お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

2015年の総括

レアリスタ口取り



有馬記念を残していますが、今年の僕の愛馬のレースは終わりました。
この1年の戦績は56戦11勝という成績でした。
僕の最高記録でありますので、文句のない勝ち星の数ですね。


そう言っても、残念な事に結果が出せなかったお馬さんも多くいて、
もう少し何とかならなかったかなと思うお馬さんもいます。



引退馬
今年引退したお馬さんは、
レッドウォーリア
ミニョネット
ジョイポップ
の3頭。


レッドウォーリアは、ルルーシュの全弟という事で期待していたお馬さんでしたが、骨瘤がひどく能力を出しけれず引退となりました。骨瘤という症状を学ばせて頂いたお馬さんです。ただ、骨瘤を持っていてもロードカナロアのように大活躍をするお馬さんもいますが、ちょっと骨瘤持ちのお馬さんに出資する勇気は今の所ありません。
今年で言えば、シルクのスカイディーバの14、プチノワールの14なんかは出資検討からは除外しました。8戦0勝2着3回。


ミニョネットは、バトードールの全妹という事で13戦して0勝(地方2勝)2着4回、3着1回という事で勝ち上がりを期待していましたが、屈腱炎を発症して引退となってしまいました。


ジェイポップは、ポップロックの半弟という血統。
兄弟の勝ち上がり率は秀逸でしたので出資をしてみたらこれが酷い成績。近年希にみる出資失敗馬でした。
10戦0勝3着以内なし。


これらのお馬さんは本当に残念でした。
レッドウォーリアとジェイポップは引退。ミニョネットは繁殖に上がったらしいです。
ただ、まだ種付けをされたかは未確認です。





さて、これからはクラス順に振りかえります。


オープン馬
レッドレイヴン
ネオリアリズム
ブライトエンブレム


レッドレイヴンは、今年はどうも噛み合わないレースが続き勝つ事は出来ませんでした。どうも、気持ちが切れてしまったらしくレースで力を出し切れません。ただね、この馬の場合いつも大外を回す大味なレースばかりで、トモの力が足りないと文句を言われているんですね。少しは工夫して乗ってくれないか?と不満に思うレースが続きます。
だから藤澤和雄師が、10年前の外人騎手を起用して勝負に徹する調教師に戻ってくれないかと切望してしいます。
少なくとも、横山典騎手と絶縁状態になったのは残念。
来年は6歳になります。もうそれぼど競走馬としての時間は多くはありません。
なんとか立て直して欲しいですね。救いがあるのは、高齢馬を勝たせれる調教師というのが、藤澤和雄師というのはプラスだと思います。よろしくお願いします。19戦5勝2着3回3着2回。2015年度は0勝。



ネオリアリズムは、今年1000万下から500万下に降級後、500万下、日高特別、ウエルカムSと3勝を挙げてオープン馬になってくれました。今年の功労馬の1頭です。レッドレイヴンが不振になった今、一躍して大将格になってくれました。本当に感謝しかありません。
そして、このお馬さんには、本当に多くの事を体験させていただきました。
出資が確定して3日後にOCDという手術。当時はちょっとショックでした。
デビュー戦は熱発で取り消し。
再デビュー戦は雪で順延。月曜日の代替競馬の出走。落馬の影響でラチに接触して13着敗退。
権利なしで登録した未勝利が抽選が通って急遽津村騎手で未勝利戦に出走。主戦の戸崎騎手が騎乗するレッドカイザーにゴール前綺麗に交わされて2着敗退・・・。これで騎手の重要性を再確認。
会社のみんなで競馬場に行った時に見事戸崎騎手で優勝するなど、本当にイベント豊富なお馬さんでした。
今年は、キャロットツアーの翌日に初めて札幌競馬場にいったのですが、そのときに日高特別に出走し、目の前で優勝してくれました。
次走は中山金杯を戸崎騎手で予定。重賞初挑戦です。挑戦者の立場です。ちょっと複雑です。
10戦5勝2着1回。今年3勝。



ブライトエンブレムは、今年は未勝利。爪の裂蹄がなければ日本ダービーにも出走が出来ていたお馬さんです。弥生賞で2着。皐月賞で4着。セントライト記念は10着大敗。菊花賞は7着。今年は4戦しか出来ませんでした。
この馬さんには、本当に多くの夢を見させたいただきました。シルク入会の年に出資したお馬さんで、去年、今年と物凄い人気になったブラックエンブレム産駒なんですが、このお馬さんは余裕で出資出来ました。奇跡の出会いですね。
クラシックに乗るという事の嬉しさと難しさを教えてくれました。
次走は中山金杯。ルメール騎手で予定しています。
もったいない事に、ネオリアリズムと一緒のレースです。遂に、愛馬同士のレースを体験する事になりました。
実は初めての事なんですね。
なので、ちょっと複雑な気持ちです。どっちも勝って欲しいのですが、片方が勝っても片方は負けます。
一番怖いのは、2頭の大将格が揃って惨敗。
2頭とも負ける事も大いにあるので、そのときはダブルでショックです、期待している2頭だけにそのときはどんな気持ちになるか今、想像すると震えが止まりません(笑)
7戦2勝2着1回。今年は0勝。




1600万下
レアリスタ
モルジアナ



レアリスタは、今年デビュー戦の未勝利、500万下、そしてオリエンタル賞と3勝してくれました。
レアリスタというのは、僕が頑張って考えた名前です。幸運な事に採用されました。
しかし、デビューが遅くなり新馬戦がある間にデビューする事ができませんでした。このまま終わってしまうと名前の画数が悪かったかとドキドキしました。未勝利戦は1発回答で優勝。
目の前で先頭に踊り出てきて来てくれた時は、鳥肌が立ちました。
そして、500万下も連勝。その勢いのままラジオNIKKEI賞(G3)に調整をしましたが、連闘が祟ったのか、夏負けしてしまったのか最下位に敗れてしまいました。
そして、秋の復帰初戦のウエルカムSは、根性で同着ながら優勝して巻き返す事が出来ました。
同着で優勝なんて初めて事でした。同着でも嬉しかったですね。
次走は、迎春ステークスを予定しています。鞍上はまだ未定です。距離が長くなりますが、中山2200が克服できたら、幅がかなり広がるので是非頑張って欲しいですね。4戦3勝。今年3勝。



モルジアナは、ふじさんというシーザリオ、ロードカナロア、エピファネイアを持っていた馬友さんがかなりお薦めしていただいたお馬さんにマル乗りした形で出資しました。
爪等、体質があまり良くないお馬さんですが、このお馬さんを持たせてくれた事には本当に感謝しています。僕としては、年間12戦0勝よりは、年間3戦1勝の方が遥かに嬉しいと感じます。ちなみモルジアナは今年4戦2勝という成績。
一時は、木村師の使い方に疑問がありましたが、この仔は体質的に連闘が出来ない事を確認してからは、気長にモルジアナの活躍を見守ろうと思っています。
しかし、今戦績を振り返ってみると中山のダート1200は3連勝と無敗なんですよね。
今後の活躍が楽しみで仕方有りません。
8戦3勝2着2回3着2回。今年2勝。




1000万下
ディアデルレイ



ディアデルレイは、心房細動を発症するなど体質に難が出たお馬さんなので、なかなか多くのレースが使えません。今年も5戦しか使えませんでしたが、なんとか1勝してくれました。母はディアデラノビアで姉と弟に重賞馬を出している血統馬で、僕は出資した中で1番高いお馬さんです。通算で3勝くらいでは終わって欲しくないお馬さんというのが正直な気持ちです。
何とか、体質もしっかりしてきた感じがありますので、来年5歳になりますが何とか活躍して欲しいと思います。
次走は未定ですが、状態が良い良ければ2月の東京開催を使うかもしれないとの事。
13戦3勝2着2回3着2回。今年は1勝。




500万下
グリューヴァイン
サンディークス



グリューヴァインは、僕の一口馬主の原点となったマルティンスタークの仔です。その子供に出資できるのは、とてもステキな事だと思います。どんな仔でも出資する気マンマンだったのですが、ツアーでひと目みてとても良い馬に見えました。未勝利で終わる馬ではない・・・という程度ですが(笑)
そして、何とか今年の1/25に未勝利を脱出してくれました。この時は本当に嬉しかったですね。
その後も大敗と好走を繰り返してくれているので、いつかはもう1つの勝ち星を勝ち取って欲しいなと思います。
次走は未定。
9戦1勝2着1回3着1回。今年1勝。



サンディークスは、愛馬ピンクアリエスの仔。この仔は、正直勝ち上がりはあまり期待していませんでした。集中力があまり無い印象で、調教も遅れてばっかりでした。
しかし、今年の初戦でいきなり2着に入って、その後3戦を擁しましたが、3/15に初勝利。
本当にびっくりしました。
その後は、大敗続きですが、まあちょっと仕方ないかなと思う自分がいます。
次走は未定。
9戦1勝2着1回。今年は1勝。




未勝利
レッドディヴェル
ゼーヴェント



レッドディヴェルは、レッドディザイアの仔になります。デビュー戦から3着を3回。2着1回と力は示してくれているのですが、なかなか勝ち上がる事が出来ません。勝ち味に遅いというのでしょうか、こういうお馬さんは惜敗が続くので本当に心臓に悪いです。
勝ち上がってくれない場合は、東京サラブレットクラブはレッドレイヴンとレッドディヴェルの引退をもって退会するつもりでいます。
運命のお馬さんなので、頑張って欲しいですね。
4戦0勝2着1回3着3回。今年0勝。



ゼーヴェントは、モルジアナとブライトエンブレムの活躍によるお礼を兼ねて追加出資したお馬さんです。母父がブライアンズタイムのディープは余り走ってないので、不安でしたが、その不安は的中してまっている現状です。
何とか、勝ち上がって欲しいと思っています。
次走は1/11に未勝利戦に柴山騎手で出走予定です。
1戦0勝。今年0勝。




新馬
アドヴェントス



アドヴェントスは、キャロット入会時に出資が敵わなかったトールポピーの全妹です。体質に難がある一族で、ある程度のリスクは承知していました。しかし、またしてもその嫌な予感は的中しそうです。
トレセンに入厩しても、どこかが悪くなってしがらきに戻されるという事が続いてます。
無事デビューして、どうか勝ち上がって欲しい・・・そう願って止みません。





2015年出資馬
トキオリアリティー14
マルティンスターク14
エポキシ14
インパクトゲーム14
アビ14




トキオリアリティー14は、ネオリアリズム、レアリスタの半妹になります。父はダノンシャンティ。兄2頭には感謝してもしきれないくらい一口ライフを楽しませていただいたので、この仔を最優先にして出資申込みをして見事当選しました。
トキオリアリティーは、ノーザンファームから出て行ってしまったので、この後が出資できる最後の産駒になりますし、牝馬だけにこのままこの一族に出資していけたらいいなと思います。堀厩舎所属。



マルティンスターク14は、グリューヴァインの半妹です。父はダイワメジャー。この仔もツアーに行って立派な馬体に驚きました。姉のグリューヴァインもそうでしたが、母は小さいお馬さんでしたが仔は立派な馬格の仔を産んでくれます。
期待しています。高野厩舎所属。



エポキシ14は、愛馬エポキシの仔になります。父はルーラーシップ。母父はディープインパクト。ツアーでも納得の馬体で、人気になりましたね。母優先馬の中でこの1頭のみが抽選になりましたが無事出資する事が出来ました。兎に角1勝を挙げて欲しい。この仔も高野厩舎です。



インパクトゲーム14は、愛馬インパクトゲームの仔になります。父はハービンジャー。2度の骨折がなければ500下で終わったという事にはならなかったと信じてます。ですからその仔に期待もしたのですが・・・ちょっと小柄に出すぎました。現在387キロしかありません。ちょっと、厳しいと思います。もっと食べて大きくなって欲しいですね。中尾厩舎所属。



アビ14は、ディープスカイの半弟になります。父はエンパイアメーカー。今年は、キャロットで牝馬のみ4頭だったのでシルクでは牡馬を中心に検討していました。ダート馬でも良いかなと思いツアーに参加してその馬体に惚れ惚れ。
ちょっと日本の馬場に合うかは未知数ですが、あのディープスカイも勝ち上がったレースはダートだったので、この母の仔はダート馬の方が合うかもしれないと思う所もあり出資。石坂厩舎所属。




以上となります。


2016年は、1月から出走予定が出ています。総勢16頭という大所帯になって来ました。
来年も大いに活躍して欲しいです。



スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 11:52:41|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2015年の中央競馬終了 | ホーム | レッドディヴェル・・・2015年最後の愛馬出走>>

コメント

2015年

もんぺさん、こんにちは。

ご一緒のネオリアリズムとレアリスタが今年は揃って3勝と頑張ってくれましたね。
両馬とも順調なら1月から入りますし来年も期待したいところです。
そしていつの間には16頭と大所帯になってたんですね!

たまにしか更新しにない私ですが、来年もよろしくお願いします。
  1. 2015/12/29(火) 15:29:45 |
  2. URL |
  3. トラジマ #-
  4. [ 編集]

まとめ

もんぺさん こちらもこんばんは

既に拝見してたのですが、ゆっくり書ける時と思ってたら今日になってしまいました。

さて、今年は立派な成績でしたね。
重賞勝ちとかあれば、なお、良かったでしょうけど、
それでも素晴らしい。

できれば、ディアデルくん、モルちゃん、レアリスタあたりにはオープンに上がって欲しいでしょうし、2歳・1歳には今後の期待が高まるでしょうし、来年は楽しみですね(^^ゞ
  1. 2015/12/29(火) 20:18:12 |
  2. URL |
  3. ふじさん #B4MPBrrs
  4. [ 編集]

Re: 2015年

トラジマさん

レアリスタ、ネオリアリズムはこの勢いを持って、オープン、重賞へ挑戦して、
活躍していって欲しいですね。

楽しみと不安が交錯する今日このごろですが、
また、府中で応援できたら良いですね!
  1. 2015/12/29(火) 21:21:28 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

Re: まとめ

ふじさん

モルジアナは降級までにひとつ勝って、降級したいところですね。
しばらくはダートで様子をみながら使って欲しいです。


なんとか、若い世代も頑張って欲しいですね。
  1. 2015/12/29(火) 21:24:30 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1653-bf3aed2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト