お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
285位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ミニョネットの出陣・・・あの馬にリベンジを!

ミニョネット0105

ミニョネットの出馬表を見ていて、最初に思ったのは、染め分け帽か・・・という事だったのだれど、
相手関係はどうだろうと出馬表をみているとある一頭の馬の名前が飛び込んできた。
このイラストを描いたとき、悔しいクビ差だったので、「くそっ!」という言葉をイラストにそえた事を昨日のように思い出す。
ミニョネットは、デビュー戦でメイショウヤマホコに負けた。
そのメイショウヤマホコの名前がいた。
そして、2014年5月24日、約1年半ぶりに再戦することになりました。
鞍上は、当時は藤岡佑騎手でしたが、今回は我が最高の騎手だったアンカツを超えていく男・岩田騎手。
対するメイショウヤマホコは、太宰騎手からメイショウ軍団の主戦の一角の武幸四郎騎手。
兄とは違った天才性を持つこの騎手は、本当に油断が出来ません。

だが、ここで北村友騎手や藤岡兄弟ではない事は本当に心強い。
今週はアンカツの中央勝利数を超えていくメモリアルだけに、岩田騎手のモチベーションも高いハズ。
岩田騎手はラフなイメージがあるけれど、そこは勝利に貪欲な騎手という事でもあるということ。

他の馬も勿論強敵ですが、何とかこの馬には先着して欲しいと願ってやみません。
少し、太いというコメントもありますが、クラス編成前に出られた幸運の一戦にデビュー戦で負けた馬にリベンジするチャンスを貰えました。



がんばれ、ミニョネット!!
スポンサーサイト
  1. 2014/05/23(金) 22:36:21|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニョネットは7着 | ホーム | 愛馬の優勝の陰に・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1474-7cb87402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト