お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
183位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

アンカツ、ヒストリカルで毎日杯優勝!

2




んー、前回は、ペンを変えてみたんだけれども、前回の方がなんかいいね。
はっきりくっきりは元のペンの方がいいのだけれども、ちょっと野暮ったいかな?
次はまたあのペンを使ってみよう。





さて、アンカツさん。
やってくれました。2週連続重賞勝利です。


スタートは普通に出た。
位置を取りに行こうとしたが、少し手を動かしてみるも、微塵も前に出て行かないマイペース。
まあ、それじゃー、という事で馬任せの位置取りをすると後方5番手。


マウントシャスタの後ろに付けてレースを進める。


ダローネガが先頭で引っ張るレースとなり、エアソミュールが引っかか展開で、
直線に入った頃には、団子状態で前に進む場所はない。


横には、クロスカップリングとスピルバークがいて出す場所はない。



多くの人が、アンカツがやっちまったと思ったと思う。(僕もそう思った。)



ところが、笑える事に、いったん後ろに下がるというか、追い出しを待って、
クロスカップリングとスピルバーグをやり過ごした後、更に外に回してエンジンを前回させると、
伸びるは伸びるはで、あっという間にスピルバーグを交わして、
内で先に抜け出したマウントシャスタをも飲み込んで優勝!!



アンカツも、チラ見どころかじーと2着を交わしていくのを視界に入れていたように見えました。




度肝を抜かれてしまった。



この馬、強い!!





そう感じました。



この後は皐月はパスしてダービー直行を意識した調整に入るとの事。
楽しみなお馬さんが出てきました。




是非とも頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/27(火) 20:04:13|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンカツさんブライトラインでファルコンS優勝!

ファルコンS
ファルコンSブライトライン



いやー、ちょっと長くかかりましたが、ようやくアンカツさんが重賞を取りました。
重賞では複勝圏には4割近く絡んでいるのだけれども、
優勝が無かったアンカツさん。
今年もようやくゲットしました。



テン乗りではなく、デビューから未勝利脱出まで面倒をみたお馬さんでの優勝は良いですね。
重賞挑戦での兼ね合いで少し手が離れてしまい、その乗り難しさを露呈。
前走からアンカツに戻って、重賞を3度目の挑戦でゲットしました。
今後は恐らくHNKマイルCを最大の目標にして、その結果次第で最大も目標であるダービーを視野に入れる事を予想されます。
ゴールドシップは内田博幸騎手に取られてしまったので、
ヒルトリカルか、このブライトラインでクラシックを戦うと予想されます。
本当に頑張って欲しい。
  1. 2012/03/20(火) 12:06:24|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年のお品書き・・・(目次)

2012.jpg



お品がき



最新メニュー
第2話 必殺清掃人!?…姿も見ていない清掃員さん(3/10)   





一口馬主奮戦記


チャイナキッス号
第1話 ほどほどを知らないお馬さん・・・(1/17)
第2話 ぴーんち!!…(1/18)
第3話 様子をみる・・・。…(1/19)
第4話 チャイナキッスの2戦目決定!!…(2/2)
第5話 チャイナキッスの東京ダート1600m in 2/5…(2/7更新!!)



インパクトゲーム号
第1話 インパクトゲームというお馬さんの復帰・・・(1/27)
第2話 インパクトゲームのダート1400m・・・(2/1)




競馬場で見つけたドラマ


第1話 気の荒いお馬さん…ディースライダー号(1/7)
第2話 必殺清掃人!?…姿も見ていない清掃員さん(3/10)   








もんぺの写真館


1/15の中山競馬場







馬



  1. 2012/03/20(火) 00:05:42|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必殺清掃人!?

もしかしたら、全然たいした事はないかも知れ無いのだけれども、
ちょっと「スゲー!」と思ったから、
もの凄い時間をかけて作って観ました。



これは、全くの徒労に終った口取りの抽選に当って、府中競馬場に行った時のお話です。



清掃員1
 







チャイナキッスが負けて、ションボリしていたのだけれども、
その後のレースで、誕生日馬券を買ってみると、馬連と3連複が当ったのです。








清掃員2







太陽の光で、ベンチからでは配当が良く観れませんでした。
ちょっと、まぶしかった。







清掃員3






でも、ベンチからほんの少し離れたら、配当が観れそうだったので、
ベンチから立ち上がり、2,3歩離れたんだ。
相棒もいた事だし、油断していても、仕方ないと思うんだ。



でも、奴はすぐ近くにいたんだ。










清掃員4








奴がどのような手段で、我々に近づいたかは今を持ってしても謎だが、
加速装置、ステルス・スーツ、ダンボール・・・
色々想定されるが、
全く気配を感じさせないで、近づいてきたのは事は明白。
もし、彼女(?)が殺し屋で、僕がターゲットなら身を守る事も出来なかっただろう(笑)











清掃員5








僕が思っていたよりも、良い配当に喜んでいた時、
奴は、音もなく近づき、
その職務を全うしたんだ。



きっと、中国で特殊訓練をして来た人に違い無い(笑)







清掃員6




相棒に向ってガッツポーズをした時には、奴はいなかった。
相棒も、自分の予想をしていたので、気づかなかった。






清掃員7






友人の正しい意見にも、
勝っている僕には、「勝てる時に勝たないと!!」
などど、訳の分からない事を言って、耳を貸さない。


まあ、相棒も言ってみただけの感はあるので、
深く追求はしない。



うん、いい相棒だ。



などど、浮かれていたのだけれど…。







清掃員8








「・・・・・・・・・・・・。」












清掃員13











ナポレオンも、織田信長も大事にした「情報」…。
事もあろうか、ここに来て消失してしまったのだ。









清掃員10







「あれー?風で飛んじゃったかなー?」
と、呟いていると、近くで予想をしていた人が話してくれたんだ。









清掃員11










最初ちょっと、信じられなかったね。
だって、離れていたのは30秒にも満たなかったし、本当に1歩くらいしか離れてなかったもの・・・。



でも、その人は清掃員さんが片付けたのを見たっていうんだ。


もちろん、嘘を言ってもその人には全くお得にはならないので、
信じる。



もう1度辺りを見回しても、遠くに普通に仕事をしている清掃員達しか視認出来ない。





誰だ?君達の中の誰があの仕事をしたんだーーーーぁ!?





と、心の中で叫んで、諦めました。






まあ、無ものは無いのだから仕方がないのだ。










清掃員12









しかし、すげーと思ったんだよね。







え?その後のレースをどうしたかって?


もちろん相棒の新聞を借りて予想したさ!(笑)





そして、勝っていた時で、止めてたら良かったと思ったさ!!



それが何か?




でも、その日は、その清掃員に随分歓心したものです。
  1. 2012/03/17(土) 19:18:55|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あの日から1年経っても・・・

もう、阪神淡路大震災から何年というのも、余り聞かなくなった頃、突如起こった東日本大震災…。
1923年の9/1の関東大震災以降、地震に対して充分対策をして来ていたと思っていた我が国日本であったが、
阪神淡路大震災、そして東日本大震災において全くの無力である事を思い知らされた。


僕の人生の中で2度も大震災と言われるものが発生した。


僕の回りでも人生観が変わり、競馬から去っていった方も出始めた。
それも、仕方がないのかなと思うのですが、その分、僕が愛してやまない競馬が寂しくなっていく。


僕は、競馬への誘いは極力断らない事にしている。
一口のクラブ会員たる僕は、いくら弱いお馬さんしか持ってないとしても、
馬券を買う人がいるから、自分のお馬さんがレースを走り、賞金を稼いで来てくれている事を充分理解しているから、競馬をする人をしらけさせたくない…と考えるようになったから、僕は競馬をする人と一緒に、馬券でも戦います。



ただ、やっぱり馬券は当てる事がまず大事。
リターンは勿論多い方が良いのだけれども、リターンを求め過ぎて、全く当らないのであれば、
本末転倒。


競馬は、予想を楽しんで、外れたり当てたりを楽しんでいただき、使ったお金の75パーセントは戻してあげたいと思っている遊戯。


有り金全部スッた・・・。
なんて事は誰も望んでいない。



さて、今日も後楽園のウインズに誘われたので、その事を頭に入れて、戦って来ます(笑)
  1. 2012/03/10(土) 09:24:41|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩田康成騎手

みなさんは、岩田騎手の乗り方に不可解な思いをした事はないだろうか?
僕は、あります。
時々、馬の上に踊っているように見えるくらい体を揺さぶりながら、馬を走らせている事があります。
もの凄い大きなリアクションなのですが、
殆どの場合、馬群を割ったり、内側から現れます。
大外一気の時よりも、内や馬群を捌いて出てくるときの方が多いにも係わらず、
ムチと手綱を使ってもの凄い大きなリアクションをとってても、馬と馬の間に魔法のように間が空き、
そこをぶち抜いて来る。



そんな騎乗に何度も不可解だ・・・。



と思ってました。
しかし、よくよく考えてみると、馬の視界は人間と違って、真後ろに近い範囲まで見えていると言います。
そこから考えると、


お馬さんからの視点でいうと、レース中・・・


「え?後ろからなんか変なものが近づいてきてるよ?」
「えー、なんか怖い。変な踊りしているよ!」
「ムリ、そのムチの使い方、ムリ!ムリムリ!こわーい!」
と馬が思って、本能から来る恐怖により、岩田騎手が乗る馬の進路から離れてしまったり、
警戒心から、進路を塞ぐという事ができなくなってしまい、
「触らぬ神にタタリなし、避けとこ!」
とか馬が思って出来たスペースを岩田騎手は驀進して馬を持ってくる・・・。


なんてカラクリがあるのかも・・・。



とか、ふと思ったので、何となくブログにUPしました。(笑)



土曜日からROUNDERS用のイラストを描きまくったので、今回はイラストなしです(笑)
No3号が出たら、またボツイラストをUPしますね(今回もたくさんの屍が出ました。・・・けん♂さん次第ではもっと出ますが・・・(笑))
  1. 2012/03/04(日) 23:29:22|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
Powered By FC2ブログアフィリエイト