FC2ブログ
         

お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
156位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
シハーブ(牡)
ウィクトーリア(牝)
エンクレーバー(牡)
アディクション(牝)
プラネットエー(牝)
2018年出資馬
マルティンスターク17(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝(ドンフォルテスの母)
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
グリューヴァイン23戦3勝
モルジアナ17戦4勝
レッドレイヴン28戦6勝
ブライトエンブレム14戦2勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

DMMバヌーシーってどうなの?

競馬

競馬のファン層の大半は、勝つか負けるかを勝負をして、勝つ事を夢みている夢追い人だと思う。

DMMドリームクラブというクラブをDMM.comが立ち上げたのだけれども、噂によるとなかなか芳しくない加入状況とのことですが、さもありません。口座を持っていない人への情報公開がまったくないのです。

よくよく調べてみると、どうも1万口というわけでもないみないで、9997口とか9998口とか募集馬によってまちまちのようです。
なぜきっちり1万口じゃないのかはさっぱり解りません。(笑)

配当の賞金は5着までとメディアには出ていましたが、「賞金等の受領権について」というものを観てみると、出走奨励金も分配の対象になるようで、概ね3パーセントの手数料は取られるけれど、他クラブ同様に分配はあるようです。

種牡馬の売却代金が80パーセントというのは、寧ろ他クラブより大きいかなと思います。



ただ、一方で、募集価格はクラブの購入代金にくらべたら割高な感じは否めず、ちょっと敷居は高いような気がします。


サービス内容も愛馬の勝利数や出資口数や出資合計金額でランク分けをしているようです。


ちょっと、自分にはあまり積極的に入りたいとは今のところ思えない次第であります。





スポンサーサイト
  1. 2017/08/14(月) 23:45:41|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャロットクラブ地方競馬募集を考える | ホーム | 2017年度シルクでの大幅補強に成功>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1741-65ae33a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト