お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

いやー負けた!!残念!

まだボクに重賞制覇は早いという事でしょう。
完膚なきままにやられました。


ちょっと口かた魂が抜け出てしました。



また立て直してがんばります!
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 01:36:51|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドレイヴンの青葉賞

レッドレイヴンのコピー


レッドレイヴンが青葉賞に出走を予定しています。優勝賞金5200万円。
このレースかたのダービー馬はまだいませんが、ダービー2着馬なら多数出てきていて、このレースの勝ち馬から名馬もいっぱい出てきていますので、ダービーはともかく出世レースといっても良いレースです。


血統
青葉賞がミスタープロスペクター系種牡馬産駒にとっては鬼門とも言えるレースというのは、血統とレース名を直結して考える方には常識の模様。
逆に得意なのはヘイルトゥーリーズン系種牡馬がこのレースでは大活躍。なんとシンボリクリスエスからフェノーメノまで11連勝中との事。レッドレイヴンも母系にはヘイルトゥーリーズンが完備されていますが、母系ですとそれほど強調できる要素がありません。
ちなみにミスプロ系種牡馬産駒ではトゥザグローリーの2着が最高との事。
血統的には、ちょっと旗色が悪い模様。


臨戦過程
前走が重賞だったお馬さんの3着内率は33パーセント。一応前走が東スポ杯というかなり間隔が空いてますが、これには該当します。また通産出走回数が3回以下のお馬さんも、3着内率が3割を超えてきますので臨戦過程は及第点に達しているといって良いでしょう。



脚質
近年は先行馬は不利な傾向がるようで、おそらく後ろからいくのでこれも大丈夫でしょう。



騎手
内田博幸騎手は府中の2400メートルのリーディング騎手。申し分なし。


厩舎
藤沢和雄厩舎はこのコースのリーディング2位。ただ青葉賞は別名藤沢和雄記念と言われているくらい、この厩舎に相性が言い。申し分なし!



総合評価
不安は確かにある。だが、それ以上に期待をしている。




調教過程

坂路 55.6-40.5-26.6-13.3 馬なり

乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。


レッドルーファス 71.9-56.3-42.3-14.1 末仕掛け
ダノンゴールド 71.9-55.8-41.8-13.3 馬なり
レッドレイヴン 69.6-53.3-40.2-12.8 馬なり



内田騎手
「今日は一番後ろから出て、直線で外から交わす形で乗りました。先週ある程度ビシッとやったことで馬にも気合いが入ったのか、今日の動きは先週よりも良かったですね。最後、交わしに行く時に軽く仕掛けたところ、予想以上の反応と伸びでした。去年の良い動きと変わらないか、それより良いくらいの感じを受けましたね。調子は良さそうですし、掛かることもないので、距離も全く気にしていませんよ。先週も言いましたが、サッと交わして勝つくらいでないと本番でも通用しないと思いますし、それが出来るだけのイメージも持っています。仕掛け所だけ気を付けていきたいですね」


藤沢調教師
「長い時間厩舎で調整してきましたが、馬もよく頑張ってくれて、良い状態になったと思います。トモの感じもだいぶしっかりしてきましたね。休み明けで2400mと楽ではないですが、頑張ってくれると思いますよ」


内田騎手ってこんなに強気の発言をする騎手でしたっけ?
逆に怖くなった。


本当に頑張って欲しい!



  1. 2013/04/24(水) 22:46:39|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インパクトゲーム引退

インパクト1


インパクトゲームが球接の屈腱炎という非常に珍しい部位の炎症を起こして引退となってしまいました。
非常に残念でしたが、前回のレース内容からして、そうかもしれん(故障の覚悟はあった)・・・と半ば覚悟がありました。
それほど、意外なレースでした。


インパクトゲームは、クラシックを意識して初めて出資したお馬さんでした。
それまでは、勝か3勝してくれればいいや・・・と思って出資していましたが、重賞を獲りたい!クラシックへ行く馬に出資したい!・・・そう初めて思って出資したお馬さんです。
本当に残念です。



ちょっと、レッドレイヴンの青葉賞が終わるまでは、「もんぺ厩舎の憂鬱」は書きたくないので、
今回は、昔描いたイラストを掲載します。(当初は載せてませんでしたが、寂しいので載せました。)


思えば、この馬が順調でしたら、レッドレイヴンの出資は無かったでしょう。
それほど期待して出資しました。1回目の骨折の頃は札幌2歳Sへの出走を控えていました。

実際2度の骨折が無かったらOPクラスにいたと今でも思ってます。


インパクトゲームは2度の骨折をして、屈腱炎となるという脚元が弱いお馬さんでした。
これは見る目がなかったといわざる得ない。


その後、エポキシ、チャイナキッス、そしてインパクトゲームの同期のアパレシーダが未勝利引退。
アパレシーダにいたっては追加出資したとたんに体調が悪くなるという鬱展開でした。
馬が整体にいくなんて初めて知りました。

ミニョネットの世代では全く思ったお馬さんに出資が出来ず、
キャロに成績に萎えて、レッドレイヴンに出会いました。


インパクトゲーム以来、キャロットで勝ち星がありません。
おそらく昨年出資したディアデルレイ、ネオリアリズム・・・そしてミニョネットが未勝利引退した場合、
東京サラブレットクラブに移行すると思います。


さて、


レイヴンは青葉賞に出走です。
そこまでは、振り返りません!!


全力で応援します!!
  1. 2013/04/23(火) 00:02:12|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミニョネット出陣!

ミニョネット2のコピー


4/20の土曜日にミニョネットが2戦目に挑みます。1月以来の出走です。
本当に惜しい惜しいデビュー戦でした。
スカイキューティー、ディオジェーヌ、プラチナテーラーといった強豪と、ここを目標にデビューをする新馬たちと激突します。
前回はアーリントンCの4着にいきなり入ったメイショウヤマホコに屈しましたが、ここが頑張って勝って欲しいと思うのが正直な気持ちです。
本当に頑張って欲しい。


騎手は昔単勝300倍超えを獲らせてもらった北村友一騎手。インパクトゲームではパッとしませんでしたが、なんとか結果を出して欲しいと思っています。




インパクトゲームの脚の腫れがひかないという悲劇を乗り越え、今週はミニョネット来週はレッドレイヴンとポンポンと良い事があって欲しいです!!
  1. 2013/04/18(木) 23:42:12|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4/13、4/14競馬・ホッとした。

カミノタサハラやフェイムゲーム。インパラトール、メイケベガスターとか色々と伏兵を挙げる専門誌や予想家さんがテレビで予想を披露していましたが、コディーノ、エピファネイア、ロゴタイプの内2頭は絶対来るんじゃね?
つーか3頭で決まるんじゃね?・・・という結論に達した皐月賞。
いつもにはなくこの3頭にお金をぶち込みました。そして、馬連、三連複、三連単を危なげなく獲得する事ができて、結構な払い戻しを受ける事が出来たのでホッとしています。


というのも、
普段は単勝を中心に押さえで複勝を買い、メインレースだけ3連複・・・というスタイルなのですが、応援する騎手が中山に集まったので朝から3連複を勝ってしまい、10レース終了時点で1レースしか当たらないし、しかも16倍くらいのショポイ配当のみのトホホな4/14の15時10分頃のボク。
逆転には厚く買うしかない!と思って当たり馬券(と思った馬券)を追加で購入。
偶然にも本物の当たり馬券になり、マイナスから大幅プラスになり、本当にホっとしまいた。
来週からはまた単複を中心に戻します。しかも小額しか賭けないオッサンに戻します。


ダービーではレッドレイヴンを中心に買う事は既定路線ですので、皐月でプラスに出来たのは良かったです。
順調に出走できればの話ですが・・・。

ちなみに、メイケイベガスターは皐月賞で負けてダービーで巻き返せるパターンの負け方をしていたので、
注意が必要かなと思いました。ハーツやロジと同じ負け方をしたように思います。



さて、藤岡康太騎手が騎乗停止になりミニョネットの屋根が空いてしまいました。
良い騎手に乗り変わると良いのですが、ちょっと心配です。



皐月賞の後に思ったこと(特にレッドレイブン関係)
ロゴタイプ
これは強いね。とてもローエングリンの仔に見えない。朝日FS→皐月を奪取した馬に弱い馬はいない。
ダービーでも有力馬。次回も1番人気でしょう。ただレコードを叩き出した反動が怖い。キンカメのNHKマイルのレコード時は楽な競馬で勝ったが、今回は力を出し切っている。


エピファネイア
掛かる仕草があったけど、福永騎手がうまく押さえていて最後まで持たせれたのは、収穫だと思います。ダービーでも怖い1頭になるハズ。ダービーではレイブンが鳴いたらこの馬の鳴きそう。ダービーでは色んな意味でライバルだ。


コディーノ
最後は流した事は明白。一番消耗はないと思う。調教もかなり軽め。藤沢和雄さん、本気でダービーが欲しいらしい。同じ厩舎だけれど、やっぱりこの馬が一番怖い。キンカメの体調不良も伝えられて来ているので、種牡馬にする為に皐月も捨てていたかも知れない。


カミノタサハラ
最後はバテた。特段怖いと思えない。


メイケイベガスター
皐月で負ける騎乗をした。巻き返す可能性あり。
  1. 2013/04/14(日) 17:11:27|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライアンズタイム

ブライアンズタイム2のコピー


ブライアンズタイムが亡くなった。
今は無くなってしまったが、あの社台グループに喧嘩をふっかけた早田牧場がアメリカから輸入してきたお馬さん。(2002年破産)


三冠馬ナリタブライアンを筆頭に、マヤノトップガン、チョウカイキャロル、サニーブライアン、シルクジャスティス、マイネルマックス、ファレノプシス、トーホウエンペラー、シルクプリマドンナ、ダンツフレーム、タイムパラドックス、タニノギムレット、ノーリーズン、フリオーソ、ヴィクトリー、レインボーダリアと数々の名馬を世に送り出した大種牡馬である。


サンデーサイレンスが縦断爆撃のように毎年200頭前後の種付けを行った事に対して、プレミア感を出すためにあえて種付け頭数を減らしていたブライアンズタイム。
経営から言えば、社台の行った方が正解で、社台グループはサンデーサイレンスで大豪邸を建て、借金も0円になり大幅の黒字になったが、ブライアンズタイムを持っていた早田牧場は倒産をした。



競馬界の風雲児の栄光と凋落の象徴のようなお馬さんだたが、優秀な仔をそれでも数多く残した。


ご冥福を祈ります。
  1. 2013/04/04(木) 22:21:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドオーヴァル

レッドオーヴァルのコピー


ミルコデムーロが桜花賞に騎乗するレッドオーヴァルは、この世代随一の切れを持つ牝馬だと、
もんぺは思っています。
しかし、その切れる刀は日本刀のように鋭い切れ味と表裏一体とした繊細な馬体を持つ名刀でした。
2歳未勝利、紅梅賞を連勝と輝かしい走りをみせたのだけれども、その馬体は細くなる一方。
少し、前の桜花賞馬マルセリーナもこんなお馬さんだったような気がします。
ただ、マルセリーナはエルフィンSを勝った後は馬体調整に専念して、ぶっつけで本番に挑みましたが、
レッドオーヴァルはチューリップ賞を挟んで桜花賞に向かいます。
7着とはいえ、最速の上がり駆使して、馬場差がなければ馬券圏内に入っていたような気配がありましたが、
この臨戦過程は若干の不安がある事は確かです。
パドックの気配をきちんと見たいと思います。






  1. 2013/04/03(水) 21:49:19|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロフネサプライズ

クロフネサプライズのコピー


この馬の活躍を見ていると、ホエールキャプチャを思い出します。
弱そうでいて、強い。
そんなイメージです。
武豊騎手が久しぶりにG1で1番人気のお馬さんに騎乗しそうです。
レッドオーヴァルやローブディサージュに頓挫があったので、
チューリップ賞を快勝したこのお馬さんが脚光を浴びてきました。
前につけてレースをするので、酷い内容にはなりにくいお馬さんと思います。


阪神JFは柴山騎手の好騎乗だと思っていましたが、どうやら中々のお馬さんのようです。
思えば浜ちゃんが乗ってりんどう賞を勝った時も、なかなか味あるなー・・・と思ったものです。



今週は、インパクドゲームが出走するので、インパクドゲームのレースで燃え尽きているかも知れませんが、
注目はしてみようと思います。


果たして武豊騎手、6度目の桜花賞制覇はあるか!?

  1. 2013/04/02(火) 23:11:31|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インパクトゲーム

インパクトゲームのコピー


3/28  今野厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(52秒4-38秒6-25秒7-13秒0)。
28日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路でしっかりと追い切りました。
放牧明けになりますが、引き続き背腰の感じは良く、坂路でもビシッとやることができていますよ。
元々坂路ではそれほど時計が出るタイプではないのですが、馬場状態が良かったとはいえ52秒台ですからね。
トモがパンとしてきて、体つきもふっくら見せています。
使い詰めていいタイプではないので、短期放牧を挟んで心身ともにリフレッシュできているのがいいのでしょう。今のデキなら今度もいい結果を期待できると思います」(今野師)4月7日の福島競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)に松田騎手で出走を予定しています。



インパクドゲーム最後の年度が始まります。
前走、前々走と手綱を取り、3着、3着と来た松田騎手と続戦します。
ローカルでは堅実な印象の松田騎手。
今の所、大きな不満はありません。
今度こそ、今度こそ決めて欲しいです!
期待を抱いた2歳時は、クラシックを夢見たものですが、
今は、無事走って、1つでも着順を前進させてくれれば満足です。



エイプリルフールという事もあり、気の利いた嘘を混ぜた記事を書こうとも思いましたが、
今年は無しという事にしました。
まあ、ゆるしてください(笑)









  1. 2013/04/01(月) 22:35:48|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト