お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
128位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ブライトエンブレムの応援をして来ました・・・結果は優勝!

府中競馬場



6/28、ブライトエンブレムのデビュー戦が府中競馬場に決まったので、応援をして来ました。
5月から美浦に入厩し、調整していましたが、6月はじめの更新で皮膚病を発症していることが発覚。

また、小島茂之調教師からは足元がモヤってするというコメントがありましたので、
優勝するかは、半信半疑でした。





出馬表



東京スポーツ新聞などでは、あまり高評価は受けられなかったにも関わらず、僅差の3番人気に支持されました。
血統だけの人気なのか、調教や臨戦過程での人気なのかと問われれば、血統からの人気先行と言われても言いのかもしれません。
でも、最終追い切りでは、1000万下のスパークオンアイスがいっぱいに追っている横を強めに追ったら先着できましたし、
悪くはないと思っていました。
馬体重は464キロ、鞍上は田辺騎手です。




ブライトエンブレム



4レースが始まり、ブライトエンブレムがパドックに姿を現しました。小雨だった雨がどんどん本降りになっていきます。
雰囲気は悪くなのかなと思いましたが、さすがはこの一族・・・
パドックに出てきて少し歩くと、いきなりひと暴れしました。

しかし、そんな事もあろうかと最初から2人挽きだったので、
すぐに抑えて歩きだします。


ブライトエンブレム02


周回を重ねるごとに、落ち着き、
外を力強く歩いていました。



ブライトエンブレム03



脚の運びは・・・
うん、悪くない。
雨の雫で馬の馬体は濡れてしまっているので、汗の状態や、毛艶の状態が確認はできません。



[広告] VPS




筋肉のはりは固すぎず、ネオユニヴァーズらしい柔らかな印象です。
休み明けのように少し、ガシ、ガシと歩いていますが、これは新馬戦なので許容範囲です。
まあ、馬体を見れる分際ではないのですが、素人眼では、悪くないと思いました。





ブライトエンブレム04




さて、田辺騎手が騎乗しました。
愛馬に結構騎乗してくれている田辺騎手ですが、まだ僕の愛馬では勝ち星がありません。
今日は何とかしてください!
このときは、そんな気持ちでした。




[広告] VPS





映像からも解るように、もうかなりの本降りの雨になって来ました。
本当の適性は解りませんが、父のネオユニヴァーズと、母父のウォーエンブレムを考えれば、
重たい馬場への適性は血統的には備わっていてもおかしくはないので、
これはプラスになるかもと思いました。





横断幕



横断幕を作って応援している方もいます。
いつかは自分も作ってみたいと思います。





ブライトエンブレム08




馬場へ入場してきて・・・
ちょっとした既覗感。

調教の時も感じたのだけれど、ちょっとレッドレイヴンと同じような仕草をするなと思いました。
今回の最終調教の時は、じーと僚馬を見ながら走った姿が、レイヴンに重なりました。




[広告] VPS




クビを振って、自分を誇示するような仕草・・・
そして、走り始めたら、軽やかに走っていく姿・・・。
毛色のこともあるのかもしれませんが、ディアデルレイやネオリアリズムでは全く感じなかったのですが、
この馬に関しては少し重ねてみてしまいました。(反論は認める)


ここからは、レースが始まるまで待つだけです。
緊張はするのだけれども、この時点では勝つ事を想像したり、負けても強いところがみれるといいな・・・
とそのレースを想像しているとあっという間に時間が経ち、ファンファーレが鳴り響きます。




ブライトエンブレム09




そして、スタート!!

記念すべきブライトエンブレムの最初の一歩は、
痛恨の出遅れでした。
写真でも出遅れているのが確認できますね(笑)



ただ、ここからがすぐ二の足を使って、中団の後方に取り付く事が出来ました。
じっくりと後方で脚を貯めます。




[広告] VPS



雨で視界が悪かったので、なかなかブライトエンブレムを見つける事ができませんでした(笑)


ブライトエンブレムが、直線大外に持ち出したところまでは確認していたのですが、ドラゴンパイロが青を基調とした勝負服で同じような位置にいたので、どっちがどっちなのか見失ってしまいました。
なので、最初はカメラは逃げるジャストドゥイングを捕らえていまたね(笑)


しかし、外から飛んで来た馬の勝負服がシルクの服だった事を確認。


!!??



カメラ撮影している事を忘れて全力で応援しました。



僕の声が届いたのか、逃げるジャストドゥイングも含めて全馬まとめて差しきって優勝してしまいました!!
上がり3ハロン35.5。勿論最速の上がりを計上。勝ち時計は1Rの未勝利戦より遅い1分39秒2で明らかに雨が本降りになって、時計は平凡でしたが、この馬場では致し方ないでしょう。


ディアデルレイの時も言いましたが、ひとまずの勝ち星がとても重要なのです。
兎に角嬉しかったですね。


カメラ撮影も、
雨で視界が悪かった事、また後方から凄い勢いで飛んで来た興奮のあまり、
ブライトエンブレムがカメラのフレームから外れるというハプニングがありますが、
興奮していたのです。許してください。(笑)
最後は意味不明の「おー!」と叫んでいます(笑)




ブライトエンブレム10



馬場の良いところを通ったのもあったのでしょうが、足を取られることなく真っ直ぐゴールまで駆け抜けましたね。
凄く興奮するレースとなりました。




カメラマン



レース後、はすぐにウイナーズサークルに向かいました。
雨が強くなる中、カメラマンさんもスタンバイしていました。





吉田勝己さん



口取りには、吉田勝己さんも参加しに姿を現しました。
会員さんに、「いやー強かったね。」とご機嫌な感じで話かけていました。


会員が持ってた傘をたたもうとしていたところ、
「傘はしていて良いよ」
と、口取りを仕切っていました。
もうね、あのひとがそう言ったら誰も逆らえないですよね。



[広告] VPS




愛馬の優勝後のウイナーズサークルは、本当に嬉しいですね。
口取りは外れてしまいましたが、いつか口取りしたいですね。



ブライトエンブレム13



ウイナーズサークルで見る限りでは、それほどこの馬場を走ったダメージは少ないように見えました。
無事、次走へ向けて調整出来ますように・・・。


今はそれだけです。




ブライトエンブレム12




田辺騎手も、ブライトエンブレムを見守ります。
小島調教師は、ブライトエンブレムの様子を確認しています。
次回も宜しくお願いします!





ブライトエンブレム11



ブライトエンブレムさん、
お疲れ様でした!






ブライトエンブレム05




この馬券で、帰りにねぎしに寄って、牛たん定食を食べて帰りました。
勿論、厚切り白牛タン定食にしました!






牛タン



最後まで読んでいただきありがとうございます!!





もんぺ



PS
もしかしたらだけど、ブライトエンブレムがシルクの2012年産の最初の勝ち馬ですかね?



スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 00:00:01|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブライトエンブレムの初陣

ブライトエンブレム02のコピー


デビューに向けて調整中に、脇腹の辺りに皮膚病を発症していました。
その治療と調教という、難しい調整をしなければなりませんでした。
足元も少しモヤっとするとか、ちょっと後ろ向きなコメントが並んできたので、
今週のデビューは、どうかなと思ったのですが、このままデビューさせることになりました。


最終追い切りは、小島茂調教師自ら騎乗して調整しました。
さっと流す事も考えたようですが、最後は少し強めに追ったようです。
結果は1000万下の古馬に先着する事が出来ました。
調教の映像をみましたが、後ろからすぐ追いついて少し前に出ていましたが、
そこからスパークオンアイスも強めに追い始めましたが、最後まで抜かしませんでした。


本当は、馬也でこういう調整ができたら1番なんでしょうが、ここはまだ緩そうだったので、
仕方ないかと思います。


明日は、勿論応援に行って来ます。
頑張って欲しいです。
田辺さん、宜しくお願いします!!







ブライトエンブレム
 6/28(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[芝1,600m・16頭4枠7番]54 田辺裕信 発走12:25

調教師「追ってからモコモコしてしまい、しっかり踏ん張って走っているという感じがありません。最終追い切りなのでグッという手応えがあれば、馬なりで流そうと思っていたのですが、そういう感じなので終いはビシッと追っておきました。気性の方も大体は冷静なのですが、急にテンションが上がる時もあるので、その辺は競馬に行っても気を付けなければいけませんね。馬場もよほど悪くならなければ対応できると思います。この時期の2歳の中では水準以上だと思っていますし、悪い競馬はしないと思います」


※シルクホースクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2014/06/28(土) 00:11:16|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディアデルレイは来週くらいから・・・

ディアデルレイのコピー


心房細動という病気を発症し、その病気明けの前レースでは5着でした。
ここから仕切り直しです。血統から、この馬に期待しないという訳にはいかないので、
ちょっと良い所をみてみたいものです。


500キロ近い馬体にもかかわらず、どうしても細く、見えてしまいます。
もう少し、パンとしてくれれば・・・
病気を克服してくれれば・・・
500万下で終わるお馬さんではないと思っています。・・・いや、願ってます。



25日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒6-52秒0-37秒2-12秒8)。
「先週いっぱいの様子を見ていても大きな問題はなさそうだったので、次の競馬へ向けてまたピッチを上げ始めています。帰厩してから競馬までは時間をかけて調整させてもらいましたのである程度状態はできていると思いますが、使ってからよりいいかなと思っていた部分もあるので、再度適度な負荷をかけていくようにしています。水曜日の追い切りはウッドチップで併せて67秒半くらいのところを無理なく行えていますし、感じは悪くないですよ。そのときの走りも、上がりの歩様も、午後の歩様もまずまずで、いい意味で変わりなかったのでこのまま次へと向かっていきたいですね。いちおう来週を最短の目標にして考えていきたいと思っています」(牧師)

7月6日の福島競馬(雄国沼特別・芝1800m)に田辺騎手で出走を予定しています。




来週のレースならば、福島の魔法使い・田辺騎手がこのまま手綱を取ってくれます。
頑張って欲しいですね。



  1. 2014/06/27(金) 00:06:27|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噛み合わない2人・・・モルジアナ

モルジアナ02のコピー


どうも、木村調教師と、菱田騎手の意見が噛み合いません。
レース後は、一瞬歩み寄ったように思えたのですが、その後の更新では再び意見が分かれてしまいました。
内容としては、菱田騎手は、ピッチ走法なのでダート向きの見解を示しましたが、木村調教師は手前を替えなかっただけという見解を示し、意見の相違が出てきました。

決め付けは良く無い事は解りますが、騎手と調教師が信頼し合って、協調してモルジアナを育てていって欲しいと思います。
つまりは信用出来ない騎手ならそもそも乗せる必要があるのか・・・そういう疑問を抱いてしまいます。

しかも、自分で調教し手前を替える調整をするのではなく、牧場で鍛えて貰うという事で放牧・・・。
僕は調教師が調教をしないという事はあまり良い感じがしません。
自らが鍛えて、その按配を調整できる調教師になっていただきたいと思う。


どっちが正しいかどうかは解りませんが、モルジアナを鍛え上げて、
勝ち上がりができるように持っていって欲しいものです。





木村調教師
「乗り役はダートと言っていましたが、まだ決めつけるのは早いと思います。コーナーから直線向いてもずっと右手前で走っていてなかなか変わらなかったようです。調教ではそういうことはなかったので、初めての競馬で戸惑ったのかもしれません。納得いかない競馬でしたので、牧場で立て直してもらいます。状態を見ながら次走を検討したいと思います」

26日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧。

※シルクホースクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2014/06/26(木) 00:00:01|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドレイヴン

レッドレイヴンのコピー


レッドレイヴンは、来週の巴賞を予定しています。
巴賞といえば、函館記念の前哨戦として有名で、ここを使うという事は中1週で当然函館記念を視野に入れ、
結果次第では札幌記念を・・・


と思っていたのですが、どうも巴賞の後は、福島テレビオープンへ向かうという。
指揮官は、新潟大賞典の3着で、まだ古馬重賞では厳しいという判断をしたようです。
外から全馬飲み込みそうな勢いであったにも関わらず、最後止まってしまったように見えたので、
ここは得意の距離1800mで2戦分のオープン特別の賞金をかっさらう作戦にでたという事でしょうか、
確かにOP勝ちの実績はありますが、余りにもなんというか強気なのか弱気なのか判断に迷う選択ですね。

巴賞は四位騎手が手綱を取る事になりました。
柴田善騎手が調教をつけているので、今回だけなのかも知れませんが、
なかなか面白いコンビだと思います。





14.06.18

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
6/15(日) 坂路 54.9-40.4-26.6-13.4 馬なり
6/18(水) ウッド
内レッドレイヴン 68.1-53.5-39.2-13.0 馬なり
外アンアヴェンジド 68.5-54.4-40.0-13.0 馬なり
柴田善騎手「今日はウッドで追いかける形で追い切りました。相変わらず穏やかですし、動きも問題ないですね。まだ気持ちが戦闘モードに入っていない感じですが、競馬までには時間もありますし、スイッチを入れようと思えばいつでも入るくらいの雰囲気で順調に調整できていると思います。今回が競馬後としては一番しっかりしているので、この後も問題なく乗り込んで行けそうですよ」
藤沢調教師「落ち着いていて、変わらず良い状態だと思います。今のところ、巴賞の後は7/27(日)の福島11R・福島テレビオープン(芝1800m)を考えています。秋のためにも賞金を加算しておきたいところですね」


14.06.19

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。暑くなって来たので汗はかいていますが、元気は良く、体調も良さそうですね。飼葉も食べていますし、順調に来ています。ただ、昨日あたりは良かったようですが、少しずつ気持ちが入ってきているので、そのあたりはうまくガス抜きしながら進めていきたいと思います。来週の木曜か金曜に函館へ移動する予定になっています」



さて、4歳の再編成後の初戦が近づいて来ました。
来週のレッドレイヴンも頑張って欲しいですね!


  1. 2014/06/25(水) 00:00:01|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モルジアナ

モルジアナのコピー


モルジアナのレースが終わって、騎手からピッチ走法なので、現時点ではダート向きかもという言葉が出てきた。
そして、木村調教師もその言葉に頷き。ダートも視野に入れて馬の状態をみながら次走を検討していきたいとの事。
最初は、騎手と調教師の意見に食い違いがありましたが、1戦してみてお互いに意見の摺り寄せが出来て来たようです
これは、大きな前進だと思います。

その他、馬場が思ったよりも差し向きに変わっていた事も敗因として挙げらるのではないでしょうか。
開幕週とはうって代わって、内の前残りよりも差す競馬をするお馬さんが台頭してきた印象です。

次走は、修正して何とかより良い結果を出して欲しいですね。





モルジアナ
 6/21(土)函館5R メイクデビュー函館 2歳新馬(牝)[芝1,200m・10頭]5着[4人気]

まずまずのスタートから行き脚がついて先行し、道中は2番手を追走、そのまま2番手キープで直線に入り、懸命に粘り込みを図ったものの、残り100m付近で後続に交わされ、5着でゴールしています。

菱田裕二騎手「スタートもしっかり出てくれて、調教をきちんとされていたので、道中も悪さすることもなく、とても乗りやすかったです。芝が悪いわけではないと思いますが、ストライドがピッチ走法ですし、ワンペースで走る馬なので、どちらかというとダートの方が良いのかもしれません。距離も短めの方が合っていると思います。最後まで頑張って走っていたように、気性も素直で前向きですし、まだまだこれからの馬だと思います」

木村哲也調教師「スタートも悪くなく、好位からレースができたのですが、ずっと同じ手前で走っていて、まだ若い面が出てしまいましたね。パドックや返し馬でも煩い面はなかったですし、レースもしっかり走ってくれたと思います。まだ決めつけたくはないのですが、ピッチで走る馬なので、ダート向きなのかもしれませんね。今後どうするかは、馬の様子を見て決めたいと思います」



シルクホースクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2014/06/24(火) 00:00:01|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2歳馬の愛馬デビュー予定・ブライトエンブレム。

ブライトエンブレム01のコピー

調教師
「皮膚病の方は治まってきています。ちょっと脚元にモヤッとした所はありますが、この時期の2歳には良くあることで、特に問題ないと思います。1週ずつ状態は上向いていますし、今後も良い状態でデビューできるよう調整していきます」

6月28日の東京・1600mに出走予定なのですが、ここで無理してデビューはしなくてもいいのかなと思ったりするコメント内容ですね。
どこも悪くないのに、デビューを遅らせるのも、どうかなと思いますが、皮膚病に、足元がモヤっとしているというコメントはちょっと怖いですね。


ただ、田辺騎手を確保していますし、ここを目標に仕上げてはきているようなので、出走となれば全力で応援しますが、
全体的にシルクの所属馬のデビューが早すぎるような気がします。
モルジアナも少し早かったような印象です。





こんな不安を吹き飛ばすレースを是非して欲しいですね。
小島茂之調教師も、ここに来て今年10勝と少し持ち直してきているので、
小島茂之調教師の采配と、田辺騎手の騎乗に期待したいと思います。






  1. 2014/06/23(月) 00:00:01|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強いといわれた馬だって負けるんだもん

馬券下手な日のコピー


競馬に絶対は無い。


強い馬だって負けることがある。
ただ、弱い馬は勝てないと思う。
ガルボもレッドアルヴィスも強いお馬さんだった。

本当に素晴らしい・・・。


ただ、レッドアルヴィスとクリスマスを本命にして、馬券を外すとかどうかしてるな・・・。
やっぱ、単複が一番良い馬券だね。
かなり反省しています。


PS
レッドアルヴィスの出資者さん、おめでとうございます!!
  1. 2014/06/22(日) 18:15:01|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競馬の話をしていると、時間があっという間にすぎる問題(笑)

一口仲間と飲んでみたのコピー


今日は、一口馬主仲間のトラジマさんとふじさんと飲みました。
最初は、虎ノ門ヒルズに行ってみたのですが、ちょうどランチタイムが終わって、ディナータイムまでクローズしているお店が多数あり、バーガーカフェで小1時間くらい話して、新宿の焼き鳥屋に移動しました。


トラジマさんは、アールブリュットの出資者で、今日モルジアナに完勝し、函館2歳Sをも見据えれるお馬さんの誕生するも、僕とふじさんがモルジアナに出資していたので少し控えめな感じでした。
みんな控えめな性格で、がんがん話すタイプではないのですが、競馬の話となると、どんどん話題が出てきて、時間なんてあっという間に過ぎて行きますね。


それぞれに歴史があり、競馬を始めたきっかけ、一口馬主を始めたきっかけ、愛馬の事、今年の募集に関する事・・・
話題には事欠かないのが、この趣味仲間の共通点でしょうか。
楽しいですね。
次回は、今年の出資検討会でもしたいところです。




※今回の8コマ漫画は、フルデジタル作業で描きました。まだ慣れないのですが、少しづつ慣れて、使いこなせるようになれたらなと思います。
  1. 2014/06/22(日) 02:16:35|
  2. 漫画・一口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モルジアナの新馬戦は5着でした。

モルジアナ01


戦前に、以下のコメントがクラブのコメントから出ていたので、ちょっと心配になっていました。

調教師
「追い切りに騎乗した菱田騎手の感触がもう一つで『息が重い感じがする』と言っていたので、今週使うかどうかギリギリまで迷ったのですが、獣医のチェックでも問題なく中身は出来ているということでしたので、今週出走させることにしました。多分、終い追っただけだったのでそう感じただけで、前半からしっかり動かしていたら楽に併入できたと思います。本数は十分足りているので、初戦から動ける状態です。器用さがあり小回りコースは向いていると思うので、期待しています」

調教師と騎手の意見の食い違い・・・。
ちょっといやな予感がしました。



それでも、スタートもまずまずで、先行してレースの流れにも乗れました。
最後はやっぱり、今ひとつ仕上がってなかったようで、5着でした。
まあ、無事にデビューが出来たので、ここは良しとします。



※2時から人と会うので、急いでらくがきイラストを描いて記事をUPしました。
イラストは「モリジアナ」と見えますが、「モルジアナ」です。
そう、「モルジアナ」なんです(笑)
  1. 2014/06/21(土) 13:36:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しい世代の始まり・モルジアナさんの出陣

モルジアナのコピー


6/21、新しい世代がデビューします。
2005年度産から初めて、2012産駒まであしかけ8世代出資して来ました。
菱田騎手いわく、まだ足りないとのこと、でも木村調教師はもう大丈夫との事。
騎手と調教師との意見が合わないのはちょっと残念ですが、
最後の調教で併入出来なかったことが原因だと思われます。

相手も未勝利馬だったとの事で、ちょっと足りないのかなと、自分も思いました。


しかし、デビューが決まったのであれば応援します。
キャロットのお馬さんが人気していますが、さもあらんという良い調教でしたね。
ちょっと、厳しいかもしれませんが、全力で応援します。



  1. 2014/06/21(土) 02:22:30|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛馬の子供達2014年度編

がんばるのコピー


ようやくJBISのサイトで、2014年の愛馬の仔の出生が全馬確認出来ました。
社台グループの報告は遅いので、ちょっとやきもきしていましたが、ようやく確認。
牝馬が多いですね。
キャロットクラブでは、牝馬ですと、その血脈を追っていける可能性があるので、嬉しいですね。

マルティンスターク×ダイワメジャー
2/23に牝馬を出産。ヘイルトゥーリーズンの4×5ですね。

ピンクアリエス×スマートファルコン
4/4に牡馬を出産。ヌレイエフの4/5。ノーザンダンサーの5×5。レイズアネイティブの5×5という挑戦的な配合です。

グロッタアズーラ×パイロ
4/1に牝馬を出産。ミスプロの4×5ですね。
ただ、ノーザンGにはいないので、キャロットでの募集は厳しいかな・・・。

インパクトゲーム×ハービンジャー
4/24に牝馬を出産。ノーザンダンサーの5×5×5。リファールの5×5。
遂に、ハービンジャーに手を出しそうです。

エポキシ×ルーラーシップ
1/25に牝馬を出産。ノーザンダンサーの5×5。
キンカメの後継種牡馬への出資か・・・。


ノーザンダンサーの血を基礎にキンカメ、サンデー、トニービンを保管しているお馬さんが多く、血統表をみていると、とても楽しみになるお馬さん達のような気がします。
キャロットで募集されたら、どれも出資する意思があります。まかり間違ってグロッタアズーラが来ても出資します。
どうか、来年の募集・・・、キャロットさん、宜しくお願いします。


来年の予算を確保しておかなければ・・・。


PS
アドマイヤサンデーは、ハービンジャーの牡を出産。
ヴェラブランカは、タートルボウルの牝馬を出産。
トゥザヴィクトリーは、ルーラーシップの牡を出産。
ヒストリックスターは、ステイゴールドの牝馬を出産。
ブルーメンブラットは、エンパイアメーカーの牝馬を出産。
トキオリアリティーは、ダノンシャンティの牝馬を出産。
ラドラーダは、キングカメハメハの牡馬を出産。


  1. 2014/06/19(木) 00:16:51|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャロットクラブ2013年度推定1番人気馬・アヴニールマルシェが優勝しました。

アヴニールマルシェ

ディアデルレイが、出走する約2時間前、2013年にキャロットで募集されたお馬さんの中で、ひときわ人気になったお馬さんのアヴニールマルシェさんが出走しました。
キャロットクラブでは、前年の1番希望が取れなかった会員には優先して、出資できる制度があるのですが、このお馬さんは前年出資できなかった、いわゆるバツ1の会員さんでも取れない人がいた程人気になりました。(今回外れた人は、今年最強のカード・バツ2となり、バツ1より優先されます。)


パドックでは噂に違わない好馬体でした。ライバルであるベルラップ、 ロジチャリス、ディープフォルツァといった好素材も負けてはいませんでしたが、アヴニールマルシェがピカ1でしたね。



[広告] VPS




レースは、後方からレースを進めて直線で大外からジワリジワリと順位を上げて、先に抜け出したロジチャリスに馬体を併せて、ゴール前で差しきるという教科書通りのレース。
素晴らしいお馬さんでした。
こういうお馬さんに出資してみたいと思いましたが、自分としては5000万円のお馬さんがリミットなので、このお馬さんの値段が予算オーバーなので、悩ましいところですね。




アヴニールマルシェ2

出資者さん、おめでとうございます!
  1. 2014/06/18(水) 23:48:34|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディアデルレイの復帰戦は5着

ディアデルレイ01





真夏日という名にふさわしかった6/15の府中競馬場。
ワールドカップの日本戦があった為が最初はまばらだったお客さんも、8R頃にようやく多く観られるようになりました。
とはいえ、パドックは日光を遮るものはなく、文字通りの灼熱地獄。
お馬さん達が出てくるまでは、日陰に避難している方が大半でした。




約半年ぶりに競馬場に出来てきたディアデルレイは、相変わらず「グビグビ」と鳴らしながら歩いていました。
前回、喉がヤバイのかと思いましたが、こういう息遣いのお馬さんでも勝ったお馬さんもいたので、まあ、気にしない事にしました。どうも、癖のようなもののようですね。(たぶん)





500キロ近い巨漢のハズですが、胴がながく、腹袋がシャープな作りの為、小さく見えがちなディアデルレイ。
緩いとは思いませんでしたが、汗も沢山かいていたのもあってか、今ひとつ物足りない雰囲気でした。







ディアデルレイ02

そいういえば、この暑い中、
最初の数周は、牧調教師も一緒にディアデルレイを引いていました。
このお馬さんに賭ける想いも感じましたね。


今日のテーマは、心房細動という病気が慢性化していないかという点でした。
レースの流れに乗って、最後の脚を使えるかどうか・・・。
目安は、掲示板に乗るかどうか。
降級組等古馬も混ざる中で、ここでレースに参加できない場合、色々覚悟しなければならないと思います。
騎手も、何度か騎乗してくれている田辺騎手ならこれ以上を望みようもありません。
ただ、枠が前回と同じ1枠1番という奇跡。そして、人気も4番人気と同じシュチエーション。
病気を発症し、大敗した同じ枠番での仕切り直しになにか運命のようなものを感じてしまいました。(気のせいと思いますが・・・。)




レース結果は5着。
ギリギリ及第点でした。
スタートも普通に出て4番手で、追走しました。最後少し、忙しかったのか位置を下げてしまいましたが、
最後の直線もそこそこの脚を繰り出して5着に浮上しました。


ひとまずは、病気の影響を引きずる事なくレースを終える事が出来ました。
今回は、これが何よりでしたね。
ひとまず5着に入着した事により計画的にレースを選択できます。
牧調教師の手腕を見せてもらいます。

おかえりなさい、ディアデルレイくん。


PS
全姉のディアデルマドレが重賞初制覇しました。おめでとうございます!



田辺騎手
「休み明けの影響があるのか少し気負っていましたね。それでも気持ちが入っている分、ゲートはスッと出てくれたようにその点は悪くなかったですよ。初めてのマイル戦なのでこれでダメとは断言できませんが、道中はちょっと追走が忙しくなってしまいましたし、もう少し楽に進められていたら最後もよりいい脚が使えたと思います。今日は結果を残せず申し訳ありませんが、前走の内容からもまずはしっかり競馬に参加して、ゴールしてくれたことは大きいでしょうし、またこれから良くなってきてほしいですね」


牧師
「一番いい結果を出せなかったのは申し訳ありませんが、今日は何よりも無事に走ってくれてホッとしました。田辺によると追走でちょっと忙しくなってしまったようですが、最後まで諦めずに脚を使ってくれたことは評価できますし、前回のあの競馬の後の一戦でしたから余計に良かったですね。今日は休み明けで気持ちが入っていましたし、まだちょっとトモなどに緩さがありそうでしたから、使ってどう変わってくるかでしょうが、まずはトレセンで慎重に状態を見ながら判断していきます」


※キャロットクラブの許可を得て転載しています。



[広告] VPS

最後に、ディアデルレイのレース動画。
ゴールの瞬間、前の人が立ち上がってブラックアウト(笑)
なんてこった!
  1. 2014/06/15(日) 22:44:10|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディアデルレイの復帰

ディアデルレイのコピー


前走で心房細動という病気になったディアデルレイ号が復帰します。
ゆるゆるのまま新馬戦を勝った時は、これから完成していく過程をとても楽しみにしていましたが、
京成杯の惨敗から、歯車が狂い、病気になってしまいました。

しかし、この日曜日に復帰します。

マンインザムーンとか古馬の1000万下からの降級組もいてとても厳しい戦いになることは承知しています。
それでも田辺騎手を確保しており、体制は申し分なしです。


これからの走りに期待ができる姿を見せて欲しい。





PS
今年のキャロットツアーは見送りました。今回はシルクの1泊2日の方に参加をしてみようと思います。
  1. 2014/06/13(金) 21:56:09|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コディーノの冥福を祈って・・・

コディーノ

レッドレイヴンが、東京スポーツ杯、そして日本ダービーとどうしても先着できなかった同僚のコディーノが4歳の若さで逝ってしまった。
奇しくも、ワールドカップが始まる少し前、イタリアの名手ロベルト・バッジョの愛称の名前のお馬さんがなくなるという事になりました。


コディーノのご冥福を祈ります。











  1. 2014/06/11(水) 21:17:10|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草津温泉でこれからの自分の競馬を思う

草津01


日本ダービーが開催されていたその日、僕は草津温泉にいました。
ここ数年は朝3時に起きて、始発に乗って開門ダッシュを行い日本ダービーを観戦するという事が日課だったのですが、昨年のレッドレイヴンの出走でその価値観がガラリと変わってしまいました。

それまでは、数あるG1レースで有馬記念と並んで最も盛り上がるレースという位置づけでしたが、レッドレイヴンが出走してからは、愛馬が最も出走して欲しいレースとなりました。これは、僕の中のダービーに対する思いが強くなった反面、馬券へのこだわりが薄れてしまった事によります。


故に、愛馬のいないダービーは行かない。
そんな選択をしてしまいました。
東京にいると、やっぱり行ってしまうかもしれなかったので、予定を入れて草津まで来ました。
群馬県なので、一応「馬」には所縁が有りますかな(笑)


さて、
競馬における1年がダービーの終了によって終わりました。
もう今週の土曜日からは新馬戦も始まります。
1年の始まりです。
今月も、モルジアナやブライトエンブレムがスタンバイしています。
ジェイポップも吉田厩舎に4日に入厩します。



来年のダービーに立てる馬が僕の出資馬にいるかとうかは不明ですが、やっぱりダービーは愛馬が出走しないかぎり行かない事にします。
これは、今年からの掟です。



掟といえば、いくつか決めました。
・馬券は1ヶ月1万円。毎月末日に残った金額を愛馬積立金へ移す。(末日が競馬開催日場合は翌日の残高を愛馬資金に移します。また、9月~翌8月が1年とします)
その他に愛馬積立金として1ヶ月1万円積立をする(9月~翌8月が1年とします)。
特別予算について、
愛馬が出走した時は、任意で3000円までの特別予算を組む事が出来る。
これの払い戻しは自分の好きなものを購入する資金に充てることができる。
また、自発的ではない競馬場参戦に限り、3000円の特別予算を組む事ができる。
これの払い戻しは、帰りの飲み代にする事が出来る。
自発的に競馬参戦する場合は、特別予算は組む事はできない。ただ日々の生活の節約により生じた余裕のあるお小遣いの範囲での参戦までは咎めることはない。
以上

諸事情により、8月から経済的にガラリと使える金額が変わって来るため、今月から実施してみます。
一口馬主も3つはやはりやりすぎなので、将来的には2つに縮小する必要があります。ちょうど昨年東サラは出資しなかったので、レッドウォーリアが勝ちあがる事ができなかったら、レイヴンの現役引退までのお付き合いにしようと思います。


この事により、馬券の購入は例年の3分の1から5分の1になるはず。また、愛馬出資金を12万円は確保します。
ひとまず、そう決めました。




草津02


そういえば、『草津を歩みし百人』にあのテルマエ技師の名前がありました(笑)
シャレが利いてますね(笑)
  1. 2014/06/02(月) 16:24:18|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マジか!?ROUNDERSのvol4が先行販売していたぁ!

草津温泉から帰り・・・
治郎丸さんのブログ、『ガラスの競馬場』をみると、ワンアンドオンリーを見事抜擢して的中されていました。
そして、その前の記事をみてみると・・・


ROUNDERSのvol4が先行販売していた・・・。



マジか!?


ROUNDERSの公式HPと思っていた↓のHPのみチェックしていて油断していました。
                  ROUNDERSのHP?
               

「馬見・・・サラブレットの身体論」という馬体についての特集になっているようです。


馬券においてはデータ派なんですが、やっぱり一口馬主をしていくには、データーだけでは本当に頼りない結果になっていまして・・・、やはり馬体は観れるようになりたいですね。

これは内容が楽しみです。




そして、記憶が正しければ(ボツになってなければ・・・)、けん♂さんの『経験豊富な血統論』でイラスト描いてます!!
  1. 2014/06/01(日) 23:29:20|
  2. ROUNDERS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本ダービーは何とか当たり、草津温泉代全て戻ってきました。

ダービー


土曜、日曜と草津温泉に行ってました。
何と言うか、湯畑を囲んでいくつもの温泉旅館が立ち並ぶすがたは、草津だけの風景のような気がします。
なかなか良かったです。

草津からの帰りのバス待ちにてダービーの馬券をPATで購入。
イスラボニータとワンアンドオンリーから3連複の流しを選択。


有力馬は4頭と思いましたが、他のトゥザワールドとレッドリヴェールは以下の理由で外したり、押さえに回しました。

ダービーは、レッドリヴェールが「-8」となり、410キロで出走する事になり、おそらく、この炎天下でレース前にもう2,3キロ落ちているはず・・・「消し」。
ハープスターでオークスを勝てなかった川田騎手がダービーをトゥザワールドで勝てるのか?いや勝てない(反語)。ただ、3着はあるかもなので押さえにして、穴馬は内枠から出るという根拠のない自信で、6点購入・・・。



帰りの車中で、ダービーの時間が過ぎた頃から、友人からメールが届きは始める。
ダービーの結果に関する可能性が大だったので、


友人からのメールを全て無視して、帰宅してからダービーを見ました。

・・・典さん天才ですね。
しかし、蛯名さんは勝てないですねー。

問題の3着は、14番のタガノグランパがかなり際どいところまでせまってきていたので、
久しぶりに松岡騎手を応援しましたね(笑)


結果は、3連複が大当たり。
今回の草津で使ったお金、全部回収できました。



補足
一緒に行っていた友人が新聞みて、マイネルフロストとエキマエが気になるって言ってて・・・
複勝をパットで購入しておいたのですが、
片方のエキマエは競争中止。もう片方のマイネルフロストは穴を演出して3着。
今度、じっくりエスパーじゃないか確認する必要がある事が判明しました(笑)


ダービー複勝


すげーなー。
ビギナーズラック・・・。


あ、ちなみに勿論、イスラボニータとワンアンドオンリーの馬連も本線でゲットしています。
イスラとトゥザの馬連も押さえていましたが、850円もついたので、こちらも大勝利でした。
  1. 2014/06/01(日) 21:54:07|
  2. 馬券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト