お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

セクレタリアト/奇跡のサラブレッド [Blu-ray]

セクレタリアト/奇跡のサラブレッド [Blu-ray]セクレタリアト/奇跡のサラブレッド [Blu-ray]
(2012/06/20)
ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ 他

商品詳細を見る



映画セクレタリアトを見た。ファンファーレが船橋競馬場だぁ・・・などと思ったり、ケンタッキーダービーで、ケンタのCMで流れる歌をみんなで歌っていたり、競馬の生産者、馬主としての視点から競馬を見る事が出来ました。
セクレタリアトの勝負服が、グランプリボスの株式会社グランプリの勝負服に見えて仕方がなかったり、とても楽しむ事が出来ました。


ボールドルーラーの種付け料のコイントスのエピソードは僕が知っているエピソードと違っていましたが、このようなシステムは本当に面白いですね。


日本でいうと、ハイセイコーとかオグリキャップがアイドルホースと言われましたが、悲劇と喜劇、そしてロマンを考えるとオグリキャップがドラマチックなんでしょうね。
ただ、アメリカの競馬の制度と日本の競馬の制度の違いのせいで、「シービスケット」も「セクレタリアート」も同一馬主でしたが、オグリキャップは色んな馬主に権利が移転して行き、また、調教師も笠松の鷲見昌勇→瀬戸口調教師と転々としていきましたね。


それでも、瀬戸口調教師と池江厩務員のオグリへの愛情は本物でしたけどね。



セクレタリアトの映画を観たので、少し語ってしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて8/14は抽選の結果が発送されます。 | ホーム | エポキシ泣きのもう1回できるか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jetlag2006.blog60.fc2.com/tb.php/1199-19570002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト