お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

アンカツ回顧

この土日のアンカツの重賞だけふりかえっておきます。


まず土曜日のダノンシャンティ。
松田国英師がキンカメに課した種馬になるためのローテーションに挑戦させる馬だ。
これは近年の松田国師の馬には久しく課さなかったローテーション。
その自信たるや、1ハロン10秒台を2回出せる馬と豪語する程だ。
このセリフはキンカメやグラスワンダー級の馬と松田国師が判断した事に他ならない。
鞍上も吉田豊騎手から勝負騎手であるアンカツにバトンタッチ。
クラシックを本気で狙う時に向かえる騎手だ。
課題は行きたがる事、そしてゲート。
前走の共同通信杯では、スタートで送れてかなり後ろからの競馬になってしまった。
それさえ無かったら、ハンソデバンドを交わし去ったであろうと思われる。
前が残る展開の中でただ1頭後方から伸びて来て、スプリングSを快勝したアリゼオをあっという間に交わした脚は1級品といって申し分ない。
今回の相手は、ルーラーシップ、リルダヴァル、ザタイキというのが戦前の評価。それぞれ今後を期待される大物達であり、ルーラーシップは同厩舎のヴィクトワールピサと2枚看板になるべくしてこのレースに挑み、骨折明けとはいえリルダヴァルはタキオン最高の大物と呼ばれた馬であり、ザタイキはその名を示す通り大樹Rの看板を背負ったお馬さん。鞍上も岩田、内田、武豊と最高の騎手を揃えており、気を抜く相手ではない。
また、その他のお馬さんにも、ネオヴァンドーム、ゲシュタルトに勝利しているミッキードリームや、前走大敗したが名門藤沢厩舎のミッションモードが控え、11頭ながら豪華なメンバーが揃った。

スタートはまずまずのスタートであり、出遅れたルーラーシップはともかく、ザタイキとリルダヴァルを前にぴったりとマーク。
隊列はシャニーナイトが引っ張り、ミッキードリームが番手、その後にザタイキとリルダヴァルが追走してその後ろにダノンシャンティ。それが4コーナーから直線まで続く。
ルーラシップ、ミッキードリーム、リルダヴァル、ザタイキが追い出すも、ダノンシャンテイは持ったままリルダヴァルに並んでいく、そして並んだ所で初めて左ムチを1発入れて追い出しに掛かる。
あっさり、リルダヴァルを抜き差った時・・・。


事件は起こった。


…ゴテン

ザタイキが転がったのだ。そう、脚が急に地面に着かなかったように『ゴテン』と・・・。
幸いな事にアンカツは既にザタイキ、リルダヴァルを交わし去った後なので意にかえしてないが、ザタイキの横にいた岩田はふりかえって落馬を確認している。

ザタイキは他馬に関係ない故障で骨折。予後不良となった。武も骨折で春のG1は絶望的だ。
ひとつだけ幸いだった事は後ろにいた馬の騎手は吉田稔だった事で、よくよくみると上手く避けている。


ちょっと、話しは逸れたが重要な項目だったので書いて置きました。

リルダヴァルを交わしたダノンシャンティは、粘るミッキードリームも軽く交わすと流すようにゴールして優勝。
上がり33.4で文句の言いようがない勝利。
クラシックに向けて、ペルーサとダノンシャンティ…面白い馬が揃った。
まあ、皐月賞に乗る馬がいないのは…まあ、この際は良いでしょう(笑)



さて、今日の高松宮記念


昨年の大惨敗、阪急杯の惨敗で6番人気と評価を落としたビービーガルダンに騎乗。
能力的には、2番人気でも差し支えない実力だと思っているのだが、正直、自分自身も不安半分だった。
というのも、阪急杯の負けた理由が分からなかったからです。
阪急杯はまさしく、ガルダンの必勝パターンで進めたので最後ズルズルと下がって行きました。
スプリンターズSの時は単勝で勝負しましたが、今回は複勝を多めに単複で勝負した事でも自信のなさが現われてます(笑)

レースは、絶好のスタートから始まりました。
セブンシークイーン、ヘッドライナーが内から飛ばすなか、3番手に控える事を選択。
今回の勝ち馬のキンシャサノキセキはその後方5,6番手でレースの挑む。
そして、3コーナーから4コーナーを回って来た時、昨年の同様、ガルダンが外に膨れて行ってしまう。
4番手にいたバズのガルダンが直線で7番手に後退してしまう。


昨年はここで終わった。


ズルズル下がって行って、大敗した。



だが、今年の鞍上はアンカツだ。
関係ないが、今日3/28をもって(法律上は昨日だが…)50歳を迎えた安藤勝己。



昨年同様、競馬を止めようとするガルダンを必死で覚醒させる。
馬任せ、馬のリズムを大切にするというアンカツがほんのときたまに見せる。
「走らせる」競馬を敢行した。

・・・風車ムチ

久しく見ていなかったアンカツの伝家の宝刀が炸裂。イギリスならあっという間に騎乗停止だ。
後ろから迫ってくる馬においつかれそうな時に遂にガルダンが覚醒して前進を始める。
しかし、アンカツはそれでも満足しない。キンシャサの奇跡に届けとばかりに、また風車ムチをくれる。
そして最後の50メートルで覚醒を確信しキンシャサノキセキを追い詰める。


あともう少し!!!!


・・・という所でゴールだった。


脚色はガルダンの方が良かったが、ハナ差及ばなかった。ただ、脚を余したとかという訳でではない。
全力で走らせての2着。

納得である。馬券のスプリンターズSの教訓を活かして複勝を厚めに買っていたのでまあ、良しである。
久しぶりにマジなアンカツを観れた事もあり、非常に満足。


今週の競馬はザタイキの事もあり、この高松宮記念が無ければちょっと後味が悪かっただろう。
武も命には別状がないとの事なので、復帰を待ちつつ、アンカツの活躍を応援します。










スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 20:05:15|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3/27のアンカツ、キャロット、キンカメ

アンカツ

阪神 6R 3歳500万下 芝1200m パドトロワ(鮫島)
    

阪神 10R 毎日杯(GⅢ) 芝1800m ダノンシャンティ(松田国)
   

阪神 11R 仲春特別 芝1600m カイシュウボナンザ(領家)
  

今日は3鞍騎乗。好素材が揃いました。また、毎日杯は、ルーラーシップ、ザタイキ、リルタヴァル、ミッションモード、怒り心頭の橋口2頭出しと相手も揃いました。がんばって欲しい。



キャロット

中京 6R 4歳上500万下牝限 ダ1000m シャンスイ 平野騎手

今日のキャロットは1頭のみ。寂しいがこんな日もある。今年デビューの平野騎手が何処までがんばれるのか?


キンカメ

中山3R  シセイオウジ  松岡
中山9R  ソウルフルヴォイス 北村宏


中山では2頭しかでないんですね。でも勝ち負けが期待出来そうです。


阪神2R  テイエムミューズ 和田
阪神3R  メイケイソフィア 太宰
阪神5R  パントクラトール 藤岡佑
阪神5R  トップヴィーナス 熊沢
阪神6R  カネトシディオス 藤岡佑
阪神8R  トランソニック 岩田
阪神8R  アイアムピカイチ 川田
阪神10R  ルーラーシップ 岩田
阪神10R  ミッキードリーム 和田
阪神12R  トウカイセレブ 福永
阪神12R  ショウナンタイリン 岩田
阪神12R  グランプリチェリー 熊沢

阪神では12頭出走。ルーラーシップ、カネトシディオスとアンカツを脅かす馬もスタンバイ(笑)



中京
中京1R   ノアスカーレット 松山
中京6R   ニシノミーチャン 荻野
中京7R   コチャ 平野
中京8R   トウショウデザイア 国分恭
中京8R   メイショウデジレ  小島
中京9R   グラスブレイド 大野
中京10R   トーセンアドミラル 上村
中京11R   トパンガ

中京は7頭。合計21頭ですね。がんばって欲しいものです。











 




  1. 2010/03/27(土) 09:01:57|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベッロ0325



ー近況ー
25日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-40秒1-26秒9-13秒8)。「今朝はもう少し時計を出すつもりでしたが、昨日から降り続いている雨のために馬場がかなり悪くなっており、思ったほどタイムは出ませんでした。ただ、動き自体は前走時よりも良化しており、叩いた効果が見込めますね。前走と同じ条件ですし、天気予報を見る限り馬場もあのときのような不良にはならないでしょうから、前進を期待できると思います」(羽月師)28日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に田中博騎手で出走いたします。


もんぺ
3月中にもう1回出る事がでました。今度は多少は良馬場で出走できそうです。
・・・といっても、やはりダード。5着までを目指して何とかして欲しい。
キャメロンバローズ、ビバロングライフ、ティフィン、 ヤマニンノベリスト等が強敵。
この後の5着…に来て欲しい・・・。


がんばって欲しい。



  1. 2010/03/25(木) 20:47:22|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/20,3/21のアンカツ、キャロ、キンカメ回顧

アンカツ

10戦1勝

まずは、この先が楽しみになったペルーサについて語ろう。
前を暴走する馬を落ち着いて無視して、ヒルノダムールをしっかりマークしながらレースを進める。
4コーナーでの抜群の手ごたえから、先に抜け出そうという気配もみせたけれど、ヒルノダムールが上がって来るのをみつけると、ヒルノダムールを内に押し込めつつ一緒に上がる事を選択。
そんな事をしなくても勝ったとは思うが、必勝を期してのレース選択だったのだろう、
こうなると外が有利であり、また馬格の違いから徐々にフルノダムールを圧倒して先着して優勝。
賞金も加算する事も出来たし、まずは良かった。
翌日は春のG1に向かう2頭の手綱を握った。
ファリダットは、長い休養。そして色々頓挫もあったので能力の大幅減を危惧したのだが、4着とはいえなかなか良いレースをしたと思います。
安田記念が楽しみだ。
ジャミールは、56キロという恵量ではあったのだけれども、4コーナーから全馬飲み込みそうだった気配は秀逸。
結局は2着。
本番は2キロ増ではあるが、今回の調教過程が全然よくなかった事を考えると不安より楽しみが大きい。
1勝しか出来なかったが、それなりに楽しめた。がんばって欲しい。



キャロット

18戦2勝

アンヴァルトが圧倒的な支持を受けて新馬戦を快勝。ダートでは相当走りそうだ。バトドールと共にこの世代のキャロットのダートを牽引して行きそうだ。
フラガラッハは、自己条件に戻って賞金加算を狙って来てその狙い通り優勝した。流石である。
個人的にはトゥリオーニの複勝が丸田くんの降着により的中した事が思いで深い(笑)
がんばって欲しい。



キンカメ

34戦3勝

メイショウテキーラ、バイブレイションズ、トウカイミステリーが勝ち上がる。ちょっと頭数の割には残念。
しかもローズキングダムも負けてしまった。
いた仕方ないとはいえ残念でした。



アンカツ 17勝・11位   キャロット 23勝・4位  キンカメ 37勝・1位!!
  1. 2010/03/22(月) 18:46:43|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3/13、3/14の競馬回顧

アンカツ

8戦1勝
ブルーモーメントは、小柄な馬ながら流石トランドセントの半弟いう事で期待しましたが、行き脚で暴走して最後止まってしまいました。ウォンビーロングは、マイナス14キロでどうかと思いましたが善戦マンを返上して快勝しました。
ローズバンクは、中々良い運びでレースを進めましたが最後が案外伸びませんでした。
ホワイトピルグリムは、どうも前走からリズムがおかしいですね。メイショウヨシヒサは最後はじわりと伸びてはいますが、届きませんでした。
日が変わって中山。ポールアックスは先行して差しきるかに思ったら外から一気に交わされて行ってしまいました。
この日のアンカツは押しなべて早仕掛け気味、ザレマもスマイルミッキーも同じようなで形終了。
んー、リズムが悪い。


キャロット

14戦3勝
フェイルノートは後方からイッキに飲み込んで勝利。キャロットの募集馬の中で好馬体で注目していたお馬さん。
未勝利を精一杯稼いで500万下へ乗りこみました。なかなか孝行なお馬さんなのかも知れません。
トゥザグローリーはまだ本数が足りない気がしていましたが、きっちりこの馬も大外から全馬飲み込んで勝利。
圧巻でした。東の期待馬ゴルドブリッツは奮わず7着。フィフスペトルは、好位を進んで直線から力強く伸びて勝利。
キンカメ産駒が2頭勝利というのもうれしいですね。



キンカメ産駒

32戦5勝
ナイスミーチュー、トゥザグローリー、ブルースターキング、キリキングスター、フィフスペトルが
勝ち上がる。またレディアルバローザがフィリーズレビュー(G2) で3着に来て桜花賞への切符を手に入れました。
これで桜花賞には4頭のキンカメ産駒が出走できそうです。がんばって欲しい。
遂に、勝ち星でもクロフネを抜いて1位に躍り出た。賞金獲得、勝ち星と2冠。さすがに勝率となると厳しいか・・・。
でもうれしい!




アンカツ…16勝・10位、キャロット…21勝・4位、キンカメ34勝・1位!
  1. 2010/03/16(火) 21:47:29|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関口オーナー

1日210万の馬券を買う男。
ジャパンカップで単勝300万とか200万とか賭けていた男。
派手だが、愛嬌のあるキャラは多くのファンを作った。
あるレースではフェラーリを何台も用意して競馬場に乗りつけた。
白いスーツに赤いマフラーは男のトレードマークだった。


日本ダービーを勝った。
ケンタッキーダービーを勝った。
朝日FSを勝った。
エリザベス女王杯を勝った。


G1というレースにこだわり、それに勝てる馬を欲しがった男。

あるセレクトセールでは、何頭も馬を競り落とした。
そして予算オーバーとなった。

その中の馬を他者に譲った。

その中にマンハッタンカフェという馬もいた。


男は政界進出の失敗から、
「浮き」から、「沈み」に変わった。


事業も上手くいかなく、手放した。
馬も整理した。
厩舎も変えた。



男は今訴訟を受けている。
仕事上の契約違反が理由とされている。


馬が差し押さえられた。
まだ稼げる馬なのに・・・今は出走出来ない。


馬主の資格はまだある・・・。

男の巻き返しはあるのか?


男は75歳。


その男に一言、言いたい。


『がんばれ!』


あんたやっぱりすげえ!と言いたい。


キン・コン・カン・・・三大個人馬主と言われた時代の競馬は面白かったぜ。






  1. 2010/03/15(月) 00:33:29|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マルテンスタークは負けさせられました。

笑っちゃうくらい騎手の判断が裏目に出ていました。

スタート後には、押して行こうとしましたが、前が詰まって上げる事ができず。
道中は内から前に上がって行こうとしたら、コーナーで前がごちゃつき、最後方まで下げさせられ、
外に出そうとしたら同じ位置にいた、同じクラブもマイティスルーがいて出られず。
一緒に上がろうとしたら前に馬がいて、あっちフラフラこっちフラフラ状態(笑)

長谷川騎手ってこんなへんてこな乗り方をする騎手だったか?

最後の100mくらいからスペースが出来て必死に追っているが、9着。


本当に勘弁ねがいたい。


4コーナーまで競馬をしないと批判される典型的な騎乗であった。


残念だけれども、今日のレースプランは失敗でした。
無念。


長谷川騎手はもっと騎乗機会も得て色んな競馬を経験すべきだと思う。
素質はある騎手ではあるが、最近は騎乗機会に恵まれていない。
騎手共々巻き返しをお願いしたい。


まあ、マルティンにとってみれば、「え?いつもより短くない?」
って感じだったに違いない(笑)

  1. 2010/03/13(土) 23:25:07|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルティン東スポで無印

ここまで無視されたら…逆に闘争心が出て来た。


牝馬限定戦では掲示板外さない馬ですよ。先行差しの馬ですよ。
ヒカルアマランスに0.1秒ですよ。ブライティアパレスに圧勝ですよ?
クイーンスプマンテにも勝ってますし…いくらなんでも独りくらい△くらい合って良いと思います。一円も買えないと言ってましたがやはり買う事にしました。

単複行きます。
他の馬の馬券なんて一円もかってやんね(笑)
  1. 2010/03/12(金) 18:01:54|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マルティンスターク

マルティンスタークは出走するうずしおS。本来であればスピリタスに競り勝ったポルトフィーノや、ゴールデンホイップで先着を許したサワヤカラスカルくらいしか敵はいない感じなんですが、シンボリクリスエス産駒の阪神1400の成績は余り強調出来るものではなく、騎手も得意という訳ではない。鶴留さんの管理馬でも余り良い方ではない。

マルティンスタークとしては普通のレースでは厳しいのではないかと思います。
雨が降らず、かつ追い込む競馬…。あるいは先行ではなく逃げる競馬…。
いや決め打ちもありかな。ポルトかサワヤカラスカルを徹底マークするんだ。
どうだろう?


長谷川騎手…頼みます!
  1. 2010/03/12(金) 12:26:12|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、ダメだー。

マルティンスタークが、長谷川騎手でうずしおSに出走する。

長谷川騎手?
天狗になって最近全然勝てない騎手・・・。
本気で出走する気があったのか?

昨年3勝しか出来ず、今年にいたっては連対すらない騎手ですよ?


正直、中山牝馬Sに出ても良馬場ならばと思える馬。
ヒカルアマランサスと接戦を演じ、ブライティアパレスを子供扱いにして、
メイショウベルーガ、クィーンスプマンテに先着して来た馬の騎手かね?


ちょっと腑に落ちない・・・。
  1. 2010/03/11(木) 20:06:10|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3/6,3/7の競馬

アンカツ
3月6日(土) 阪神

5R  3歳新馬 ダート1200m タツサファイヤ(鮫島)
10R 仁川ステークス ダート2000m ボランタス(角居)
11R チューリップ賞(GⅢ) 芝1600m ベストクルーズ(松田博)
12R 4歳上1000万下 ダート1800m ハギノリベラ(鮫島)
   

3月7日(日) 中山
10R ブラッドストーンステークス ダート1200m サクセスオネスティ(久保田)
11R 弥生賞(GⅡ) 芝2000m アドマイヤテンクウ(松田博)
 
もんぺ的に期待しているのはアドマイヤテンクウのみ!がんばって予想を覆してください!


キャロット
3月6日(土)
阪神 4R 4歳上障害未勝利 ダ障2970 高田 グロッケンライン
阪神 8R 4歳上500万下 ダ1200 武豊  サウンドアクシス
阪神 11R チューリップ賞-GⅢ 芝1600 藤岡康 ラフォルジュルネ
中京 6R 4歳上500万下 ダ1700 田中博 ベッロカリーノ
中京 11 中京スポーツ杯 芝2000 古川 グリフィス

3月7日(日)
阪神 5R 3歳新馬 芝2000 国分恭 ネオポラリス
中京 10R あざみ賞 芝1200 鮫島 ジョディーズライン
中山 3R 3歳未勝利 ダ1800 藤田 アブラハムダービー
中山 8R 4歳上500万下 芝1600 北村宏 ルーシエン

ベッロカリーノにはがんばって欲しい!
  1. 2010/03/04(木) 23:25:31|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベッロカリーノ

ベッロカ0303


ベッロカリーノ

3日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-39秒6-26秒1-13秒1)。「1週前にしっかりと時計を出しているので、今朝はサッと脚を確かめる程度に追い切りました。これまでも栗東留学中の田中博康騎手に何度か乗ってもらっていますが、今朝も追い切りに乗ってもらいましたし、レースも田中騎手で行きます。肩の出などに不安がありましたし、牝馬ということで気性面も警戒して慎重に調整してきたのですが、こちらが拍子抜けするほど落ち着いて安定した状態でここまで来ました。久々の中央の競馬で昇級戦ですから楽観視できませんが、次につながるいい競馬を期待したいですね」(羽月師)6日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に田中博騎手で出走を予定しています。



もんぺ

ついに、2010年の第1戦目が始まります。本質は芝とは分かっていつつも、この時期は圧倒的にダート戦が多く、
なんとか5着以内を取らないと芝には使えない状況。
がんばってなんとかならないか?週末の天気をみて見ると雨・・・。
これは天恵か・・・。天よ・・・



※キャロットクラブ様より許可を戴いて、画像・文章を転載させて頂いてます。
  1. 2010/03/04(木) 00:04:23|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グロッタアズーラ

0303グロッタ


グロッタアズーラ

近況
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「週末の悪天候の影響で周回コースの馬場コンディションが悪いので、脚元への負担を考えて坂路に入れています。ただし、背腰に負担がかかりやすい状態に変わりはないので、調教をセーブして乗っています。疲れは少しずつ緩和されているのですが、まだ本調子にはありませんので、少し時間をかけながら良化を促し、乗っていくことになりそうです」(牧場担当者)



もんぺ
脚元が悪いので何とも言えませんが、今週はまだ良い方ですね。
良化していって欲しいです。



※キャロットクラブ様より許可を戴いて、画像・文章を転載させて頂いてます。
  1. 2010/03/03(水) 23:48:21|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンクアリエス

ピンクアリエス0302


ピンクアリエス
3/2近況
屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1000mと、屋内坂路コースでハロン18秒程度のキャンターを1本乗り込んでいます。「今のところ毎日の坂路調教にも、しっかり対応してくれていますね。血統的に良化はスローな傾向はありますので、体調や脚元などしっかり確認しながら徐々にステップアップしていきたいと考えています」(早来担当者)



もんぺ
なんとか、かんとか調教は進んでいますが、脚元の不安は払拭されたわけでは無い・・・。
さて、どうなる事なのか・・・。
しかし、写真のピンクアリエスは格好良い!



※キャロットクラブ様より許可を戴いて、画像・文章を転載させて頂いてます。
  1. 2010/03/02(火) 21:19:18|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インパクトゲーム

インパクト0302


グットゲーム08の名前も決まりました。
インパクトゲームです・・・・。
はあ・・・。ため息がでました。
さて、名前に由来ですが・・・父名+母名との事(笑)
なんやねん!・・・って言いたい。


近況(2/26)
屋内周回コースで1800mのキャンターの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒、週2回はハロン16~17秒で登坂しています。多少の疲れを感じさせる日もありますが、こういった調子の波を繰り返しつつ成長していきますので、馬の体調を見ながら調教のペースや坂路での位置取りを考えて取り組んでいきます。


もんぺ
なかなか好調に育成が進んでいるようです。この調子でデビューまで漕ぎつけて欲しいですね。
がんばって欲しい。
2/15時点で444キロ。がんばって欲しい。



※キャロットクラブ様より許可を戴いて、画像・文章を転載させて頂いてます。
  1. 2010/03/02(火) 20:50:03|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アパレシーダ

コーレイ0302


この度、コーレイ08の馬名が決まりました。
「アパレシーダ」と申します。
何でも、ブラジルで崇拝されている聖母だそうです。


現況(2/26)
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン17~18秒で2本元気に駆け上がっています。目立った疲れを見せることもなく、毎日のトレーニングに励んでいます。動きには余裕があり、いい仕上がりを見せていますが、引き続き脚元の状態をしっかりチェックしつつ進めていきます。


もんぺ
ちょっと、何かひっかかる文言です。脚元が悪いのでしょうか?んんん…気になります。
2/15の時の発表では、体重473kgとなっています。
あと、胸の辺りの四角く毛が短いのは何なんでしょう?
ちょっと何かあるのか、ビビってます。


※キャロットクラブ様より許可を戴いて、画像・文章を転載させて頂いてます。
  1. 2010/03/02(火) 20:35:00|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/27・2/28の競馬

アンカツ

なかなか良い馬が揃ったと思ったのだけれども、
休み明けが多くてそれにやられた感がありました。
10戦1勝。せめて2勝はして欲しかったな。
マルカベンチャーは流石だ。
素晴らしいお馬さんです。
ビービーガルダンが負けたのは正直びっくりした。
まず負けないと思っていました。
競馬は何が起こるか解からないんですね。
アドマイヤシャトルはトップジャイアンツを構いすぎましたね。
最後にピエナポパイに差されてしまいました。
ペガサスヒルズは芝ではちょっと底が見えてしまった感じですね。
ベストオブミー、ソムニアも休み明けが響いたかな・・・。
今週こそは複数勝って欲しい。



キャロットクラブ

15戦2勝。ビンテージチャートの僅差の勝利はハラハラドキドキでした。
マゼランの劇走にはびっくりしました。
タイトルホルダーは2戦目で激変しましたね。デムーロが押せば押すほど、
大外から伸びた脚はキラリと光るモノがありました。
フラガラッハ、スパラート、ピースエンブレムは揃って5着。
フラガラッハは最初の出遅れが無ければもう少し良い着順だったかもしれません。
スペクタビリスも中々良いレース。変わり身必死でしょう。
今週もがんばって欲しい。



キンカメ産駒
なんと今週は12頭が出走して5勝を挙げる事が出来ました。
その中でも、コスモセンサーのアーリントンC勝利はうれしいですね。
これで、この世代3頭目の重賞ウイナーです。
逃げて・・・逃げて・・・逃げ切る。
競馬でたまに観る光景です。
そして重賞制覇。
うれしいの一言です。
ビンテージチャート、ニシノフェミニン、カウアイレーン、レディアルバローザも優勝。
スマートフォーカス、スタッドジェルランも惜しい競馬をしました。
キングストリートは初の古馬重賞制覇をたくされましたが、ちょっと難しかったですね。
今週もがんばって欲しい。


アンカツ15勝・9位 キャロット16勝・4位 キンカメ22勝・1位!




  1. 2010/03/01(月) 20:33:47|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト