お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

少しだけアンカツの事。

函館では、殆ど騎乗らしい騎乗もなく、このまま終ってしまうのか?
と思っていましたが、今日はパドトロワで危なげなく勝ってくれました。


来週は、もうコンビは無いのかな?と思っていたジャミールにも乗るようでございますし、
関屋記念にもレインボーペガサスで参戦予定の模様。



頑張って欲しい!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 21:36:05|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井競馬場資料・・・騎手編「御神本 訓史」

御神本 訓史騎手


勝負服:胴赤・白星散らし・袖青・白星散らし




1999年、島根県の益田競馬場で1人の天才ジョッキーがデビューした。
初勝利を挙げると3ヶ月後には当地のダービーに相当する日本海特別を制覇した若気騎手の名前はこの、御神本 訓史騎手。
2000年、2002年には益田競馬場のリーディングジョッキーに輝き注目を浴びる。
しかし、2002年に益田競馬場が休止となり、大井競馬場へ移籍する。
この時、各地の競馬場が獲得に動き、あのJRAも一時は受け入れに向けて動いたという事がまことしやかに噂になった。
結局、地方競馬の雄、大井競馬場が受け入れる事になる。
これも、原則他場からの騎手を受け入れないと言われた大井競馬場の不文律を破る事になった出来事だった。



しばしば、天才ゆえの狂気というか、やんちゃなところがあり、大井移籍後数年後は単独行動が目立ち、2007年5月に、調整ルームに入らず10日間の、6月に指定タクシーに乗らなかった等、騎手としての義務を怠ったとして12日間の騎乗停止処分を受けた。2009年には通算1000勝を挙げ9月14日に記念表彰式の予定だったが、調整ルームに入ったあと無断外出をしたため騎乗停止となり表彰式は中止となるなどの処分を受けた事もある。



イケメン騎手として一時はおっかけも出た事もあるそうです。



大井競馬場での成績 7/28時点
296回騎乗中、36勝。2着21回。3着26回。勝率12.2%。連対率19.3%。複勝率28%。






  1. 2011/07/28(木) 23:06:58|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井競馬場資料・・・騎手編「森 泰斗」

森泰斗騎手

勝負服:胴緑・青ダイヤモンド、袖青


泰斗という意味を検索すると、その道で最も権威のある人。という意味という事が確認できる。 
しかし、彼の騎手人生は順風満帆という訳ではない。
1998年に足利競馬場所属でデビューするも、2000年に1度騎手を引退して騎手免許を返上。
その後、厩務員を経て、再び翌年騎手免許を習得し再デビュー。
しかし、2002年に足利競馬場が廃止になり、宇都宮競馬場へ移籍。
しかし、宇都宮競馬場も2005年で廃止となり、現在の船橋競馬場へ移籍した。



しばらくは、船橋の中堅騎手としてキャリアを積むが、船橋の雄・石崎隆之騎手が騎乗数を絞り始めると共に、
じわりと勝ち星を積み重ね、大井競馬場でも、第三の男として頭角を現せ始める。



ストイックな騎乗で少しでも順位を上げようとする姿勢には誰にも負けない。



大井競馬場の7/27までの成績では、
313回の騎乗で、36勝、2着37回、3着39回。勝率11.5%。連対率23,3%。複勝率35,7パーセント。


上位騎手は1着>2着>3着となる成績が逆になっているのは、穴騎手の証拠である。
  1. 2011/07/27(水) 22:37:18|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井競馬場資料・・・騎手編「的場 文男」

的場文男騎手



赤い服に胴白星散らしが、的場文男騎手の勝負服。
ミスター大井競馬と言っても過言では無い。生きる、いや現役でありながら伝説といっても良い騎手。
6000勝を超える勝利数、老いてますます盛んな豪快な騎乗は大井競馬場に来たら注目してみて損はありません。



「大井競馬こそが一番の競馬場」と自負している的場騎手。
文ちゃん、フーミン、フミオ!、色々な呼ばれ方で大井競馬場で愛されている騎手です。



7/26時点の成績は、338戦50勝、2着34回、3着40回。
勝率14.8%。連対率24.9%。複勝率36.6パーセント。



的場文男騎手を注目してください!



※これは、8/13にもんぺがあまり競馬をしない方々を連れて大井競馬場へ行く為の資料作りのためのものです。
  1. 2011/07/26(火) 20:14:05|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井競馬場資料・・・騎手編「戸崎 圭太」

戸崎騎手2




7/25時点で、大井競馬場のリーディングジョッキー。
340回の騎乗中、1着が69回、2着が49回、3着が33回。
勝率が20.3%。連対率34.7%。複勝率44.1%。


青い服に赤い星が特徴。先行型の騎手で、賞金が高いレースでは滅法強い騎手です。
ここ3年間の大井競馬場の最多勝利ジョッキーです。


兎に角、5回に1回は勝つ計算なので、まずは戸崎騎手のお馬さんからチェックするのも良いかも知れません。
特に川島正行厩舎との相性は抜群・・・。ただ川島厩舎はちょっとした事件があって、30日の出走停止となってしまいました。
なので、8/13のコンビは観れない可能性が高いです。でも戸崎騎手は元気に乗っているハズです。



現在の大井競馬場のトップジョッキーですが、一昔前にいた内田博幸騎手ほどの信頼は勝ちえてないような印象です。




※これは、8/13にもんぺがあまり競馬をしない方々を連れて大井競馬場へ行く為の資料作りのためのものです。
  1. 2011/07/25(月) 23:41:26|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROUNDERSがターフィーショップで買える日!

らうんだーず



ヴィクトリアマイル・パドック5



いままで、通信販売と一部のジュンク堂のみでしかお買い求めが出来なかった「ROUNDERS」という競馬雑誌が、遂にターフィショップにてお買い求め出来るようになりました。


大阪と東京と神奈川のみの書店の販売から、全国30箇所のターフィショップで購入が可能になった事は本当にありがたい事です。


故郷の愛媛は、ターフィーショップはないので、田舎の友人達にはまだ手が届かないところにあるものの多くの競馬ファンにお手に取っていただける機会が増えた事は大変喜ばしい事です。


自分がいつまで関わり続ける事が出来るのかは謎ですが、まずはこの雑誌には僕のイラストが少しだけですが掲載されています。



良かったらお手に取ってみてください。





※ブロクの更新について、「もんぺ厩舎の憂鬱」及び「もんぺ版・歴史マンガ第1章「孫子の競馬」は8/15頃まで休載します。ちょっと、8/13にあまり競馬をしない人達と大井競馬場にいく予定があるため、馬券の種類についてのマンガを作成の為。競馬に詳しい人にはしばらく詰まらないマンガがUPされるかも知れません。
あらかじめご容赦ください。
  1. 2011/07/23(土) 22:36:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アパレシーダ遅い始動

20日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒0-49秒7-36秒0-12秒3)。「これまで坂路やポリトラックでの調教が多かったので週末はウッドチップに入れてみたのですが、感じは変わりなく良くて、これなら予定どおり競馬へ向かえそうだなと手ごたえを感じさせてくれました。そして、最終追い切りは今朝行っています。今日はポリトラックで、3頭併せのいちばん後ろから追いかける形だったのですが、最後は体を併せるところまで行きましたし、全体の時計も65秒と上々。弱いところが見られ課題もありますが、態勢は整ってきたのではないかと思います。牧場時代のときは正直競馬まで向かうのも難しいかもと思った時期もありましたが、よくここまでたどり着いてくれました。追う毎に動きも良化しているように感じますし、何とかいい競馬、そして今後につながるような走りを見せて欲しいと思っています」(二ノ宮師)24日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)に平野騎手で出走を予定しています。




ようやく、出走に漕ぎつけました。
スーパー未勝利の時期を逆算すると、約3戦するのが精一杯かな。
がんばって欲しい。



あー、最近忙しいし、ちょい気力が萎えてる。
  1. 2011/07/22(金) 00:24:38|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンカメ産駒

キャロットのキンカメ産駒は難しいな。


トゥザグローリー
トゥザグローリー
馬体重:506kg 
体高:159.5cm 
胸囲:178cm 
管囲:21cm 



フィフスペトル
フィフスペトル
馬体重:427kg 
体高:151cm 
胸囲:176.5cm 
管囲:19.5cm 



ビンテージチャート
ビンテージチャート
馬体重:439kg 
体高:156.2cm 
胸囲:176cm 
管囲:20cm



マヒナ
マヒナ
馬体重:442kg 
体高:154cm 
胸囲:176cm 
管囲:20cm 



オッキオディガット
オッキオディガット
馬体重:434kg 
体高:155cm 
胸囲:176cm 
管囲:20cm 



ラロメリア
ラロメリア
馬体重:408kg 
体高:152cm 
胸囲:163cm 
管囲:20cm 



  1. 2011/07/18(月) 12:43:36|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドマイヤサンデー産駒

これは、今後キャロットクラブにおいて出資する為に参考とする為の個人的な物です。
しかし、ここまで来るとフサイチホウオーのこの時期の写真とかデータが欲しいな。
体高、胸囲、管囲はヴァリアントホーク以外は1歳の9月頃のデータです。ヴァリアントホークは2歳の1月。



トールポピー(父ジャングルポケット)
トールポピー
馬体重:444kg 
体高:159cm 
胸囲:182.5cm 
管囲:19cm 
14戦3勝(阪神JF・オークス)


アヴェンチュラ(父ジャングルポケット)
アヴェンチュラ
馬体重:459kg 
体高:157cm 
胸囲:180cm 
管囲:19.6cm 
3戦1勝(阪神JF4着・札幌2歳S2着)


エンジェルフォール(父ジャングルポケット)
エンジェルフォール
馬体重:472kg 
体高:156cm 
胸囲:178cm 
管囲:18.8cm 
OCDのオペ経験あり。



ヴァリアントホーク(父グラスワンダー)
ヴァリアントホーク
馬体重:560kg 
体高:163cm 
胸囲:191cm 
管囲:21cm 
中央3戦0勝(屈健炎引退)


ヴェラブランカ(父クロフネ)
ヴェラブランカ
馬体重:481kg 
体高:153cm 
胸囲:175cm 
管囲:19.5cm 
中央7戦2勝(屈健炎引退)

  1. 2011/07/18(月) 01:20:28|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エポキシ

エポキシ
 5/11
エポキシ0511


 6/29
エポキシ0629


写真は5/11と6/29時点の馬体。まだお尻に筋肉が付ききってない印象ですね。もう少し凄みのあるお尻になってくれば良いのかなと思います。良い点は、前肢の筋肉は確実に付いて来ているようです。多分その辺りの判断で1400にしたのではないかと思います。
この時点からもう少し、鍛えられ、本日7/17にデビューを向えました。


レースは、流石はゲート試験を落ち続けた実績のあるお馬さんです。案の定、出負けして(蛯名騎手特有の?ESBのせいには出来ませんね(笑))スタート。
後方からの競馬。開幕週の芝のレースには非常に不向きな位置で、昨日の評判馬のサイレントクロップもこのあたりの位置からの競馬で馬群に沈んでしまいましたので、少し不安になりました。
もっとも、どこぞの新聞にはサイレントクロップの添え物扱いにしてましたが、明らかに調教においてエポキシの方が手応えが良かったですし(先週の調教を一緒にしてまた。)、チャイナキッスとも違う密かな自信があったもんですから、蛯名騎手に向けて部屋から激を飛ばしました。
するとどうでしょう、蛯名騎手は直線に入って猛然と追い始め、馬群を捌いて2着まで押し上げてくるではありませんか!?
勝った馬には離されましたが、現時点では問題ないでしょう。


上がりがかかるレースだったようで、特筆すべきタイムではありませんが、多頭数のレースも経験でき、また馬群に入る練習になったので、良い経験になったレースだったと思います。
ちなみに、このレースのみ本気で馬券も買い、複勝と三連複、馬連をゲット。
よかったと思います。




蛯名騎手のコメント
「勝ち馬とは位置どりの差、行きっぷりの差が出ましたね。相手は楽にあの位置につけられているのに、こちらは終始動きっぱなし。人気になっている馬だし、ヤバいなと思っていましたが、それでも終いにあれだけいい脚を使うんだからやっぱり走りますね。まだ体力がつき切っていないのもあるのかいろんなところに気を遣いつつ走っている感じでしたが、大きな問題はありません。体がさらにパワーアップしてくればもっと良くなりますよ」




※蛯名騎手のコメントは、キャロットクラブのHPから転載しました。
  1. 2011/07/17(日) 17:01:22|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

インパクトゲーム骨折・・・。

7/13  NF早来
調教後の歩様に若干の違和感を感じたことから検査を行った結果、左前第一指骨の骨折が判明しました。「少しだけ歩様に硬さが感じられたので念のためレントゲンを行ったところ、うっすらと骨折線が見られました。北海道シリーズでの復帰を目指してペースを上げていた矢先にこのようなことになってしまい、大変申し訳ございません。ただ、骨折としては軽微なもので、今のところ手術などは行わずに、超音波治療を行いながら曳き運動を行っていこうと考えています。前走から1年が経過してしまうのは非常に残念ですが、能力の高い馬ですし、復帰へ向けて精一杯努力させていただきます」(早来担当者)




更新する気力がなくなり、キャロットクラブからの転載のみ・・・。
  1. 2011/07/13(水) 20:23:59|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒットザターゲットでアンカツ26勝!!

ヒットザターゲット



ようやく勝ってくれた。


このレースには些か自信があった。
というのも、前走の未勝利戦、今年函館でそれまで行われた芝2000mで最速の時計で勝ち上がっていたからだ。
1000万下のレベルより0.5秒も独走のレースで征していたものですから、ワクワクして観てました。


まあー、まだまだ3歳。子供ですね。
フラフラしながら、アンカツが矯正しながらのレースにはなってしまいましたが、
それでも2着を寄せ付けない強い内容でした。



もう少しマジメに走れば、オープンまで行けると思います。
ただ、菊については微妙なような気もしますね。




ただただ、ここは久しぶりのアンカツの勝利に拍手を送りたいと思います。



  1. 2011/07/10(日) 23:35:37|
  2. 漫画・アンカツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイナキッス最下位・・・。

7/9  函館競馬場
9日の函館競馬では10着。「センスはあるし、良くなる馬だと思います。今はまだいかにも体力がつき切っていないような印象が強くて、ペースが上がり出したときに遅れてしまいました。現状だとこの条件は大変かもしれませんが、体力がついてくれば先々では対応してくれるようになると思います」(三浦騎手)


楽しみに函館へ来たのですが、結果からするとまだ早かったということなのかもしれません。体は悪くないのですが、まだ筋肉の中身が詰まっていない感じもあり、全体的に緩さを残しているのは否めません。走りを見ても力がつき切っていないからトップスピードを求められるとフラフラしてトモをぶつけながら走っていました。体はノーザンファームから函館まで輸送した分が減っただけで、攻めてカイバがあがったわけではありません。今回は482キロの数字でしたが、中身が詰まってしっかりしてくれば牧場にいたときと同じくらいの500キロに近い馬体重になってもいいのではないかと思っています。未完成なので今日は残念な結果になりましたが、力をつけてくれば違ってくるはず。いい走りをさせてあげられなくて申し訳ありませんが、長い目で見守っていただければ幸いです」(大竹師)




再調整して函館での早期デビューを果たしましたが、残念ながらいい結果を出すことはできませんでした。見た目は悪くないものの、まだ完成していない印象が強く、これからの馬ということなのでしょう。成長を促すための放牧を適度に織り交ぜながら経験を積んで力をつけていければ、走りの質も上がってくることでしょう。このあとはいったん放牧に出すことを検討しており、状態次第で早くて札幌開催もしくは秋競馬を目指していく方針を持っています。





もんぺ
母のチャイナドールがダートで4勝、兄のラプスドールも未勝利ですがダートならば勝ち負けが出来ている事から、若干この結果はチラついてはいたけれども、この結果には非常に残念。攻めてブービーくらいにはいて欲しかった。勝ち馬から2.3はキツイな。やはりダートに行くべきかな。そこで結果が出ないとなると、もう、温かく見守ります。
ええ、デビューでいきなりTO(タイムオーバー)を経験している僕です。
大丈夫です。



でも、少しだけ枕を濡らしてくるので、しばらく更新はあまり出来ないかもです。ごめんなさい。



ああ、来週のエポキシも少し怖くなった・・・。





※キャロットクラブのHPの許可の下、一部コメントを引用しています。

  1. 2011/07/09(土) 12:32:24|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チャイナキッス出陣

チャイナキッス
チャイナキッス3


いやー、旨そうに水飲んでいるなーぁ・・・。
お気に入りの写真です。

追い切りは、マイネルサムアップ、プリサイスファイン馬なりの外0.5秒追走。
最後は気合を入れて前の2頭に並びかかるが、マイネルサムアップには余裕の先着だけれども、
プリサイスファインの馬なりが中々交わせない。


時計はまあまあ出せたのだけれども、少し気になる。
ただ走法は悪くないので、掲示板くらいは色気だしても良いのだろうか?


是非頑張って欲しい。



9日の函館競馬(2歳新馬・芝1800m)に三浦騎手で出走いたします。



愛馬としても、わくわくどきどきPOGでもこの世代の初陣なのでドキドキしています。



※写真はキャロットクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2011/07/08(金) 00:20:10|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もんぺ版・歴史マンガ第1章「孫子の競馬」-vol.3

2



作中の「雛忌」ですが、「鄒忌」が正しいのですが、フォトショップさんが、「鄒」という字は環境依存文字らしく、フォトショップさんが認識しないようなのです。
なので、やむなく「雛忌」で表記してます。



2003年の皐月賞での出来事は、僕には本当に鮮明に覚えています。
ネオってやっぱり強かったんだ…。
と思った瞬間、「ポコン」と聞こえてきそうな衝撃の映像を観ました。



デムーロ騎手は、中国新聞杯でもサンライズマックスでの飛行機ポーズも衝撃でした。
もちろん、このエピソードはその話を元に作成しています。



さて、一週間に1回くらいは、歴史競馬も更新が出来るかな(笑)
しかし、まだまだ本題に入れないこのもどかしさ・・・。


孫子(もんぺ)はいつ再登場するのか?(笑)



では、また歴史競馬は来週!(笑)
  1. 2011/07/05(火) 23:33:49|
  2. 歴史競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Powered By FC2ブログアフィリエイト