お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ブライアンズタイム

ブライアンズタイム2のコピー


ブライアンズタイムが亡くなった。
今は無くなってしまったが、あの社台グループに喧嘩をふっかけた早田牧場がアメリカから輸入してきたお馬さん。(2002年破産)


三冠馬ナリタブライアンを筆頭に、マヤノトップガン、チョウカイキャロル、サニーブライアン、シルクジャスティス、マイネルマックス、ファレノプシス、トーホウエンペラー、シルクプリマドンナ、ダンツフレーム、タイムパラドックス、タニノギムレット、ノーリーズン、フリオーソ、ヴィクトリー、レインボーダリアと数々の名馬を世に送り出した大種牡馬である。


サンデーサイレンスが縦断爆撃のように毎年200頭前後の種付けを行った事に対して、プレミア感を出すためにあえて種付け頭数を減らしていたブライアンズタイム。
経営から言えば、社台の行った方が正解で、社台グループはサンデーサイレンスで大豪邸を建て、借金も0円になり大幅の黒字になったが、ブライアンズタイムを持っていた早田牧場は倒産をした。



競馬界の風雲児の栄光と凋落の象徴のようなお馬さんだたが、優秀な仔をそれでも数多く残した。


ご冥福を祈ります。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 22:21:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<4/13、4/14競馬・ホッとした。 | ホーム | レッドオーヴァル>>

コメント

こんばんは
ブライアンズタイムの産駒は個性的な活躍した馬が多いですね。
マヤノトップガンが好きな人多いですが、やはり私は南井騎手と
ナリタブライアンですね。故障するまでのあの強さは、世界一じゃないかと思わせる強さでした。

後継種牡馬がイマイチぱっとしませんが、残された産駒に期待したいですね。

ブライアンズタイムには長い間、お疲れ様と言いたいです。
  1. 2013/04/09(火) 19:17:45 |
  2. URL |
  3. ポニー級Jr #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ポニー級Jrさん

お体お大事にしてください。まずはお見舞い申し上げます。

ブライアンズタイムは、素晴らしい種牡馬でした。
確かに、後継種牡馬はぱっとしませんが、タニノギムレットからはウオッカが出ましたので、
もしかしたら後継種牡馬からもこの後ホームランが出るかもしれません。
頑張って欲しいですね。



はい、本当にお疲れ様でした。



  1. 2013/04/10(水) 23:01:53 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1316-48c9b52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト