お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
183位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

インパクトゲームというお馬さんの復帰


インパクト1



2010年9月4日。
これが、もんぺ厩舎の最後の勝利です。
その勝利を掴んでくれたのが、このお馬さん・・・



インパクトゲーム号です。



デビューから2戦目の勝利。
そして、そのデビュー戦ではあの三冠馬オルフェーブルより池添騎手に当初は期待されていたイイデタイガーでした。・・・もう忘れているかな・・・(笑)


けれども、東京スポーツ杯2歳Sへ出走予定だったオルフェーブルは、
池添騎手が、イイデタイガーに乗るため、京王杯2歳Sへ回ったのは、本当のようです。





さて、インパクトゲームですが、
未勝利を脱出したその脚で、次は札幌2歳S!!



と意気込んでいました。







もんぺ6








ところが・・・








>もんぺ4









ある夜、ツイッターをみていたら、クラブの公式ではないのですが、
インパクトゲームの骨折の報が入って来ました。





いやいやいや、





公式発表が出るまでは信じない・・・。







そう、思ったのは束の間。







インパクト2




本当でした。




骨折した事が公式発表も出て、
札幌2歳Sも取消しになりました。









2











泣いちゃいました。









そうは言っても、ケガをしちゃったものは仕方がないので、
約1年の休養を経て、



調教を開始し、
再度復帰の目途がたって来ました。
















インパクト3









ところが・・・・









インパクト4




同じクラブ馬のアヴェンチュラが、復帰してクイーンを快勝し、
それに続け!




と、思った矢先に、




再度の骨折が判明し、
再休養に入ってしまいました。







2








号泣しました。





また長い闘病生活です。





そこから、また半年ほどが経ち・・・
オルフェーブルが有馬記念を勝つ前日の12月24日、
栗東に帰って来ました。







体重は大幅に増えて、プラス50キロくらいでしょうか。








流石のマツパクさんも・・・。







マツパクさん







と困ったものだと思います。







また、芝で勝利をしたインパクトゲームだけれども、
芝の番組ですと、小倉に連れて行かなければならないというのも、
悩みのひとつです。






そこで、ダートを使ってみる事で、調整を開始。







インパクト5





1/4の調教では、タガノジンガロ(1600万下)に同入。


1/18はアドマイヤカーリン(500万下)には、前のお馬さんが邪魔になり、0.5秒遅れるも、


1/21はエイコーンパス(新馬)に馬也で0.5秒先着。


そして、1/25は、アドマイヤツバサ(1000万下)に1.2秒先着。







調教では、ダートの古ツワモノに互角、或いは圧倒するほどの動きでしたので、
方針通り、ダートで復帰する事になりました。








1月28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に福永騎手で出走いたします。







本当に頑張って欲しいです。
もし宜しければ、応援をお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/27(金) 19:30:02|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラフスケッチ


今日は更新作業が出来ないとおもわれるので、昼休みに描いたラフスケッチを…(笑)




そうそう、今日何年かぶりに当りつき自販機でジュースが当たりました。




今週は良い予感?(笑)
  1. 2012/01/25(水) 12:10:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイナキッス様子をみる・・・。

チャイナキッス6


大竹師
「昨日の午後は追い切りをかけた分だけいくらか帯びていた熱が増したのですが、今日の朝一番の様子、そして運動後の様子をチェックすると落ち着いていました。いちおうギリギリまで様子を見てからと思っていたところ、午後になって再度ごく軽い熱感があったので、今週は無理をしないことにしました。せっかくここまで時間をかけさせてもらったのに肝心なところを妥協して万が一のことがあったら悔やんでも悔やみきれませんからね。おそらく捻挫などによる一過性のものだと思われますがこのあともよく見て判断してきます。少し調教負荷を軽くする期間を設けてあげれば良化してくるかもしれませんので、2週ほどお時間をいただいて、東京2週目の牝馬限定戦に目標を再設定させていただければと思います。もちろん気になる部分がなくならないのであれば、無理はしないようにします」








・・・という事で、可能ならば2月5日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に出走を予定しているとの事。もちろん、無理はしないで、何が何でもと言う事ではないとの事。






チャイナキッスちゃんは今週はお休みして、ゆっくりしてください。











大竹師、良い判断だと思います。






よろしくたのみます。
  1. 2012/01/21(土) 10:08:33|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイナキッス、ぴーんち!!

もんぺ1






今日のチャイナキッスの更新を楽しみにしていたら・・・
衝撃的な内容でした・・・。









チャイナキッス5







火曜日になって右前脚の球節に少しムクミと熱っぽさが見られるようになりました。







もんぺ ん






そういえば、年末にも・・・




「右飛節に腫れが出たのでレントゲン検査を行いました。」





という記載がありました。






骨には問題がないという事でしたし、腫れも引いたとの事で、
無理やり考えないようにしていたんですが、
今日の更新で、また腫れたという報告を受けた時は・・・・







もんぺ4








と、本当に飛び上がってしまいました。






しかし、何とか腫れがおさまったようなので、今日は美浦南Wコースで追い切りったようです。



69秒6-53秒0-38秒9-12秒7



動きの数字的には悪くない内容です。





でも、当初予定していた、今週21日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)については、
天候等の他の要素も照らし合わせながら今週行くのか、予定を延ばすのか最終的に判断するとの事。





完全に故障してしまうと、未勝利戦に間に合うか分からないので、
よくよく様子をみて出走を決めていただきたいと思います。





チャイナキッス5





無理は本当にいけません。




大竹先生・・・よろしく頼みます。









チャイナキッス出走予定・・・未定!!(笑)

  1. 2012/01/18(水) 20:05:40|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイナキッスほどほどを知らないお馬さん

もんぺ3



物には限度があると思うのだけれども、
どうも、うちのチャナキッスちゃんにはその限度がなく、
振り切りっぱなしのような気がしてならない。




チャイナキッスは、母チャイナドールと父シンボリクリスエスの間に生まれた牝馬で、
大竹厩舎に所属しています。
募集価格は1400万円、一口あたり35000円のリーズナブルなお馬さんです。




既にデビューをして10着と惨敗したお馬でんなんですが、
兎に角、その時のチャイナキッスといったら、テンションが高く・・・




チャイナキッス2





精神状態が、安定しない状況が続き、見せ場なく10着に敗退・・・。
母チャイナドールがダート馬だったし、兄達もダートで好走していましたので、それだけが原因とは良い切れ無いのですが、やや落ち着きが必要なのかも知れません。








その後、続戦をしようとしていたのですが・・・。









チャイナキッス








バンガーストライキ?



なのかは解りませんが、食欲が落ちてしまいました。






心配をして、「ごはんくらいきちんと食べてよ・・・。」
と思っていたら、










大竹師の判断で、体勢を立て直し為にいったん、放牧にだしました。






うんうん、仕方ない。
元気にご飯を食べて帰って来て。





そう、思ってました。







すると・・・。








もんぺ ん









ちょっと?









もんぺ え









えっと、もしもし?










チャイナキッス3






テンションが落ち着いたというか、何と言うか・・・
暴れはしなくないりましたが、
食い気がもの凄い事になったらしく、モリモリ食べる娘になって帰って来ました。









大竹厩舎の少し、過保護な調整もあり・・・。

















チャイナキッス4












すっかりふくよかな体になってしまったようです。


















もんぺ3












物には限度があると思ったのです(笑)













そんな、チャイナキッスは、1月21日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。


  1. 2012/01/17(火) 20:16:23|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田辺騎手のサイン

三浦騎手サイン



1/14、中山競馬場に遊びに行って来ました。
その日は、後藤騎手と三浦騎手が絶好調だったんですが、
最終レースで田辺騎手がトウショウフォアゴが優勝!



もしかしたらサインくれるかな?
とウイナーズサークルに行くと、優勝記念の口取り撮影が終ると、
早速サインに応じていただきました。




けれども、3人くらいに書いていただいたところ、馬主さんからもう1枚記念撮影を取りたいという申し出があり、サインを書くのを早々に切りあげてしまいました。





残念、今日はダメだったかな?




と思っていたら、撮影が終った後、田辺騎手は再び戻ってきてくれて、
サインをしてくれました!!





僕の色紙も、少し絵を観てくれて、その後にサインしてくれました。






本当にありがたい事でした。







田辺騎手、本当にありがとうございます!!!
  1. 2012/01/16(月) 20:21:57|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気性の荒いお馬さんの物語

ディーーエスライダー





パドックに出て、馬の観察をしていると、ひと際テンションの高いお馬さんがいました。
後に調べてみると、父ロージズインメイ、母オイワケヒカリ。
HBAトレーニングセールで、500万円で落札されたお馬さんでした。




そのお馬さんは、馬を曳く厩務員さんを引っ張るようにパドックを周回していました。



「冬毛は出て無いけいれども、テンション高いなぁ…。」
僕の感想はそう思っただけで、終るところでした。




もんぺ ん



「ライー!」
「ライ落ち着いて!」
「どうしたのライ!」


目の前の女性たちが、急に声をあげ始めたのでビックリしました。



3人2



パドックでは静かにする・・・
そんな事を常識だと思っていた僕は、ちょっと度肝を抜かれ、
少し、その女性達を観察してみる。
母娘と思われる2人と母の友人か、親戚のような女性の3人組でした。
個人的な感想ですが娘さんはひじょーに可愛らしい方でしたね。
僕のイラストでは表現できないのが残念です(笑)


もんぺ え




観察していると、
心なしか、馬が落ち着いているように見えて来たので不思議です。



恐らく、馬主であればパドックの中にいると思うので生産者の関係者ではないかと思うのですが、
兎に角、そのお馬さんを励まし続けました。




ディーーエスライダー






ただ、僕の曇った目には、やっぱりテンションが高いお馬さんに見えた訳で・・・。



気が荒いだけなんでしょうか、…と少し迷いましたが結局馬券は買いませんでした。



もっとも、かといって他の馬券も買いませんでしたが(笑)





ヨシダノル




ジョッキーが跨り、「お静かに」という看板が警備員さんが掲げるも、
なおテンションが高めのお馬さん。
その3人組は、そのお馬さんを励まし続けました。




ここまで来ると、少し賛否両論だよね?
と心でおもいつつも、そのお馬さんがパドックから出て行く所を見守りました。



その3人組もそのお馬さんを追いかけてパドックを後にしました。



もんぺ ん



ふと、同じようにその3人に視線を向けている方がいました。
そして、その人が苦笑しているのをみて、同じような感想だったのだなと思った、中山の冬でした。





レースの結果は・・・。




もんぺ ん



後方から、大外を飛んでくる馬がいました。






もんぺ え




そのお馬さんなんだっけ?




「8番?」





「ディーエス・・・」




「ライダー・・・」




「ディーエスライダー」




『大外からディーエスライダー纏めて交しさる!!』




もんぺ あんだんて




あの、3人組が「ライ」と呼んでいたあのお馬さんが、大外からもの凄い勢いで駆けぬけて行って、
先頭でゴールを駆け抜けて行ったのです。






ライ2







「ライ勝っちゃった…。」


8番人気、単勝2,160円。



馬は誰の為に走るのか…。





ちょっと、考えさせられたレースでした。







3人2




あの、3人組さん。



おめでとうございます。




















久しぶりに絵を沢山描きました。
もう少し、見せる方法を考えないといけませんね。



がんばります。





もんぺ。
  1. 2012/01/07(土) 16:27:58|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

競馬徒然草・・・

田辺デム蛯名



競馬を僕がやっていなかったら、上のようなイラストなんて描くことは無かったでしょう。
そして、当然、ブログで競馬の絵をUPし、少ないながらも僕の絵を好きといってくれる方と出会う事はなかったと思う。
それは、絵を描く僕にとってはとても力になり、励みになっています。本当にありがとうございます。
また、『ROUNDERS』でイラストを描く機会をくれたけん♂さんや治郎丸さんには感謝して止みません。
まさか、僕の絵が載っている本が競馬場のターフィーショップに並ぶ日がくるなんて、今でも信じられない思いでいっぱいです。



馬券から始めた競馬が、払戻金以外に本当に多くの有形無形のモノを僕に与えてくれる事になるとは本当に思ってもいませんでした。


でも、そんな僕でも、馬券を辞めようかと思った事は1度や2度ではありませんでした(笑)
特にブエナビスタの降着のあった、あの2レースは僕の馬券への心を叩き折られました。
不条理・・・。
そう思っていましました。


でも、回りの競馬仲間の励ましや、外れた話(←特にこれ重要)を聴かされ、立ち直り、また投票して来ました。



結局の所、会心の(と思った)馬券が外れるだけでも、ヘナヘナになります。
トータルのマイナスが千円や二千円なら問題なくとも、マイナスが一万円、二万円となると心を蝕んで行きます。



そして、馬券・・・辞めようか・・・


と心が凍えてしまいます。



しかし、僕の場合、そんな時に限って、ツンデレの競馬の神様が万馬券をプレゼントしてくれました。
2011年の有馬記念なんて、この日が競馬生活最後の日とばかりに有馬記念までに2万円くらい負けてました。
有馬記念で5千円プラスにして、阪神12Rでプラス3万5千円にしたのなんて良い例でしょうか、
その時は、信念のある馬券で勝負し続けた友人が馬券を辞めるとの事で、自分も引き際を考えていたので、
3万円持っていって、スッテンテン覚悟で、マイナス収支なら馬券は辞める!
そう思って戦った1日でした。
アンカツが取消した事で、遊びのレースは一切無し、攻めて攻めて攻めました。
1レース3500円の8回勝負。
最初の6回の戦いを敗れた事によるショックはもう計り知れないものでした(笑)



結論はもう既に述べているので、殊更には記述しませんが、辞めなくても良いんだ・・・
という事になりました。



だから、こうして2012年も競馬を続けられます。





レース



馬券の売上げが下がっているという事は、上記の我が友人馬券師の撤退からも明白で、
年々留まる事を知りません。
競馬場の入場者も減っているとの事。


馬蹄の音、鞭の音、騎手の怒号・・・
本当に素晴らしい空間で、そこには本当に沢山のドラマがある場所です。



もんぺは、競馬場に出来るだけ脚を運び、ドラマを拾って帰りたいと思います。







レース2



取り止めない駄文を読んで戴き、本当にありがとうございます!!
  1. 2012/01/06(金) 19:11:11|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年の競馬始め

おみくじ


朝、中山競馬場につくと、何故か長蛇の列が出来ていた。
「何の列ですか?」
係員の方に聞いてみると、おみくじ馬券列という。専用ポチ袋に入っているというが、
今日は、あるテーマを持って競馬場に来ていたので、すっかり興味を失い。
歩を進める。


中山には1レースには間に合わず。2レースからだった。
パドックに行くと、三浦騎手が乗るマイネルレーサーがぴっかぴっかだった。
単勝にマークをするも、今日のテーマは的中とパドックだったので、
そのマークカードを破棄して、複勝にしました。



3着。



初笑いです。
配当は低かったけれども、買った馬券は100円とかではないし、
1点勝負だったのでまあ、良しとしてください。





後藤騎手





そのレースで勝った騎手は後藤騎手でした。
ここで、色紙を持ってサインをお願いしようとしたら、もう既に人だかりでした。
ああ、無理かな?
と思っていたら、色紙に絵を描いていたことを気づいた、前に並んでいたパンチパーマで髭を蓄えたおじさんに、
「後藤騎手の大ファンなんだな?この色紙に書いてあげて!!」
と僕の色紙をとって後藤騎手の前に差し出してくれた。
後藤騎手も、その色紙を手にとってくれて、サインをしてくれました。
おじさん、後藤騎手ありがとう!


めっちゃ良い人だった。


サインは最後にUPしますね。






一歩





慌しく、駆け付け1勝負は終り、サインも貰ったところで、今日のテーマのパドックに行きました。
パドックでお馬さんの状態を観察していると、
「ライ!落ちついて!」
「あんたが曳いたら大人しいじゃないの?」
「うん、きっとそう」
と、会話をしている家族がいました。
母娘と親戚といったところの3人組。
娘さんはえらい美少女でした(笑)
その3人組が応援していたお馬さんは、ディーエスライダーというお馬さんで、
クビを激しく上げ下げしていました。
いわゆるテンションが高い状態。
冬毛などもなく、馬体は良いものの、発汗もしていて馬を曳く厩務員さんはとても苦労しながら、周回を重ねていました。
でも、その3人組みはパドックの外から、
「大丈夫、落ち着いてライ!」
「どうしたの?大丈夫だよ!」
と、話しかけ、
「がんばって!」
とエールを贈っていた。
パドックでは静かにする・・・そんな固定観念を持っている自分にはとてもマネは出来ないが、
だんだんと馬が落ち着いていったような気がしたので、少し驚嘆して観ていた。
吉田豊騎手が馬に乗りこみ、最後の周回。
『お静かにしてください』
の札が掲げられてはいたが、その3人はエールを送っていた。
この時は少し苦笑しました。


ただ、ディーエスライダーにはきっとその言葉は届いていたようだ。
馬は人間と会話は出来ないが、意思は伝わる。


そのレースでのディーエスライダーの走りは凄まじいもので、大外強襲・・・。
8番人気の低評価を覆し見事に優勝してしまいました。



恐らく、ディーエスライダーの関係者だったのだろうけど、その3人とディーエスライダーにはドラマがあったんだ。
パドックは馬だけをみる場所ではないんだ・・・。
そんな感想を得た貴重な1レースだった。






馬頭観世






少し、神妙な気分になった僕は、ちょっと初詣をしてみた。
5円を賽銭箱へ放り投げ、愛馬の1年の健康を祈った。
今日のテーマは、パドックをみて、馬を選ぶ事。
そして、今年のテーマは的中に拘るという事。
その事を改めて身に刻み、レースを観戦しました。


観察眼、それは競馬以外でも役に立つ事だから
いろいろアンテナをはりながら、競馬場を歩いていたら・・・





撮影




何やら、テレビの撮影をしていました。
「競馬場の達人」かな?
誰だか分かんなかったのですが、
写真だけ記念にパシリと撮ってしまいました。
・・・ごめんなさい。




観戦




1/5の中山競馬場は晴天でした。
防寒はしっかりして行ったのですが、逆に暑いくらいでしたね。
フリーパスの日という事もあり、多くの人中山競馬場に来ていました。
本当に良い天気でした。
去年は、メディアホールにいて余り把握できなかったので、何とも言えませんが、
去年より来場者は多かったんではないかと思います。




そうそう、吉田照哉さんも中山競馬場に来てました。
新春のBIG対談で、
「気軽に声をかけてくれたら、サインなんて喜んでするよ!」
・・・なんて言っていたけれども、



照哉さん、声なんてかけられません!!
そんな隙、ありませんよ!(笑)





レース3




東西の京都金杯枠連と馬連で当てて、少し運気が満ちたのか、
京都の最終で、馬連、3連複が当り、的中もそこそこしながら、収支も大幅にプラスになり、
良い出だしが切れました。
サインも後藤騎手と三浦騎手からいただく事が出来ました。



サイン




この調子で行ってくれれば良い年になるんですけどね。




というところで1/5の競馬観戦記を終りにします。
  1. 2012/01/05(木) 19:36:29|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日は金杯





明日は金杯ですね。一年の競馬生活の始まりですね。
今日の休みを利用して、また2つの色紙を書いてみました。


小さくて、何のお馬さんか解りづらいとは思いますが、
ヒルノダムールとエリンコートです。
エリンコートといえば、1/14から、C・デムーロが来日して京都牝馬Sに出るそうですね。
昨年、船橋に来ていたM・デムーロの実弟で若干19歳の若手ジョッキーです。
昨年のリスポリ、ピンナといい、イタリアの若手がどんどん来日して来ますね。
C・デムーロはイタリアではリーディン2位につける新進気鋭の騎手です。
単純な勝ち星だけなら、M・デムーロより勝ち星はあるようですね。
期待したいところですが、同世代の嶋田騎手も気炎を上げて欲しいですね。



さて、僕の今年の目標は的中率の向上です。
そして、その次が回収率です。
JRAの売上げが下がっている昨今は、兎にも角にも馬券が難しくなってしまった事が原因であると僕は思ってます。当らない、外れる、儲けられない・・・
そんなスパイラルに陥った人から競馬は辞めていく。
馬券が当って、潔く勝ち逃げするような人は、そもそも馬券人口には数えられない。
戦って、戦って、戦い続ける貴重な戦友達。
僕は、全面的にリスペクトするそんな人々が、戦場から去っていくのは本当に寂しい。
ハズレ続けて戦い続ける事は出来ない。
当てよう。
まずは当てよう。


当てて行けば良い。



一時的な負けも、当てていればいつか覆る。


例えばこんな感じ。
10000円かけて7500円回収。7500円を使って6000円回収。6000円使って4000円回収。4000円を使って6000円回収。
6000円使って12000円回収ってな感じ。



馬券はまずは当てよう!
的中率を上げて、1万円で10万円分の馬券を買って手元に2万円が残れば良い。
その次は、2万円で20万円使って手元に4万円・・・。



そうやって、増えていけば良いな…。
そして、そうやって馬券人口が増えて行けば良いのにと心からそう思いながら、
1/5を向えます。







  1. 2012/01/04(水) 18:02:28|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年になりました。

2012年になりました。
2011年は、3月にすごい事が起こりました。
亡くなった方、被害に遭われた方、影響を受けた方、本当にお悔やみ、お見舞い申し上げます。



僕は、無事に1年を過ごす事が出来ました。
競馬の世界も、本当に色々ありましたね。
取り分け、ドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサと、3冠馬になったオルフェーヴルの活躍は、
凄く刺激になったものです。


しかし、その一方で、売上げは下がり、今年からの競馬における賞金も更に下がる事も決まりました。
G2,G3のレースの賞金が300万円減額されますし、新馬戦も600万円に減額、その他細かい事は書く事は出来ませんが、少しづつ中央競馬にも陰りを見せているという事でしょうか。
売上げから算出される割合が賞金へと還元されるのですから、それは仕方がない事でしょうが、これは一口をやっていると直接影響がでるので、由々しき事です。


WIN5なんて新馬券も登場し、夢は広がりましたが、その一方で的中者が減っていく一方。
売上げの下げ止まりの一番良い方法は、的中者を増やす事。
高配当が売上げを伸ばす事は決して出来ない事を、早く理解して欲しい。
ローラーをかけて良く分からない馬場を作ったらそれを公開して欲しい。
新規開拓は企業努力ではなく、ファンの口コミが1番。
デートコースとしての競馬場、家族の娯楽としての競馬場、グループでのプレイスポットとしての競馬場。
3人以上なら入場料をタダにするとか、入場券の変わりにメインレースの単複馬券を買うと無料とかなんてどうえしょうかね?


馬券を当てた人は、さらに馬券を買う。
馬券を外した人は、馬券を変えなくなり、やがてやめていく。
その原理をもっと頭の良い人が研究して欲しいし、頑張って欲しい。
メインレースから最終レースまでの時間をもう少し余裕をつけて、最終レースのWIN3とかも面白いと思う。
頑張って欲しいな。





さて、自分の振り返りですが、
馬券は概ね好調でした。大晦日の大井競馬場ではしこたまやられましたが、
WIN5が当ったり、万馬券も月に何度もとり、11月以外はプラス収支でした。
しかし、一口馬主の方は、ダメダメで、初めて未勝利を味わいました。
これは、本当に残念でした。



今年は、馬券ではなく、一口に力を入れてみようと思ってます。








さて、今年もよろしくお願いします。


  1. 2012/01/01(日) 13:17:07|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
Powered By FC2ブログアフィリエイト