お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

東スポ杯物語・・・レッドレイヴン編

東スポ杯


東スポ杯2歳ステークス。
レッドレイヴンはこのレースを目標に百日草特別を使って仕上げて来た。
敵はただ1頭、コディーノ。
同厩舎、同厩務員担当らしい。
僕は負けるなら、コディーノただ1頭。そしてコディーノを倒せるのも僕のレッドレイヴンただ1頭と思っていました。



ガラス越しに見える文字通りの東スポ杯と優勝レイ。
この時の僕はレイブンの肩にかけられるレイを想像せずにはいられませんでした。
もうこの飾りを観ただけでドキドキです。




レッドレイヴン1




パドックに現れるレッドレイヴン号。続いて後ろからコディーノが出てきてびっくりしました。
15番の後に1番だと!?
・・・と何故かよく解らない動揺をしてしまいました。
写真の腕が悪く、ブレてしまいました。





レイヴンとコディーノ



前を歩くレッドレイヴン、そして後ろからコディーノ。
レイヴンがコディーノの誘導馬をしているのか?

そう思うとふつふつと「負けないでくれ!」と思い始めました。


パドックの時点では、雨は霧雨でした。





レッドレイヴン2



解ってます。写真の腕を上げろですね。
今後の課題にします。
もしくは、もっと良いカメラを勝って腕を補えと・・・。



が、がんばります。




爪



レイヴンで1番最初に確認したかったのは、前回のこの爪の事です。
窪みのようにみえた脚です。






左脚



元々こちらは、左程大きな窪みでは無かったのですが、
やや、小さくなっている印象でした。





右脚



右脚は、前回大きな窪みだったので、心配していたのですが、
土で汚れている事もあるのですが、写真を見比べてみると、
こちらも確実に窪みは小さくなっていると思います。



ひとまず、ひどくなって無い事は確認出来たのでよかったです。





レッドレイヴン3




脚を確認したら、やはり相手関係が気になります。
全頭見ましたが、やはりコディーノしか敵はいないと思いましたね。


何というか、親バカかもしれませんが、
甲乙付けがたい!


と思いました。



この時点での人気馬のザラストロ、サトノノブレスはこの2頭に比べてみたらあまりピンと来ませんでした。



最終的にサトノノブレスにレイヴンが人気で負けたのにはびっくりしました。




馬券3




もちろん、レッドレイヴンの単勝を購入。
6倍なら1000円の投資は悪くない。




馬券1



後は、押さえにコディーノとレイヴンの馬連を購入。
この馬券を買った時点では5.7倍もあったので、かなり美味しいと思ってました。
最終的には4.7倍でした。




馬券2




最後に、勝負馬券。
結果的に馬連を3000円にした方が良かったパターンだったのですが、
この馬券を買うときの選択肢は、1-15のワイド2000円にするか、3連単にするかの迷いだったので、
この時の判断は間違いでは無かったと思います。




レッドレイヴン4




馬券を買ったので後は、応援するのみ。





レイヴンのコディーノ2




願わくは、レイヴン1着、コディーノ2着が理想。
しかし、コディーノの新馬戦、札幌2歳Sを見返すに、かなりの強敵。
愛馬レッドレイヴンがいなければ、父キンカメという事もあり、俄然応援するお馬さんでした。

しかし、この馬に勝てない・・・という絶望は全くなく、
寧ろ、楽しみという気持ちでいっぱいでした。




レッドレイヴン5




む?
さっき馬が嘶いたような・・・。



案の定、レイヴンくんでした。




最初は落ち着いているのに、レースが近づくと解るのでしょうか、
急に嘶き始めました。





この辺りでサトノノブレスに人気が逆転されたような気がします。





コディーノ




断然の人気のコディーノ。
大物感溢れるお馬さんである事は間違いなく、
大きなスライドで力強く歩いていました。



この写真でも、その大きな歩きは伝わると思います。・・・多分。





横断幕1




横断幕2




横断幕3のコピー



横断幕も前回みた事のあるもの、新しくみたもの、3つほど飾られてました。






レッドレイヴン6



相変わらず「止まーれ!」の合図があると、更に嘶くレイヴンくん。





レッドレイヴン7




厩務員さんがレイブンくんをくるくる廻して落ち着かせようとしますが、
なかなか鳴き止むことがありません。




レッドレイヴン8



藤沢師も苦笑しながら、コディーノより先にレイヴンくんの様子を見に来ました。



そういえば、コディーノはレイヴンの後ろを歩いていたのですが、係員がコディーノ厩務員さんに「先頭で馬場に出ますか?」と確認して、うなずいて先頭を選択をしましたので、ここで前と後ろの関係は誘導馬が割って入って解消となりました。





苦笑



これがレイヴンの嘶きに苦笑する藤沢師。




レッドレイヴン9



さて、内田騎手が騎乗します。




レッドレイヴン10



藤沢師自ら補助をしています。




何となく嬉しかったですね。




レッドレイヴン11




ここまで来たら、後は内田騎手の手に委ねるだけです。
しかし、雨が心なしか強くなって来ているような気がします。



もう少しだけ持って欲しい。




レッドレイヴン12



うぬぬぬ・・・自分のカメラの腕のダメっぷりに絶望を感じ始めます。




レッドレイヴン13


レイヴンくんも少し落ち着いたのでしょうか、流石に嘶きは止みました。




レッドレイヴン14



内田さんも少し笑っているように思えます。
高い評価をくださっている内田騎手。


よろしくたのみます!



レッドレイヴン15




さあ、レースが始まります。





コディーノ3




さあ、コディーノをやっつけろ!





内田





僕の中では、馬連は当たると確信していました。
後は、コディーノに勝つ事ができるか?


それのみが僕の関心事でした。





レッドレイヴン16



さて、スタート前で輪乗りをしています。
緊張の1分50秒が始まります。




スタート



ファンファーレが府中競馬場に鳴り響きました。




スタート2



大外なので、最後にレッドレイヴンが枠入りしました。
入ったらもう、スタートです。





レッドレイヴン17



そして、スタート!
スタート自体は悪くありません。








レッドレイブン18




場所を取ろうと思えば、取れたと思いますが、
内田騎手が選んだのは後方待機でした。




レッドレイヴン18



徐々に後ろの位置に下げ、最終的には後方2番手の位置にいました。




レッドレイヴン19



淡々と、急がず慌てず後方待機。




レッドレイヴン20



大外をぶん回す荒っぽい競馬。
好位4番手で進むコディーノに勝てるか?





レッドレイヴン21



直線に向く所では、目視では確認出来ないくらい後方でした。





レッドレイヴン22



こうしてみると、本当に大外ですねー。
あの位置からかなり外からの競馬です。




レッドレイヴン23



コディーノの前が詰まっている隙に、前に躍り出たかったのだが・・・




レッドレイヴン24



レイヴンの末脚も点火したのだけれども・・・




レッドレイヴン25



ここからは技術というよりは、僕の精神状態により、写真はブレブレになります(笑)
もう、何がなにやらわからない感じで絶叫しながら写真のシャッターを押していました。



レッドレイヴン26



コディーノの前が開き、解き放たれた矢のごとく突き抜けていくコディーノ。
大外からレイヴンも脚を伸ばす!




レッドレイヴン27



上がり33.6という最速で駆け上がってくるレイヴン。



レッドレイヴン28



次々に前を走るお馬さんを追い抜いてくるが・・・





レッドレイヴン29




コディーノの抜けた脚は豪脚といっても過言でないほどの極上のものでした。




レッドレイヴン30



追いつけない!



追い越せない!





レッドレイヴン31




なんとか2着に上がる事ができましたが、コディーノを飲み込む事は出来ませんでした。




検量



結果的には2着でゴール。
1着のコディーノは1分46秒で府中の1800を走破。
レコード決着。


雨の府中でどれだけの時計を出させるのだ?
レイヴン自身も1分46秒3で、フサイチリシャールの1:46.9のレコードを更新してるので、例年であれば後方からまとめて全馬を交わしきれる時計で走った事になる。


しかし、今年は化け物がいたという事だ。



でも、贔屓目かもしれないけど、レイヴンくんなら倒せない相手ではないと思ってます。
次回は、コディーノは朝日FS、レイヴンは共同通信杯を予定しているとの事。






頑張って欲しい。






写真が酷いものになりましたが、許してください。


東スポ杯物語・・・レッドレイヴン編はこれにて終了いたします。













スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 23:39:10|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<11/18の競馬備忘録 | ホーム | 白馬の姫のデビュー・・・ブラマンジェ編>>

コメント

こんばんは
2着と残念かもしれませんが、ここでの賞金上積みは有難いですね。

かなりハイレベルな戦いのトップ争いでした。

成長力と上積みではレッドレイヴンの方があるとおもうので
将来楽しみですね。
今回よく頑張りました。
  1. 2012/11/18(日) 10:50:42 |
  2. URL |
  3. ポニー級Jr #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ポニー級さん

しばらく、未勝利が続いていた、
見る目のない一口馬主の身として、
重賞2着というのは、満足できる結果です。


この辺りで負けても、本番で負けないのであれば問題ありません。


本番(G1)というセリフが言えるのも嬉しいですね。



後は怪我なく順調にクラシックに向けて始動して欲しいところであります。
  1. 2012/11/18(日) 12:07:10 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

こんにちは

写真ブレブレな感じですが、逆に直線での心理状態・興奮・応援する気持ちが伝わってきて、自分ももんぺさんの写真を見て熱くなりました。
直線最後方から入った時は諦めかけましたが、レイヴンはそこから止まりませんでしたね。
最後は残念でしたが、自分としてはあの最後の直線をいつまでも見ていたかったなというのが素直な感想です。コディーノという化け物さえいなければ、全馬ごぼう抜きしたレイヴンが化け物だったはず..
悔しいですが、一口でこんな悔しい思いができる事が嬉しくもあります。
負けはしましたが今は、皐月―マイル―ダービー、どれにも出られるのか?まさか三冠も可能か?等、期待いっぱいです。
  1. 2012/11/18(日) 16:25:28 |
  2. URL |
  3. カモ #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

カモさん

いやー、悪天候の写真は難しいです。
精進していこうと思います。


イラストもがんばります(笑)


僕にとって重賞で2着なんてことは初めての経験だったので、
まずは満足しています。


次回は優勝を・・・と行きたいですけどね!
  1. 2012/11/19(月) 23:36:29 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした!

楽しく東スポ杯物語を読ませて頂きました。
だいぶ興奮されていたことが伝わってきました(笑)

デビュー戦の内容からレイヴンは不器用な馬では
ないですし、枠順しだいではコディーノと同様な競馬
も出来るはず。今回はこういう競馬も出来るという発見
が出来て、またレイヴンの引き出しが増えたように
感じました。内田騎手が成長を妨げないように気をつ
けて乗ってくれてますので今後の成長が楽しみです。

今怖いのはコディーノでも関西の強豪馬でもない。
アクシデントやケガだけ。順調なら頂点獲れる馬の1頭
に入っていると思います!
  1. 2012/11/20(火) 00:37:48 |
  2. URL |
  3. KIKANBOU #-
  4. [ 編集]

Re: お疲れさまでした!

KIKANBOUさん

レイヴンはこのあとは京成杯でしょうか、
共同通信杯でしょうか、ちょっと解りませんが、
京成杯よりは共同通信杯が僕的には、
良い気がします。


藤沢厩舎の京成杯経由馬はあまり良い印象がないもので・・・


今年の出走はないようですので、ゆっくり休んで欲しいですね。
ケガだけはしないでがんばって欲しいです。
  1. 2012/11/22(木) 22:52:48 |
  2. URL |
  3. もんぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1270-4dab52ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト