お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

レッドレイヴン、ソエを患う。

レッドレイヴン百日草特別のコピー


マシン60分。
担当スタッフ「両前にソエが出始めていて、右は熱もあって触わると痛がります。それと、レース中、自分でぶつけたのか、右トモの管のところに腫れも見られます。ソエはオゾン治療が合うようなので、火曜日に治療を行なっています。トモの腫れは心配するほどのものではないですが、しっかりケアしながら治療していきます。しばらくマシンだけで様子を見ながらゆっくり進めて行きます」



がーん・・・痛いようです。
そして、心配する程のものではないと言われても、
それは心配をします。
ゆっくり年内は休んで、京成杯も跳ばして、共同通信杯ぐらいから始動したので良いでしょう!


やっぱりレコード決着というのは恐ろしいものです。
反動がやはりお馬さんに来てしまいました。



頼みますよ、造園課さん。




ゆっくり確実に治して再始動してもらいたいものです。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 21:47:45|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペリエ!ペリエ!ペリエ!

オリビエ・ペリエが府中に来る!
そして、藤沢和雄師の管理馬、 サトノレオパード 、スーパームーン、畠山師のブーケドロゼブルー、そして、凱旋門賞馬ソレミア。


藤沢和雄の全盛期を支えたペリエさんが、
ちょっと勝ちきれないお馬さんに騎乗する。


僕はとても楽しみなのである。



土曜日から府中行きは決定しました!



僕にとって、最も好きな騎手はアンカツというのは変わらないのだけれど、
凄い騎手というのはペリエ騎手だった。


魔法使いペリエ。


藤沢師の勝ちきれない馬をどんどん勝たせる騎乗を秋がくるたびにみられたのは懐かしい思い出です(笑)




たのしみです。
  1. 2012/11/22(木) 22:49:57|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャロットクラブから請求が来た。

キャロットクラブから請求が届いた。
今月は、1歳馬の請求がくる月なんですけれど、
未勝利引退馬の精算もだいたいこの時期になります。


アパレシーダの補償の割引とミニョネットのポイントが7000円くらいあったのと、
エポキシとチャイナキッスの引退精算金の入金などで27000円くらい返還されてくるので、
ディアデラ11さんとトキオリアリティ11さんの請求のために残していたお金に3万円ほどたま余裕が出てきました。



またレッドレイブンが今月に百日草特別に優勝、東スポ杯2着と賞金が来月入って来ます。
新馬戦の賞金700万円で1万ちょっとだったので、950万円と1300万円の賞金ですと、3万円前後でしょうかね?




そして、緊縮馬券生活で4万円ほど貯まっています。、



そうすると、合計で来月には10万円の資金がたまる予定・・・。





やばいです。その時までにシェアザさんが残っていたらポチりそうです。
早く、みなさん出資して満口にしてください!(笑)





今回は、もんぺの記事には珍しくお金にまつわるお話でした(笑)

函館SSのコピー









  1. 2012/11/20(火) 00:01:00|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/18の競馬備忘録

朝からムーア騎手が凄い騎乗をした。
府中でも覚醒していたムーア騎手。
庭とも言える京都でも大暴れです。



1118京都1R


890円の単勝をひとまずげっと。
今日も外人旋風あるか?



1118京都2R


デムーロも2Rで勝利。
朝は外人騎手の猛威が京都を襲っています(笑)
310円です。




1118東京3R


戸崎さんも頑張りました!
しかし、なぜこのお馬さんが圧勝できたのかは不明(笑)
860円と調度よい配当でした。



1118京都4R



ルメールも好騎乗。
目の覚めるような豪脚を引き出し、優勝しました。
大波乱であったようですが、単勝のみのもんぺには特に関係ありません(笑)




1118京都5R1


1118京都5R2



個人的にはピュクシスの単勝も買っていので、ピュクシスを応援していたのですが、
R.ムーアのハッピーモーメントの単勝も購入していました。
ハッピーモーメントの単勝は220円。
ピュクシスの複勝は530円でした。




1118東京5R



キャロットクラブのお馬さんも勝ちましたね。
もう少し人気がないとおもったのですが、470円となかなか厳しい数字でした。




1118東京9R



デビュー前から関係者から絶賛されていたネオウィズダム。
本日絶好調の相談役に導かれて優勝しました。




1118京都10R1


1118京都10R3


1118京都10R2



ここありがたく決まりました。
相変わらずマメ馬券で、つまらないとは思いますが、
自分のための備忘録でもあるので許してください。


今年はルメール乗れているな。



1118東京11R



戸崎騎手は勝つときは派手ですね。
さて、次はマイルチャンピオンシップ!



当てたい!


グランプリボス



ヘボイのが当たった。
馬券は、グランプリボスから、外人騎手と川田+浜ちゃんへの馬連だけ・・・。
ワイドで良かったんだけど勝負しちゃった・・・。



無念・・・。

  1. 2012/11/18(日) 10:17:22|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東スポ杯物語・・・レッドレイヴン編

東スポ杯


東スポ杯2歳ステークス。
レッドレイヴンはこのレースを目標に百日草特別を使って仕上げて来た。
敵はただ1頭、コディーノ。
同厩舎、同厩務員担当らしい。
僕は負けるなら、コディーノただ1頭。そしてコディーノを倒せるのも僕のレッドレイヴンただ1頭と思っていました。



ガラス越しに見える文字通りの東スポ杯と優勝レイ。
この時の僕はレイブンの肩にかけられるレイを想像せずにはいられませんでした。
もうこの飾りを観ただけでドキドキです。




レッドレイヴン1




パドックに現れるレッドレイヴン号。続いて後ろからコディーノが出てきてびっくりしました。
15番の後に1番だと!?
・・・と何故かよく解らない動揺をしてしまいました。
写真の腕が悪く、ブレてしまいました。





レイヴンとコディーノ



前を歩くレッドレイヴン、そして後ろからコディーノ。
レイヴンがコディーノの誘導馬をしているのか?

そう思うとふつふつと「負けないでくれ!」と思い始めました。


パドックの時点では、雨は霧雨でした。





レッドレイヴン2



解ってます。写真の腕を上げろですね。
今後の課題にします。
もしくは、もっと良いカメラを勝って腕を補えと・・・。



が、がんばります。




爪



レイヴンで1番最初に確認したかったのは、前回のこの爪の事です。
窪みのようにみえた脚です。






左脚



元々こちらは、左程大きな窪みでは無かったのですが、
やや、小さくなっている印象でした。





右脚



右脚は、前回大きな窪みだったので、心配していたのですが、
土で汚れている事もあるのですが、写真を見比べてみると、
こちらも確実に窪みは小さくなっていると思います。



ひとまず、ひどくなって無い事は確認出来たのでよかったです。





レッドレイヴン3




脚を確認したら、やはり相手関係が気になります。
全頭見ましたが、やはりコディーノしか敵はいないと思いましたね。


何というか、親バカかもしれませんが、
甲乙付けがたい!


と思いました。



この時点での人気馬のザラストロ、サトノノブレスはこの2頭に比べてみたらあまりピンと来ませんでした。



最終的にサトノノブレスにレイヴンが人気で負けたのにはびっくりしました。




馬券3




もちろん、レッドレイヴンの単勝を購入。
6倍なら1000円の投資は悪くない。




馬券1



後は、押さえにコディーノとレイヴンの馬連を購入。
この馬券を買った時点では5.7倍もあったので、かなり美味しいと思ってました。
最終的には4.7倍でした。




馬券2




最後に、勝負馬券。
結果的に馬連を3000円にした方が良かったパターンだったのですが、
この馬券を買うときの選択肢は、1-15のワイド2000円にするか、3連単にするかの迷いだったので、
この時の判断は間違いでは無かったと思います。




レッドレイヴン4




馬券を買ったので後は、応援するのみ。





レイヴンのコディーノ2




願わくは、レイヴン1着、コディーノ2着が理想。
しかし、コディーノの新馬戦、札幌2歳Sを見返すに、かなりの強敵。
愛馬レッドレイヴンがいなければ、父キンカメという事もあり、俄然応援するお馬さんでした。

しかし、この馬に勝てない・・・という絶望は全くなく、
寧ろ、楽しみという気持ちでいっぱいでした。




レッドレイヴン5




む?
さっき馬が嘶いたような・・・。



案の定、レイヴンくんでした。




最初は落ち着いているのに、レースが近づくと解るのでしょうか、
急に嘶き始めました。





この辺りでサトノノブレスに人気が逆転されたような気がします。





コディーノ




断然の人気のコディーノ。
大物感溢れるお馬さんである事は間違いなく、
大きなスライドで力強く歩いていました。



この写真でも、その大きな歩きは伝わると思います。・・・多分。





横断幕1




横断幕2




横断幕3のコピー



横断幕も前回みた事のあるもの、新しくみたもの、3つほど飾られてました。






レッドレイヴン6



相変わらず「止まーれ!」の合図があると、更に嘶くレイヴンくん。





レッドレイヴン7




厩務員さんがレイブンくんをくるくる廻して落ち着かせようとしますが、
なかなか鳴き止むことがありません。




レッドレイヴン8



藤沢師も苦笑しながら、コディーノより先にレイヴンくんの様子を見に来ました。



そういえば、コディーノはレイヴンの後ろを歩いていたのですが、係員がコディーノ厩務員さんに「先頭で馬場に出ますか?」と確認して、うなずいて先頭を選択をしましたので、ここで前と後ろの関係は誘導馬が割って入って解消となりました。





苦笑



これがレイヴンの嘶きに苦笑する藤沢師。




レッドレイヴン9



さて、内田騎手が騎乗します。




レッドレイヴン10



藤沢師自ら補助をしています。




何となく嬉しかったですね。




レッドレイヴン11




ここまで来たら、後は内田騎手の手に委ねるだけです。
しかし、雨が心なしか強くなって来ているような気がします。



もう少しだけ持って欲しい。




レッドレイヴン12



うぬぬぬ・・・自分のカメラの腕のダメっぷりに絶望を感じ始めます。




レッドレイヴン13


レイヴンくんも少し落ち着いたのでしょうか、流石に嘶きは止みました。




レッドレイヴン14



内田さんも少し笑っているように思えます。
高い評価をくださっている内田騎手。


よろしくたのみます!



レッドレイヴン15




さあ、レースが始まります。





コディーノ3




さあ、コディーノをやっつけろ!





内田





僕の中では、馬連は当たると確信していました。
後は、コディーノに勝つ事ができるか?


それのみが僕の関心事でした。





レッドレイヴン16



さて、スタート前で輪乗りをしています。
緊張の1分50秒が始まります。




スタート



ファンファーレが府中競馬場に鳴り響きました。




スタート2



大外なので、最後にレッドレイヴンが枠入りしました。
入ったらもう、スタートです。





レッドレイヴン17



そして、スタート!
スタート自体は悪くありません。








レッドレイブン18




場所を取ろうと思えば、取れたと思いますが、
内田騎手が選んだのは後方待機でした。




レッドレイヴン18



徐々に後ろの位置に下げ、最終的には後方2番手の位置にいました。




レッドレイヴン19



淡々と、急がず慌てず後方待機。




レッドレイヴン20



大外をぶん回す荒っぽい競馬。
好位4番手で進むコディーノに勝てるか?





レッドレイヴン21



直線に向く所では、目視では確認出来ないくらい後方でした。





レッドレイヴン22



こうしてみると、本当に大外ですねー。
あの位置からかなり外からの競馬です。




レッドレイヴン23



コディーノの前が詰まっている隙に、前に躍り出たかったのだが・・・




レッドレイヴン24



レイヴンの末脚も点火したのだけれども・・・




レッドレイヴン25



ここからは技術というよりは、僕の精神状態により、写真はブレブレになります(笑)
もう、何がなにやらわからない感じで絶叫しながら写真のシャッターを押していました。



レッドレイヴン26



コディーノの前が開き、解き放たれた矢のごとく突き抜けていくコディーノ。
大外からレイヴンも脚を伸ばす!




レッドレイヴン27



上がり33.6という最速で駆け上がってくるレイヴン。



レッドレイヴン28



次々に前を走るお馬さんを追い抜いてくるが・・・





レッドレイヴン29




コディーノの抜けた脚は豪脚といっても過言でないほどの極上のものでした。




レッドレイヴン30



追いつけない!



追い越せない!





レッドレイヴン31




なんとか2着に上がる事ができましたが、コディーノを飲み込む事は出来ませんでした。




検量



結果的には2着でゴール。
1着のコディーノは1分46秒で府中の1800を走破。
レコード決着。


雨の府中でどれだけの時計を出させるのだ?
レイヴン自身も1分46秒3で、フサイチリシャールの1:46.9のレコードを更新してるので、例年であれば後方からまとめて全馬を交わしきれる時計で走った事になる。


しかし、今年は化け物がいたという事だ。



でも、贔屓目かもしれないけど、レイヴンくんなら倒せない相手ではないと思ってます。
次回は、コディーノは朝日FS、レイヴンは共同通信杯を予定しているとの事。






頑張って欲しい。






写真が酷いものになりましたが、許してください。


東スポ杯物語・・・レッドレイヴン編はこれにて終了いたします。













  1. 2012/11/17(土) 23:39:10|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白馬の姫のデビュー・・・ブラマンジェ編

電車


府中に出撃をした11/17。
西国分寺の武蔵野線の電車待ちをしていたら、古めの特急電車が停留していました。
この電車の名前すらも知らない無知な僕でも、何となくしている電車でした。
でも、よくは知りません(笑)



戦闘機




競馬場に到着したら、轟音が響いてくると思ったら、
戦闘機が飛んで行きました。
馬が驚くから今日は止めて欲しかったな(笑)





ブランマルシェ




パドックに行くと、白馬が歩いていました。
白い毛並みからも見て取れる競走馬としての筋肉に目を引きました。




ブランマルシェ2



ブラマンジェという白馬の牝馬。
萩原清厩舎で金子真人HDが馬主。
母シラユキヒメ、父クロフネ。


ただ白いだけのお馬さんとなるか、競走馬となるか、
今日からの足跡でその物語が紡がれて行く。



ブラマンジェ



今日のパートナーは蛯名正義騎手。
ちょうど、後ろに蛯名騎手の大漁旗が・・・



厩務員さんも注目を浴びています。



騎手たち



蛯名さんがまっさきにブラマンシェに走っています。




ブラマンシェ2



萩原師、そして蛯名騎手がブラマンシェです。
初めての騎乗なのでしょうか・・・
そういう写真になってしまいましたね(笑)




ブランマンジェ3




さて、騎乗です。






ブラマンジェ4




ブラマンジェの顔は競走馬になっていますね。
名手とも迷手ともなるともなる蛯名騎手ですが、
このレースではどうでしょうか。




蛯名騎手




ブラマンジェも蛯名騎手も良い感じでレースに臨みそうですね。





ブラマンジェ2




天気はギリギリ・・・
結果から言えばこの後から雨が降り始めます。





ブラマンシェ3




レースへ臨みに行くブラマンジェ。


さあ、スタートです。






ブラマンジェ6のコピー






好位につけ、虎視眈々と先頭を狙う、蛯名騎手とブラマンジェ。






ブラマンジェ5





ティアップレーヴとポッドシャインを前に置いて直線弾けそうな雰囲気。




ブラマンジェ7




ま、まさか芝のレースで新馬勝ちをしてしまうのか!?


ヘルデンテノールとか強敵がいるのに!?



ブラマンジェ8




馬蹄の音が響き、府中の直線で白いお馬さんをみんなが見つめる。





ブラマンジェ9


そして、
周りの女性から、ブラマンジェへの声援が響きわたる。




しかし・・・




ヘルデンテノール




ブラマンジェの隣から、物凄い勢いでヘルデンテノールが飛び出して来ました。
この勢いで来られると、ブラマンジェも抵抗が出来ません。




ブラマンジェ11





ブラマンジェのデビュー戦の成績は5着。


デビュー戦としては中々よかったのでは無いでしょうか、
恐らく次回はダートでしょう。


5着以内なので、計画的に次走を考えられますが、
よく解らない放牧とかを出す厩舎でもあるので、
どうでしょうか。





これにて、白馬のレース模様の報告は終了します。



ヘルデンテノール2
優勝はヘルデンテノール号でした。





レッドレイヴンの東スポ物語の写真は、雨で露出の調整が難しく、もっと練習をしないといけない出来でした。
お見苦しいので、セピア色写真でのUPになると思います。
明日、まったり競馬を見ながらUPしていきます。



ブラマンジェ12
  1. 2012/11/17(土) 20:26:56|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッドレイヴンの東スポ杯

レッドレイヴン百日草特別のコピー


(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
担当助手「今日は北馬場で軽く乗って調整しました。やんちゃなところもなかったですし、歩様もしっかりしていたので問題ないですね。どこかに疲れが残っているというようなこともなさそうですし、引き続き調子は良いと思います。明日、坂路で15秒くらいのところを乗って、午後に東京競馬場に入厩。土曜の朝に競馬場で少し乗ってレースという予定でいます。レース当日は雨予報で、重馬場に関してはやってみないと分からないですが、パワーもあるのでこなしてくれるのではないかと思っています。この馬の能力を出せれば良い勝負になると思うので、頑張って欲しいですね」


クラブの許可を得て転載。




今週は恐ろしく忙しく、更新が出来ませんでした。
大外を引いてしまったレッドレイヴン。コディーノは最内と極端な枠になった藤沢厩舎。
いったい今、どんな心境なんでしょうかね。
雨は、キンカメにとって必ず良い方に向かうし、レッドレイヴンも父スマートストライクなら重適性はあると信じてます。



明日は、雨でも鉄砲でも応援に行くつもりです。
口取りはハズレましたが、それでも精一杯応援したいと思います。



しっかし、強敵が揃ったもんです。

  1. 2012/11/16(金) 18:58:35|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

11/11の競馬備忘録

ネオユニのコピー
※イラストはROUNDERSの経験豊富な血統論(著けん♂さん)の記事イラストのボツ作品です。


今日は、G1もあるので抑え気味に馬券を購入しています。
最初の注目馬は前走でエピファネイアの2着になった京都2Rのレッドジゼルでしょう。
単勝100円を買ってみて応援しましたが、逃げたのがいけなかったのか、最後は弾けませんでした。
結果は5着でした。
勝ったアドマイヤドバイはようやく勝ち上がりましたね。このお馬さんも評判馬であった気がします。


次は、東京3Rのレッドオーヴァル。ストロングリターンの半弟です。父がディープに変わってどうかと期待していました。育成時に皮膚に問題があり、毛を刈られた写真は何とも不憫な・・・と思いましたが、抜群の気配でデビューしました。
最後は、馬也で大外を上がって来たときは、大物!?・・・思いましたが、内から抜け出たスズノネイロを最後まで交わす事ができず2着でした。


出資を考えていたルミナスウイングの事も書かなければならないでしょう。前走は圧勝ムードで直線を向いたにも関わらず柵に突撃して競争中止になったお馬さんです。
今回は右回りにかわり、内ではなく外からの競馬を選択し、最後まで本気で追わないで勝利。
そんなに突き放してもないのに、流したのはびっくりしました。
やはり実力は本物のようです。



1111ルミナス



そうそう、今日は外人馬券を買ってます。




1111東京6R



1111イジゲン



やっぱりRムーアは良い騎手ですね。8.8倍の単勝をプレゼントしてくれました。他の外人騎手もがんばってください!
今日はムーアさんしか頭来ない・・・。イジゲンは3.1倍。
メンディが突然の負傷で乗り代わりで、福永と浜ちゃんがそれぞれエアエプロンで3.1倍、クリーンエコロジーで2.7倍の配当。


アンカツさんはアドマイヤロイヤルで4着までもってきてくれていたんですね。
ダモンカモンとの力関係を考えると至極妥当か・・・。
しかし、ガンジスとイジゲン・・・オーナーさんはしこたま設けたでしょうね。





WIN5は惜しかった・・・。
まあ、全部1番人気なんで20年に1回らしいので、致し方ないのだけれども・・・。



1111ウィン5のコピー



でも、3連複は当たったので何とかチャラにできました。
しかし、理想はヴェルシーナ1着でしたね。5千円くらいにはなったでしょうに・・・。


1111エリ女



しかし、ヴェルシーナは永遠の2着馬ですね(笑)

  1. 2012/11/11(日) 13:02:59|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/10の競馬備忘録

マーメイドSのコピー
※イラストに意味はありません。


京都1Rでダブルファンタジーがダードで勝利を飾りました。
レッドレイブンの新馬戦で人気を分け合った牝馬でしたが、飛ぶ鳥を落とす勢いの須貝師が自信を持っていましたが、伸びそうで伸びなかった印象を受けていましたが、ダート替わりで一皮向けましたね。
トップジョッキーの福永騎手の自信の逃げに答えて快勝しました。



今日は東京では、メンディ、ムーア、川田、浜中騎手。
京都はデムーロ、ルメール、福永騎手。
福島では、川須、吉田隼人、松山騎手を応援。



今日の予算は重賞が3つもあるので、6000円も予算があります。
ひとます、東京・京都は単勝ワイドを福島はワイドのみで戦っていこうかなと思います。




1Rは、だめでしたねー。福島1Rは勿論松山騎手のキンショータイムからワイドを買いましたが相手の川須くんも吉田隼人騎手も来ませんでした。東京では、メンディのトドロックの単勝。そして浜ちゃんブットバセ単勝とのワイドを買いましたが、メンディの3着が精一杯で、浜ちゃんは最後は流して着外でした。京都1Rは見送りました。
ここまで500円つかって、マイナス500円。



2R。福島2Rは、吉田隼人騎手の15番スーパーアースからシゲルトビウオザとスプリングカフェのワイドを買って、スーパーアースはがんばりましたが撃沈。東京2Rは、ムーア、メンディ、浜ちゃん、川田騎手の単勝とメンディからのワイドを買うも、和田騎手のブービー人気の激走もあったが、買った騎手は全滅。どうやら今日は騎手買いは失敗の日か?京都はルメールの単勝と福永とのワイド。なんと2Rは全部で1000円も投入しています。京都2Rもルメール2着に敗れて単勝もダメで、福永も5着に負けてシューリョー。
きょ、今日はやめようかな?(笑)ここまでマイナス1500円。



3R。福島3Rは川須くんも、松山くんも吉田隼人騎手も人気になったので、ワイドだったら当たるだろうと・・・と思ったら、1頭たりとも複勝圏に入らないという悲劇遭遇する。200円消費。東京では川田騎手とムーアの単勝とワイドでしだが、やはり撃沈。府中では騎乗馬も含めやはり1枚落ちるかお話にならず、さらに300円消費。京都はお休みをしてマイナス2000円。ぐはっ・・・。



4R。福島4Rはケイティーズジェムから、トップスカーレットとトルピドトウショウのワイドを買いましたがやはりハズレ。東京では、マイネルミラノ、トーセンウィンドウ、マンハッタンテルスの単勝とマイネルミラノからのワイドを購入するもやはり不発・・・もはやこれまでか?
いやいや、京都4Rはデムーロさんとルメールさんだし、がんばろう。セレブリティモデルとクレスコモアの単勝とワイド・・・3着に人気薄のキャロット馬が入りましたが、遂に初的中。デムーロの単勝710円デムーろ・ルメールのワイド390円回収。1300円使って1100円の回収・・・ガーンまだ2200円負けてるじゃないか!?


1110京都4R2



1110京都4R


こ、これからという事で!





5R。福島は、ヴェイロンとジェットブリットのワイドを買ってみるも撃沈。東京はヴィトルオーゾとダノンレジェンドの単勝とワイド。浜ちゃん圧勝で単勝430円回収。400円使って430円回収・・・マイナス2170円・・・。



1110東京5R





6R。福島と京都はお休みしました。東京はショウナンパンチ、ベロムの単勝とワイドでしたがやっぱり撃沈。300円マイナスとなり、マイナス2470円。




7R。福島はシャドウライフとメイショウヨウドウのワイドはさらに大波乱になり轟沈。東京はムーアのディアフロイデの単勝のみ。ここは無難にゲット。配当は1番人気で260円。今の所の収支はマイナス2310円。



1110東京7R



引き続き京都7Rは、ルメールから福永・デムーロのワイドと。デムー、ルメの単勝。福永のスランジバールとルメのカジキワイドのみ引っかかる。しかし配当は370円と30円の赤字。マイナス2340円。



1110京都7R





8R。福島はお休み。東京はコスモケンジ、ユメノキズナ、ミッドタウンレディんの単勝と、コスモゲンジからのワイドはコスモゲンジがベビーネイルの内からの強襲に屈して2着となり撃沈。ワイドも引っかからず。京都はジャンプなのでお休み。マイナス2840円。




9R。福島はアラビアンマジックとナリタキャッツアイのワイド。やはり撃沈。府中はチョイワルグランパの単勝のみ・・・直線をむいて「お!」・・・と思ったけれど気のせいでした(笑)。京都ではセイルラージとカイシュウコロンボの単勝とワイド・・・はダメ。3040円のマイナスとなった。結構な負けがこんで来た。



10Rは全面的にお休み。メインレースに賭けます。




11R
福島は、1000万条件で好走している事を条件に軸を決めました。
トミケンユークアイとケイト。ケイトは体重の増減に関係なく好走するので、- 12kgは微妙だけれど、思い切って指名しました。相手は01,02,04,05,07,08,09,10の8点。

結果は、トミケンユークアイは2着になりましたが、ケイトは最後で力尽きて後ろに下がっていきました。
今回はだめでした・・・。




東京の京王杯2歳Sは、ここまでずっと追いかけているマイネルエテルネル。相手あ迷いましたがそのエテルネルに買ったテイエムイナズマ。相手は01,06,07,08,09,11,12,14の8点。

マイネルエテルネルは逃げてつかまって終了。テイエムイナズマは大外を廻して伸びあぐねて終了。



1110京王杯


1110エーシントップ



朝からの流れでこの馬券を買っていたですが、瀕死間際のベホイミ程度。



京都は非常に迷いましたが、プリンセスジャックとローブティサージュ。ローブは少し距離が短いかとは思いますが何とかならないかと思い指名。相手は、01,03,04,06,08,11,13,15の8点。

ローブティサージュは2着に来ましたが、福永のプリンセスジャックは4着と低迷。



1110サウンドアリーナ



ホイミでもなく質の悪い薬草程度の回復。




今日は負けたなー・・・・。
メインレースの計2400円の出費が痛い。



最後にルメールが頑張りました。

メルシー!


1110京都12R



  1. 2012/11/10(土) 10:15:05|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドレイヴン百日草特別快勝!記念イラスト

レッドレイヴン百日草特別のコピー



レース後のコメント

内田騎手
「最後も馬なりでいけたぐらい余裕はありましたが、次のことも考えてゴール前は追いました。始めて乗った時から素質を感じていましたが、ここでは器が違いましたね。次走以降もどんな競馬をしてくれるか楽しみです」


藤沢調教師
「久々でしたが、状態は良かったです。この馬の能力を考えればここでは負けられないし、いいパフォーマンスを見せられると思っていました。期待している馬だし、結果を残せて何よりですよ。次走は予定通り、中1週で東スポ杯2歳Sに向かいます。まだまだ成長していくレイヴンを楽しみにしていて下さい」





レース後のレイヴンくんの様子
11/7
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北の角馬場でダクだけ乗る。

担当助手
「使った後なので、ダクだけ乗って調整しました。もう体重も使う前くらいまで戻っていますし、歩様もしっかりしているので、レースのダメージはなさそうですね。レースが終わった後もすぐにケロッとしていたので、疲れも心配しなくてよさそうですよ。来週の競馬になるので、いろいろとケアしながら進めていきます」


藤沢調教師
「期待通りの良い勝ち方でしたね。特に問題もなさそうなので、予定通り、東スポ杯に内田騎手で向かいます。相手は強くなりますが、まだまだ隠している能力があると思っているので期待していますよ」



11/8
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。


担当助手
「今日は他の馬と一緒に北馬場で軽く乗りました。相変わらず遊びたそうな素振りは見せますが、それも含めて、走る前と変わらずに順調といった感じですね。トモや腰の感じもしっかりしていますし、疲れもなさそうですよ。競馬をしたことで変にテンションが上がったような感じもないですし、レース後の状態としては問題ないですね。また明日からやっていきます」




もんぺ
ようやく、イラストを描く時間を確保できました。仕事で思わぬミスをしてしまい若干凹んでいたので、今日描けるか不安でしたが、なんとか描く事が出来ました。
愛馬の優勝のシーンだけに少し、ミスの事も忘れる事が出来ました。・・・もっとも基本ネガティブなので、今、文章を書いている段階では無念な気持ちでいっぱいになりました。



しかし、まあ、この後挽回するという事で、気持ちをサッと切り替えたいと思います。
あ、木曜日に更新と書いたのに、日付が変わっている・・・


す、すません。
嘘をつきました。



さて、レース前は爪の様子でやきもきしましたが、百日草特別は快勝。アサクサキングス、コスモバルクがここをステップに名馬への道を進みました。それにあやかって名馬へ進んでいって欲しいですね。
同厩舎のコディーノ、サトノノブレスを筆頭に相手関係が格段に強化されますが、それでも戦えると思っています。


来週も勿論応援に行きます!!



いつもつたないブログをみていただいてありがとうございます!!









  1. 2012/11/09(金) 00:03:03|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドレイヴン・百日草特別物語

レイヴン応援のコピー


ピグマリオン2着の余韻を味合う暇もなく、僕にとってのメインレースの百日草特別が始まります。
早速、パドックへダッシュしました。


お仲間の内ではレイヴンくんの出資はもんぺただひとりでした。
ひとりで全力で応援です!



レイヴン1のコピー



8Rが終わったので、既にレイヴンくんがパドックに出てきていました。
ここから観ると、豆粒のようなレイヴンくん。
それほど、チャカチャカしているようには見えませんでした。




RR


そういえば、レッドレイヴンくんにも応援の横断幕が出てました。
「R・R」は某アニメの悪の組織ではなく、レッドレイヴンくんのようです。
ちょっと、気に入ったので、このマークを少し拝借させていただきました(笑)
デザインをした方!申し訳ありません!



レイヴン2


こんな感じで拝借させていただきます。
厩務員さんと良い感じで歩いてますね。
アツアツのカップルみたいですね。(牡同士ですが(笑))




レイヴン3



いやー、精悍な顔立ちです。
外外を歩いて、良い感じのオーラをまとっていると思ったのは、親馬鹿だけではないと思います。




レイヴン5



柔らかい足運びです。
厩務員さんもビシっと決めております、口取り写真に写る気満々ですね!?
まあ、パストフォリアとか、ルルーシュ用の可能性もありますが・・・
レイヴンくん用と信じたい!(笑)





レイヴン9






ひときり惚れ惚れとレイヴンくんを観ていたのですが、
この写真を撮ったとき、少し足元に違和感を感じました。





レイヴン8





あ・・・と思いました。







爪




蹄が・・・割れているように見えました。
写真を撮って確認すると、やはり窪みがありました。
爪はそれほど丈夫ではないようです。
今日はひとまずもって欲しいと願わずにはいられませんでした。




レイヴン10



「とまーれー!」
の合図が出た頃から急にレイヴンくんが嘶き始めました。




レイヴン11




内田騎手も登場しました。






レイヴン12




この辺りから少しチャカチャカし始めました。
余りにも嘶くので単勝オッズが、1.7→1.8へ変わりました(笑)・・・最終的には1.9倍でした。





レイヴン13




内田騎手が宥めながら騎乗しています。




レイヴン14




内田騎手、陽光で眩しいのでしょうね。
写真の奥の調教師?さんの歩き方が何とも言えません。





レイヴン15



さて、パドックを1周回って来ました。
脚の爪については一抹の不安があるものの、
ここまで来たら無事に走って、出来れば良い結果を願わない訳にはいけません。




レイヴン16



しかし、募集時から持っていたのですが、なかなかふてぶてしい目ですよね。
この、目が募集の決め手のひとつになりました。







レイヴン17





落ち着きが少しないですが、元気がないよりは良いと思います。





レイヴン18




隣のおじさんもレイヴンくんを激写していました。
少し、誇らしく思います。




レイヴン19




そして、パドックから本場場へ去っていきます。
内田さんよろしくお願いします!




レイヴン21



でも、Bボタンダッシュで僕も追いかけて行きました。
返し馬に間に合いました。





レイヴン22




良いですね!
走りそうです!!




レイヴン23



このゴールに1番早く駆け抜ける事を祈りながら、写真をカシャリ。




観衆1




さて、レースが始まります!!



多くの観客が、レッドレイヴン・百日草特別物語を見るために集まってきています(笑)




レイヴン24




早くも直線からの撮影です。
レイヴンくんは後方からの競馬です。
もう、力を信じて外を回らせています。
11頭立てなので、それほど外でも不利はないので良いでしょう。







レイヴン25




隊列が直線でバラけてくると、外からゆっくり追い出します。
スローだったので、よーいドン!・・・のレースになりそうです。




レイヴン27



ここから、少し内田騎手は後ろを向いて、後ろから併せられるお馬さんがいないか探していましたが、
どうやらいない模様。
仕方なく、1頭で前に進む事を選択しました。




レイヴン28



内田さんが追い始めると、ゆっくりギアが入っていくのが解りました。
これは、いいぞ!
写真を撮りながら「内田!!頑張ってくれ!」と叫びました。




レイヴン29



並み居る各馬をごぼう抜きー♪
走れー走れーレッドレイヴン♪


ひゃほー!
この時のテンションは、何とも言えないほど爆発してました。
我ながら良く写真を撮ったと思います。



良いギアボックスを持っています。




レイヴン30




馬群からあっという間に抜け出して、このまま流すのかな?
・・・と思っていましたが、内田さんは見せ鞭をして集中を途切れないようにレイヴンくんを操り、
最後まで追ってゴールを駆け抜けて行きました。





レイヴン20



優勝タイムは1:48.6と平凡なんですが、上がりの早いヨーイドンのレースに余裕を持った勝利を挙げれたのは大きな収穫だと思います。
上位5頭がそれぞれ33秒台の脚を使いました。時計は早くないのでダメージは最小限でしょうから、中1週の東スポ杯を選択したんでしょうね。
ちなみに上がり最速はレイヴンくんの33.4でした。



冷静に考えてみて、土曜日の2歳未勝利戦より時計が遅くなったのですから、東スポ杯では過剰人気気味になるんでしょうね。
でも、そんなの関係ありません。スピードではなく着順を競うのが競馬なのですから、イチイチ余計なタイムを出す必要なないのですからね。


もちろん、もんぺは全力でこのお馬さんを応援します。




レイヴン31



まだまだ終わりません。
優勝したのですから、ウイナーズサークルに行って来ました。
思えば、一口馬主を始めて、初めて目の前で愛馬が勝つ瞬間を見ました!!


口取りの抽選に外れたのは残念ですが、まずは勝利を直にみるという目標は達成されました。
関東中心に出資した甲斐があるってもんです。




レイヴン37



レースが終わった直後にしては、ケロっとしているように見えました。
未勝利を勝ったお馬でも、レース直後は血管がバンバン浮き上がって、
バッキバッキなものなんですが、そこまでの感じではなかったですね。






といっても、パドックに比べたらやはり走った後だなー・・・と思うハリはあるのですけどね。




レイヴン35




いやー、本当にお疲れ様。




レイヴン32



内田さんが検量が終わってウイナーズサークルに現れました。
口取りを待つ皆さんにも、軽く挨拶してくれる紳士です。
人柄が滲み出ています。




レイヴン33



内田さんもレイヴンくんにはとても期待をしてくれているとの事。


「最後も馬なりでいけたぐらい余裕はありましたが、次のことも考えてゴール前は追いました。始めて乗った時から素質を感じていましたが、ここでは器が違いましたね。次走以降もどんな競馬をしてくれるか楽しみです」(内田騎手)※クラブの許可を得て転載しています。


コメントからも解るように、次回の東スポ杯も手綱をとっていただけるようです。


楽しみです。敵はコディーノを筆頭に強敵です。




レイヴン34



厩務員さんも、ビシっと決めて口取り写真に写りましたね!
パストフォリア、ルルーシュもこの後勝ったようですが、この厩務員さんが今日は担当したのかな?
だったら凄いですよね?



あ、さすがにパストフォリアはもうパドックにでているから無いか(笑)






口取りのコピー



そして、レッドレイヴン出資者の中の幸運の10人がレイヴンくんと一緒に口取りを行いました。
悔しいので、顔を全部もんぺにしてやりました・・・訳ではなくプライバシーを守るためです(笑)



いいなー。



めっちゃうれしそうー。



ああ、いいなー(笑)



いつか口取りをしたい!
強く思いました。





表彰のコピー



その後は表彰式。
まずは馬主である東京サラブレットクラブの方が優勝カップを受け取りました。
百日草特別でも結構立派な優勝カップが渡されるんですね。




表彰1



続いて藤沢厩舎さんが受け取っていました。
ずっとウイナーズサークルで、レイブンくんを撫でていた方でした。




レイヴン38




最後に、内田騎手が受け取りました。
ありがとう内田博幸騎手!
今度もよろしくお願いします!!




プレス




レッドレイヴン・百日草特別物語を撮影していた報道陣さん。
表彰式を終えてクランクアップのようです。
お疲れ様でした(笑)




レイヴン6



ひとまず、お疲れ様!




馬券2





次回作は、レッドレイヴン・東スポ杯物語!!・・・の予定(笑)








もんじゃ





この後、もんぺとふじさんは月島へ行って、ピグマリオン惜しかった&レッドレイヴン優勝の打ち上げをして来ました。




本当に楽しい1日でした。




レッドレイヴンのイラストのUPは木曜日の予定です!!




レッドレイヴン・百日草特別物語:終了



  1. 2012/11/05(月) 23:08:15|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ピグマリオンの戦いin府中11/04

ピグマリオンズのコピー


今日はレッドレイヴンの応援に府中に行ったのですが、ちょうどその前のレースの8Rで、
ピグマリオンを応援する「ふじさん」が府中に遠征して来ていて、愛馬のロードカナロアがG1を獲ったので、「勝ち運」を分けて貰うべく、まずはピグマリオンの応援をさせて頂きました。



ピグマリオンは父ダイワメジャー、母タイムフェアレディという血統でキャロットクラブのお馬さんです。


ふじさんと12時30分くらいに合流して、お昼は京樽で丼を購入してパドックの近くでご飯を食べようとしたところ、ふじさんと同じピグマリオンを出資しているお仲間のシモムーさんとayaさん夫妻がベンチにいました。
(僕は初対面です)
シモムーさんの奥様のayaさんは、僕の愛馬でもあるダンスーズデトワールの11に出資しているお仲間でした。シモムーさんは愛馬ピグマリオン、ayaさんは全兄のルルーシュを応援しているようでした。(※たぶん)


ご一緒に応援をさせていただきました。



ピグマリオン



7Rが始まり、8Rの出走馬が入場して来ました。
そういえば、セワシさんもこのお馬さんの出資者で、ふじさんから写真をUPしてあげてくださいと申し出がありました。
もちろん、断る理由もないので、レッドレイヴンの前に記事をUPしている次第です。




もんぺは義理も人情もあるのです(笑)。




ピグマリオンズ2



加藤厩舎は「赤」がチームカラーなので、レッド軍団に通じるところがありますよね(笑)





ピグマリオン3




そうこうしていると、もう1人「ピグマリオン」の出資者が現れました。
マコトさん?・・・だったかな?(笑)
ちょっと名前を覚えるのが苦手なもんぺです。




ピグマリオン4


ピグマリオンの人気は単勝2.3倍の1番人気。
でも、抜群の安定感はありますので、致し方ないと思います。
でも、シモムーさんが、「2着、3着が多すぎて馬連、三連複の軸には良いけど「頭」は買い辛いよね」とおっしゃると、思わず、「確かに・・・」と回答してしまいました。
『あちゃー』・・・ですが、シモムーさんは笑ってくれていました。・・・良い人です。




ピグマリオン5


初コンビの浜中騎手は、前のレースでも騎乗していたので、パドックでの騎乗はありません。
「勝つために浜中を起用しました」と厩舎スタッフは言っていたとの事です。
期待は高まりますね。
外人騎手も良いですが、ダートのメンディは悪いメンディと須田コンシェルジュも言っていたので、日本のトップジョッキーという事で良い起用だと思います。(オドノヒューは日本競馬にまだ慣れてないですね)




ピグマリオン6




シモムーさんは私服だったのですが、「抽選外れたの?」とふじさんが尋ねると、「応募もしていなかった」との事。
どうやら競馬場に来れるか不明だったので、応募は控えたとの事でした。
ちなみで、イラストは、左から「ふじさん」「まことさん」「シモムーさん」。ふじさんの吹出しが「セワシさん」のつもりです。
服装は結構曖昧にしか覚えてませんし、セワシさんがメガネをかけていたかはギャンブルです(笑)。もしかしたら、裸眼(コンタクト)だったかも知れません(笑)


東京スポーツ杯で確認したいと思います(笑)



ピグマリオン7のコピー



さて、レースが始まりました。
もう2006年に購入したカメラなので、画素数が足りず、
お見苦しい写真もあると思いますが、ご容赦をお願いします。



「キャロット」の吹出しでピグマリオンさんの位置をお知らせいたします。




ピグマリオン8のコピー



先行集団に取りついで一見良い位置にいますね。
しかし、パトロール映像を見ないとなんとも言えませんが、
内に包まれてないですかね?



この時、僕はピグマリオンずさんの面々と写真を撮るために別れていました。




ピグマリオン9のコピー




ちなみに、ふじさんはピグマリオンが勝ったら口取りにいくので、僕がバックを預かっていました。
この時の手応えが良さそうだったので、ああー、レイヴンのパドックにこの後行くか、ウイナーズサークルのピグマリオンず達を撮影するか、ちょっとした葛藤がありました。




ピグマリオン11のコピー





でも直線に入って坂を登り始めたあたりで、内にか進路がなくなったのでしょうか、
カメラからは背中しか見えない状態になりました。





ピグマリオン12のコピー



ダイワモービルの手応えが抜群。
ピグマリオンは、何とか前をこじ開けて前に出ようとしています。




ピグマリオン13のコピー



そして、こじ開けてピグマリオンは出てきましたが・・・・





ピグマリオン14のコピー





北村騎手のダイワモービルは既にトップスピードに入っており、ここからの逆転は厳しい事なのは、
長年競馬を見てくると解ります。






ピグマリオン15



結果はダイワモービルの2着でした。
非常に残念でした。





馬券1



さて、レッドレイヴンの番です!!


全力で応援します!!



※明日以降更新します(笑)







ダイワモービル

おまけです。



  1. 2012/11/04(日) 21:56:26|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドレイヴンの百日草特別

レッドレイヴン4


6枠7番に入ったレットレイヴンくん、調教を一緒にしたスーパームーンは昨日は頭差で2着でしたね。そしてクリームソーダは1着と優勝していました。
これは、恥ずかしい競馬は出来ませんね。優勝して欲しいです。


レッドレイヴン 67.1-52.7-38.6-12.3 馬なり
スーパームーン 67.9-53.5-39.2-12.5 馬なり
クリームソーダ 68.5-53.9-39.8-12.7 馬なり


まあ、良い感じの調教であったかと思います。
さて、これから府中へ出撃です。

口取りは外れてしまったけれど、優勝して欲しいな。



全力で応援して来ます!
  1. 2012/11/04(日) 10:20:10|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
Powered By FC2ブログアフィリエイト