お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
177位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ネオリアリズム香港マイル受諾

ネオリアリズム3


マイルチャンピオンシップを3着に検討したネオリアリズムですが、
マイラーではないという陣営の声をよそに、主催者から香港マイルの招待がやって来ました。

ちょこっとだけ空気を読んで欲しいとおもうのだけれども、こっちが香港カップと香港マイルを登録しておいたので、
どちらで招待するかといえば、香港マイルなんでしょうねー。

まあ、香港カップはモーリスがいて、札幌記念よろしくで撃破してしまうとモーリスの種牡馬の価値をそこなうので仕方ないのかな(笑)
もっとも、キャロットクラブとしてもステファノスと当たってしまうのでこの使い分けは仕方がないですね。


香港のマイラーは日本よりレベルが高い印象ですので、エセマイラーのネオリアリズムでは敷居が高いと思います。
しかし、僅かにエセではない可能性があるので、ちょこと不安ですが、やや期待も持っています(なんだそれ(笑))


海外遠征は愛馬初です。
経費もかかるのでしょうが、招待という事で輸送費は出してくれるのですよね?
経験がないのでちょっと解りません。

けれども、なんかこう・・・くるものがあります。

この世代は、予算を倍プッシュして本気ででかいレースで戦えるお馬さんに出資したいと思って出資した勝負の世代でした。
そのうち1頭は、未勝利引退したレッドウォーリア。そして、もう1頭はダートで遅まきながら覚醒しつつあるディアデルレイ。
そして、このネオリアリズムは札幌記念にマイルCS3着・・・そして海外遠征・・・。


一口馬主生活10年が経ちました、今後このような舞台に立てる保障はありません。



あとはネオリアリズムの体調次第ですね。


堀さんは、不利を受けた直後なので慎重に来週明けまで様子をみて体勢が整わないならキャンセルするとの事なので、
堀さんの手腕に期待します。



さて、騎手はだれなのだろうか?




そこは未定のようです。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/23(水) 11:56:49|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢は続く・・・2016年編 | ホーム | ディアデルレイの錦秋ステークスとサンディークスとネオリアリズムの事。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1716-6bbce072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト