お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

愛馬達の近況

マルティンスターク

近況
今週中に短期放牧へ出してリフレッシュを促し、帰厩後は5月23日の京都競馬(パールS・牝馬限定・芝1800m)を目標に調整する予定です。

もんぺ
少しゆったりしたローテンションで次走にいけそうです。しかも1800mの牝馬限定戦。
次は期待せずにはいられませんね。



インディゴライト

近況
21日は美浦坂路で追い切りました(計時不能 37秒7 計時不能 12秒5)。「前走後にガタっと来ることはありません。競馬からそれほど日は経っていませんが、今朝追い切ることができているくらい順調に来ていますよ。坂路で併せて最後は併入という内容でした。おおよそですが51秒台でまとめているし、動きはいいですね。一度使った上積みも感じられますから、今の具合の良さをしっかりキープして来週の競馬へ向かっていきたいですね」(手塚師)5月1日の新潟競馬(4歳上500万下・芝1200m)に的場騎手で出走を予定しています。


もんぺ
芝の短距離。前走に3着に来て気勢が上がります。今回も掲示板に載せれれば本当にありがたいものです。
がんばって欲しいものです。



ベッロカリーノ

近況
22日は栗東坂路で追い切りました(58秒7-42秒6-27秒5-13秒4)。「水曜日にも坂路で15-15程度の時計を出しているので、今朝は14-14ぐらいでいいと思っていました。馬場が悪くなっていたことを考えれば、この時計でちょうどいいですし、順調に調整できていますね。中間の軽めの調教でもしっかり15-15に近い時計をコンスタントに出していますが、脚元などに不安もなく、体の硬さも使いつつ解消されてきている感じがします。いきなりの芝の短距離で、追走がどうかという心配はありますが、走りは軽いので対応してくれると思っています」(羽月師)5月2日の京都競馬(4歳上500万下・芝1400m)に松山騎手で出走を予定しています。


もんぺ
遂に、芝での走りになります。本当に楽しみです。がんばって欲しいです。




ピンクアリエス

近況
27日にNF早来を出発し、山元トレセンを経由してグリーンウッドへ移動する予定です。


もんぺ
遂に北海道から脱出です!ゆっくりではありますがデビューに向けて始動です。



※コメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/26(月) 22:25:31|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛馬

マルティンスターク


マルティンスタークは酒井学騎手にてメルボルンSに挑む、正直55キロで、しかもまだ湿っぽい馬場であろう京都の芝2000メートルはマルティンにとっては厳しい条件といわざる得ない。
頼みは穴騎手である酒井騎手の腕のみ。
これは実に面白い騎手を配置してくれた。
長谷川騎手よりは期待する自分がいる。
敵は手強い。アンカツのレッドシューターはアルメリア賞で大差の3着に甘んじた強敵だ。
まあ、1番の強敵は馬場なんですけどね(笑)
  1. 2010/04/23(金) 10:53:19|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マイラーズC

リーチザクラウン  優勝



やはり、強かったリーチザクラウン。
武豊が、かなり前から提唱していたマイラー宣言。


それは事実であった。


スタートはやや立ち送れ気味でスタート。
レースはシルポートが強引にハナに立つ展開で始まる。ここの展開が10.9と急速にペースアップ。
外からタマモナイスプレイやキングストリートが上がっていく。
リーチもそこは絶対的なスピード値が違うお馬さんである、
あの、桜花賞時のダイワスカーレットのように自然なリズムで先団まで押しあがって行く(笑)
シルポートがやや離れて先行して、その後にタマモとリーチが追走。
4コーナーから直線に入る時、後ろからキャプテントゥーレが襲い掛かろうとしたが、タマモナイスプレイが外に膨れて、リーチも外に動き、ホーネットと一緒に進路を締めた。

ここは大きなポイントになったと思う。

そして直線、シルポートを飲み込んだキングストリート、タマモナイスプレイを外から強襲するが、
その内から白い帽子のキャロットの勝負服が飛び出して来た。
・・・同年代の強豪・トライアンフマーチだ。

内からスルスルと抜け出るトライアンフマーチと、外から強襲するリーチサグラウン。
パトロールビデオをみると、リーチは追えば追うほど、外へ外へと膨らむ。
必死で左ムチを使って、進路を矯正してリーチをゴールへ導く・・・


そしてゴール前できっちり差し切って1着でゴール!!


本番は武豊騎手が騎乗のようですが、仕事はきっちりこなした。
本当にがんばりました。


そして、キャロットのトライアンフマーチもがんばりました!!

もんぺとしては最高の結果でした!





  1. 2010/04/17(土) 18:44:39|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アンカツとリーチザクラウン

リーチザクラウンはマイルでは走る!


そう言い続けた男がいた。
言わずと知れた日本競馬界の至宝・武豊である。

その男は今、骨折治療中である。


そこでバトンタッチされた安藤勝己。


千両賞・・・、そのレースと同じシュチュエーションだ。


僕が望むのはダイワメジャーのようなレース。
スピードで押し切るのではなく、
先行馬と後続の脚を叩きつぶすレース。


さあ今日のレース。
全力で応援します。
  1. 2010/04/17(土) 12:13:27|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンカメ産駒とアンカツ・・・そしてキャロット

第70回桜花賞


アパパネ   1着

オウケンサクラ   2着
エーシンリターンズ 3着
ショウリュウムーン 4着
レディアルパローザ 11着



どの馬を中心に話せば良いの分からないのですが、個人的に馬券の中心に据えたオウケンサクラ、を中心に語りたいと思います。

ちなみに馬券は上記のお馬さんの馬連ボックス、3連複ポックス、オウケンサクラから上記4頭への流しで馬連・三連複を、オウケンサクラの単複、オウケンサクラとアパパネの総流し3連複を買いました。


スタートは、応援馬5頭それぞれ素晴らしいスタート。
中でも、アンカツのオウケンサクラはすばらしく・・・いやすばらし過ぎてハナをきる形になってしまった。
番手にアパパネが掛かり気味に進出しようとしたが、外からレディアルパローザがつける形で納まり、内でアプリコットF、そして外にエイシンリターンズ、ジュエルオブナイル。内にショウリュウムーンが追走。
最初の3ハロンは35.6。
そこからは、たんたんとレースは流れて3コーナーから4コーナーに流れる。
4コーナーを曲がった時点で、ジュエルオブナイルが馬群に飲み込まれて行く・・・
この時、アンカツのオウケンサクラは11.1-11.1という早い流れを作り、引き離しに掛かっている。
直線に入って、オウケンサクラ-レディアツパローザ-エイシンリターンズの隊列が出来ており、アプリコットFを内に封じている。しかし、自力のあるアプリコットFは内周りのコースがかかる直線の最初で開いた内を突きオウケンサクラに襲いかかる。いっしょにレディアルパローザが上がって来る勢いがあったが、アプリコットに粉砕され後退。
今度はアプリコットFとエーシンリターンズがオウケンサクラに襲いかかる。


ここで、さらにその外から、


アパパネが強襲してくる。ショウリュウムーンも内から外へ出し末脚が爆発。
アンカツも懸命に左ムチを繰り出し、鬼軍曹のように叱咤激励をするが、
離れているため、抵抗ができず、女王アパパネの末脚に屈する。


1:33.3でコースレコード。あのラインクラフトの1:33.5秒を0.2秒も縮める事となった。


素晴らしいレースだった。
そして、僕のアプリコットVSアンカツとキンカメの戦いは勝利に終わった。
いろいろうれしい勝利なんだけど、アンカツを応援するとキンカメが・・・キンカメを応援するとアンカツが・・・とちょっと複雑な気持ちになりました。


ひとつ言える事。ショウリュウムーンは強いです。
オークスで人気を落とすようなら狙います。



  1. 2010/04/11(日) 22:42:50|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛馬

インディゴライト


7日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-38秒6-25秒6-12秒9)。「先週末は15-15くらいのところをじっくり乗って、今朝速い時計を出しました。動きはいいですし、脚元も安定しているので今週の競馬に問題なく向かうことができると思います。体は前走と同じくらいかやや減るかもしれませんが、牧場では楽をさせている間に変に太らせすぎないようにカイバのコントロールをしっかりとしてくれていましたし、その後も入念に乗り込んできたことで体が絞れたものなので、それほど心配は要らないと思います。このクラスは十分いい勝負ができると思っていますので久々でも楽しみです。スタートに波のあるときがあるので、しっかりと流れに乗れるかが最初のポイントでしょう」(手塚師)10日の福島競馬(4歳上500万下・芝1200m)に的場騎手で出走を予定しています。



もんぺ
今までの流れから期待は難しい・・・、でもがんばって欲しい。そんな気持ち。
7着までには来て欲しいな・・・。


結果
インディゴライト 3着


的場騎手
「休養を挟んだことで気持ちの面で非常にリフレッシュしていたようで、今日は自分からハミを取ってくれました。3コーナー過ぎにいったん手ごたえが怪しくなりましたが、直線ではもうひと伸びしてくれました。道中は両サイドからプレッシャーを受けていましたが、嫌がる素振りを見せず我慢してくれましたし、気性面での成長を感じさせてくれました。ようやくこの馬のいいところが出てきたので、この前向きな気持ちを次のレースでも見せて欲しいですね」



手塚師
「輸送を頭に入れて必要以上に体を減らしすぎないように、ソフトな調教でレースに臨みました。それでもこれだけいい走りをしてくれるのだから、力がある証拠でしょう。また、脚元のことがあるから不安もありましたが、まだ十分にやれることを示してくれましたし、今後につながる内容でホッとしています。もちろん勝ったわけではないし、不安が解消できたわけではないので、これからも慎重に取り組んでいきます。できればきれいな馬場のほうがいいのですから、理想は新潟の前半戦ですが、場合によっては少し前後するかもしれません。レース後の状態をよく見て判断していきます」



クラブコメント
返し馬から元気一杯の様子で走りたい気持ちがあふれていました。再転入後なかなか結果を出せずにいましたが、ようやく持っている力を発揮してくれました。レース後の脚元の状態を見ながらになりますが、今日のいい雰囲気を次走へうまくつなげて行きたいと思います。


レース
スタートから少し押して出て、前から5番手ほどの好位に取り付く。淡々と4コーナーまで流れ、ここで外に振られるがそこから満を持して伸びる。
勝った馬には離されるも、3着をハナ差確保!単勝117倍のお馬さんであれば上等な部類。
自分的には大満足。
福島開催は3週しかないので師のいう通り新潟でも調子が良ければ福島でも使えるのはうれしい。賞金5万円では計画的な出走計画は出来なかったので5着以内の優先出走権は本当に喉から手が出るほど欲しかった。良くぞがんばった。
少なくとも、1ヶ月以内の出走は叶うので、楽しみがあって良い。





※キャロットクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2010/04/09(金) 22:54:34|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜花賞

アンカツ


アンカツはオウケンサクラで出走。
アンカツをして渋い馬という評価を得たお馬さんで、フラワーCを勝った後藤ではなくアンカツを指名してくれた陣営には感謝です。
フラワーCでみせた先行して抜け出す競馬は後藤お得意の戦法とはいえ出来た事は収穫。今の阪神には良い材料。
もちろん後ろからでもしっかりした脚は持っていますから馬場が変わっても問題ないかな。




キンカメ産駒


アパパネ
言わずと知れた2歳女王。キンカメ産駒G1第1号。アプリコットフィズと恐らく人気を分け合うだろうと思われます。期待してます。


ショウリュウムーン
男の子と思っていたら女の子だったお馬さん。チューリップ賞でアパパネを破り優勝。園田の名手木村健騎手から佐藤哲三騎手に代わってどうか?
調子は良さそう。


エイシンリターンズ
エルフィンSで一気に頭角を現し、チューリップ賞も僅差の3着。人気も手頃で頑張って欲しい。


レディアルパローザ
なかなか渋い馬と個人的には思っています。頑張って欲しいな(笑)
  1. 2010/04/07(水) 12:37:25|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

様子見で…

お昼にマヒナの様子をみたら既に満口になってました。



スッキリ諦めれました(笑)



みんな早いなー(笑)
  1. 2010/04/06(火) 12:30:20|
  2. キャロットクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷います

モアムーンライト×キンカメのマヒナというお馬さんが残口149となりました。
本当に調子よく調教されているお馬さんで、追加出資するか、非常に迷っているお馬さんです。

ただ、勢司厩舎さんは今年の勝ち馬はスカーレットダイヤただ1頭のみ。

厩舎に不安ありだ。


迷うが・・・ちょっと諦めようかなと思います。




そういえば、川崎のレティセラ、4/1久しぶりに賞金圏内の5位入賞していました。
ふと気づいたんですが、レティセラの馬主の高橋二次矢さんですが、
キャロットの社長でした(笑)
あと1回走ったら、5回になるんですがどうするんでしょうかね(笑)
再ファンドはないのですが、どこまで川崎で走るのか観モノです。
  1. 2010/04/05(月) 22:28:21|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルティンスタークの回顧

今週はアンカツが不発だったので、愛馬の回顧をします。


騎手の言葉
4日の阪神競馬では4着。「いい流れの中でレースをしたいと思って、スムーズに走れるポジションにいたのですが、逃げ馬が残る展開になってしまいました。結果論ですが、勝った馬に離れず後ろにつけていたら違ったのかもしれません。ただ、この距離になって前走より無理せずいい位置を取れましたし、急がせていない分最後もしっかりハミを取ってくれました。阪神コースも合っているのでしょう。53キロでしたし、狙っていたのですが、結果を出せずすみませんでした」(長谷川騎手)


調教師の言葉
「ジョッキーがうまくいい位置につけてくれて、スムーズな競馬はできたのですが、前も楽をしていた分だけ最後は脚いろが一緒になってしまいました。それでも牡馬相手にこれだけやれたのは収穫でしょう。使いつつ状態も良くなっていますね。このあとは疲れがないかどうか馬体をチェックしてから考えます」(鶴留師)


クラブの言葉
逃げた勝ち馬には及ばなかったものの、好条件のレースでこの馬本来の走りを見せてくれました。久々を一度使って状態も上向いていましたし、今後もいい競馬が期待できそうです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。(クラブコメント)


レース回顧
絶好のスタートで、ジャコスキー、シルポートと共に前に付けてレースを始める。
前を往くシルポートには全く絡まない展開で4コーナーまで来てしまう。
ふと、頭に三木特別を思い出す。この馬に三木特別でしてやられた同じ展開だった。
直線になって追い始めるが、逃げるシルポートの余力は充分という感じ。
追っても、追っても前がつまらない。
こうなると、ずっと横にいるジャコスキーとの根競べ、いったんは直線に交わすもゴール前で差し返され、
外から飛んで来た上がり馬グローリーシーズにも交わされて4着。
気のせいだとは思うが、長谷川騎手がゴール前で追うフォームが小さくなってしまっていた。
その分最後のハナ差になったように思える。3着の賞金は450万円。4着は270万円。これは結構大きな違いだ。

惜しい!
東スポで調教採点が8の評価だっただけに、複勝でも勝負していたのが悔やまれた(笑)

ただ、うずしおSの時のように、不満が残る悔しさではなく、
力を出し切っているの分かっているだけに、ある程度の満足はある。
次回は、福島牝馬Sか自己条件か・・・
まだ未定ですが、がんばって欲しい。



※騎手・調教師・クラブのコメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。
  1. 2010/04/04(日) 21:20:07|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

競馬とは関係ないけど・・・

昨年の9月にうちに空き巣に入った犯人、


捕まった模様!!!



良かったよ。
  1. 2010/04/01(木) 19:58:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
Powered By FC2ブログアフィリエイト