お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

福島テレビオープンに挑んだレッドレイヴンは3着。

レイヴン01のコピー


またもや圧倒的な1番人気。
もうね、今回は最初から嫌な予感をしていました。
負けても負けても、1番人気に押されるレイヴンは、穴党の格好の餌食ではあるでしょう。

それでも、
僕は、それでも応援し馬券を買いますが、今回は単勝は100円しか買いませんでした。
3連複と馬連で勝負。
そして、3連複のみゲット(若干のプラス(笑))。


このレイヴンは勝つ能力はありますが、騎手のアシストがないと勝てないお馬さんという事は解ってます。
気性が荒く、パドックでチャカチャカし、ゲートでも落ち着きがありません。
また、切れ味はありますが、一瞬しか使えません。


今回の3着という結果は、もう位置を取りに行かないで下げて、直線で外の進路を捌いて出て行くというロスをしてしまったので、まあ、3着までで仕方ない結果です。


今回は、わずか中2週で函館から戻したにも関わらず、+10キロでしたので、ちょっと緩めたのもあると思います。




それでも、今回の550万円の賞金を加算すれば、1億円を稼いだお馬さんとなりました。
これは凄い事だと自分では思っています。
一口馬主をしていて、ひとつの目標が1億円ホースでした。
それを達成してくれて本当に嬉しく思います。


後は、何とか重賞をどこかで獲って欲しいです。

もしかしたらだけど~♪もしかしたらだけど~♪この2戦がどこかのハンデ重賞を使った時に、少しでも軽量で出られるようにする遠大な計画なるんじゃないの!

がんばれ!レッドレイヴン!!




スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 16:38:13|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッドレイヴン、福島テレビオープンに挑みます。

レッドレイヴンのコピー


さて、座石で中間に頓挫があった訳ですが、出走に踏み切りました。
枠番も9番と福島の最終週であれば、理想に近い枠番ではないでしょうか。
福島民報杯で圧勝した地ですから、ここも無事通過して欲しいのですが、
なかなか安定しないのがレッドレイヴンの個性なので、
良い方に出ることを切実に望んでます。



がんばって欲しい!
  1. 2014/07/26(土) 12:04:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年の一口生活の幕開け

残念のコピー





先週のレッドレイヴンのレースは、見ていて、最初から最後まで「あーあ・・・」という呟きしか出来ませんでした。
最悪のレース内容でした。
兎にも角にも競馬は難しいという言葉を本当に教えてくれるのがレッドレイヴンという馬でしょう。
しかし、何度も、何度も裏切っているのに、毎回超がつく人気になるのは、本当に恐れ多い事だと思います。
出資している立場からすれば、信じるしかないし、信じれるのですが、時々、本当かよ・・・というオッズになる時があって怖いお馬さんです。

次走は中2週で福島テレビオープンへ向かう予定。
次回こそは、スムーズなレースをして欲しいですね。


ディアデルレイは頑張りました。
ひとまずは3着で納得しています。
もう少し、体をパンとさせれれば500万下は越えられると思っています。

しかし、1週間ショックで更新できませんでした(笑)



さて、2014年の一口クラブの募集が始まってますね。
僕が所属している3つのクラブのうち、東京サラブレッドクラブが他クラブに先立ち、ひとまずの募集予定馬を発表しました。
正直、レッドウォーリアとレッドレイヴンで退会を考えていたのですが、思いのほか自分の琴線に触れるラインナップを発表してくれましたので、もう少し考えてみようと思いました。


まずは、フラワーパークの2013ですね。
半兄のパラディーゾに出資していた過去を思い出しました。
父キンシャサのキセキであれば、それほどの価格高騰はないのではないかと思いますので、興味を覚えました。
勿論レッドデザイア・イタリアンレッドの仔も魅力的ですね。

ディープは牝馬だけで、牡馬はなし。ステゴとキンカメで半分近くの募集になってます。


シルクホースクラブには、日帰りの日程の募集馬見学ツアーに申し込みました。
シルクは、頭数はキャロットにくらべて少ないので日帰りでも周回展示があるのも良いですね。
もちろん、そのあとの土日は北海道旅行の日程にしました。

果たして、シルクの募集までに予算が残っているかは、謎ですが(笑)


キャロットは、恐らく母優先の仔も今年はいないので、優先出資馬1点勝負かなぁ・・・。



どうするかは、これからゆっくり考えますが、楽しい期間が始まります。
  1. 2014/07/12(土) 23:45:21|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディアデルレイとレッドレイヴンの出陣

ディアデルレイのコピー

明日7/6は、今年初めて愛馬が同じ日に出走します。
まずは、福島の9Rの雄国沼特別。

前走で先着されたマンインザムーンが出走し、またネオリアリズムを未勝利戦で破ったレッドグルックもやっぱり戸崎騎手で出走してきますので、勝つのは難しいかもしれません。
福島の魔法使いとぼくに呼ばれていた田辺騎手が、久しぶりに福島で騎乗してくれます。
あの頃より数段格が上がった田辺騎手なのですから、ここは期待してしまいますね。

前走は、病み上がりだった事もあって消極的な騎乗でしたが、
今回は思いっきり乗ってきて欲しいし、それにディアデルレイも応えて欲しいものです。
4枠6番もなかなか良い枠だと思います。


7/2  牧厩舎
2日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9-52秒6-38秒3-13秒3)。
「この中間もいい意味で変わりありませんよ。先週もそれなりに動かしましたし、今朝も競馬に向けて長めから動かして時計を出しましたよ。動きは変わりありませんし、暑い中でも体調をキープすることができていると感じます。前走は久しぶりでなおかつマイル戦だったこともあってちょっとエンジンのかかりが遅いところもありましたが、距離延長、さらに一度使った分良化が見込めるはずです。前回は競馬が近づくにつれて気持ちが昂りつつあったのでそのあたりが緩和してくれればよりいい状態でレースへ臨めるでしょうし、平常心を保って競馬へ向かえればいいところを見せてくれるはずです」(牧師)









レッドレイヴンのコピー


レッドレイヴンの巴賞は10頭立てのレースとなりました。1枠1番はデビュー戦と同じなので、ここもあっさり勝って欲しいですね。
敵は、アロマティコとアンコイルドかな。
函館巧者もいるようなので、油断はできません。また内枠なので位置が獲れないと、外に出す作業が必要になるので、ストレイトガールのように前が邪魔でどうにもならない・・・なんてこともあるかもしれません。
まあ、10頭立てなので、あまり気にしなくても良いと思いますが、油断なく頑張って欲しいものです。





14.07.03

(函館競馬場)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、本馬場で乗る。
7/3(木) 芝
内カービングパス 75.4-59.3-43.2-13.2 馬なり
外レッドレイヴン 75.5-59.4-43.3-13.3 馬なり
助手「先週無事に到着しています。入れ込むこともなく、ここまで良い雰囲気で来ていますよ。今日は四位騎手に乗ってもらって本馬場で追い切りました。先週の動きが良かったように、もう馬体も息も出来ているので、サッと流すくらいでしたが、四位騎手もいい手応えを感じてくれたようです。今週の計量で510キロだったので、前走と同じくらいでの出走になると思いますが、馬体にも身が入ってきたようで、良い状態で競馬に向かえそうです。だいぶ落ち着いてきたとはいえ、やはり滞在競馬は良いと思いますし、新馬で強い競馬をしたコースということで函館も合うはずなので、ここは結果が欲しいところですね」



今週は、
非常に頑張って欲しい2頭です。



※各クラブの許可を得て転載しています。
  1. 2014/07/05(土) 12:26:44|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半期を振り返って

レッドレイヴン02コピーのコピー


6月が終わり、7月になりました。
1年の折り返しです。
2014年で、1月から6月で愛馬が走った回数は18回です。
月に3回くらいの出走という事でしょうかね。
出走回数は、昨年1年で17戦だったのですが、愛馬が一気に増えた事によって僅か半年で昨年1年間の出走回数を超える事が出来ました。
優勝は4回、2着1回、3着2回、4着2回、5着2回、着外7回。


昨年までは1年で2勝が精一杯でしたので、4勝を出来たのは、嬉しい結果で満足出来る勝利数といって良いでしょう。
特に、レッドレイヴンの福島民報杯の勝利は、賞金面でも勿論ですが、オープン特別なら勝ち負けが出来る事が解り、とてもうれしい勝利でした。
今週、巴賞に出走予定です。
オープン特別で、相手関係もアンコイルド以外は重賞戦線で戦ってきたメンバーに比べて弱化しています。
勝ち負けを期待しています。


ネオリアリズムの未勝利と、500万下特別を連勝してくれました。
しかし、この連勝の前には苦難の4戦がありました。
雪による順延、熱発での出走回避、落馬の影響でラチにぶつけて大敗、主戦ジョッキー揃えれず主戦ジョッキーに最後に差されて2着という悲劇。
勝てる時に勝てないとキツイのが、未勝利戦なので中山で2着に負けた時は本当に精神的にきつかった。
戸崎騎手を再度手配した未勝利戦できっちり勝てたときは、本当にホッとしました。
続戦して、500万下特別を連勝したときはびっくりしました。
会社の仲間と一緒に観戦していたのですが、勝てる時はこんなにあっさり勝てるんだなと苦笑もしました。
次走は未定で、ゆっくり休養して秋に備えるとの事です。


ブライトエンブレムの優勝も、ネオリアリズムの時とは違うニュアンスでこれまたホッとしました。
この世代は6頭も出資したのですが、どれも勝ちあがる事が出来ないのではないか・・・という不安は勝つ馬が現れるまで続くというもので、6月末の時点で勝ち上がる事が出来たので、本当に良かった。
時計的には平凡でしたが、まずは勝つ事が大事なのですから・・・。



崖っぷちのお馬さんと言えば、レッドウォーリアです。
ルルーシュの全弟として、期待して出資しましたが、ダートで2着が精一杯という残念な結果。
今年は1回走りましたが、1番人気に支持されましたが、大敗してしまいました。
骨瘤を治療しながら、レースに勝つことは難しい・・・そういう事でしょうね。
2月18日レース以降は、じっくり牧場で調整されました。
ここから、未勝利脱出の為の戦いが始まります。
今、もっとも勝ちあがって欲しいお馬さんの1頭です。



今年の3歳の中で、最も期待していたのは、ディアデルレイでした。
昨年新馬戦を勝ち上がり、葉牡丹賞を2着。
今年は京成杯から始動しました。この時は、結構期待したのですが、結果は後方から伸びきれず14着。
リベンジに挑んだ500万下の自己条件でのレースでは、心房細動を発症して大惨敗・・・で、クラシックの夢は敗れてしました。
6/15に復帰しました。
何とか5着を確保して、競争能力の喪失は無い事は確認できました。
復帰してから線が細くなったような気がしますが、今週出走の予定をしているので、巻き返しが出来たらいいなと思います。
姉・ディアデルマドレは2度の骨折を克服して、重賞を取りました。
弟も頑張って欲しいですね。



ミニョネットは、園田競馬からの出戻りです。
小倉のダート戦で5着、中京芝で2着。
その後は、500万特別を使って8着に負けて、京都の芝を使って7着。
この馬さんについては、現状で満足しています。
でも、いつかは500万下のレースは勝って欲しいですね。




デビューしている最後のお馬さんはモルジアナです。
早期入厩して、2012年度産駒の最初のデビュー馬です。
豊富な筋肉量を持って育ったモルジアナ号に結構期待しましたが、結果は5着。
もう少し乗り込んで、再調教してリベンジしてもらいましょう。





以上が、本日時点でデビューしているお馬さんの今年前半の回顧です。
この後、デビューするお馬さん。
また今年度の出資とこれからもイベントは目白押しです。


後半も頑張ります。





  1. 2014/07/02(水) 00:00:01|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライトエンブレムは雨ニモマケズ、出遅レニモマケズ、そして・・・

ブライトエンブレム03のコピー


ブライトエンブレムのデビュー戦は、雨だった。
雨が本降りだった。
しかし、ブライトエンブレムの父ネオユニヴァーズは、重厚な欧州血統を母系で保管していて、JCこそは4着だったが、
重馬場のきさらぎ賞、日本ダービーを制した重巧者。
また母ブラックエンブレムは自身は重馬場のローズSは大敗したものの、母父のウォーエンブレムは、アメリカのダートニ冠馬であり雨をもモノともしないパワーを伝える事が出来る種牡馬なので、問題はないと思いました。


しかし、レースの初っ端でいきなり出遅れました。
でも、東京の最終週は外差しが決まりやすいので、
後方からのレースは悪い戦法ではない。
兄・テスタメントも後方から一気に差しきりました。

出遅れはしたけれども、ニの脚がついてすぐ追走できたのも良いですね。





一番の不安は、僕の愛馬という事。
期待と不安が入り混じり、メンバーは軽いと判断したものの、
新聞の印の薄さもあり、本当に不安でしたね。


でも結果はその不安を切り裂き、
雨の中、後方から一気に差しきって行きました。

ビックリしました。
時計は平凡でしたが、あの雨では仕方ありません。
しかし、強烈な勝ち方でした。



良馬場でもこのパフォーマンスが出せれば、本当に楽しみになります。



この後は、ノーザンファーム早来に放牧に出して次走に備えるとの事。
札幌2歳Sに向かうのか、はたまた府中開催まで待って、
いちょうSか東スポ杯へ向かうのでしょうか・・・。

成長した姿をみてみたいものです。







  1. 2014/07/01(火) 00:35:06|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Powered By FC2ブログアフィリエイト