お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

レアリスタ・ネオリアリズムW優勝!!

府中競馬場

ジャパンカップ当日という事もあり、7:50開門だったようです。
8:00に到着すると、もう人がいっぱいで隅っこの方に席を確保する事が出来ました。


快晴でしたが、日陰はもう寒かったですね。


上着を着たり、脱いだりと大変でした。






鳥そば


早朝という事もあり、少し寒かったのでまずは『馬そば深大寺』の鳥そばを食べました。
スタンド側の鳥そば深大寺の方で小火が出らしく、臨時休業になっていたので、
内馬場の方に来て食べました。


出汁が効いててここのそばは旨いですね。





ガイヤーン


そばを食べたものの、時間はたっぷりありましたので、屋台の方へ足がフラフラと・・・・

これはタイ料理の屋台で「ガイヤーン」


辛いソースをお好みでかけることが出来ます。
これは旨かったですね。


これは、600円でした。





牛タン串




もう少し、入ると思い、いつも売り切れている牛タン串を思い切って注文。
800円とコスパが低いものですが、何だかお祭り気分で購入。



味噌味を頼んで見ましたが、塩が良かった。
自分には、この味噌は甘過ぎました(残念!)




モカソフト

もうこうなったら、先にグルメを全部紹介します。


スタンドでレースを観戦していると、降り注ぐ太陽の光でとても暑かったので、
モカソフトクリームを食べました。

甘すぎることもなく、とても良いデザートですね。


安定感抜群です。





ビールとカツサンド



昼食は、レアリスタ、ネオリアリズムの為にカツサンとビールを友人が買って来てくれましたので食しました。






鳥千






JCが終わって、少し人が帰るのを待つ為に「鳥千」の骨なしフライドチキンを食べました。
相変わらず自分で食塩とからしをかけて味を決めるシステムは、ズルイなーと思います(笑)








ジャパンカップ


ジャパンカップ他、LONGINENの時計です。

先にさくっとJCを振り返ります。







ヒーロー




ゴールドシップの人気は凄いですね。
パドックで泣き崩れる女性もいたそうです。


もう、ヒーローですね。






ゴールドシップ



ただ、ゴールドシップ先生は今回は、眠りながら走ってました(嘘)
これは、たまたま、目をつぶった瞬間のゴルシさんです。





JC



このレース。
ゴルシさんのスタートは勿論、あのペルーサも出遅れる事なくスタートしていましたね。



1番人気のラブリーデイが抜け出した所を神の騎乗でラストインパクトが先頭に踊り出て、そこをショウナンパンドラが極上の切れ味を発揮して優勝しました。





ショウナンパンドラ





おめでとうございます!!



ただ、僕にとってこのレースはオマケのレースです。



僕にとっての本番は、9Rのオリエンタル賞であり、10Rのウエルカムステータスでした。


それでは、振り返ります!!








オリエンタル賞


ウエルカムステークス。
レアリスタは+4キロでの出走。あまり、馬体は回復していないようでした。

マイネルグレヴルやポトマックリバー、レッドアルティスタというかなり骨っぽい相手が揃いました。




レアレスタ1





そして、レアリスタの登場です。
名づけ親として、緊張しますね。








レアリスタ3




未勝利、500万と連勝したとっても同世代のみの重賞で最下位になった後のレースになります。


巻き返しが出来るか・・・





レアリスタ4



サラサラヘアーのレアリスタ。


デビュー戦しか直に観てませんでしたので、今回の体が少し寂しく観えました。






ムーアと堀師



レアリスタのパドック周回中、堀先生とムーアさんがずっと話し込んでいました。






ムーア




話が終わった後も、ベンチでパドックを見ながらスタッフと打ち合わせをしています。





ムーア2




ムーアさん頼みます!



・・・って、松田博先生もいた・・・(笑)







レアリスタ5




うん、ギリギリですね。







レアリスタ6




パドックが終わって返し馬。




そして、レースが始まります。





レアリスタレース1





スタートはまずまずですね。








レアリスタレース2




少し、中団から少し後方からのスターとでしょうか。






レアリスタレース3




いえ、後方ですね(笑)







レアリスタレース4




レースの勝負どころは、インを狙いますが、なかなか前が空きません。






レアリスタレース5




もう絶望的です。







レアリスタレース6







キタキタキタ!!!








接戦








もう、ここからは写真どころではありません!!



絶叫しながらレアリスタを応援しました。







そして・・・






同着2のコピー





インから飛び出して来て、先に抜け出したポトマックリバーを急襲し・・・




長い長い写判定の結果・・・・同着で優勝になりました!







レアリスタ口取り




ありがとう!R・ムーアさん!!


堀先生!!



そしてレアリスタ、ありがとう!!





同着






「う~ん、キッチリと勝てたかなと思ったんだけど…。負けるのはもちろんのこと、引き分けも好きではないから、この結果でも悔しいです。リズム良く走らせることを心掛けて乗り、直線では狭いところも怯まずに脚を使ってくれました。それだけに、しっかりと先頭でゴールしたかったです」(ムーア騎手)


「休み明けではありましたが、リフレッシュ感はあり、悪くない状態で送り出せたように思いました。馬のポテンシャル的には十分通用するはずですからスムーズならまた違ったと思いますが、苦しかったですね。それでも勝つのですから素晴らしかったですし、ホッとしました。今後に関してはやはり状態次第になるでしょう。まずはトレセンに戻してダメージの有無をよく確認していきます」(堀師)





ネオリアリズム1


レアリスタの優勝だけでも奇跡なんですが、この日の愛馬のレースはこれだけではありません。

続いてネオリアリズムが出走します。






ネオリアリズム2


ウエルカムステークスは、イザベルやマテンロウボス、レッドオリヴアと1600万下では中々のメンバーが揃い、
前回は1番人気だったネオリアリズムも、今回は4番人気になりました。






ネオリアリズム3



おいおい、笑っているのかい?


余裕だなーぁ(笑)








ネオリアリズム4





先ほど、奇跡の同着を演出してくれた、ムーア騎手が引き続きネオリアリズムに騎乗します。







ネオリアリズム5





もう1回お願いします!!






ネオリアリズムレース1




そして、レースが始まりました。








ネオリアリズムレース2





スタートはゆっくり出して、内に進路を取って最後方から始まります。







ネオリアリズムレース3




最後の直線。


この写真では確認出来ない位置にいます(笑)





ネオリアリズムレース4





ところが、レアリスタのレースと同じように内を突いて、ネオリアイズムがあっという間に先頭に踊り出てきました。


興奮の余り、ピンボケのままシャッター押してますね(笑)








ネオリアリズムレース5



気持ち早く、前に出てしまいましたが
ここからは、ムーア騎手の手腕発揮です。






ネオリアリズムレース6





迫り来るMデムーロが駆るイザベル。






しかし、それを振り切って優勝!!





今回は、文句無く優勝でしたね!



1日に2勝は一口馬主生活で初めです。






信じられない・・・でも現実でした。









ネオリアリズム口取り







ムーアは神か!?



そう、思わせる奇跡の2勝でした。










ウエルカムS結果







「今回は大外枠だったということもありますが、稽古の様子やレースの走りを見ていて“前を追いかけることが好きな馬だな”と捉えていました。それを最大限に活かそうと思ってレースを運んだんです。形を整えられたことでわりとリラックスしていましたし、直線もしっかりと走れましたね。弟のレースで内が伸びることもわかっていましたから、狙いを定めて勝負をかけました。良い走りを見せてくれましたね。このようなスタイルは良いと思いますが、展開に左右される弱さも現状あるというのも否めないかもしれません。それでも、能力は高いですし、これからが楽しみな馬です。距離も問題なかったです」(ムーア騎手)







「おめでとうございました。それにしてもムーアさんはすごいですね。インから行く作戦はうまく行ったと思いますが、リスクもある中でしたから心配もしました。それでもキッチリと勝たせてもらえるのですから本当に素晴らしいですね。馬のテンションも何とかおさまりましたし、良い競馬になったと思います。これで幅も出たのかなと思いますが、コントロールの難しさもありますから今後もよく考えながら行く必要があるでしょう。前回が残念な結果だったので、今回巻き返せたことはとりあえず良かったです。ありがとうございました」(堀師)






ゼッケンレアリスタ



レアリスタのレースは、若干不利かなと思いましたが、同着にしてくれました。
本当にありがたいジャッジでした。


賞金は1着と2着を合計して半分になりますが、少し体が寂しくなっていたので、
ここで優勝したのはうれしいですね。




レアリスタ、本当にお疲れ様でした。







ゼッケンネオリアリズム


ネオリアリズムは、前走で1番人気を裏切っていたので今回のレースを心配していましたが、
ここで決められたのは本当に良かった。



1600万下の中では中々のメンバーでしたので、オープンでも通用しますかね。
アッシュゴールドが覚醒しなかったのも良かったです(笑)




ネオリアリズムもお疲れ様でした。







この日は最高の1日でした。















スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 23:53:58|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レアリスタ同着優勝!・そしてネオリアリズムは快勝!

レアリスタ


観戦記詳細は明後日火曜日までにはUPしますが、同日2勝は初めてなので、ひとまず写真を1枚づつUPしておきます。
ちょっと体勢不利でしたが、何とか同着に持ち込んで優勝したレアリスタ号。
これは奇跡ですね。









ネオリアリズム


これぞR・ムーアの真骨頂!
レアリスタのレースでもこれをしたかたという事ですかね。
内から鋭く伸びて快勝してくれました。
この仔の観戦記も火曜日までにはUPします。




2頭とも、本当に頑張ってくれました。
この2頭は、共に今年3勝。
この兄弟がいなけれあ4勝しか出来なかったところです。




本当に、頑張ってくれた兄弟です。


  1. 2015/11/29(日) 22:48:18|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/29は、2頭出走。

レアリスタ19

オリエンタル賞

レアリスタが出走します。前走が大敗しているだけに、ここでの巻き返しに期待したいです。
12頭立てとないましたが、強敵が多数出走します。
マイネグレヴィルなんかは1勝馬ではありますが、重賞でも好走しており1000万下でも2着を3度と好走経験あり強敵です。
鞍上はR・ムーア。東京2000mは1着率27パーセント、複勝率44パーセント。
ステーゴールドもディープに次いで2位の勝ち星と好相性のコース。(ステイゴールド産駒は他にもいますが・・・)
夏負けの影響から抜けていれば、好走できると信じてます。





レース3


ウエルカムステークス

このレースでは、ネオリアリズムが出走します。前走では末脚不発で6着と負けましたが、それでもこのクラスでもやれる印象はありました。是非頑張って欲しいですね。
ただ、今回は前回以上に強敵が揃っています。
アドマイヤドバイ、エアアンセム、シャドウドリーム、マテンロウボス、レッドオリヴィアと実績馬が揃っています。
そして、なんと言っても、あの怪物オルフェーヴルの弟のアッシュゴールドが出走して来ます。

怖いですねー。

ちなみに鞍上もR・ムーア。
このコースでの1着率は22パーセント。複勝率は55パーセント。
ネオユニヴァーズの勝ち星は11位。ちょっと微妙(笑)


でも、それでも、もしかしたら・・・と思える2頭の出走です。
出来れば勝って欲しい・・・そう思ってしまいます。




JCの日でもあり、混雑が予想されるので、写真に集中する為に、口取りの申込みはしませんでした。
しかも、いつもみたいにパドック→返し馬→レース→レース後写真→(勝てばウイナーズサークル)の様子の写真撮影は出来ないんでしょうねー。しかも連続したレースですし、JCの前のレースですし・・・。


  1. 2015/11/27(金) 10:12:10|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ディアデルレイようやく優勝できました!

どみその味噌ラーメン


今日は、ディアデルレイ号が走るので府中競馬場にやってきました。
寒かったので、朝食代わりに「どみそ」のみそラーメンを食べました。(東京みそラーメン780円)




掲示板


体を温めて、パドックに向かいました。
5枠10番ディアデルレイ。
体重は+2キロと続戦したにもかかわらず体重が微増している事は、良い傾向ですね。




ディアデルレイ1



ディアデルレイくんの登場です。
充実の4歳の秋・・・





ディアデルレイ2

グビグビと歯を鳴らす事もなく、素晴らしい状態で現れてくれました。





ディアデルレイ3


前を歩く9番のコルヌコピアが何度も何度も尻っぱねをしてうるさかったのですが、
気にする事もなく、悠然と歩く姿は頼もしかったですね。



ディアデルレイ4



今日は、牧調教師は福島に行っているという事でした。





ディアデルレイ5のコピー



返し馬もまずますのリズムで走っていました。




ちょっとここで誤算。
ここまでは人気は3番人気くらいだったのにここで1番人気に躍り出て来ました。
地方競馬ではよくある事ですが、
パドックが終わった後レースまでにオッズが急変するのは、いくら500万下とはいえ想定外でした。



そして、レースが始まります。





レース1



じっくり後方からレースを組み立てて、直線に入ると外に出して前を伺います。





レース2




どんどんエンジンがかかり、前を捉えて行きます。





レース3





後ろから、前回騎乗していた三浦騎手率いるロッカヴェリーノが襲いかかって来ますが、それを振り切って先頭でゴール!!



写真を撮るのを忘れて、応援をしてしまいました。







ディアデルレイ7



9月以来の優勝で、今年8勝目!!
昨年の記録に並ぶ事が出来ました。





ディアデルレイ6



本当に嬉しい勝利でした。





ウイナーズサークル



ウイナーズサークルでも、ディアデルレイさんを激写。






ウイナーズサークル2



口取りは、今のところ申込み事態をしなくなりましたが、いつかしてみたいですね。





戸崎



「デビュー戦で跨がって勝たせもらった馬でしたし、またチャンスをいただき楽しみにしていました。以前のイメージや厩舎の方の話でもちょっと捌きに硬さが出やすいタイプだとは聞いていましたが、今日はまったくそのようなところがなくて、本当に具合が良かったのでしょう。いいタイミングで声をかけていただいたことに尽きますし、ありがとうございます。馬場はできるだけいいところを狙っていたものの、今日のような馬場も問題なくこなしてくれましたし、終いまでいい脚を使ってくれましたね。今回のようにリズム良く運べれば上のクラスでも楽しみですし、またよろしくお願いいたします」(戸崎騎手)




戸崎さん、ありがとうございます。








ゼッケン




口取りが終わった後は、みんなでゼッケンを囲んで撮影会。







グルメグランプリ



馬券も当たって、懐に余裕が出来たので、グルメグランプリで優勝した、豚やの「豚角煮丼」を食べて帰りました。




豚や「角煮丼」






ご馳走様でした。







しかし、愛馬が勝つ事ほどうれしいことはないのかもしれません。
















  1. 2015/11/14(土) 19:14:19|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野間馬

野間馬の碑


僕の地元今治の乃万(野間)地区には、野間馬という小さな在来馬がいます。
もともと松山藩の端っこにあった野間村に、藩主久松公が馬の育成を任せたところから歴史は始まります。
大きな馬は、藩が買い上げるが小さな馬は農民のものにして良いという御触れから、
小さい馬同士の交配が進み、日本で1番小さい馬・野間馬が誕生しました。


一時は絶滅したと言われていましたが、今では80頭ほどに増えていると聞いています。



旧厩舎


僕が小学生の頃はこのような汚い古びた厩舎で野間馬は育成されていました。
学校の絵画コンクールで金賞を取ったような記憶があります。





野間馬ハイランド1



今では公園化が進み、観光地とまではいかないまでも、市民の憩いの場になっています。




野間馬ハイランド


紅葉も始まっていました。




野間馬のコピー



野間馬です。




野間馬1



日本の在来馬の中で1番小さい品種といわれています。




野間馬4



可愛いかと言われれば・・・
少し意見は分かれるところでしょう。




野間馬3


この仔は可愛いですが・・・




生きてます



仔馬が寝ているのですが、どうも怖い寝方をしていて・・・
一瞬「え!?」・・・と思いました。


※生きてます。




野間馬5



小学生までのお子様で体重35キロまでであれば、100円で乗馬体験ができます。




野間馬6


たまには、こういう場所もいいでしょう。




  1. 2015/11/10(火) 23:55:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇賞馬・ラブリーデイ

天皇賞2015・ラブリーデイ・エイシンヒカリ・クラレント

2004年の幻の天皇賞キングカメハメハ・・・。
「カメがいたら勝っていた。」
と、元騎手の安藤勝己がゼンノロブロイが秋の天皇賞を勝った後に残した言葉を印象深く思い出す。


京都大賞典と秋の天皇賞は決して直結しない。
そんなステップを経ても、今年の宝塚記念を含め重賞5勝をしていた充実したラブリーデイには問題なかった。


好位につけて、直線前のクラレント、エイシンヒカリを交わして、後続の差し馬を振り切って、
あっさり優勝。


ゼンノロブロイが11年前に京都大賞典2着からの秋の天皇賞を獲得した以来、ここ10年は馬券圏内にきた事もなかった。
そして、そのゼンノロブロイは秋3冠をすべて奪取する充実した時期でした。


本当に強いお馬さんしか、勝てないローテンションなんでしょう。


そして、本当に強いレース内容で優勝しました。
充実したらここまで強くなるんですね。


今年の中山金杯の優勝を生で観ましたが、まさかその馬がこれほど活躍するとは思ってもいませんでした。

今年のキンカメ産駒の活躍は目覚しいですね。
ホッコータルマエ、レッツゴードンキ、ドゥラメンテ、そしてラブリーデイと都合6個のG1を獲得。
サンデーサイレンス系の種牡馬が上位を占める中、種牡馬ランキング2位を死守。



今後も、ラブリーデイの活躍を見守りたいと思います。



  1. 2015/11/03(火) 13:28:27|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト