お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

クラシック出走馬はだいたい決まったかな(皐月賞編)

ブライトエンブレム


トライアルレースが全て終了し、後は毎日杯から来る組がいるぐらいで、ほぼ皐月賞の出走メンバーが決まったといっって良いでしょう。
新しく、2歳重賞が整備されてクラッシク競争における賞金のボーダーラインが底上げされて2歳の早い時期に賞金を加算しただけではダービーに届かないという事になりました。


皐月賞優先出走権
サトノクラウン 4600
ブライトエンブレム 2950
タガノエスプレッソ 2200

キタサンブラック 3500
リアルスティール 3300
ダノンプラチナ 4400

レッドソロモン 1400
ワンダーアツレッタ 400

ここまでが、優先出走権を持つ8頭で、残りの枠は10頭

シャイニングレイ 3650
ベルーフ 2750
ベルラップ 2500
グァンチャーレ 2250
コメート 2200
クラリティスカイ 2000
ミュゼスルタン 1900 →回避NHKマイルへ
スピリッツミノル 1900
ダノンメジャー 1850
----------------------------------
毎日杯組次第では除外
コスモナインボール 1700
----------------------------------
毎日杯組が皐月賞出なければ、1頭のみ出走可能。
アヴニールマルシェ 1650
ポルトドートウィユ 1650
ドゥラメンテ 1650


皐月賞出走を希望している解る範囲のお馬さんですと、今の所は1700万円が皐月賞のボーダーのようです。
ただ、アッシュゴールドや、ナヴィオン、ロードフェリーチェなど毎日杯の賞金次第では、食いこんでくるお馬さんがでてくるので、1900万円以下ですと除外になる可能性があるようですね。

一昨年前のレッドレイヴンは、賞金1550万円でダービーに出走できましたが、もうそんな事はトライアルを潜ってくるお馬さんしかいないでしょう。
レッドソロモンやワンダーアツレッタなどは、皐月賞4着以内でないとダービーは難しい賞金です。



そういう意味では、ブライトエンブレムの弥生賞2着で1050万円を加算できたのは大きかったと思います。
賞金1900万円では、ダービーは厳しかったのではないかと思います。



ブライトエンブレムは、ちょっとソエが出たらしいので、皐月をステップにダービーを見据えているような気もしますが、
兎にも角にも頑張って欲しいですね。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 17:24:50|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

破天荒騎手

御神本


大井競馬所属騎手に破天荒騎手がいる。
遊びに行くために、調整ルームから抜け出し、また身分を偽らせて調整ルームに女性を呼ぶという荒い男。

別に法律違反ではないが、ルールを守らない男である。



その男の破天荒な所業に、ついに南関東の競馬界は決断を下してしまった。
騎乗技術は一級のモノをもっているだけに、苦渋の決断であろう。

競馬界からの追放ではないが、いったん騎手免許の更新に対し、不合格を決めた。
騎乗停止明けの4月11日から5月31日までは騎乗する事はできるとあるが、
果たして騎乗するのか・・・また、もう1度騎手試験を受けて再起を期するのか・・・





結構好きな騎手だっただけに残念な結果だ。

今後の動向を見守る。
  1. 2015/03/17(火) 22:50:33|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンディークスが勝った!!

サンディークスのコピー


阪神JFを勝ったショウナンアデラが骨折したんですね。
トライヤルを使えない状態で仕上げるって本当に難しいんですね。
有力馬の戦線離脱で、ちょっと混戦になってきましたかね?
ルージュバックの1強のオッズにはなりそうですが・・・。
桜花賞観戦への手配は全て終えているので、ちょっと気になります。


さて、愛馬の結果ですが、
昨日は、ジャイポップが最下位。ネオリアリズムが4着と微妙な結果でした。
ジャイポップはまさかの逃げを打ちました。
最後は失速して最下位に沈みました。尚、「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成27年4月14日まで平地競走に出走できない事になりました。
ジェイポップは、ちょっともう1回調整して、ダートで頑張ってもらいましょう。

ネオリアリズムは、今回もテンションが高い走りをしてしまいました。
一旦放牧になりそうですが、次回は逃げるという方法もあるかなと思いますし、少し距離を縮めるという選択肢も考えていいのかなと思います。




さて、1番楽しみにしていたサンディークスは、なんと今日の中京の1Rに出走して勝つ事が出来ました。
母ピンクアリエスは、少し脚のつなぎが立っていたのですが、血統に惹かれて出資。
未勝利で競争生活を終えました。
しかし、仔・サンディークスは無事に勝つ事が出来ました。
ものすごく嬉しいですね。
しかも、ミニョネットで何度も惜しい敗戦を喫していた藤岡康太騎手とのコンビ。
中京での勝利は本当に嬉しいです。

この地では、数々の愛馬が挑みましたが2着が最高でした。
そこで、ハナ差とはいえ勝てる事ができて良かったと思います。



また、これでJRA全場制覇をする事が出来ました。

札幌競馬場・・・ブライトエンブレム・インパクトゲーム
函館競馬場・・・レッドレイヴン
福島競馬場・・・レッドレイヴン
新潟競馬場・・・ディアデルレイ
中山競馬場・・・レッドレイヴン・ディアデルレイ・モルジアナ
東京競馬場・・・レッドレイヴン・ブライトエンブレム・ネオリアリズム
中京競馬場・・・サンディークス
京都競馬場・・・マルティンスターク・グリューヴァイン
阪神競馬場・・・マルティンスターク
小倉競馬場・・・パラディーゾ


またひとつ一口ライフも目標を達成する事が出来ました。
嬉しいです。




3/15  羽月厩舎
15日の中京競馬では優勝。「返し馬からすごくいい雰囲気でした。できればあまり2番手にはつけたくなかったのですが、それでも道中は比較的集中して走ることができていましたし、直線へもいい手応えで入ることができたんです。もっと楽に行けるかと思いましたが、抜け出したら遊んでしまって…。ただ、それでも2着馬が来たらまたひと伸びしてくれましたからね。最後はヒヤヒヤしましたが、着差以上の内容だったと思います。馬は確実に成長していますし、この先も楽しみです。今日はありがとうございました」(藤岡康騎手)
  1. 2015/03/15(日) 13:46:07|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の出走愛馬

ネオリアリズム013



先週の月曜から、食あたりで吐いて苦しい1週間でしたが、今週の愛馬が出走します。

3/14は、中京5Rでジェイポップ。中山9Rでネオリアリズム。3/15はサンディークスが中京1Rに出走します。
ジェイポップは、諦めの境地にいるので、これはカウントできないですね(笑)


でもネオリアリズムは、勝って欲しいと思います。戸崎騎手に期待です。


サンディークスは、何かしてくれるのではないかと、今、走るのが一番楽しみなお馬さんです。
がんばって欲しいです。


  1. 2015/03/14(土) 08:35:58|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/8競馬観戦記・後編(ブライトエンブレム)

モルジアナ13


そういえば、モルジアナ号の優勝で、JRAのレースでの愛馬優勝が20勝になりました。
長い道のりでしたが、嬉しいですね。
そして、モルジアナ号は自力で自身の募集価格2000万円を超える賞金を稼いでくれました。
ホッとしています。

※モルジアナの記事はひとつ前の記事を観てください。


2015/03/09 <レース結果>  -----------------


モルジアナ
 3/8(日)中山6R 3歳500万下(混)[D1,200m・16頭]優勝[1人気]

スタートは一息でしたが行き脚良く好位に付け、道中は5・6番手を追走、3コーナー付近から馬なりで進出し、先行2頭に並ぶようにして直線に入ると、ゴール手前できっちり捉えて抜け出し、単勝1倍台の圧倒的人気に応えて順当に2勝目を挙げています。

柴山雄一騎手「前回に比べるとスタートはモッサリしていましたが、二の脚は速いので楽に好位に付け、道中もそれほど力むことなく進められました。コーナーでも手応え抜群で、どこで仕掛けようかと考えていたぐらいです。追ってからも最後までしっかり伸びてくれましたし、着差以上に楽勝でしたね。歩幅が細かいのであまり距離はもたないでしょうけど、今後も短距離戦で活躍してくれると思います」

木村哲也調教師「帰厩してから頓挫があって1週延ばしましたが、勝ててホッとしました。前回のようなレースが出来ればと思っていましたが、馬に気持ちが入っていたのでポジションは前目でしたね。それでも、ジョッキーがうまく我慢させてくれていました。勝つには勝ちましたが、本調子であればもっと直線の動きはスムーズだったはずです。この後はダートの短い距離のレースがしばらく組まれていないので、また芝の競走を目指すことになると思います」




この後は、芝の1200mのレースを使うとの事。
しっかりケアして次走に向けて準備して欲しいです。






迷路


弥生賞までしばらく時間がありますので、散歩しているとJRAの職員が子供向けにダンボール迷路を作っていました。
本当に色々がんばってますね。

ご家族連れのみなさん、お子様を連れてきても楽しい場所ですよ。









カツ煮





2勝目が欲しい、最低でも2着が欲しい・・・


そういう意味を込めて「カツ煮」(勝つか2(着))を、お腹は全く空いてなかったのだけれど食べました。


ゲンは担ぎます。







検討会


そういえば、スポーツ報知の弥生賞検討会も参加しました。
検討会自体はモルジアナのレースの前でしたが、西山記者がブライトエンブレムに「▲」の評価でしが、
石野記者と牧野記者がモルジアナは鉄板といってくれたのは、嬉しくもあり、緊張もしましたね。






3700勝



武豊騎手が3700勝を決めていました。






武3700勝




すごいですね。
これは、弥生賞も怖いなと思いましたが、本当にこの騎手の恐ろしさを味合うとは思いませんでした。








パドック



弥生賞が始まります。
伝統のトライアルレースで、ここから出世していった名馬は数多くいます。


ブライトエンブレムも同様に羽ばたいて欲しいものです。





掲示板2




ブライトエンブレムについては、昨年の札幌2歳Sのレベルは低いとか、今回も後ろから行って不発だとかと、予想番組で言われていました。



予想紙の印もバラバラで、◎、○、▲、△、無印と本当に各予想家によって違ってました。



しかし、人気的には、朝日FSで負けたクラリィスカイや、タガノエスプレッソより人気になっていてびっくりしました。



ブライトエンブレム




新馬戦、札幌2歳Sと連勝したけれど、朝日FSで7着と惨敗。

僕自身、早熟という危惧を持ち始めていました。



ディルナノーグを始め、2歳の始めに話題になったお馬さんで、3歳では力が出せないお馬さんは数多くいます。


兎に角、立て直された姿を観たい・・・そう思いました。






ブライトエンブレム2




レースの1週前に筋肉痛の症状がうっすらと見えたらしく、ギリギリまで強い調教は出来なかったようでしたが、歩くフォルムやお尻の筋肉の付き方は問題はないようです。





ブライトエンブレム4





しっかり負荷をかけた調教も、格下の馬にゴール板では遅れていましたが、じっくり田辺騎手がまってからの追い出しだったので、気にならない訳ではないですが何とか納得できるレベルでした。



ブライトエンブレムを引いているのは、朝日FSでも同じ方でした。






シャイニングレイ



弥生賞も主役はシャイニングレイでした。
この馬の周回を始めて観ましたが、舌を出して歯軋りしながら歩いていて・・・
「?」
と思いました。


これはディアデルレイと同じじゃないか!?


で、あれば、モロさを併せもっているのではないか・・・



そう思いました。






サトノクラウン




一方、前を歩くサトノクラウンは素晴らしいですね。しかも、+8キロで余裕のある馬体。

ブライトエンブレムが休み明けっぽい歩きに比べて体全体を使った大きな歩きでよかったですね。







ブライトエンブレム6





「止まれ」の合図。


緊張が一気に溢れました。





ブライトエンブレム8



小島茂之調教師、そして田辺騎手の登場です。







ブライトエンブレム12のコピー





頼みます!田辺さん!



今年は、重賞連勝馬がこの時点ではいなかったのと、重賞が増えたのでダービーのボーダーラインが高くなっているので、2着までが欲しいレースでした。






そして、ここで、カメラでの撮影は終了です。

この日、ブライトエンブレムの口取り当たっていたので、
急いで荷物を手荷物預かり所に預けて、口取り集合場所近くでレース観戦です。




弥生賞2




携帯のカメラで、少しだけ撮影。





そしてファンファーレが鳴り、レースが始まります。









弥生賞


ブライトエンブレムのスタートは難しく、今回も少し出負けしました。
二の脚を使いたいところで、サトノクラウンとグァンチャーレに挟まれて進路がなく、
後方2番手からのレースとなりました。





3コーナ辺りで少しづつ前に進出しましたが、ここで豊マジック炸裂で、
ブライトエンブレムが行きたい位置に、武のグァンチャーレがいて、おもいっきり外に振られて最終コーナーを曲がらされ、ほぼ最後方になってしまうという最悪のポジション。


よく、ゴールドシップが負けてしまう位置といったら解りやすい(?)か・・・




更に、再度加速したときにもう1度、武のグァンチャーレが外に寄れて、もう1度ブライトエンブレムは弾かれてしまいました。


そこから、再々加速をして、先に抜け出したサトノクラウンを追いかけます。





3ハロンずっと叫びっぱなしです。




2着に上がるも、最後はサトノクラウンと同じ脚になってしまい2着でゴール。









最良の結果は出ませんでしたが、2着となり皐月賞の優先出走権と、2着賞金を加算する事が出来た事は大きな収穫でした。


そして何よりも、朝日FSで終わった馬ではない事が解った事が最大の収穫。



これで、賞金が2950万になったのでダービーまでの賞金は確保できたと思います。







後は、無事に皐月賞、日本ダービーと駒を進められたら、いう事はありません。




ありがとう、ブライトエンブレム。










まずは、お疲れ様。



次もがんばろう!






2015/03/09 <レース結果>  -----------------


ブライトエンブレム
 3/8(日)中山11R 弥生賞 GⅡ[芝2,000m・11頭]2着[4人気]

スタートは無難に決め、控えて道中は後方2番手を追走、3コーナー付近から外を回って進出し、4コーナーで馬群に取り付くと、直線では大外から際立つ伸び脚を見せて追い上げましたが、勝ち馬には届かず2着でゴールしています。なお、皐月賞の優先出走権を獲得しています。

田辺裕信騎手「新馬戦の頃から元々稽古はあまり動かないタイプですし、レースに行けばしっかり走ってくれると思っていました。調教では目立たないですが、本番になるとこれだけ走ってくれるのですから、やはり能力はありますね。中山コースは初めてでしたが、距離・コース共にブライトエンブレムには合っていましたよ。馬場が渋ったのが良かったのかもしれませんが、皐月賞の頃だと開催が進んで今よりもっと馬場も荒れてくるでしょうし、その点もこの馬にはプラスになってくれると思います。折り合いもしっかり取れていましたし、4コーナーで外に振られる場面がありながら最後は良い脚を使ってくれましたから、次も楽しみですね」

小島茂之調教師「本当なら勝って次に向かうのが一番良かったのでしょうが、賞金も加算できましたし、その点では良かったと思います。今回は左トモのことがあり、1週間前にあまり強い追い切りを行えず、レースの週に強い追い切りを行うことになってしまったので、乗り役も丁寧にレースを運ばなくてはならなかった所があったのだと思います。4コーナーで外に振られる厳しい展開になってしまいましたが、そこからすぐ手前を替えて踏ん張って最後伸びてくる所がこの馬の能力の高さなのでしょう。本番までまだ時間がありますし、厩舎に戻って状態をよく確認してから、予定通り一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出したいと思います」






ここは、一旦短期放牧に出して、皐月賞本番に臨むという事のようです。
まずは、無事に・・・それだけで良いです。






この日は、大満足な1日でした。














  1. 2015/03/09(月) 15:14:20|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3/8の競馬観戦記・前編(モルジアナ編)

上にぎり


今日は、モルジアナとブライトエンブレムの応援の為に中山競馬場に行って来ました。
まず、いつものように中山競馬場について、さっそくご飯を食べました。
今回は和可奈寿司の「上にぎり」を食しました。
「上を握る」・・・1着を掴むという意味で縁起担ぎをしました。



グルメフェアの対象の商品であり、抽選券をもらいました。
抽選結果は、参加賞でした。
※飲み物の割引券


腹ごしらえをした後は、する事もないので6Rのモルジアナのレースをひたすら待ちました。






モルジアナ1


パドックで待機していると、雨が降り始めました。
モルジアナはピッチ走法なので、道悪もこなすとは思いますが、
カメラが濡れる事がちょっと心配でした(笑)



そしてモルジアナ登場です。



モルジアナ2



もともと、前走のクリスマスローズS後にソエが出たという事で、牧場に放牧に出しましたが、ノーザンファーム天栄のスタッフのジャッジは症状は軽いとのいう事で、1ヶ月ほどの放牧の後、厩舎に戻って来ました。




モルジアナ3



しかし、調教師は左トモの歩きに違和感があると判断し、軽い調教だけで今日のレースになりました。
ちょっと不安でした。


※というか、医師に違和感があるので診断してもらうという事をいっていたのに、その結果をお知らせしてくれなかったのはちょっといただけませんでした。


モルジアナ4



そして、じっくりパドックでの歩きをみてみますと、
休み明けっぽい足運びでぎこちない感じの歩きでした。

最初の周回で少し躓いたときはドギっとしました。



でも、目立って変な感じという印象はありませんでした。



掲示板



軽い調教が続いたので、大幅なプラス体重を予想しましたが、+2ぐらいで止まったのは良かったと思います。
しかし圧倒的な1番人気に指示されていたのでとても緊張しました。




治療2


ところで、

このレースでは、何かしらの治療の痕が観られるお馬さんが2頭いました。
上の写真は2番人気に指示されたクワドループルです。


右前足の蹄に黒い輪を装着させていました。
このレースでは、2番人気とは思えないような凡走をしたので、
何かしら影響がでたのだと思います。





治療1


また、サンクタリリアスの左前脚の蹄も白い何かを塗っているように見えました。
何かの治療痕ではないのでしょうか?


詳細は不明ですがあまりにも人気が無かったので、知っている人は知っているのかも知れません・・・。






モルジアナ5




兎にも角にも、最低限の走る体勢は整えてきたモルジアナ号。
あいも変わらず、筋肉が独特のボリュームを持っています。




モルジアナ9



左のトモをチェックしているのでしょうか・・・
ちょっとだけ不思議な格好をしてますね。




モルジアナ11




柴山騎手が騎乗して、本場場へ入場します。







返し馬


返し馬は、なかなかの迫力でした。




頑張れ!


ゲート




そしてレースが始まります。





レース6




ゆっくりとスタートして、ウィリアーズソウルの後ろの位置をとってレースを進めます。
ウォリアーズソウル が前に進出するとそのままついて行き上がっていきます。




レース5




良い感じで4コーナーを廻る事が出来ました。







レース2




後は、前を行くウォリアーズソウルとオルフィークを交わすのみ!







レース1




ウォリアーズソウルと一緒にオルフィークを交わして・・・





レース4




そして、最後にウォリアーズソウルをきっちり差しきってゴール!

声が枯れるくらい応援しました。

本当に嬉しい2勝目です。






それにしても、ゴール前の脚の回転数は半端ではなく、馬というよりは犬が走っているような印象を受けます。



マキバオーのようです。








帰還





本当にお疲れ様。


ありがとう、モルジアナ。

柴山さん、木村師、ありがとう。







1着





優勝した事がひと目で解る写真です。


嬉しいです。






モルジアナ14



柴山騎手、柴山騎手のバレット(奥さん?)、木村師、厩務員さん、モルジアナの優勝の口取りの撮影です。




モルジアナは、少し疲れた様子。

お疲れ様、ゆっくり休んでください。






いきなり最良の結果が出ました。



しかし、今日はこれが最後ではありません。


メインレースの弥生賞にブライトエンブレムが出走します。
気合を入れてもう1回応援しなければなりません。


気合を入れなおして、後半へ向かいました。


  1. 2015/03/09(月) 08:46:05|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライトエンブレムとモルジアナ

モルジアナ・パドック


日曜日は、2頭の愛馬が出走します。
6Rに出走するモリジアナはまだソエが出ているようで、無理する必要はないのかなと思いますが、出走します。
ちょっとこの調教師はよく解りません。
また、今回も控える競馬をさせるような言動・・・。
使ってみてという事でしょうね。


自分としては、無事にレースを終えてくれれば今回は良しとします。








パドック騎乗2


そして、メインレースには、ブライトエンブレムが出走します。
シャイニングレイ、ベルラップ、クラリティスカイ、トーセンクラウン、トーセンバジル、グランチャーレといった強豪いて、5番から6番人気で出走になりそうです。
仕上がりもトライヤル仕様ですが、このメンバーでどこまでやれるのか、楽しみであり、不安でもあります。


そして、口取りも当たりました。
人生初の口取りが、重賞だったらいいなぁ・・・。




全力で応援します。
  1. 2015/03/07(土) 10:08:25|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

献花

献花



献花してきました。


自分にとってはですが、区切りをつけました。




さようなら、後藤さん。



  1. 2015/03/02(月) 21:03:56|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト