お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
183位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ディアデルレイは秋嶺ステークス2着。

ディアデルレイ2

10/22、ディアデルレイが秋嶺Sに出走しました。
結果は2着。

4コーナー曲がった時は、抜群の手応えでしたが、前で逃げるドリームキラリが粘り、
また、後ろからクロフネビーナスも猛追してくる苦しい展開でしたので、
2着死守は、良くやったと褒めて良いでしょう。


1600万下でも、ダートなら戦えると確認出来たレースでした。

体質と血統で大事に使って来たディアデルレイですが、もう5歳であり、来年は6歳。


そろそろ続戦を希望したいですね。




スポンサーサイト
  1. 2016/10/23(日) 21:06:00|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクでの出資馬を決めました。

アートプリンセス15


いろいろ、迷いましたがシルクでの出資馬を決めました。
エポキシを未勝利で終わらせて、ちょっと倦厭していた厩舎だったのですが、
電話募集をスルーして残っていたら、
「縁」があるとして、出資する決めました。


父はキングカメハメハ。
言わずと知れた名種牡馬であり、ディープインパクトほどではありませんが、依然として良い仔を輩出している種牡馬です。

現役時代からのファンでありましたので、ディアデルレイ以来、ここいらでまたキンカメ産駒を補強しておきたいという思惑もありました。



預託厩舎は国枝調教師。
国枝先生、ローテーションが強気です。信念があると言えば聞こえはいいのですが、
番組を考えて少しでも勝率の高い番組を選択をする事はまずありません。
そこが、一口の馬での成績不振に繋がっていて、不人気の原因なのだと思います。


弱いお馬さんもしくはじっくり力をつけていくお馬さんにはちょっと厳しい厩舎です。


しかし、兄タップザットが2歳から活躍したように、早期から力を出せるのではないかという思惑もあり、
また、良いのか悪いのかは微妙なんですが雰囲気がディアデルレイに似ているような気がするんですよね。



母のアートプリンセスは英国で1勝ながらG2のチェリーヒントンSを2着と好走しているお馬さんだそうです。
2006年生まれの母なので、9歳で生んだ仔という事で、まだ比較的若いのも好感が持てます。



僕の好きな筋の通った血統馬ではないのですが、ちょっと勝負してみました。



東京サラブレットクラブは、レッドレイヴンが引退したら退会の予定なのですが、
シルクの方も迷いました。


しかし、シルクで残りもので「福」を3回(ブライトエンブレム、モルジアナ、ゼーヴィント)引いている現状があるので、
今年はまだ出資する事にしました。

もっともジェイポップのように失敗もありましたので、「福」を引けなくなったら、シルクも退会しようと思います。

・・・1回も抽選通らないし・・・。(笑)


基本的には、今年はこの3頭で出資を終わらせるつもりですが、キラーグレイシスの15、アコースティクスの15、ゴールドティアラの15の中で1頭追加出資する可能性があります(笑)





  1. 2016/10/21(金) 12:34:05|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

案の定、シルクは全滅。

シルク5頭に出資申込みして、5頭とも抽選対象になった時点で嫌な予感がしていましたが、
案の定、すべて落選しました。


残念。


こういう状態から、過去ブライトエンブレムとゼーヴィントを引いて来ましたが、
シルクも人気クラブになってしまってやりづらくなって来ました。



再度検討して出資するかは、1週間あるので、考えたいと思います。




今年の教訓、キャロットに全力でいくべし!


でした(笑)
  1. 2016/10/12(水) 19:55:17|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アドヴェントス500万下優勝。

アドヴェントス1



10/8、10/9、10/10と3日間の競馬開催があり、僕の愛馬マルムーティエは4着、サンディークスは12着という残念な結果が確定して、
アドヴェントスのレースを迎えました。
背腰が弱く、なかなか万全の体調でレースに臨めませんが、今回は8割の出来と堀調教師がいうほどの仕上がりでの出走となりました。




アドヴェントス2



アドヴェントスとは、今回初めて会う事が出来ました。
いつも、土曜日出勤の日に限って出走でしたので、なかなかお目にかかれませんでした。
ままならないものです。




アドヴェントス3



初めてアドヴェントスを間近でみましたが、体がスッキリしていて、ギリギリのような印象でしたが調子自体は悪くは見えませんでした。



アドヴェントス4



堀厩舎らしく、ちょっと気性に難がありそうな感じはしましたが、今日はイケるんじゃないかと密かに期待はしていました。




アドヴェントス5



スタートも悪くなく、中団の前目の7番手くらいを追走して、競馬を始めました。
ただ、かなりのスローペースとなってしまいました。




アドヴェントス6



直線に向いて中々前を捉える事が出来ません。
でも、写真を撮りながら、「イケる」・・・と、何となく思える手応えを持っていました。




アドヴェントス8



坂を上がって、アドヴェントスに加速が付いて来ます。
レッドベリンダと一緒に、逃げる ラベンダーメモリー、ブライティアスター達を交わして行き、
3ハロンの上がりを33.5を駆使して、差しきって優勝しました。




アドヴェントス10



僕自身の年間優勝記録を更新する今年12勝目の優勝する事が出来ました。
本当に嬉しいです。




口取り




アドヴェントスは、どうやら放牧に出る公算が高いです。
年内復帰なのか、来年まで待つのかはちょっと解りませんが、ひとまずはホッとしました。


お疲れ様、アドヴェントス。





福永




福永騎手、堀調教師、そして関係者の皆様、ありがとうございました。






福永騎手コメント
「ありがとうございました。スタートの具合次第で少し前目の位置を見られるならと頭にありました。いくらか気負いもありましたが、リズム自体は悪くなく進められたとは思います。ただ、依然として課題は感じられましたね。いちばんはトモで、返し馬からトモの入り具合、進みっぷりがもうひとつに思えたんです。仕掛けてからも思っていたほどフットワークが伸びて来なくて、前駆の回転を上げていって何とか勢いがついて最後に差すという感じでした。初戦のときの感じからすると正直まだまだだと思いましたし、これ以上前駆に頼りすぎると前脚に負担もかかってきてしまうのでしょうから、本当に良くなるには時間が必要なんだと思うんです。今のまま固まって欲しくない馬ですからね。そのあたりは堀先生の的確なジャッジを信頼していいと思いますし、先々良い成長を遂げてくれることに期待しています」


堀調教師のコメント
「おめでとうございました。今回は前回から立て直すくらいのつもりで、期間的に限られた中でしたが取り組んできました。それだけにまずは勝つことができて良かったと思います。トモを中心にまだまだ改善すべき部分は多いのですが、鍛えていかないと厳しいところも正直あります。休ませることと攻めることのバランスに関してギリギリのレベルで見極めながら調整しているというのが正直なところなので、今後も慎重なジャッジをしていきたいと考えています」


  1. 2016/10/10(月) 18:13:36|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シルクの1次募集終了

sirukuのコピー




シルクホースクラブの1次募集が終了しました。
ツアー行く前と行った後では、ガラリと印象が変わったお馬さんがいました。
ウィルパワーは、レアリスタと血統構成が似ていて、カタログと側尺では「Go」サインを出していたんですが、
実際見にいったら、数年前にみたオリジナルスピンⅡの2012(アクセラレート)と同じような印象を受けました。
あのお馬さんも骨折が無ければ、大成していたかも知れませんが、ちょっと出資には二の足を踏んでしまいました。

シルクプリマンドンナの15は本当に悩みましたが、ここは様子見できそうな感じでしたのでパスしました。
やはり、過去管囲が19以下のお馬さんを出資すると未勝利だったので、ここは踏みとどまってしまいました。
一方、小さいオルフェのブラックエンブレムの15については、最後の最後で抽選祭に参加する事にしました。


ブラックエンブレム1504


幼児体型ではあるんですが、何となくこの写真のブラックエンブレムの15に惹かれるものがありました。
ステゴの血統は小さく出やすいので何とも言えませんが、母の血が覚醒してくれたら良い感じに大きくなる可能性があるとみています。
まあ、最初のブライトエンブレムの縁から、毎回その下を応募してますが、シルクさんからはお断りされているので、今回もムリだと思いますけどね(笑)





サマーハ1504


サマーハの15は迷う事なく、抽選祭りに参加しました。
この血統は、追いかけて良い血統とみています。ただ、シルクさんで抽選に通った事はないのでなんとも言えませんね。





レーヴドスカー1501



レーヴドスカーの15。悲劇の血統ですね。まさか一口生活でこの血統に出資するチャンスがあるとは思いませんでした。
大きいオルフェ産駒・・・。
迷う事なく抽選祭りに参加しました。



ヒカルアマランサス15



そして、ヒカルアマランサスの15。
昨年のクインアマランサスは管囲が18.9と僕の基準を満たして無かったのですが本場は19.9と理想的な管囲。そして体型。
抽選祭にエントリー完了。
なんとかならいものでしょうか・・・。




カリ15



そして、最後はカリの15。
最終の発表までにただ1頭、500口以下だったお馬さん。おそらく、500口は超えているでしょうから、
これも抽選でしょうね。


以上、5頭出資申込みしました。


全部外れる可能性あります。全部外れたら、もうこのクラブはもう良いかなと思います。








  1. 2016/10/05(水) 20:18:57|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シルクツアー2016その5

アフリカンピアノ15

アフリカンピアノ15 牝 一口3万6千円
西村真幸厩舎 父ロードカナロア
体高149.5 胸囲171.5 管囲19.1 体重392
※小柄な割りに骨太な印象を受けました。ワールドエースの近親。




インダクティ15


インダクティ15 牝 1口2万
田島俊明厩舎  父ワークホース
体高150.5 胸囲172.0 管囲19.4 体重439
※田島さんはシルクの安価なお馬さんをよく預かってますね。




ウーマンシークレット15


ウーマンシークレット15 牝 一口6万
矢作芳人厩舎  父ダイワメジャー
体高153.5 胸囲176.5 管囲19.1 体重470
※ダイワメジャーらしい体格。血統の筋も通っている。





エンジェルフォール15

エンジェルフォール15 牝 1口3万
武市康男厩舎 父ハービンジャー
体高156.0 胸囲177.5 管囲21.0 体重443
※アドマイヤサンデーの一族。そういえば、キャロでもアドサンにハービンジャーでしたね。





ケイティーズベスト15


ケイティーズベスト15 牝 一口4万4千円
角田晃一厩舎   父ハーツクライ
体高153.0 胸囲176.0 管囲19.3 体重432
※ハーツ産駒でも・・・ちょっと触手が動かない。




サマーハ1502



サマーハ1501



サマーハ1504



サマーハ1505

サマーハ15 牝  一口5万6千
木村哲也厩舎  父ルーラーシップ
体高153.0 胸囲178.0 管囲19.5 体重464
※モルジアナの半妹。世界のドバウィ産駒からルーラーシップに変わってどうか思いましたが、大きなお尻は姉と共通するものがあります。
これは、抽選になると思いますが参加しようと思います。ツアー時の体重は481キロ。







シルクプリマドンナ15


シルクプリマドンナ15  牝  一口5万円
和田正一郎厩舎  父ダイワメジャー
体高151.0 胸囲177.0 管囲19.0 体重453
※フラムドグロワールの全妹。管囲があと1ミリ多ければ・・・





セットプレイ15


セットプレイ15 牝 1口4万
佐々木晶三厩舎 父コングランツ
体高153.5 胸囲171.5 管囲20.0 体重441
※母は北米のG1馬。良血っぽい。





ツインクルブーケ15


ツインクルブーケ15 牝 1口3万2千円
大和田成厩舎   父ヘニーヒューズ
体高152.5 胸囲180.0 管囲19.5 体重461
※ヘニヒューズか・・・




ディアジーナ15


ディアジーナ15 牝  1口4万
矢作芳人厩舎  父ステイゴールド
体高153.5 胸囲176.0 管囲18.6 体重441
※管囲18.6でこの馬体はいくら黄金配合でも怖い。






ダーシャズスター15のコピー


ダーシャズスター15 牝  1口4万4千円
齋藤誠厩舎   父ステイゴールド
体高152.0 胸囲172.5 管囲19.0 体重420
※管囲があと1ミリあれば・・・





ヒカルアマランサス15



ヒカルアマランサス1501



ヒカルアマランサス1502


ヒカルアマランサス  牝  1口7万円
池江泰寿厩舎  父キングカメハメハ
体高150.0 胸囲177.5 管囲19.9 体重461
※ツアー時の体重は473キロ。昨年募集されたクインアマランサスより好馬体な分、5000円上乗せになったかな。
検討の1頭。







フラーテイシャスミス15


フラーテイシャスミス15 牝 1口6万
石坂正厩舎   父ダノンシャンティ
体高154.0 胸囲175.0 管囲19.6 体重451
※厩舎は良いね。ベストウォーリアの下という事もあって面白いかも。






プリティカリーナ1501


プリティカリーナ15 牝 1口6万4千円
田村康仁厩舎  父ハーツクライ
体高153.0 胸囲175.0 管囲19.1 体重469
※ハーツ牝馬はいいね。




ベルベットローブ15


ベルベットローブ15 牝  1口4万4千円
野中賢二厩舎  父ハーツクライ
体高157.0 胸囲177.0 管囲20.1 体重440
※プリティカリーナよりよく見えました。





マザーロシア15


マザーロシア15 牝  1口4万4千円
松永幹夫厩舎    父ゴーストザッパー
体高157.0 胸囲181.0 管囲21.2 体重502
※これは凄いのがいました。男だと思いました。でかい。






モシーン15


モシーン15  牝  1口11万円
木村哲也厩舎    父ディープインパクト
体高155.5 胸囲173.5 管囲427 体重427
※オーストラリアでG1を3勝。良血ですね。





モンベール15

モンベール15 牝 1口5万6千円
池添学厩舎 父ヘニーヒューズ
体高151.0 胸囲171.0 管囲19.0 体重410
※管囲が足りない。小さい。





ラッドルチェンド15


ラッドルチェンド15 牝 1口4万円
須貝尚介厩舎  父ダノンシャンティ
体高153.0 胸囲179.0 管囲19.8 体重497
※体は見栄えがします。厩舎も良し。





レーヴドスカー1501




レーヴドスカー1502




レーヴドスカー1503

レーヴドスカー15 牝 1口8万円
高野友和厩舎 父オルフェーヴル
体高155.0 胸囲175.0 管囲19.3 体重455
※人気の1頭ですね。差し毛という珍しい毛色で芦毛が少し混じってます。
ツアー時の体重は467キロ。
人気必死ですが抽選に参加するとおもいます。






ふー・・・これで終了。抜けているお馬さんがいたらごめんなさい。








 

 








  1. 2016/10/02(日) 15:36:03|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクツアー2016その4

アコースティクス15

アコースティクス15 牝 1口6万
萩原清厩舎 父キングカメハメハ
体高151.0 胸囲172.5 管囲20.1 体重456
※ダービー馬ロジユニヴァースの半弟。悪くはないし、覚醒があれば夢を見られるかも。





ウイッチトウショウ15


ウイッチトウショウ15  牝  一口5万6千円
吉田直弘厩舎  父ダイワメジャー
体高160.5 胸囲180.5 管囲20.5 体重466
※もっさりしている。





サロミナ15

サミロナ15  牝   1口12万
池添学厩舎  父ディープインパクト
体高155.0 胸囲180.0 管囲19.1 体重452
※ドイツのG3とG1を勝っている母の仔。ドイツ馬っぽいゴツイ体のつくりの割には管囲がギリギリ・・・。





セレブレイトコール15


セレブレイトコール15  牝 1口2万
竹内正洋厩舎  父ロジユニヴァース
体高150.5 胸囲173.0 管囲19.1 体重395
※安いお馬さんならまだアンティフォナの方が見栄えはしました。




ピラミマ15


ピラミマ15   牝   一口10万
石坂正厩舎    父ディープインパクト
体高152.5 胸囲177.5 管囲19.4 体重432
※バンドワゴンの半妹。人気の1頭ですね。






ブサイチパンドラ15


フサイチパンドラ15 牝 一口6万
国枝栄厩舎  父ロードカナロア
体高157.0 胸囲177.5 管囲20.0 体重465
※この父と母の配合には注目していましたが、筋肉が僕好みではありませんでした。








ブラックエンブレム1504





ブラックエンブレム15


ブラックエンブレム1503


ブラックエンブレム1505


ブラックエンブレム15  牝   一口6万
小島茂之厩舎  父オルフェーヴル
体高148.0 胸囲170.5 管囲19.1体重385
※ツアー時の体重は400キロ。ブライトエンブレムの半妹という事で注目していました。馬体の数値は全てがギリギリ。
ステゴ産駒同様、オルフェも小柄なお馬さんを出す父なのかも知れません。
ちょっと背が小さいお馬さんですが、体のつくりはしっかりしていたと思います。この小柄さから人気が抑えられるかかなと思いましたが容赦なく人気馬となってました。






ベッラレイア1502


ベッラレイア1501


ベッラレイア15


ベッラレイア 牝 1口5万
平田修厩舎 父エンパイアメーカー
体高151.0 胸囲175.5 管囲19.0 体重443
※エンパイアメーカー産駒にしてはちょっと薄手に出てしまったように思います。
検討しましたが、今回は見送り。





ユキチャン15


ユキチャン1501


ユキチャン1502



ユキチャン1503



ユキチャン1504


ユキチャン15 牝 一口5万
手塚貴久厩舎  父ロードカナロア
体高157.0 胸囲177.5 管囲20.0 体重465
※白毛の牝馬。シロインジャーはでかいお馬さんでしたが、この仔はバランスの取れた好印象のお馬さんでした。
シロインジャーよりは走る雰囲気がありました。






さて、あと1ステージですが、1番お馬さんがいたステージ・・・
更新の気力あるかな・・・。















  1. 2016/10/02(日) 09:38:36|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクツアー2016その3

アドマイヤテレサ15


アドマイヤテレサ1501


アドマイヤテレサ15 牡 1口10万
梅田智之厩舎 父ハーツクライ
体高156.0 胸囲175.0 管囲19.8 体重454
※後肢の繋ぎが寝すぎていて怖いけれど、それ以外は素晴らしい。アドマイヤラクティの全弟。





オルゲイユ15


オルゲイユ15 牡 一口3万円
武藤善則厩舎  父タートルボウル
体高149.0 胸囲168.0 管囲19.8 体重383
※ちょっと小さい。





カリ15


カリ1501


カリ1502


カリ1503


カリ15 牡 一口7万
藤原英昭厩舎 牡 父ハーツクライ
体高154.5 胸囲 178.0 管囲20.3 体重486
※ツアー時では500キロ。昨年の兄は酷い繋ぎでしたが、この仔は素晴らしい馬体を持って産まれて来ました。母はドイツ馬なので、正直どう出るかは不明ですが、検討している1頭です。
ツアー時はちょっとやんちゃでした。ハーツらしい柔らかい馬体でした。スピードよりはパワーの欧州の血が少し怖いですが、よくよく検討しようと思います。





トゥハーモニー15


トゥハーモニー15 牡 一口8万
安田隆行厩舎 牡 父ロードカナロア
体高152.0 胸囲174.0 管囲20.0 体重442
※レオブロッサムの半弟。短距離血統馬が短距離学校である安田厩舎入厩ですね。





パーシステントリー15


パーシステントリー15 牡 一口20万
藤澤和雄厩舎 父ディープインパクト
体高164.5 胸囲181.0 管囲201.9 体重483
※厩舎と値段で論外。





バシマー15


バシマー15 牡 一口3万
奥村豊厩舎  父トーセンホマレボシ
体高154.0 胸囲174.5 管囲19.0 体重430
※こういう目をするお馬さん嫌いじゃないけど、管囲が小さい・・・。





ミスティックリップス15


ミスティックリップス15 牡 1口5万
武井亮厩舎 父オルフェーヴル
体高155.0 胸囲174.5 管囲20.1 体重437
※ドイツG1馬の仔でオルフェ産駒で5万か・・・。





ミュージカルウェイ15


ミュージカルウェイ15 牡 1口14万
池江泰寿厩舎 父エンパイアメーカー
体高159.0 胸囲183.5 管囲20.6 体重514
※ミッキークイーンの半弟。昨年アビ14を出資した僕がいうのもなんだけど、エンパイヤメーカーってどうなの?




メジロツボネ15


メジロツボネ15 牡 一口14万
尾関知人厩舎 父ディープインパクト
体高154.0 胸囲172.0 管囲20.0 体重414
※シルクがセレクトセールで落とした仔。





メジロフランシス1502


メジロフランシス15


メジロフランシス1501


メジロフランシス 牡 一口20万
堀宣行厩舎 父スクリーンヒーロー
体高161.0 胸囲179.5 管囲21.0 体重492
※圧倒的なオーラを持ったお馬でした。モーリスの全弟ですが、さもあらんという風格をもっていてお金があったら突撃していたと思います。
本当にため息がでるくらい素晴らしいお馬さんです。






ラトーナ15


ラトーナ15 牡 一口6万4千円
木村哲也厩舎 父ステイゴールド
体高156.0 胸囲176.0 管囲21.7 体重495
※ステゴのラストクロップ。シルク出身の母の仔。




ローザミスティカ15


ローザミスティカ15 牡 1口5万
斉藤崇史厩舎 父ハービンジャー
体高154.0 胸囲177.0 管囲20.4 体重459
※ハービンジャーね・・・。








なんとか今日も更新・・・

あと2ステージ・・・更新できるだろうか・・・。







  1. 2016/10/02(日) 01:46:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクツアー2016その2

アートプリンセス15

アートプリンセス15 牡 1口10万円
国枝栄厩舎 父キングカメハメハ
体高157.5 胸囲177.5 管囲20.1 体重441
※父キンカメでタップザットの下という事であれば好感を持てるが、国枝先生は本当に強い馬じゃないとストレスが溜まるので、
ちょっと引いています。




ウィルパワー15



ウィルパワー1503




ウィルパワー1501


ウィルパワー15 牡 一口7万円
音無秀孝厩舎 父ステイゴールド
体高149.5 胸囲171.0 管囲19.4 体重417
※真剣に出資を考えていた1頭。レアリスタの甥で、父が同じステイゴールド。レアリスタは募集時でも結構な好馬体でしたが、
そこまでの迫力はない小柄な馬体。
ステイゴールド産駒らしいといえばそうなんですが、ちょっと小さい。これが5月生まれならまだ買い材料だったんですが、実馬をみて断念。トキオリアリティーの一族はキャロも含めて見送る事にしました。






キラーグレイス15


キラーグレイシス15 牡 1口5万円
新開幸一厩舎 父ハーツクライ
体高159.0 胸囲181.0 管囲21.3 体重520
※ハーツ牡馬で5万円はいいね。でかずぎるのがちょっとマイナスかな。母hアメリカのG1馬。




シャルロットノアル15


シャルロットノアル15 牡 1口5万6千円
中川公成厩舎 父ルーラーシップ
体高154.5 胸囲174.5 管囲21.0 体重469
※馬体はよいと思います。




タイトルパート15

タイトルパート15 牡 1口3万6千円
宗像義忠厩舎 父ホワイトマズル
体高154.0 胸囲177.0 管囲20.3 体重466
※ホワイトマズルは一定の評価をしています。



ツルマルワンピース15

ツルマルワンピース15 牡 1口4万円
大竹正博厩舎 父ハービンジャー
体高157.0 胸囲179.0 管囲20.8 体重451
※ハービンジャー産駒はどうなんでしょうね・・・。




バグダットカフェ15


バグダッドカフェ15 牡 1口3万6千円
栗田徹厩舎   父ダノンシャンティ
体高157.0 胸囲182.0 管囲21.0 体重476
※馬体は素晴らしい。





プチノワール15


プチノワール15 牡 1口20万
須貝尚介厩舎  父ディープインパクト
体高153.0 胸囲170.0 管囲21.0 体重420
※薄い皮膜に良質な筋肉を内包しているように見えました。走るディープ産駒でしょう。現時点では、ペンカナより良く見えました。
メジロフランシスの次に良くみえました。




ペンカナプリンス15


ペンカナプリンセス15 牡 1口24万
友道康夫厩舎  父ディープインパクト
体高151.0 胸囲168.0 管囲20.0 体重413
※まだ幼い馬体で、これからの成長が楽しみな1頭ですが、あまりにも高い。




リビアーモ15

リビアーモ 牡 1口9万円
角居勝彦厩舎 父キングカメハメハ
体高153.0 胸囲172.0 管囲20.0 体重444
※厩舎、父ともに最高ですね。ただ、母父アドマイヤベガはどうか・・・。





ロゼカラー15


ロゼカラー15 牡 1口3万
吉村圭司厩舎 父ワークホース
体高159.0 胸囲176.0 管囲21.0 体重476
※バラ一族の牡が3万・・・ロマン派にはちょうど良い?





10/1の更新はこれまで。
明日も更新できたらいいな・・・。







  1. 2016/10/01(土) 23:57:35|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクツアー2016その1

ウインフロレゾン15

ウインフロレゾン15 牝  1口3万円
高橋義忠厩舎  父クロフネ
体高154.5 胸囲172.0 管囲20.0 体重424
※シャトーブランシュの近親。キャロットで募集されていたら総額1400万と思われる。





ウインフロレゾン1501

ナイキフェイバー15 牡 1口4万円
手塚貴久厩舎  父キンシャサのキセキ
体高152.5 胸囲169.0 管囲19.6 体重420
※今回のキンシャサ産は1頭。







アンティフォナ1501


アンティフォナ15 牡  1口3万円
菊沢隆徳厩舎  父ローズキングダム
体高156.5 胸囲169.0 管囲20.0 体重412
※馬体悪くない。面白い1頭。でもキャロなら1400万で募集してたと思う。




スナッチド15

スナッチド15 牝 1口4万円
鹿戸雄一厩舎 父ハーツクライ
体高158.0 胸囲177.0 管囲19.3 体重464
※鹿戸厩舎のハーツ牝馬は魅力。



シルクユニヴァーサル15

シルクユニヴァーサル15 牡 1口5万円 
加藤征弘厩舎 父スマートファルコン
体高157.0 胸囲175.0 管囲20.2 体重469
※スマファルは、デビュー前から種付料が上がったのはびっくり。



サダムグランジュデ15

サダムグランジュデ15 牝 1口5万
西園正都厩舎 父ステイゴールド
体高155.0 胸囲173.0 管囲20.2 体重466
※ステゴ産駒のラストクロップ。



ゴールドティアラ15

ゴールドディアラ15 牡 1口5万
古賀慎明厩舎 父ネオユニヴァーズ
体高157.0 胸囲175.0 管囲21.1 体重469
※ツアー行く前は、候補にはなかったのですが、面白い1頭と思います。




キューティゴールド15

キューティゴールド15 牡 1口10万円
高野友和厩舎  父ダイワメジャー
体高152.5 胸囲173.0 管囲19.9 体重448 
※ショウナンパンドラの下。繋ぎが僕には不満。




ルシルク15

ルシルク15 牝 1口5万円
戸田博文厩舎 父ゴールドアニュール
体高157.5 胸囲176.0 管囲20.0 体重465
※厩舎が怖い。いろんな意味で。





リビアーモ42

ザグレース15 牡 1口5万円
小崎憲厩舎 父キングカメハメハ
体高154.0 胸囲167.5 管囲20.2 体重381
※父は魅力だが、小さい。




ポーレン15

ポーレン15 牝 1口3万6千円
久保田貴志厩舎 父ステイゴールド
体高152.0 胸囲176.0 管囲19.8 体重442
※安い気がします。でも、シルクは牡馬中心にしたい。




ディアアドマイヤ15

ディアアドマイヤ15 牡 1口5万円
藤岡健一厩舎 父ルーラーシップ
体高153.0 胸囲163.0 管囲20.0 体重418
※厩舎が・・・・


 


※時間がなくて続きUPできないかもですが、がんばります。


  1. 2016/10/01(土) 16:36:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト