お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
182位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ディアデルレイの復帰戦は5着

ディアデルレイ01





真夏日という名にふさわしかった6/15の府中競馬場。
ワールドカップの日本戦があった為が最初はまばらだったお客さんも、8R頃にようやく多く観られるようになりました。
とはいえ、パドックは日光を遮るものはなく、文字通りの灼熱地獄。
お馬さん達が出てくるまでは、日陰に避難している方が大半でした。




約半年ぶりに競馬場に出来てきたディアデルレイは、相変わらず「グビグビ」と鳴らしながら歩いていました。
前回、喉がヤバイのかと思いましたが、こういう息遣いのお馬さんでも勝ったお馬さんもいたので、まあ、気にしない事にしました。どうも、癖のようなもののようですね。(たぶん)





500キロ近い巨漢のハズですが、胴がながく、腹袋がシャープな作りの為、小さく見えがちなディアデルレイ。
緩いとは思いませんでしたが、汗も沢山かいていたのもあってか、今ひとつ物足りない雰囲気でした。







ディアデルレイ02

そいういえば、この暑い中、
最初の数周は、牧調教師も一緒にディアデルレイを引いていました。
このお馬さんに賭ける想いも感じましたね。


今日のテーマは、心房細動という病気が慢性化していないかという点でした。
レースの流れに乗って、最後の脚を使えるかどうか・・・。
目安は、掲示板に乗るかどうか。
降級組等古馬も混ざる中で、ここでレースに参加できない場合、色々覚悟しなければならないと思います。
騎手も、何度か騎乗してくれている田辺騎手ならこれ以上を望みようもありません。
ただ、枠が前回と同じ1枠1番という奇跡。そして、人気も4番人気と同じシュチエーション。
病気を発症し、大敗した同じ枠番での仕切り直しになにか運命のようなものを感じてしまいました。(気のせいと思いますが・・・。)




レース結果は5着。
ギリギリ及第点でした。
スタートも普通に出て4番手で、追走しました。最後少し、忙しかったのか位置を下げてしまいましたが、
最後の直線もそこそこの脚を繰り出して5着に浮上しました。


ひとまずは、病気の影響を引きずる事なくレースを終える事が出来ました。
今回は、これが何よりでしたね。
ひとまず5着に入着した事により計画的にレースを選択できます。
牧調教師の手腕を見せてもらいます。

おかえりなさい、ディアデルレイくん。


PS
全姉のディアデルマドレが重賞初制覇しました。おめでとうございます!



田辺騎手
「休み明けの影響があるのか少し気負っていましたね。それでも気持ちが入っている分、ゲートはスッと出てくれたようにその点は悪くなかったですよ。初めてのマイル戦なのでこれでダメとは断言できませんが、道中はちょっと追走が忙しくなってしまいましたし、もう少し楽に進められていたら最後もよりいい脚が使えたと思います。今日は結果を残せず申し訳ありませんが、前走の内容からもまずはしっかり競馬に参加して、ゴールしてくれたことは大きいでしょうし、またこれから良くなってきてほしいですね」


牧師
「一番いい結果を出せなかったのは申し訳ありませんが、今日は何よりも無事に走ってくれてホッとしました。田辺によると追走でちょっと忙しくなってしまったようですが、最後まで諦めずに脚を使ってくれたことは評価できますし、前回のあの競馬の後の一戦でしたから余計に良かったですね。今日は休み明けで気持ちが入っていましたし、まだちょっとトモなどに緩さがありそうでしたから、使ってどう変わってくるかでしょうが、まずはトレセンで慎重に状態を見ながら判断していきます」


※キャロットクラブの許可を得て転載しています。



[広告] VPS

最後に、ディアデルレイのレース動画。
ゴールの瞬間、前の人が立ち上がってブラックアウト(笑)
なんてこった!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/15(日) 22:44:10|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャロットクラブ2013年度推定1番人気馬・アヴニールマルシェが優勝しました。 | ホーム | ディアデルレイの復帰>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1483-538c5a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト