お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

一口馬主2015年、年間ランキング・ベスト10

2015年の一口馬主ライフで嬉しかったこと、楽しかった事、辛かった事など心に残ったベスト10を発表します。


第10位モルジアナの応援の為に阪神競馬場へ遠征。(楽しかった事)
モルジアナ6

 現在の居所が都内なので、中山、府中は良く訪れるのですが、その他の競馬場にはなかなか行く機会がありません。
 このときは、実家(愛媛)への帰郷のついでではありますが、阪神競馬場にモルジアナの応援に行ってきました。
 もし、この日の西宮Sでモルジアナが勝っていれば、もっとランキングを上げていたのでしょうが、結果は3着でした。
 馬券はワイドの8080円、三連複の13360円が取れたのは良かったと思います。

 
 この日阪神競馬場へ行った事により、『~のついでに競馬場へ行く』というスキルを覚えました。
 だから、ちょっとベスト10からは外れてしまいましたが、キャロットツアーのついでに、札幌競馬場に行くという事を思いつき、実行しました。
 その時、偶然にもネオリアリズムが日高特別に出走して来て、目の前で愛馬が勝つという貴重な経験をする事が出来ました。





第9位サンディークスの未勝利脱出。(嬉しかった事)
サンディークス5

 まさかこの仔が未勝利を勝てるとは正直思っていませんでした。元愛馬の仔というだけで出資して、その能力には疑問を感じていたからです。
 ハミをずっとクチャクチャ噛んで集中力がなく、とても勝ちあがれるとは思えませんでした。
 ハナ差という際どい着差での勝利でしたが、びっくりしました。

 勝ち上がった後は、相変わらず大敗続きですが、勝ち上がっていますから気長に再度の結果がでる日は待っています。
 血統表からは、僕の好きだったエルコンドルパサーやキングカメハメハが見られるお馬さん。
 もうひと花咲かして欲しいものです。






第8位レッドレイヴンに杉原騎手が騎乗(辛かった事)
レイヴン

 福島民報杯に北村宏騎手で予定していたレッドレイヴン。
 北村宏騎手の騎乗停止を受けて、騎手を用意できず所属騎手の杉原騎手で出走する事になりました。
 もう、レッドレイヴンの運のなさを象徴するような出来事。
 レース結果は6着。
 藤澤厩舎の騎手選びは10年前に戻って欲しい。(ペリエさん、税金問題片付けてまた来日してください!)
 それが、無理なら、判を押したように大外を回す騎乗は勘弁して欲しい。
 もう少し、工夫をして騎乗して欲しいですね。
 尚、レッドレイブンは9月のAJCC大敗後、藤澤厩舎名物の放置期間に入りました(笑)





第7位キャロットツアー・シルクツアーに参加(楽しかった事)
マルティンスターク1
 
 一昨年はキャロットツアー、昨年はシルクツアーと参加していましたが、今年はその両方に参加しました。
 実馬をみて出資する事の重要性に気づいた今日この頃。
 カタログやDVDとはまったく違う印象をうけるお馬さんが多数います。
 とても楽しいひとときでした。

 また、併せてばんえい競馬、札幌競馬場へも行って来ました。
 

 いつも飛行機はLCCをt使っているのですが、2016年はキャロットクラブの日程は問題ないのですが、シルクの日程は飛行機代が高いです。
 来年は、キャロットクラブだけの参加になるかもです・・・。





第6位ブライトエンブレム皐月賞4着!(印象に残った事)
皐月賞

 ブライトエンブレムが皐月賞に出走しました。
 愛馬がクラシックレースに出るという事の感動は、一口馬主をやっていると本当に嬉しいことです。
 しかも、弥生賞2着をステップにしての出走なので、勝負になるかもしれないという期待もプラスするとこの期間の僕の高揚感はかつてないものでした。
 結果は、後の菊花賞馬キタサンブラックに僅かにおよばず4着でしたが、満足のいくレースでした。
 また。クラシックに出て欲しいですね。




第5位ディアデルレイの3勝目!(ホッとした事)
ディアデルレイ2

 僕が出資したお馬さんの中で1番高いお馬さんなので、3勝目の勝利は本当に嬉しかったです。
 まだまだ回収は出来ていませんが、心房細動を発症をした事もあり、無事勝ってくれた事にはホッとしています。
 明け5歳という事で、どこまで走れるかはまだ解りませんが、2016年もまた勝って欲しいですね。





第4位グリューヴァインの初勝利!!(非常に嬉しかった事)
グリューヴァイン5

 サンディークスの勝利は、晴天の霹靂のような驚きでしたが、マルティンスタークの仔のグリューヴァインの仔の優勝は願ってはやまない勝利でした。
 一口馬主の面白さを教えてくれたマルティンの血脈を引くお馬さんでまたしばらく楽しめることになりました。
 グリューヴァインはサンディークと違って、500万下でも2着や3着があります。
 もう1つ勝って、降級してまたもうひとつ勝って3勝までして貰いたいと願ってやみません。






第3位レアリスタの初出走・初勝利!!(非常に嬉しかった事)
レアリスタ19

 初めて、愛馬に自分が考えた名前が採用されました。その仔がレアリスタでした。ただ、爪があまり丈夫ではなく、デビューが伸び伸びになり、5/17という日のデビューとなり。
 もう新馬戦はなくて、既に何度か出走の経験のあるお馬さん達が走る未勝利戦が、デビュー戦となりました。
 しかし、そのハンデをものともしないで、優勝してくれたときは、えもしれない感動を覚えました。
 また、口取りが当たると、愛馬が勝てないというジンクスがあるのではないかという疑惑を持ち、このレースから口取りに応募するのをやめました(笑)
 レアリスタの今後の活躍を願ってやみません。





第2位ブライトエンブレム裂蹄で日本ダービー回避!(残念だった事)
ブライトエンブレム

 いやー、これは、今年1番残念な出来事でした。
 僕の今年の前半の楽しみは、日本ダービーに愛馬が出るという事でしたから、発表を聞いたときは、物凄く落胆してしまいました。
 もし、出走していれば、掲示板くらいはあったのではないかと・・・今でも妄想してしまいます。
 ショックでした・・・。
 ブライトエンブレムは、その後セントライト記念大敗。菊花賞は不利もあって7着入賞でした。
 しかも、菊花賞の不利の際ハミをひっぱり過ぎて、まだハリがでているとの事。後遺症は根深いようです。
 年明けの中山金杯に出走予定で、ライバルのフルーキーに絶好調のMデムーロ。
 ベルーフにベリーが騎乗して来ます。
 正直もう1頭の愛馬ネオリアリズム以外には負けて欲しくないですね(笑)









第1位ディアデルレイ→レアリスタ→ネオリアリズム→モルジアナの4連勝!(感動した事)
ネオリアリズムレース5

 ダービー回避の傷を癒してくれたのはやはり、愛馬の活躍でした。
 年間11勝は過去最大の勝利数ですし、ディアデルレイ→レアリスタ→ネオリアリズム→モルジアナの4連勝は衝撃的でしたね。
 特に、ムーア騎手が騎乗してくれたレアリスタとネオリアリズムの1日2勝は非常に嬉しかったですね。
 ムーアは神か!?ツイッターで呟いたほどです。
 レアリスタと同着したポトマックリバーは、その後昇級してもあっさりOPへ勝ち上がって行きました。
 レアリスタくんも次走頑張って欲しいです。
 ネオリアリズムは、中山金杯に出走します。
 奇しくも、愛馬ブライトエンブレムと激突です。
 愛馬同士が同じレースに出るのは今回が始めてです。
 どちらか、もしくは両方負けることもあるので、ちょっと精神的にはキツイですね(笑)
 でも、2016年も頑張って欲しいですね。



こんな感じで、2015年は一口馬主ライフを過ごして来ました。2016年も楽しみたいと思います。


どうぞ、2016年もよろしくお願いします。



では、よいお年を・・・。




スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 08:45:01|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

出資馬の子供達

3700勝


写真とは全く関係ありません。
キャロットクラブには、母出資者優先権という権利があり、毎年愛馬の子供が生まれるのかドキドキしています。
無論、生産者の都合の方が優先されるので、クラブに募集される事なく、セレクトセール等に出される事もあるので、
全ての仔に対して権利を行使できるとは限らないのですが、毎年楽しみにしていますので、
愛馬の子供達を確認して行きたいと思います。


マルティンスターク
2014年、2015年ともにオルフェーヴルが種付けしています。
2015年2月7日に2014年に種付けしたオルフェーブルの仔(牡)が産まれているようです。
どうか、セレクトセールに行かずにキャロットファームに来て欲しいですね。



ベッロカリーノ
2014年はハービンジャーを付けて不受胎。その後、エンパイアメーカを付けて受胎し、5/21に男の子が産まれています。
2015年の種付けはスクリーンヒーローは不受胎。その後、サムライハートを付けています。
大道牧場での生産なのでキャロットに来るのは限りなく少ない確立ですね。



グロッタアズーラ
2014年はヘニーヒューズを付けて、4/9に産まれています。
2015年の種付け情報はありません。
アイズスタッド株式会社の生産なのでこの仔もキャロットの募集は厳しいですね。



セレスチャルローブ
2014年はしシスターミニスター、エスポワールシチーが不受胎。
2015年はブレイクランアウト不受胎。タイキシャトル受胎。
金舛さんが生産者になっているので、キャロットにくるとは思えない。



ピンクアリエス
2014年はディープブリランテを付けて3/24に女の子が産まれてます。
2015年はトーセンホマレボシを付けてますね。
この仔たちもセレクトセールにいかないでキャロットに来て欲しいですね。



インパクゲーム
2014年はヘニーフーズ不受胎。
2015年は、ロードアナロアをつけたみたいですが、その後、オーストラリアに輸出されてしまいました。
結局、今出資しているインパクトゲームの14(父ハービンジャー)のみが、インパクトゲームの地脈を繋げる事のできるお馬さんと判明。
何とか、繁殖に上がれる成績が欲しいです。



エポキシ
2014年産のタートルボル産駒は、今年のセレクトセールで購買されてしまいました。
2015年はダンカークを付けて受胎しているとの事。
再来年に期待します。



ミニョネット
2015年はルーラーシップを付けましたが、止まらず。ワークフォースを付けて受胎したようです。
この仔も再来年に期待します。




インパクトゲームが輸出されてのはショックでした。


その他の牝馬は、繁殖になれなかったようです。
  1. 2015/12/30(水) 07:37:23|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年の中央競馬終了

ゴールドシップ


2015年の中央競馬が終わりました。


ゴールドシップお疲れ様。


そして、種牡馬として頑張ってください。



  1. 2015/12/27(日) 22:46:26|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年の総括

レアリスタ口取り



有馬記念を残していますが、今年の僕の愛馬のレースは終わりました。
この1年の戦績は56戦11勝という成績でした。
僕の最高記録でありますので、文句のない勝ち星の数ですね。


そう言っても、残念な事に結果が出せなかったお馬さんも多くいて、
もう少し何とかならなかったかなと思うお馬さんもいます。



引退馬
今年引退したお馬さんは、
レッドウォーリア
ミニョネット
ジョイポップ
の3頭。


レッドウォーリアは、ルルーシュの全弟という事で期待していたお馬さんでしたが、骨瘤がひどく能力を出しけれず引退となりました。骨瘤という症状を学ばせて頂いたお馬さんです。ただ、骨瘤を持っていてもロードカナロアのように大活躍をするお馬さんもいますが、ちょっと骨瘤持ちのお馬さんに出資する勇気は今の所ありません。
今年で言えば、シルクのスカイディーバの14、プチノワールの14なんかは出資検討からは除外しました。8戦0勝2着3回。


ミニョネットは、バトードールの全妹という事で13戦して0勝(地方2勝)2着4回、3着1回という事で勝ち上がりを期待していましたが、屈腱炎を発症して引退となってしまいました。


ジェイポップは、ポップロックの半弟という血統。
兄弟の勝ち上がり率は秀逸でしたので出資をしてみたらこれが酷い成績。近年希にみる出資失敗馬でした。
10戦0勝3着以内なし。


これらのお馬さんは本当に残念でした。
レッドウォーリアとジェイポップは引退。ミニョネットは繁殖に上がったらしいです。
ただ、まだ種付けをされたかは未確認です。





さて、これからはクラス順に振りかえります。


オープン馬
レッドレイヴン
ネオリアリズム
ブライトエンブレム


レッドレイヴンは、今年はどうも噛み合わないレースが続き勝つ事は出来ませんでした。どうも、気持ちが切れてしまったらしくレースで力を出し切れません。ただね、この馬の場合いつも大外を回す大味なレースばかりで、トモの力が足りないと文句を言われているんですね。少しは工夫して乗ってくれないか?と不満に思うレースが続きます。
だから藤澤和雄師が、10年前の外人騎手を起用して勝負に徹する調教師に戻ってくれないかと切望してしいます。
少なくとも、横山典騎手と絶縁状態になったのは残念。
来年は6歳になります。もうそれぼど競走馬としての時間は多くはありません。
なんとか立て直して欲しいですね。救いがあるのは、高齢馬を勝たせれる調教師というのが、藤澤和雄師というのはプラスだと思います。よろしくお願いします。19戦5勝2着3回3着2回。2015年度は0勝。



ネオリアリズムは、今年1000万下から500万下に降級後、500万下、日高特別、ウエルカムSと3勝を挙げてオープン馬になってくれました。今年の功労馬の1頭です。レッドレイヴンが不振になった今、一躍して大将格になってくれました。本当に感謝しかありません。
そして、このお馬さんには、本当に多くの事を体験させていただきました。
出資が確定して3日後にOCDという手術。当時はちょっとショックでした。
デビュー戦は熱発で取り消し。
再デビュー戦は雪で順延。月曜日の代替競馬の出走。落馬の影響でラチに接触して13着敗退。
権利なしで登録した未勝利が抽選が通って急遽津村騎手で未勝利戦に出走。主戦の戸崎騎手が騎乗するレッドカイザーにゴール前綺麗に交わされて2着敗退・・・。これで騎手の重要性を再確認。
会社のみんなで競馬場に行った時に見事戸崎騎手で優勝するなど、本当にイベント豊富なお馬さんでした。
今年は、キャロットツアーの翌日に初めて札幌競馬場にいったのですが、そのときに日高特別に出走し、目の前で優勝してくれました。
次走は中山金杯を戸崎騎手で予定。重賞初挑戦です。挑戦者の立場です。ちょっと複雑です。
10戦5勝2着1回。今年3勝。



ブライトエンブレムは、今年は未勝利。爪の裂蹄がなければ日本ダービーにも出走が出来ていたお馬さんです。弥生賞で2着。皐月賞で4着。セントライト記念は10着大敗。菊花賞は7着。今年は4戦しか出来ませんでした。
この馬さんには、本当に多くの夢を見させたいただきました。シルク入会の年に出資したお馬さんで、去年、今年と物凄い人気になったブラックエンブレム産駒なんですが、このお馬さんは余裕で出資出来ました。奇跡の出会いですね。
クラシックに乗るという事の嬉しさと難しさを教えてくれました。
次走は中山金杯。ルメール騎手で予定しています。
もったいない事に、ネオリアリズムと一緒のレースです。遂に、愛馬同士のレースを体験する事になりました。
実は初めての事なんですね。
なので、ちょっと複雑な気持ちです。どっちも勝って欲しいのですが、片方が勝っても片方は負けます。
一番怖いのは、2頭の大将格が揃って惨敗。
2頭とも負ける事も大いにあるので、そのときはダブルでショックです、期待している2頭だけにそのときはどんな気持ちになるか今、想像すると震えが止まりません(笑)
7戦2勝2着1回。今年は0勝。




1600万下
レアリスタ
モルジアナ



レアリスタは、今年デビュー戦の未勝利、500万下、そしてオリエンタル賞と3勝してくれました。
レアリスタというのは、僕が頑張って考えた名前です。幸運な事に採用されました。
しかし、デビューが遅くなり新馬戦がある間にデビューする事ができませんでした。このまま終わってしまうと名前の画数が悪かったかとドキドキしました。未勝利戦は1発回答で優勝。
目の前で先頭に踊り出てきて来てくれた時は、鳥肌が立ちました。
そして、500万下も連勝。その勢いのままラジオNIKKEI賞(G3)に調整をしましたが、連闘が祟ったのか、夏負けしてしまったのか最下位に敗れてしまいました。
そして、秋の復帰初戦のウエルカムSは、根性で同着ながら優勝して巻き返す事が出来ました。
同着で優勝なんて初めて事でした。同着でも嬉しかったですね。
次走は、迎春ステークスを予定しています。鞍上はまだ未定です。距離が長くなりますが、中山2200が克服できたら、幅がかなり広がるので是非頑張って欲しいですね。4戦3勝。今年3勝。



モルジアナは、ふじさんというシーザリオ、ロードカナロア、エピファネイアを持っていた馬友さんがかなりお薦めしていただいたお馬さんにマル乗りした形で出資しました。
爪等、体質があまり良くないお馬さんですが、このお馬さんを持たせてくれた事には本当に感謝しています。僕としては、年間12戦0勝よりは、年間3戦1勝の方が遥かに嬉しいと感じます。ちなみモルジアナは今年4戦2勝という成績。
一時は、木村師の使い方に疑問がありましたが、この仔は体質的に連闘が出来ない事を確認してからは、気長にモルジアナの活躍を見守ろうと思っています。
しかし、今戦績を振り返ってみると中山のダート1200は3連勝と無敗なんですよね。
今後の活躍が楽しみで仕方有りません。
8戦3勝2着2回3着2回。今年2勝。




1000万下
ディアデルレイ



ディアデルレイは、心房細動を発症するなど体質に難が出たお馬さんなので、なかなか多くのレースが使えません。今年も5戦しか使えませんでしたが、なんとか1勝してくれました。母はディアデラノビアで姉と弟に重賞馬を出している血統馬で、僕は出資した中で1番高いお馬さんです。通算で3勝くらいでは終わって欲しくないお馬さんというのが正直な気持ちです。
何とか、体質もしっかりしてきた感じがありますので、来年5歳になりますが何とか活躍して欲しいと思います。
次走は未定ですが、状態が良い良ければ2月の東京開催を使うかもしれないとの事。
13戦3勝2着2回3着2回。今年は1勝。




500万下
グリューヴァイン
サンディークス



グリューヴァインは、僕の一口馬主の原点となったマルティンスタークの仔です。その子供に出資できるのは、とてもステキな事だと思います。どんな仔でも出資する気マンマンだったのですが、ツアーでひと目みてとても良い馬に見えました。未勝利で終わる馬ではない・・・という程度ですが(笑)
そして、何とか今年の1/25に未勝利を脱出してくれました。この時は本当に嬉しかったですね。
その後も大敗と好走を繰り返してくれているので、いつかはもう1つの勝ち星を勝ち取って欲しいなと思います。
次走は未定。
9戦1勝2着1回3着1回。今年1勝。



サンディークスは、愛馬ピンクアリエスの仔。この仔は、正直勝ち上がりはあまり期待していませんでした。集中力があまり無い印象で、調教も遅れてばっかりでした。
しかし、今年の初戦でいきなり2着に入って、その後3戦を擁しましたが、3/15に初勝利。
本当にびっくりしました。
その後は、大敗続きですが、まあちょっと仕方ないかなと思う自分がいます。
次走は未定。
9戦1勝2着1回。今年は1勝。




未勝利
レッドディヴェル
ゼーヴェント



レッドディヴェルは、レッドディザイアの仔になります。デビュー戦から3着を3回。2着1回と力は示してくれているのですが、なかなか勝ち上がる事が出来ません。勝ち味に遅いというのでしょうか、こういうお馬さんは惜敗が続くので本当に心臓に悪いです。
勝ち上がってくれない場合は、東京サラブレットクラブはレッドレイヴンとレッドディヴェルの引退をもって退会するつもりでいます。
運命のお馬さんなので、頑張って欲しいですね。
4戦0勝2着1回3着3回。今年0勝。



ゼーヴェントは、モルジアナとブライトエンブレムの活躍によるお礼を兼ねて追加出資したお馬さんです。母父がブライアンズタイムのディープは余り走ってないので、不安でしたが、その不安は的中してまっている現状です。
何とか、勝ち上がって欲しいと思っています。
次走は1/11に未勝利戦に柴山騎手で出走予定です。
1戦0勝。今年0勝。




新馬
アドヴェントス



アドヴェントスは、キャロット入会時に出資が敵わなかったトールポピーの全妹です。体質に難がある一族で、ある程度のリスクは承知していました。しかし、またしてもその嫌な予感は的中しそうです。
トレセンに入厩しても、どこかが悪くなってしがらきに戻されるという事が続いてます。
無事デビューして、どうか勝ち上がって欲しい・・・そう願って止みません。





2015年出資馬
トキオリアリティー14
マルティンスターク14
エポキシ14
インパクトゲーム14
アビ14




トキオリアリティー14は、ネオリアリズム、レアリスタの半妹になります。父はダノンシャンティ。兄2頭には感謝してもしきれないくらい一口ライフを楽しませていただいたので、この仔を最優先にして出資申込みをして見事当選しました。
トキオリアリティーは、ノーザンファームから出て行ってしまったので、この後が出資できる最後の産駒になりますし、牝馬だけにこのままこの一族に出資していけたらいいなと思います。堀厩舎所属。



マルティンスターク14は、グリューヴァインの半妹です。父はダイワメジャー。この仔もツアーに行って立派な馬体に驚きました。姉のグリューヴァインもそうでしたが、母は小さいお馬さんでしたが仔は立派な馬格の仔を産んでくれます。
期待しています。高野厩舎所属。



エポキシ14は、愛馬エポキシの仔になります。父はルーラーシップ。母父はディープインパクト。ツアーでも納得の馬体で、人気になりましたね。母優先馬の中でこの1頭のみが抽選になりましたが無事出資する事が出来ました。兎に角1勝を挙げて欲しい。この仔も高野厩舎です。



インパクトゲーム14は、愛馬インパクトゲームの仔になります。父はハービンジャー。2度の骨折がなければ500下で終わったという事にはならなかったと信じてます。ですからその仔に期待もしたのですが・・・ちょっと小柄に出すぎました。現在387キロしかありません。ちょっと、厳しいと思います。もっと食べて大きくなって欲しいですね。中尾厩舎所属。



アビ14は、ディープスカイの半弟になります。父はエンパイアメーカー。今年は、キャロットで牝馬のみ4頭だったのでシルクでは牡馬を中心に検討していました。ダート馬でも良いかなと思いツアーに参加してその馬体に惚れ惚れ。
ちょっと日本の馬場に合うかは未知数ですが、あのディープスカイも勝ち上がったレースはダートだったので、この母の仔はダート馬の方が合うかもしれないと思う所もあり出資。石坂厩舎所属。




以上となります。


2016年は、1月から出走予定が出ています。総勢16頭という大所帯になって来ました。
来年も大いに活躍して欲しいです。



  1. 2015/12/26(土) 11:52:41|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッドディヴェル・・・2015年最後の愛馬出走

レッドディヴェル3

今週の土曜日、12/19の中京6Rにレッドディヴェルが出走します。
鞍上は鮫島駿騎手。


52キロでの出走です。



ここで決めて欲しい。






今のところ、東サラについては、撤退の予定・・・



しかし・・・




もしかしたらこの仔の走り次第では、その気持ちに揺らぎが出来るかもしれない・・・。





頑張ってくれ!







結果は2着でした。



道中は、少し、進路を探す場面もありましたが、3コーナーあたりでは、内の後方に位置を定め、
直線に向いて、内からいったん先頭に踊り出たけれど、
最後は、大外から勝ち馬に交わされて2着・・・。



非常に残念な2着でした。


次回は、1/16と言うけれど、-8キロの馬体重だったので、ちょっとギリギリかなと思います。







12月19日レース後コメント(2着)
鮫島駿騎手「馬がよく頑張ってくれて勝ったと思ったんですけどね。すみませんでした。向正面に入ってしばらくしてからペースが落ち着いたのですが、そこでちょっと窮屈になって抑えた時に頭を振ったくらいで、それ以外はスムーズでした。大外は別として内と外の馬場状態に大きな差はないと見ていたので、3~4コーナーでは最内に行きました。直線に向いてからも思ったほど左にモタれなかったですし、左からステッキを入れてラチから少し離れることになっても真っ直ぐに走ってくれました。最後も止まってはいなかったのですが、外から一気に来られてしまいました。モタれる面が解消されつつあるということは、体がしっかりしてきたということでしょうし、まだ良くなってきそうな雰囲気も感じました。今日の内容ならチャンスはすぐに掴めると思います」

松永幹調教師「体は減っていましたが、ちゃんと食べてしっかり調教してのものですから、数字は特に気になりませんでした。競馬の内容も良くなっていますし、あと一押しのところまできています。左回りの方がスムーズですし、次走は1月16日の中京7レース・3歳未勝利(芝1600m)に鮫島駿騎手で向かう予定です。まずは疲れを取って、体を戻すことから始めていきます」

  1. 2015/12/17(木) 19:59:10|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンディークスは12着

中京2Rダート1900mに出走したサンディークスさんは、
12着となりました。


スタートは良かったのですが、2の脚は遅くどんどん交わされていってしまいましたね。
ちょっと厳しい戦いが続きそうな予感です。



父ヴァーミリアンの血と母方のストームキャットの血が覚醒してくれないと、
このまま500万下で打ち止めになりそうです。



がんばれ、サンディークス!!
  1. 2015/12/13(日) 10:35:17|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンディークスの出走

サンディークスのコピー


12/13の中京の2Rにサンディークスが出走します。
騎手は、松若騎手です。
減量が取れてしまった松若騎手でどう騎乗してくれるのか楽しみです。


500万下に上がってから3回連続2秒以上負けているので、なんとも強くは言えません。
人気も10番人気あれば良い方でしょう。
気楽に応援しようと思います。

良いところを言えば、
勝ち上がりを決めた中京です。


頑張って欲しいところです。

  1. 2015/12/10(木) 22:47:25|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞浜特別・モルジアナ優勝!

上にぎり

12/5の中山10R舞浜特別で、愛馬モルジアナが出走するので、中山に応援に行って来ました。
ここでは、名店『和可奈』で昼食を取りました。

今回は、上を握る・・・という意味を込めて上寿司(1050円)。
まぐろの握りも捨てがたいのですが、このバライティに富んだお寿司も良いですね。





掲示版




ご飯を食べていると、特に落馬した訳でもないのに、北村騎手が騎乗を取りやめるアナウンスが流れました。
16頭フルゲートのこのレース。目ぼしい騎手は典さんしかいないぞ・・・と思っていたら典さんに乗り代わりとなりました。

勝ち星こそは、北村宏騎手の方が上ですが、信頼度では典さんの方がある僕にとっては、鞍上強化となり期待が膨らみます。
※北村宏騎手は以前負傷した箇所に痛みが出た為、騎乗を取りやめたとの事。




パドック1




さあ、モルジアナの登場です。
阪神でみた時と同様、テンションが高く最初は木村師も曳き運動に参加。










パドック2




馬体中は+4キロ。
調教師のコメントでの太めおいう事は感じませんでした。






パドック2




何週か廻ると幾分か落ち着いたので、1人で曳く事が出来るようになりました。





パドック3




筋肉のハリがあって良い感じでした。




爪




しかし、右前脚の蹄鉄が、接着剤でくっつけているようで、爪の調子が悪いようです。
これでは連戦は出来ません。

ここで勝負を決めたい。



パドック4



少し緊張して来ました。




馬場入場4




典さんは、前のレースにも出ていたので、パドックの騎乗は有りません。

そして、馬場入場です。





馬場入場



ゴール前で、馬を止めてコミュニケーションを取っているのでしょうか。




返し馬6



じっくり、何かを確かめるように止まっていました。





返し馬4



そして、返し馬をゆっくり始めました。
何か、良い雰囲気でした。





掲示板2




そして、レースが始まります。







レース1



スタート!!





レース2




少し、出負け気味な立ち上がりでしたが、さっと典さんはモルジアナを内入れて中団まで押し上げていきました。
二の足の速さは相変わらず良いモルジアナです。





4コーナー




あっとういう間に4コーナー。

典さんは内に入れていたモルジアナを外に持って行きます。




レース3



よし、外に出しました。

視界良好!!





今まで、前が空かないで何度残念な思いをした事か・・・。







レース5






キタキタキタキタ!






レース6





そして、前の馬をあっさり交わして優勝!!





おつかれ




おめでとう!モルジアナ!
ありがとう!







1着!



愛馬が1着になるのはうれしいですね。
何と奇跡の3連勝。

とてもうれしいですね。





おつかれ2






疲れ様。
爪は大丈夫でしょうか・・・。






ウイナーズサークル2




典さんからもねぎらいを受けていましたね。
次もお願いしたいくらいですね。





典さん




この後、口取り式をして、表彰式が始まります。
先週は、省略されたのですが、今週は無事表彰式はありました(笑)





横山典弘騎手
「能力が違いましたね。あれだけ出負けしたのに、スピードの違いですぐに前に取り付きましたし、最後も追ったらしっかり伸びてくれました。まだ緩いですが、それでこういう競馬ができるんですから、パンとすればかなりやれると思いますよ」





爪の調子が悪いなか、1発回答が出来たのはうれしいですね。
続戦は難しいかも知れませんが、次の適鞍は来年の初春ステークスというところでしょうかね?






本当にありがとう。
お疲れ様でした。





  1. 2015/12/06(日) 11:58:00|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

舞浜特別でモルジアナ出走

モルジアナ1



モルジアナが、舞浜特別ダート1200に挑戦です。
ちょっと太めが残っているとの事ですが、頑張って欲しいですね。


数使えないネックがあり、ちょっと、競馬にでる頃には、ピークが過ぎている感もあります。


今や、種付価格が世界最高基準の価格になったドバウィの産駒ですから、
慎重につかっているとかという説もあるくらいですね。



良い結果がでるといいなぁー。


  1. 2015/12/05(土) 05:49:20|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Powered By FC2ブログアフィリエイト