お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
170位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

今年の一口生活回顧

インパクトゲームのコピー


2013年の一口生活は、中央競馬で17戦2勝、2着4回、3着3回、4着2回、5着1回、掲示板外5回という成績でした。
※地方では2戦2勝



インパクトゲーム
ディープインパクト産駒の牝馬。
2008年生まれで、今期の僕の最高齢の持ち馬でした。
2歳時に骨折し、3歳の復帰前に再度骨折。そして復帰は4歳になってからでした。この事から管囲が19cm以下のお馬さんにはいくら馬体がよくでも、血統が良くても出資はしないという事にしました。
もっとも、19cm以下でも故障する事なく、活躍するお馬さんは多くいるので、気にしないでも良いのかも知れませんが、僕はそう決めました。
元々はレティセラでお世話になった松田博師の期待の牝馬でしたが、今年から今野厩舎に転厩しました。
能力が大幅に減じてしまった事なので、仕方がない・・・そう思いましたが、残念でしたね・・・。
インパクトゲームが今野厩舎に転厩して、今年に入って2戦連続3着になり、久しぶりの勝利を!
・・・と思っていましたが、3戦目で急速に失速。3度目の故障・・・今度は屈腱炎を発症で引退となりました。
初戦は念願のアンカツとのコンビでしたが、大物と目されたイイデタイガーに屈して2着。2戦目で典さんを背に優勝。
札幌2歳Sでその走りを期待し、大きな夢を始めてみたお馬さんでした。
残念ながら骨折し長い・・・長いブランクとなり、僕にとって暗黒の時代に突入・・・。翌年に出資したエポキシやチャイナキッスは未勝利引退で2年間も勝利から遠ざかりました。
辛い時代から復活まで一緒に歩んだお馬さんでした。







レッドレイヴンのコピー




レッドレイヴン
マルティンスターク以来のエース。
今年は夢を見させてもらいました。
やっぱりダービー出走はとても感動しましたね。青葉賞で大敗をしてしまい、春は全休かと思いましたが、ダービーに出走しました。何というか、無理を押してのダービー出走だったので、複雑は心境ではあったのですが、心から震える感動に勝てない自分がいました。
あの雰囲気の中で、愛馬が走る。あの日の感動は一口を始めてよかったと正直思える体験でした。
多少酔っている部分はありますが、酔う為に一口をやっているとも言えるので許して欲しいです。自分的には許します!(笑)
昨年、この馬のデビュー戦で2年ぶりの勝利を得て、重賞2着。
今年は、日本ダービーを体験。秋の初戦で2着に敗れたものの、美浦Sではあっさり優勝しオープン馬に返り咲きました。
スマートストライク産駒のマル外牡馬。
初めてキャロットクラブ以外のお馬さんに出資。
色々な体験を経験させてくれているお馬さんで、このお馬さんのおかげで、今の一口クラブライフは充実しています。
現在は、少しトモに浮腫みなどが出て消炎剤を注射をしたりと少し心配ですが、また来年も元気な姿を見せて欲しいものです。
勝つ時のあの他馬を瞬殺するトリハダが浮き出るような走り・・・どこかで・・・どこかで重賞というタイトルを取ってその名を歴史に刻んで欲しい。
願望です。
あくまでも願望です。
しかし、届かないのではないかも知れない・・・そう思わせてくれるお馬さんです。







ミニョネット3のコピー




ミニョネット
クロフネ産駒の牝馬。今年最初のレースで2着。
このお馬さんの使い方において、藤岡健師の采配には疑問しかなかった。初戦で2着に入ったがその後14週も間隔をあけて、また、2回使った後、15週も明けて使った。また、芝3戦で短い方が良いかもと判断しても、ダートでは1700と1800を使った。結果1度も掲示板を外さないが、僅か5戦で中央での競走馬生活を終わらせてしまった。
未勝利で登録抹消まで言いませんでしたが、酷い采配だったと思います。
園田での森沢師の今後を考えて結論を出し、川原正一騎手を起用して2連勝して復帰させた一連の様子を見てみると本当に違いを感じました。
その立ち位置、ステージの違いがあるにしても、その熱意が違うと思ってしまいましたね。
2014年、ミニョネットは中央競馬に復帰します。
そこで担当するのは、高橋義忠厩舎となりました。開業して間もない調教師さんですが、2011年の開業あら勝ち星を増やしていって2013年は20勝。
メイショウバトラーとかメイショウサムソンを管理した高橋成忠師の実子との事。
はっきりいって、地方戻りのお馬さんが成功するのはごく一部です。
どうなるか不明ですが、がんばって欲しいものです。






レッドウォーリア22のコピー


レッドウォーリア
ルルーシュの全弟という事で、ゼンノロブロイ産駒でしたが決断して昨年1番最初に出資を決定したお馬さんです。
出資していきなり骨瘤持ちという事が判明してテンションが一気に下がってしまいました。
しかしながら、デビューは一番早く、6月デビューでした。
2番人気に押されましたが、結果は9着。レッドレイヴンの2番煎じを狙いましたが、脆くもおの野望は崩れ去りました。
11月に復帰2戦目はなんとダートに挑戦。そして2着。
芝馬ぽかったですが、充分未勝利なら戦えると思いましたが、3戦目は北村騎手の進言でまた芝に戻りましたが、残念ながら7着。
上がり最速タイでしたが、ちょっと後方過ぎましたね。
一旦放牧に出して、2014年に備える事にしました。
出世はあまり期待出来ない状況となりましたが、なんとか勝ち上がって欲しいと思います。
お願いします。






ディアデルレイ


ディアデルレイ
キングカメハメハ産駒の牡馬。
昨年出資した中では、一番アクシデントがなかったお馬さんですが、兎に角も、調教師も騎手もまだまだ幼いとか、まだ緩いという言葉が出てきていて、9月のデビュー戦でも、使ってからでしょうと牧師はおっしゃっていました。
しかしながら、早くから戸崎騎手を確保していて戦う用意は整えてくれていました。
僕も現地で応援しましたが、パドックではお尻にハゲがあるなど、ちょっとみすぼらしいなと思ってしまいました。
しかし、いざレースが始まると、好位につけ、直線にはいったら抜け出して優勝しました。
今年、初めての優勝を目の前で見ることが出来ました。
ただ、レースレベルは低く、ラッキーな面はあったと思いましたが、次走の葉牡丹賞でも2着に入り、そこそこの能力は見せてくれました。
今の所、この世代のエース候補です。
レッドウォーリア、ネオリアリズムが今のところアテに出来ないため、本当に期待しています。
頑張って欲しいですね。






ネオリアリズムのコピー




ネオリアリズム
ネオユニヴァース産駒の牡馬。この世代は、レッドウォーリア、ディアデルレイ、そしてこのネオリアリズムと大口を3頭出資しました。3本の矢のつもりでしたが、レッドウォーリアは骨瘤持ちという事で1本にヒビが入りましたが、このお馬さんにいたっては出資が決定した翌々実にOCDという手術が施された事を知りました。
競争能力には影響はないとの事でしたが、デビューか遅れました。未だデビューはできず年を越してしまいました。
レースの数はあまり使わない堀師なのでちょっと厳しい状況です。
半兄リアルインパクトが活躍しているだけに、少しばかりの希望は持っています。
まずは、1勝を目指して頑張ってくれるでしょう。
8月以来、写真も動画も更新がないのでどうなっているので全く不明ですが、上の写真のままだと不安です。
まずは、元気な姿を見たいものです。





トキオリアリティー12のコピー



トキオリアリティーの12
ネオリアリズムの半弟で、ステイゴールド産駒の牡馬です。今は少し冬毛が出ていますが、しっかり調教も進めれているようです。
兄のネオリアリズムとはまた違った筋肉を纏っていて、どのような走りのお馬さんになるのか楽しみです。
母の特徴からマイルぐらいまでが限界なのかも知れませんが、父が代わっても好素材の仔を出す母だけに期待をしています。
この仔も堀師なので、あまり数は使われないとは思いますが、活躍を願ってます。





マルティン12のコピー


マルティンスタークの12
ゴールドアニュール産駒の牝馬。母・マルティンスタークはもんぺ厩舎の初代エースでした。とても思い出深いお馬さんで、今回の募集では、その出来の如何に関わらず出資する事にしていました。
思いのほか立派な馬体を持って産まれていて、嬉しく思っています。
ゴールドアニュール産駒という事でダート寄りかなと思いましたが、育成前の担当者さんがいうには、芝で試してからでも遅くは無いと思いますとおっしゃっていましたね。
まあ、その辺りの判断は調教師が決めるので、どうなのかは来年の楽しみにしてみたいと思います。




ピンクアリエス12のコピー


ピンクアリエスの12
ヴァーミリアン産駒の牡馬。元出資馬の仔とはいえ、マルティンスタークとは違い、未勝利で引退したピンクアリエス。今振り返ると、何故出資したのか不明な程の馬体でした。
現地でみて、あまりにもぱっとしなければ、出資は見送ろうと思いましたが、実際に見てみるとなかなか悪くないと感じ、このお馬さんも出資。
間違いなくダート寄りでしょう。
キングマンボの3×3という攻撃的な配合ですが、良い方に出るほうに祈ってます。




ブラックエンブレム12no2のコピー


ブラックエンブレムの12
ネオユニヴァース産駒の牡馬。G1馬の仔というものには夢がある。昔、パラディーゾというフラワーパークの仔に出資した事あありますが、なんともウキウキした記憶があります。結果は、1勝し重賞挑戦した直後に屈腱炎で引退してしまいましたが、やはり夢があると思います。
今回の写真の表情はあまりパッとしませんが、馬体はなかなかではないでしょうか。
来年は、トキオリアリティーの12と共に双璧として頑張って欲しいですね。
やっぱり期待してしまいます。




サマーハの12の2のコピー


サマーハの12
ドゥバイ産駒の牝馬。育成を始めて30キロ痩せました。これはその体型から想像はできていましたが、無駄な肉を削ぎ落として筋肉に変えていって欲しいですね。
まだまだこれからのお馬さんですが、このお馬さんがどのように変わっていくのか・・・。
その変化を楽しみにしたいと思います。





以上10頭が今の僕の陣営です。
この後、追加出資も検討していますが、ひとまずはこの陣営で頑張っていきます。



よろしくお願いします。





スポンサーサイト
  1. 2013/12/29(日) 01:48:35|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<明けましておめでとうございます。 | ホーム | オルフェーヴルの引退式>>

コメント

お世話になりました!

お互いの愛馬であるレッドレイヴンにはホントに夢を意識させてくれましたね。ダービー出走は忘れられない経験になりました。
そのレッドレイヴンも無理した春の影響を受けることなくOPに返り咲きました。年明けもどうやらAJCCのようで初重賞制覇もアリかと(笑)来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください!
  1. 2013/12/31(火) 11:04:02 |
  2. URL |
  3. KIKANBOU #-
  4. [ 編集]

Re: お世話になりました!

KIKANBOUさん

今年はどうもお世話になりました!
今年はレッドレイヴンで一喜一憂した1年で、最後に笑えてよかったと思います。
来年はAJCCからのスタートでしょうかね?
ペルーサが白富士S、コディーノが東京新聞杯、スピルバーグも白富士Sか・・・という状況なので、
AJCCの可能性高いかと思いますね。
距離がどうかとは思いますが、状態さえ良ければ挑戦してもよいと思います。

がんばって欲しいですね!
  1. 2013/12/31(火) 12:43:17 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

こんばんは
今年もお世話になりました。
一口馬主、良い事もあれば悪い事もあり、
それが比較的短いスパンくる趣味ですが、
うまく楽しみたいですね。

もんぺ様のところは
レッドレイヴンがいることが大きな財産ですね。
来年は重賞で活躍しそうで、楽しみですね。

来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2013/12/31(火) 21:17:58 |
  2. URL |
  3. ポニー級 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ポニー級さん

一口生活はやっぱり負け続けていると、
嫌になってきます。

しかし、勝つとすごく力とやる気をもらえます。

レッドレイヴンとの出会いは、本当に良かったと思います。
重賞が取れるか取れないかは、解りませんが、
取れるかも・・・と期待できるだけ、本当に幸せだと思います。



来年も宜しくお願いします。
  1. 2013/12/31(火) 23:04:43 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1410-417b5436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト