があったとはいえ、同じく出遅れた身でありなからカネヒキリに勝った
舞台。
先年の武蔵野Sでは0.1差でシーキンザベストに破れているも2着。
この時は7ヶ月の休養明けだった。


やれる。


厩舎、オーナー、そしてアンカツとついでに僕が思った。


フェブラリーS・・・
やはり出遅れた。


まずい!!


しかし、バッカスとアンカツは落ち着いて中断の好位へ取り憑く。
そして第3コーナーを回って、第4コーナー。
直線では大外に出す。

そして弾けた。


馬場は、昨日から降った雨で不良。


重馬場で2戦2勝の剛脚が火を噴いた。


アンカツには珍しく早め先頭。
前が止まったという事もある。

砂の覇者ブルーコンコルドが猛然と追い上げるも、
1馬身半まで詰め寄るのが精一杯。


アンカツはアドマイヤドン以来、2度目のフェブラリーSの覇者となった。


おめでとう、アンカツ、そしてサンライズバッカス!!


妙に、サンライズペガサスを思い出した。



スポンサーサイト
  1. 2007/02/18(日) 22:48:20|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まいった… | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/301-21ad0fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト