お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

レアリスタ14着

レアリスタは14着と大敗。
これで右回りのコースは全て大敗しています。

次、府中で巻き返したら、
右回りは本当に気分が乗らないんでしょうね。


残念。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/26(月) 13:15:34|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レアリスタ号が今年最後の出走

レアリスタ2

今年の出走はもうないと思っていましたが、レアリスタが12/25のカウントダウンSに出走する事になりました。
ハンデはトップハンデの57.5キロ。

他のお馬さんが51~56キロという中で57.5キロなので、JRAのハンデキャンパーは、
ダントツで強い馬という認識をしているという事。
光栄ですが、ちょっと迷惑(笑)


有馬記念より阪神メインが大きな意味を持つようになってしまいました。



57.5キロでも勝てるようでしたら、OPレースでもいけるかな。



右回りは惨敗ばかりなので、大きなことは言えませんが、なんとか右回りでも
力が出して欲しいですね!!




さあ、頑張ってレアリスタ!


  1. 2016/12/23(金) 05:52:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年を振りかえって。

年度別成績


ディアデルレイが、師走ステークスを回避して休養に当てる事になったので、2016年の愛馬の出走の予定が無くなってしまいました。
なので、ここでこの1年を振りかえろうと思います。


今年は、13勝と過去最大の成績を挙げる事が出来ました。
獲得賞金も3億6667万円と昨年を大きく上回る成績となりました。
しかし、一方でレッドディベルが調教中の事故で安楽死。
エース格で今後のもんぺ厩舎を牽引していくであろうブライトエンブレムがブリリアントS後に屈腱炎を発症した事。
また、牝馬のエースのモルジアナが両足骨折に肺からの出血という重症を負いました。
そして、2歳の期待馬インペリアスールも入厩してさあデビューだというところで尻尾の骨を折ってしまう事故・・・。
そんなこんなで愛馬の出走数は昨年の56走を下回る55走となりました。(上の数字の54走は、ネオリアリズムの香港マイルは入ってない。)
ちょっと、残念です。


レッドディヴェルは、4戦して3着3回、2着1回で馬券圏内を外さないお馬さんで、3歳世代でもっとも早く勝ちあがってくれると信じていました。
本当に突然の死で、どうしていいか解らない状態になりました。
前厄という年・・・すぐに厄払いに行きました。


ブライトエンブレムは、中山金杯、中日新聞杯、ブリリアントSと3戦。
鞍上はルメール騎手へと変更となり今年の活躍を夢見ました。
今のところ、患部をみながらドレットミル調整のみ。まだ乗り込みは出来ない状況です。


モルジアナは、春風Sを快勝した時は、今年の活躍を本当に夢見ました。
しかし、韋駄天Sの敗退から歯車が狂います。
降級した越後Sもいいとこなく敗退、そしてながつきSでは3着に入選するもいつものモルジアナでは無いな・・・
と思っていたら、肺出血に両足骨折という重症・・・
本当に残念でした。



インペリアスールは、早く良くなって無事デビューして欲しいですね。




今年は、3/13のゼーヴィントが未勝利戦を勝つまで、人気をしても勝つ事ができませんでした。
レッドディヴェルが突然死した報を聞き、すぐに厄払いに行きました。


すると、ゼーヴィントがすぐに勝ってくれました。
日本古来の伝統の恐ろしさ(大事さ)をまざまざと感じました。


ゼーヴィントの活躍は、そこまでではなく、山藤賞を快勝し、プリンシパルSで3着。ラジオNIKKEI賞で久しぶりの重賞制覇!
そして、セントライト記念2着に福島記念2着と今年に限っては3着以内を外さないで1年を終えました。
この仔の活躍は今年の躍進に大きく力を貸してくれました。


また、マルティンスタークの仔のグリューヴァインが500万下を降級前に勝ってくれて、また降級後にも勝ってくれて2勝もしてくれました。
3勝目を挙げた時、吉田会長がこれで繁殖に上がれるねと会員に言ってくれたそうです。
嬉しい一言です。1000万下の条件では苦戦をしていますが、なんとか、後1年と少しと競争生活を頑張って欲しいですね。



レッドレイヴンの巴賞の勝利も忘れられません。
2014年のディセンバーS以来1年半ぶりの勝利でした。
そして、この夏から藤澤厩舎が変わりました。
柴田善騎手、柴山騎手、北村宏騎手を中心として騎手起用からルメールを中心にトップジョッキーを起用するようになったのです。
そして、レッドレイヴンに起用されたのは池添騎手。
捲り競馬の名手。函館記念は残念でしたが、巴賞はとても満足のいくレースでした。
このレッドレイヴンは低迷したもんぺ厩舎を建て直してくれた功労馬です。
東サラは諸所の事情により退会予定ですが、この仔が引退するまでは、退会はしません。




アドヴェントスの活躍も忘れられません。
新馬戦が終わり、未勝利戦にてデビューをしたアドヴェントス。その日は仕事で応援に行けなかったのだけれど、本当にあっさり勝ってくれたときは喜びと同時に驚きました。
夏を超えて秋は紫苑Sを自重して500万下のレースで2着。
続く府中での500万2戦目で快勝し、来年に備える事になりました。



名付け親になったレアリスタは春迎Sで大敗するも、府中ステークスで快勝、そしてメイSで惜敗・・・。
なかなか数が使えないので、もどかしいですが来年は5歳・・・
兄ネオリアリズムが札幌記念を勝ってマイルCSを3着となった飛躍の歳なので、来年こそは頑張って欲しいですね。



ディアデルレイも今年に入って一変しました。1000万下の芝のレースで7着、10着とこの出来でなぜ勝てないのかと牧調教師がクビを捻ったディアデルレイ。
ダートに矛先を変えるとその強さを証明。1000万下を快勝して、秋嶺Sを2着。そして錦秋Sを快勝と絶好調。
来年は6歳になりますが、オープンでも頑張って欲しい。
ただ、少し体に痛みが出てきている模様なので、しっかりケアして万全の状態でレースに挑んで欲しいと思います。





そして、今年のMVPはなんと言ってもネオリアリズムですね。
中山金杯をブライトエンブレムと一緒に出走して7着。
小倉大賞典で3着に入賞。
函館記念では、ティータンの謎のカクカク騎乗6着。
その後、ルメールで挑んだ札幌記念ではなんと世界最強馬モーリスを破って札幌記念優勝!!
この勝利は、本当にびっくりしました。
そして、感動しました。
マイルCS3着、そして香港マイル9着とG1を2回も出走。
貴重な一口ライフをおくれる事が出来ました。


今年は、いろいろありましたが、本当に満足できる1年でした。



また、来年も楽しめたら・・・幸せだと思います。


  1. 2016/12/14(水) 16:30:28|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオリアリズム、香港マイルカップ参戦!!

返し馬


今年の初め、金杯に出たネオリアリズムとブライトエンブレム。
ブライトエンブレムは屈腱炎になってしまい戦線離脱をしてしまいましたが、
ネオリアリズムは香港マイルカップに招待でれるほどまできました。


日曜日は阪神競馬場で応援します。

がんばれ!
ネオリアリズム!!


ムーア騎手に託します。



  1. 2016/12/06(火) 21:50:50|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト