お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

サンタが来てた。

さる12月25日、クリスマスの夜。


アンカツのオールアズワンが負けてちょっとショックに陥ったけど、まあ、内容は良いレースだったし、武も上手かったと自分の中で消化し、明日の有馬記念に向けて心を踊らせ始めた頃、ふと大井競馬があるじゃないと思いついてしまった。


もうよくわからないので外枠の枠単を買おうと思いパット4で購入…と思ったんですが、8-8は枠連の方が配当が良い事に気付く。
なのでその組み合わせだけ枠連あとは6、7、8の枠単ボックスと6-6、7-7の枠単を購入。

そのレースは8レースでレースまでに時間があり、ご飯とか食べたり、明日の有馬記念の検討をしてたりしてたらそのレースは終わってました。


まあ、だったらいつでも見れるやと思って有馬記念当日の他のレースを検討してたら、すっかりその日にレースを確認するのを忘れてました。


有馬記念当日、ふと何度かそれに気付いて帰ったら確認しなきゃな。
と、思ったりしたのだけれども、有馬記念が当たり、しゃぶしゃぶを食べて帰ると、その日の朝は4時起きだったので、チェックする事なく就寝。



月曜日の朝にはすっかり忘れてて思いだしたのは火曜日の朝。つまり今日。レースをみてびっくり、8-8で決着しててその配当が二万七千円くらいに!?


枠連で万馬券なんて初めてかも知れません。


思わず驚き、通勤中にblogを更新しました。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/28(火) 08:31:09|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年の中央競馬終了

有馬記念

三連複、馬単、ワイドを的中させることが出来ました。
今日は、キャロに入ってないと買えなかったお馬が3着に来ました。
えがった・・・。

ありがとう、トゥザグローリー・・・。

そして、一口馬主の方々、
おめでとうございます!!




  1. 2010/12/26(日) 23:06:32|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有馬記念対談 もんぺ×くらうどさん

有馬記念2010


今回は、競馬仲間のくらうどさんとの対談をUPします。


テーマは有馬記念(2010年)



もんぺ:どうも、今日は宜しくおねがいします。
くらうど:どもども。
もんぺ:さっそくですが、明日の有馬記念からお話しましょうか。
くらうど:はい、是非。
もんぺ:やっぱりブエナビスタですかね?
くらうど:そうですね。今年の4歳、5歳の古馬勢は春はナカヤマフェスタとか負かす馬がいましたが、秋になると、2戦とも真っ向勝負で彼女に負けてますので、やっぱり強いですね。
もんぺ:なるほど。
くらうど:やはり、中山のコースでも、この馬が最有力候補と言わざる得ないでしょう。
もんぺ:そうですね。JCも実質買ってますしね(笑)あっさり・・・。
くらうど:そうですね、ルールには勝てなかっただけ(笑)…レースでは勝ってる。多分、競馬関係者もファンもそれは解っているハズ。
もんぺ:うまい事いうね(笑)流石のブエナもルールには勝てなかったと…。
くらうど:ええ。
  



もんぺ:では、次に昨日騒然となったローズキングダムの出走取消しについて、お聞きしたい。
くらうど:あれば、競馬サイトを見てびっくりした。でも、仮に今回、有馬記念に出て来ても勝ち負けまでは行けるかどうか・・・。
もんぺ:ほう?
くらうど:府中の2400よりは中山の2500の方が厳しいと思う。適正として…。
もんぺ:JC勝って(?)有馬記念を勝つなんてなかなか
いないもんね。キツイよねー。
くらうど:うん、ローテーション的にもね、…馬自体は春とは比べ物にならない程よくなっているけれど、スプリングSと皐月賞を見た限りは適正も疑わしいと思う。
もんぺ:ああ。
くらうど:ダメ押しでいうと、この所、スローの展開で最後のよーいどん!…って競馬しかしていないのですが、有馬記念でよーいどんの展開になるとは思えない。どうかなと思う。
もんぺ:なるほど。
くらうど:それでも、それ以上に馬が成長していれば…わかりませんが(笑)
もんぺ:なるほど。まあ、取消しになってしまいました。
くらうど:色んな意味で残念です。完全に養分と思ってました(笑)
もんぺ:(笑)




もんぺ:では、今2番人気のペルーサについてはどのような見解ですか?
くらうど:あ、はいはい。ペルーサについてはやっぱりスタートが鍵ですね。でも、実際好スタートを切って先行して好位から競馬をするとは限らないんじゃないかと思います。
もんぺ:ほう?控える?
くらうど:うん。意外と好スタートをしても控える可能性はあると思うよ。
もんぺ:それもアンカツらしいよね(笑)
くらうど:今回の有馬記念だったら去年の有馬記念みたいに実力勝負になって、追込み馬ばかりで決着…って事もあると思うんです。それだど、無理に前に付けなくてもいいかなっと…。
もんぺ:なるほど。
くらうど:…そういう展開も見込めるので、今までよりは出遅れても致命的なミスにはならないと思いますね。
もんぺ:逆に良い事もあるかも…という事ですね?
くらうど:はい。でも度を越してしまうと、他力本願になってしまいますけどね(笑)
もんぺ:(笑)
くらうど:その点は不安は有ります。でも、若葉Sと青葉賞はそんな出遅れてないんですよね。
もんぺ:ダービーまでは普通のスタートしてたんですけどね(笑)
くらうど:ああ、そうですね。
もんぺ:ちょっと遅いくらいで支障はなかったんですが、ダービー辺りからジャンプスタートをしたくてしたくて堪らなくなったんでしょうか?スタートをジャンプして飛び出してバランスを崩すんですよね。
くらうど:確かに(笑)
もんぺ:個性的なお馬さんが出てきたものです。
くらうど:はい。枠順も結構良い所を引いたので、修正が出来ると思います。出遅れてもすぐ外に出せるので、真ん中より内側だと、更に下げて外に行かないとダメですからね。
もんぺ:確かに。最悪大外回しても良いかなと個人的には思っています。1鞍しか乗らないし、シャカリキに追ったらかなり良い所まで行けるんじゃないかと思います。アレで結構エンジンがかかるのに時間がかかる印象があります。
くらうど:うん。
もんぺ:偶数枠も良いね。
くらうど:うん。残り2頭とか3頭からゲートイン出来るのはこの馬にとってはプラスは間違いない。展開の懸念は逃げ馬が不在という事ですかね。
もんぺ:確かに。本当にいないよねー。
くらうど:JCの時もそうだったんですよね。JCがもう少し流れていれば、ジャガーメイルもペルーサも3着くらいはあったと思うんですよ。
もんぺ:ああ、そうですね。
くらうど:少なくともヴィクトワールピサはもっと止まっていたと思うんですよ。




もんぺ:なるほど。では、ヴィクトワールピサの名前が出ましたので現在3番人気のヴィクトワールピサについてはどのような見解ですか?一応、中山で2戦2勝ですが…。
くらうど:極端に早い流れにならなければ、持ち味を生かして粘りそうですね。3番手くらいの評価ですかね。
もんぺ:おお。
くらうど:でも、この人気はJC3着の影響ですよね。JCでもっと着順を落としていたらな・・・(笑)もう少し旨みがあったのに…。この馬に関しては距離の戦いかな。
もんぺ:でも、中山の2500は2000走れたら大丈夫ですよ。
くらうど:そうですね。エアシェイディも2500持ったから、中山の2500はそういう意味では多少の距離に融通が効くコースなのかも知れませんね。ダイワメジャーの好走の例もある。
もんぺ:オグリキャップもステイヤーでは決してないもんね。
くらうど:うん。
もんぺ:コーナーが上手い馬なら距離は大丈夫かと思われますね。
くらうど:そうですね。後は、何処まで余力が残っているのか…。JCで極限の走りをしたのはこの馬だと思うんです。
もんぺ:ああ、一番力出し切りましたね。
くらうど:ローズキングダムが最後追ってないのに交わされたのは、もう足が止まってたんだと思います。
もんぺ:そうですねー。
くらうど:この馬は、使える脚はウオッカと同じでそんなに長くないみたいですね。いっきにトップギアまで入るけど、持続力は無い印象。
もんぺ:ああ、角居さんところはそういう馬になるように鍛えているんですかね?(笑)
くらうど:そうかも知れませんね。




もんぺ:では、最後のピックアップとして、ここ10年勝ち馬の出ていない6枠に入ったドリームジャーニーについて見解をお願いします。昨年の覇者ですが…。
くらうど:この臨戦過程はどうかと思います。単純に衰えは来ているかな…と…。
もんぺ:もう6歳ですもんねー。
くらうど:はい。それに、早く流れないないとマツリダゴッホに逃げ切られる…みたいに届かない場面があると思いますし、シンゲンに内からすくわれた…事もありました。…どうかな。…まあでも、他の馬よりは疲れていないという点は好材料ですね。
もんぺ:そうですね。斤量も減るしね。
くらうど:ここだけに照準を合わせて来た馬で、好走歴は多数あるんですよね。
もんぺ:トウカイテイオーとか?
くらうど:うん、グラスワンダー、マツリダゴッホもそうですけどね…。でも、データ的に不安なのは、古馬で有馬記念を連対した馬はマーベラスサンデー以外は着順を落としているんですよね。
もんぺ:ああ、そういえば、そういうデータが!?
くらうど:うん。一番恐ろしいデータはオペラオーとドトウですよ。纏めて飛びましたから…。
もんぺ:ああ、そうだ。
くらうど:マツリもメジロブライトもポップロックも翌年はダメでした。
もんぺ:確かに・・・。
くらうど:3歳は結構調子は良いんですけどね。まあ、ブライアンとかトップガンとかヒシアマゾンはダメでしたが…スカーレット、ディープ、クリスエスは成功例ですね。
もんぺ:ですね。




もんぺ:では、最後にくらうどさん注目のお馬さんが外にいれば教えてください。
くらうど:やっぱりエイシンフラッシュですかね。
もんぺ:なるほど。
くらうど:ダービーはよーいドンで勝ってますけど、本来はもっと流れら方が持ち味が生きると思うんですよね。
もんぺ:なるほど。
くらうど:他では、やはりブエナと対戦していない上がり馬のトーセンジョーダンですかね。
もんぺ:ああ、目下3連勝中ですよね。
くらうど:ええ、この馬は身が入って来ました。
もんぺ:三浦騎手はここで勝って結婚宣言ですかね?
くらうど:(笑)まあ、騎手だけが問題かなー。でも、複勝圏はあると思うんですよね。1着は無いけど、複までは持って来た事ありますしね。
もんぺ:スマイルジャクですか?
くらうど:そうですね。アルゼンチン共和国杯の2分30秒は凄いタイムです。
もんぺ:そうですね。
くらうど:前が流れて、捕まえて突き放した競馬は強かった。函館で5着になった後の3連勝はいいですね。今年の休養はすごく良かったんだと思います。
もんぺ:そうですね。
くらうど:この血統…ジャングルポケットに母父ノーザンテーストなら、このコースもキリギリ大丈夫な気がします。
もんぺ:ノーザンテーストは大きいですね。
くらうど:はい。ひとまずこの2頭は注目してます。後は中山巧者のネヴァブションですかね。これだけ中山の芝を走っている馬は現役ではそうはいないです。アメリカンボスのような…。
もんぺ:そうですね。中山の重賞勝っている点でアメリカンボスやコイントスと重なりますね。
くらうど:まあ、後はJC組は一回完全に仕上げているので少しづつ割引ですね。ブエナもローキンが取消しになったのでマークが集中するのが誤算でしょう。




もんぺ:最後に何かありましたら。
くらうど:サイン馬券なら、1枠か8枠でしょう。
もんぺ:その心は?
くらうど:1枠は1番は馬主が市川氏で、市川海老蔵を連想、そして1枠2番は調教師は伊藤師で伊藤リヨンを連想。8枠は大桃美代子で桃色を連想するからです(笑)
もんぺ:お後がよろしいようで(笑)





2010 12 25 有馬記念対談 もんぺ×くらうど



告知
スカイプや競馬場などでインタビューや対談してくれる人を随時募集しています!
  1. 2010/12/25(土) 15:38:02|
  2. 競馬対談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有馬記念

有馬記念


いよいよ、今週で今年の中央競馬は終わります。

このコースを得意とする騎手は勝春、江田照・・・しかし、今回は出番なし(笑)
次点は複勝回収率が良いのもあり、蛯名となる。
人気薄のマツリダゴッホも持ってダイワスカーレットを撃破した事もある。
今回は、メイショウベルーガで参戦。
牝馬同時、しかも同枠の女帝に何処まで近づく事が出来るのか・・・。


調教師では、伊藤正と松国が複勝回収率100パーセント超え、複勝率40パーセントを超えている実績を持つ。
ネヴァブションは中山巧者でもあり、ダノンシャンティは3歳お中でも突出した決め手を持っている。
そして、ベリー騎手も魅力。


種牡馬では、ステイゴールドの複勝率が高い。
ドリームジャーニーにジャミール。
ジャーニーはこのコースの鬼と化しているし、ジャミールも妙に馬券心をくすぐる。
最低人気ならば、積極的に買いたい。
ステイゴールドの正当後継者の気がプンプンする。



単純な中山2500のデータは以上。


でも、結局は、
ペルーサ
ジャミール
ダノンシャンティ
ブエナビスタ
のアンカツ馬券


ルーラーシップ
トゥザグローリー
のキンカメ馬券(キャロ馬券含む)


を買って応援しそうです!!
  1. 2010/12/24(金) 20:47:45|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同じ場所にとどまるためには、絶えず全力で走っていなければならない

ブエナ


競馬界では、ディープインパクト以降、女帝が競馬界を引っ張って来た。
ウオッカ、ダイワスカーレットの2頭の女帝の時代からウオッカの時代を経て、
今、ブエナビスタ時代が始まっている。


ただ、このブエナ政権はあまりもの外圧がきつく、運が無い政権だ。


2度の降着が示す通り、1流といわれた名馬の中では稀な経験をもつ。


「同じ場所にとどまるためには、絶えず全力で走っていなければならない」
という言葉が鏡の国のアリスの赤の女王の言葉があるが、王者であり女帝にはその地位に留まるには本当に手を抜く走りは出来ない。
そして、同じ場所から思わず蹴落とされる事件もおこしている。


ただ、


降着になったからといって、いじけたり、立ち止まったりしていてはいない。
彼女はそういうメンタルば弱さを今だ見せていない。


脆さが同居していたウオッカとは違うようだ。


ブエナビスタは、ウオッカのような脆さは無い。
やはりアンカツが育てただけあって、スカーレットタイプなのだろう。
肝っ玉(?)が座っているように思える。
ただ、ウオッカほど競馬の神の寵愛を受けているとは決して言えない。


ただ、この有馬記念はこの馬が中心に回る。


ウオッカもスカーレットも・・・同じ年に2回も秋の3冠レースを制した事はない。


注目である。
  1. 2010/12/23(木) 16:07:54|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミールお前もか?

ジャミール


今、アンカツにもっとも愛されている馬と言っても過言ではないジャミール。
500万勝ちから感冒で騎乗を自粛したアルゼンチン共和国杯まで11回も乗った。
また、ステイヤーズSでも再び手綱を取った。
阪神大賞典、函館記念、アルゼンチン共和国杯、ズテイヤーズSと受賞を4度2着したお馬さん。
正に、ステイゴールドの正当な後継者と言っても過言ではない(笑)


このお馬さんも有馬記念に出走を予定している。
もう、はっきり言ってなにがどうなのか解らない。
切れる馬がいない状況(笑)


面白すぎなメンバーである。
ブエナも、秋三戦目・・・
なんとかするお馬さんが出て来ないものだろうか・・・。


しかし、有馬記念らしいメンバーである。
  1. 2010/12/18(土) 00:05:07|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンカツはペルーサ、シャンティはベリー

ペールサ2


ダノンシャンティはどうやらベリー騎手で有馬記念に参戦するようです。
京都金杯を観に行こうと思っていたのですが、断念せざる得ない。


恐らく3歳の世代でも最高峰の末脚を持つと自負している松国師が、
他の3歳馬になど負けるか!
という気概を持って参戦するのだろう。


そして、アンカツはペルーサで参戦する。
皮肉な事である。

しかし、名将藤沢和師と名手アンカツが手塩にかけて育てているお馬さんだ。


今回の舞台は、6回もコーナーがあるので、
少々の出遅れならごまかせる。


致命的な出遅れでなけば良いのだ。



本当に頑張って欲しい。
  1. 2010/12/16(木) 21:40:15|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャンティお前が出るのか出ないのか!?それが問題だ!

シャンティ


三歳世代は強い。
その中で、春、強烈な輝きを放った馬がいた事を忘れていないだろうか?


ダノンシャンティ


一介のNHKマイルチャンピオンカップ馬ではないと信じている。
最強の末脚を持つお馬さん。
ペルーサ、ローズキングダム、ヴィクトワールピサ、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ルーラシップ・・・
それらに比肩するシャンティ・・・。


フルで能力を全開させたら、あの最強馬も差し切れるかもしれない・・・
そんな予感がある・・・。


残念ながら、アンカチはほぼペルーサで決まりなのだろう・・・


出てくるのか?
出てきてしまうのか?



それは大変な問題である。


  1. 2010/12/15(水) 21:21:33|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【漫画?】もんぺ厩舎の憂鬱No5

もんぺ厩舎の憂鬱1209


もんぺ厩舎の在厩馬は4頭・・・
その内、マルティンスタークは来年3月で引退。
3月といっても、2月いっぱいという事なので、
あと2ヶ月ちょい・・・。
そうなると、インパクトゲームとアパレシーダが引っ張るはずなのですが、
アパレシーダは、ロクな調教も出来ない状態。
インパクトゲームは骨折中・・・。


本当にどうなるのだろう。
  1. 2010/12/10(金) 00:32:14|
  2. もんぺ厩舎の憂鬱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再来週はクリスマス・・・

船橋


ああ、何と言うか、この年になると1人で過すのも、笑えてくる日が再来週末にやってきます。
しかも前夜祭が金曜日という、もう、何と言うか酷な日。


そんな、さみしい都内の競馬愛好家に、NRAはトゥインクルレースを開催してくれる粋な計らい。
12/24、12/25は、2日間限りのトゥインクルレースがある。


上の写真は船橋競馬場の写真。
でもトゥインクルレースは大井競馬場。


1人でモツ煮込みうどんを食べて、
カクテルライトにあたるお馬さん達をみて・・・
バズレ馬券を高らかに舞わせ・・・いやいや、がっちり的中させる夢をみて・・・
現実は厳しいかもしれないけど、ゴールの瞬間までファンタジーな想像をして、
1人さみしくとも熱い1日を過すというのもどうなのでしょうね?


真剣に行こうかと考える
ちょっと残念な僕。

  1. 2010/12/09(木) 22:11:31|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

競馬!!

今年の3歳が強い!!


僕達競馬ファンはこういう競馬を待っていた。
1000万馬券が飛び出る時代だけれども、
結果、1000万が出るというだけで、
売上げには影響しない。


だって、進んで1000万馬券を買う人はごく1部なのだから・・・。



強い馬が多数出てくる競馬こそ、売上げが上がるのだ。



少なくとも3着以内に入る事を信じて、
僕達は馬券を買うのだから、
信じられる強い馬が沢山出てくる事が、
売上げが伸びる最大の原因なのだ。





鳴尾記念では1~3着、そして5着が3歳だった。
ステイヤーズSも3歳が獲った。




いやー、実に面白い時代になった。


ルーラーシップ・・・



有馬に出れないかな・・・。
そうなると、かなり面白いのだが・・・。
  1. 2010/12/04(土) 18:07:03|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブエナビスタよりペルーサ!!

競馬を10年くらいやって来て、
ついにあらわれた!!

個性派キャラ!!


その名はペルーサ!!


藤沢師とアンカツさんが束になって教育しても、
またしても出遅れ(笑)



天皇賞は、藤沢師が後ろから見守り、


JCでは、先にゲート練習をスタート前に観衆の目の前でやった。



それでも・・・




出遅れた。





マジで笑った。




いや、もう・・・何と言うか、
これは大物・・・いや、本物が出てきた。





きっと、これは引退するまでつきまとうだろう。






個性だ。





これは、ここまで来たら個性なのだ。
  1. 2010/12/02(木) 21:30:09|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト