お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
122位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

引退(角田・菊沢)

本日また2人のジョッキーがラストライドを迎えた。
共に調教師として歩む。
彼らのホースマンとしての人生は終わらない・・・。


菊沢 隆徳騎手
最後の騎乗はチャンピオンラブで3着。
この騎手にはレティセラにも乗ってもらったし、インディゴライトにも乗ってもらいました。
掲示板にも乗れませんでしたが、それはそれで仕方ありません。
おつかれ様でした。


角田晃一騎手
最後の騎乗はマイケルバローズで15着。
愛馬とは縁がありませんでした。フジキセキ、ジャングルポケット、ノースフライト、ヒシミラクル、ヒシアケボノ、シスタートウショウ、ビワハイジというG1馬達と共に駆け抜けた騎手人生。
渡辺栄元調教師が、頭を下げて乗せてもらったジャングルポケット。
これからもがんばって欲しい・・・。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 20:07:53|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引退(西原・橋本)

橋本美純騎手は、朝起きたら全て乗り変わりになっていた。

西原玲奈は、引退のレース臨んだ。

レディームスタング、そんなに悪くない馬で、昨年暮れのアンカツの騎乗こそは13着に敗れるも、

掲示板確保をしつづけ、馬券圏内もよく来るお馬さんで奮起できるかと思ったが、

残念ながら、13位。ロードのお馬さんと思っていたけれどもレディーと伸ばすのですね。

高野葉子さんの持ち馬でした。



お疲れ様です。



キンカメ産駒のコスモセンサーについては、改めて今週の回顧の記事で書きます。

でも、一言だけ、


うれしいっす!

  1. 2010/02/27(土) 19:41:59|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御神本訓史騎手復活

2/26、高知競馬に短期免許を取って昨年9月以来の復活を果たした御神本騎手。

4戦4勝!!

すべて1番人気だったとはいえ、うれしいですね。


高知競馬を盛り上げてください!
  1. 2010/02/27(土) 00:01:36|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引退騎手

引退騎手

角田晃一

土曜日1鞍・土曜日7鞍
渡辺栄先生の薫陶を受け、G1を10勝をした騎手。
フジキセキ、ジャングルポケットの一連の流れのG1獲りは熱いモノを感じる。
そして、師匠を超えたいという意欲や良し。
この師弟の絆はホッとさせる。



菊沢 隆徳

土曜日2鞍・日曜日2鞍
G1こそ勝ち星はないけれど、ダイワメジャーをスプリングSで3着に持って来て皐月賞制覇の足がかりを作った殊勲騎手。
典さんの妹がお嫁さん。典さんの義理の弟さん!



橋本 美純

土曜日2鞍のみ
ベガやブゼンキャンドルにも騎乗した騎手。隠れた仕事人。



西原玲奈

土曜日1鞍のみ
年間30回ほどの騎乗・・・遂に来たという印象。これでも荒尾競馬で重賞勝利経験あり。

  1. 2010/02/25(木) 22:40:48|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川崎競馬(エンプレス賞など)

今日は川崎競馬場でエンプレス賞があった。

出馬表を眺めていると、5Rに見知った名前の馬が・・・



レティセラ  単勝100円投入



この馬は昨年まで出資していた愛馬でした。

中央引退後、個人所有となり川崎競馬に移籍、

初戦こそは不良馬場を味方につけて勝利をもぎ取りましたが、

良馬場ですと、やはり深いダートでは厳しく、8着。



今回もスタートは良かったですが、序々に置いていかれ気味になり

最後も伸びず9着敗退。



まあ、これは仕方ない。




ラヴェリータ 単勝500円投入



正直、負けるとはまったく思わなかった。

一連の取消し、取消しは引っかかるものはあったけれども、

ブラボーテイジーのダート成績は悪く、

ウエディングフジコはユキチャンと同レベルなら、

圧勝もあると思ってましたが、抜けそうで抜けないもどかしい状態が最後まで続いて

2着敗退。



残念な事に600円の予算はすべて地方競馬基金に預金。




無念(笑)


  1. 2010/02/24(水) 22:46:45|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レティセラ

いつの間にか、先月の1/27川崎記念があった日、
出走して8着に負けてた元愛馬レティセラ。

明日、また川崎競馬の第5R1枠1番で出走予定。

今野騎手がまた手綱を取ってくれます。

応援したいです。
  1. 2010/02/23(火) 22:40:21|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミカモト復活!

益田競馬をデビュー2年でリーディングを取った天才がようやく復活する。
昨年の9月の騎乗停止からの騎乗自粛をついに解き、高知競馬にて限定騎乗をする。


公式発表の文面をみる限り、その後は大井に復帰予定のようだ。


頑張って欲しい。
多分、最後のチャンスだ。
  1. 2010/02/23(火) 10:39:38|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/20,2/21のアンカツ、キャロット、キンカメ

アンカツ
土日併せて9レースを騎乗して、オウケンサクラの1勝のみ。
ホワイトピルグリム以外は全て3番人気以内という過剰人気ぶり。
結果は残念ですが、こういう週もある。
しかし、ちょっと不甲斐ない事は否めない。
2月来週4勝とか出来ないだろうか?
100勝ペースがいきなり怪しくなってた。


キャロット
9頭出走して、未勝利。掲示板のマイティースルーのみ。
本当に厳しいです。



キンカメ
ルロワ、サクラキングオー、エオリアンハープ、リーサムキッドの4頭が優勝した。
なかなかの調子である。
応援3種の中で一番奮った。
がんばって欲しい。



アンカツ14勝・10位  キャロット14勝・4位 キンカメ17勝・3位。


  1. 2010/02/22(月) 20:05:42|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェブラリーS

圧勝・・・。

昨年、逃げてバテたエスポワールシチーが、
貫禄の圧勝劇を府中の1600メートルの舞台で踊った。

国内に敵無し。



そう言わんばかりのレース内容だった。


まあ、正直な感想を言えば、リーチザクラウン、レッドスパーダ、ザレマ、ローレルゲレイロ、スーパーホーネットといった芝馬が参戦して来ていたため、上がり馬のサマーウインドが出られなかった。
また、調整が遅れた為、ワンダーアキュート、マコトスパルビエロもいない。
調子を崩したシルクメビウス、マチカネニホンバレ、賞金が無かったトランドセント、フサイチセブンもいないダートG1は少し寂しい気もする。
・・・が、それでもダートG1馬のワン・ツー・スリーは圧巻の内容。


一時期の不振から立ち直った岩田康成、1鞍のみで復帰した内田博幸、そしてエスポワールで圧勝した佐藤哲三・・・。


好位から先頭に立って押し切る横綱相撲。


堂々とドバイに向かって欲しい。
  1. 2010/02/21(日) 20:23:00|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/21のアンカツ・キャロット

  2月21(日) 京都

 5R 3歳未勝利 芝2000m ブルーモーメント(安田隆)
   

 7R 3歳500万下 ダート1800m アドマイヤテンバ(橋田)
   

 9R 木津川特別 芝1600m デュヌラルテ(堀)
 

 10R 河原町ステークス ダート1400m ナムラカクレイ(斉藤誠)
  

 11R 山城ステークス 芝1200m セトノアンテウス(鮫島)
  

 12R 4歳上1000万下 ダート1800m キャプテンマジン(中尾)
   

ブルーモーメントは楽しみな1頭。いきなり全開をお願いしたい。アドマイヤデンバのダートは楽しみ。アンケツの進言もあった模様。走ると思う。デュヌラルテはどうも勝ちきれない。ナムラカクレイも楽しみ2勝目候補。セトノアンテウスは・・・いないものと考えます。キャプテンマジンは調子を上げて来ているのでがんばって欲しい。



  京都 3R 3歳未勝利 (混) ストークフィールド ダ1400 56 浜中

  京都 7R  3歳500万下 (混) サックアクロア ダ1800 54 藤岡康

  東京 8R 4歳上1000万下 (混) クリンゲルベルガー 芝1400 55 ルメール

  東京 10R  初音S( 混)マイティースルー 芝1600 55 吉田豊


ストークフィールドは今まで掲示板もないので、見るレース。サックアクロアは未勝利脱出してポンポン出世して欲しい。クリンゲルベルガーは前走「あ!」という勝利。今回も期待。マイティースルーは重賞に挑戦するも跳ね返された。自己条件で巻き返し期待。
  1. 2010/02/20(土) 23:04:54|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土曜日の展望

アンカツ
 2月20(土) 京都

 6R 3歳500万下 ダート1400m トウカイレジーナ(安田隆)


 8R 4歳500万下 ダート1200m ノボジュピター(尾関)


 9R こぶし賞 芝1600m オウケンサクラ(音無)


 11R 京都記念(GⅡ) 芝2200m ホワイトピルグリム(鮫島)


※トウカイレジーナは、岩田から乗り変わって前走快勝。相手は厳しいが、勢いでどこまで行けるか? ノボジュピター は好位でレースを進めるが前走弾けず。ここもがんばって欲しい。オウケンサクラ、良い馬が回って来ました。サレマをデムーロに配した音無さんですが、良い馬を用意してくれました。ただ、ゲシュタルトは強敵。ホワイトピルグリムハ力を付けて来ています。一発はあるかも知れません。



キャロット

 京都 6R 3歳500万下(牝) ジョディーズライン ダ1400 54 藤岡康


 京都 10R 東山特別 (混) グリフィス 芝2000 57 岩田


 東京 4R 4歳上障害未勝利 (混) プラテアード ダ障3000 60 横山義


 東京 5R 3歳未勝利 (混) アブラハムダービー 芝1600 56 藤田


 東京 12R 4歳上1000万下 (混) ランフォルセ ダ1600 57 藤田


※ジョディーズラインは前走萌黄賞は2着。ここは楽しみな1戦です。前走はヨーロッパの暴れん坊スミヨンを擁して2500を勝ったグリフィス。絶好調の岩田とのコンビは楽しみです。プラテアードはあれほど砂で輝きを放っていた同馬が休養あけで失速。新天地ではどうか?アブラハムダービーもここでは好勝負を期待します。ランフォルセは前走2着に粘り、復活をかけます。楽しみです。



※キンカメは多いので展望は割愛します。



  1. 2010/02/18(木) 23:15:54|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何を!

マルティンスタークの復帰戦の目標が決まった。


我が目を疑う。


武庫川特別・・・。
昨年16着という大惨敗を喰らったレースだ。
太目と、雨に祟られたレースだけれども、
相性の良い池添での惨敗は凹んだレースだ。



牝馬限定に拘っていきませんかね?



無理っすかね?
  1. 2010/02/17(水) 19:51:27|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツはホワイトピルグリムで

京都記念
どうやら、アンカツはホワイトピルグリムでブエナビスタに挑戦するようだ。
力は付けて来ており、ブエナの壮行レースと考えられているのなら、
その油断を付けないか?
ドリジャは59で、しかも同じクラブの馬がドバイに勇躍するつもりならばほぼ用無しとみています。

池添JKも京都記念ならば、左程ガムシャラな事はしないのではないかと思います。
また斤量もドリジャ57→59、ブエナ53→55とその差は変わりませんが、58キロ以上だとさらに負担は増す為、
かなりのハンデになるかと思います。
59キロで最後方から差しきるような、昨年の京都大賞典のオウケンブルースリのような競馬は、
滅多にできるものでは無いと思ってます。


また、55キロの牝馬も牡馬でいうと57キロ。
遠征も考えて、お釣りを残す仕上げをしているハズですから、
そこの油断にスルリと行けないかなー・・・ちょっと無理かなー。
  1. 2010/02/16(火) 23:13:16|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/13,2/14の競馬回顧

今週は土曜日は雪が降って、府中出撃は取り止め。
馬券も程々に(笑)


アンカツ
3鞍騎乗。土曜日のトランセンドのみ騎乗には苦笑い。もう、丸ノリしちゃったね。
Fセブンは確かに大物感があったけれど、オッズほどの差は無い・・・いや、本来逆でしかるべき
だと個人的には思っていた。
Gノア、Sメビウス、スーニを問題にしなかっらレパードSを思い出すと、この差には苦笑。
きっちり優勝してガッツポーズ。
最初から最後までFセブンをマークして完勝。
日曜日は、アイファーライアンの取消しは残念でしたが、ハギノリベラで優勝して問題なし。
動き始めたら止まらない良い意味で完成されたレースだった。
Aロイヤルは、+24の体重をみて意気消沈。
4コーナーを回った時は、飲み込めるか?とトキメクも最後は止まってしまった。残念。
3戦2勝。




キャロット
13頭出走して未勝利。ガリアーノは後ろ過ぎて何も出来なかった。オペラセリアは、最速の上がりを計上するも届かず。ティアレ はじわりと伸びるも厳しい展開。フェイルノートは少し動くのが早かったか?トロサックスはがんばった。木村健すげー。ラフェクレールは岩田くん?何故この馬だけ避ける?インペリアルマーチは惜しい!ちょっと掛かったか?ラスティングソング勝った馬が強かった。フェリスホイールは微妙。バイラオーラ芝でも復調。カイゼリン、前走は幻?ティルフィングよくがんばりました。
残念ですが、未勝利。先週までの快進撃は出来すぎでしたね(笑)




キンカメ
26頭出走して1勝のみ。ちょっと寂しい結果。ソリタリーキングの2着は勿体無いかな。まあ、エンジンの掛かりが遅い馬のようですが・・・。
ローレルレガリスも惜しかった。絶叫してしまいました。
ハウオリも厳しいレースでしたね。カネトシディオス、トーセンディオールもがんばりましたが、ちょっと厳しいですね。






アンカツ13勝・8位 キャロット14勝・4位 キンカメ13勝・5位

  1. 2010/02/15(月) 20:09:02|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラブミーチャンの結果

圧勝でしたね。賞金210万円の重賞は中央の未勝利以下なのだけれども、馬主のDrコパさんも、笠松を盛り上げる為なんでしょう。

浜ちゃんもニッコリでしたね。


昔は名古屋競馬場を借りて芝のレースを組めてたんですが今は時代が変わってぶっつけでフィリーズレビューに挑戦。

果たしてライデンリーダーを越える事が出来るのか?


楽しみです。
  1. 2010/02/15(月) 10:38:06|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラブミーチャン

地方競馬に正統派のヒロインが現われた。
ハルウララのような紛いモノ、色モノではなく強い馬。

全日本2歳優駿を制した女傑。


今週の2/12のゴールドジュニア3歳オープンに出走予定のようですね。


本当に楽しみです。



  1. 2010/02/09(火) 21:28:18|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラフプレイ

外国人騎手のラフな騎乗について。


香港には降着の制度が存在しない。
降着が無いのであれば、ラフな騎乗をする事も厭わない勝負の時があるだろう。
騎乗停止と引き合えにしても勝ちたいレースというのは存在する事は否めない。


かつて鞭の制限のあるイギリスで武豊や内田が勝負の為に規定以上のムチを打ったのも、
そのレースに掛ける意思の現われだった。


日本では、降着の制度がある為、比較的危ない騎乗は控えられている。
しかし、その点が外国のジョッキーからはぬるいと舐められる。
キレイな競馬をこころがけるジョッキー達を逆手に取り、
危険な騎乗をしないという暗黙の了解の中でレースを組み立てる騎手達をあざ笑うかのようにギリギリの騎乗をして勝利を掴む外国人ジョッキー。
Dホワイトやスミヨン等はその典型だと思う。


だけれども、それはあくまでも中央の話。
地方では小回りのコースでキレイも何も無く、泥臭く勝利を掴みに行くジョッキー達がいる。
もちろん、そこにもルールがある。
へたくそな相手にはラフな騎乗をしないという事。
地方競馬には、相手の力量に合わせたえげつない駆け引きをするレースが今だ存在する。
昨年のルール変更からしなくなったが、アンカツはよく他馬を弾き飛ばしていた。
2年前、Dホワイトが夏の北海道にやって来た時、どの騎手が一番印象に残ったか?
と聞かれた時、「アンドウ」と語った。
Dホワイトのラフな騎乗に真っ向勝負を挑んだのはアンカツその人、ただ独りだったと記憶する。



ただ、昨年の騎乗停止の基準の変更からアンカツは無理な騎乗はしなくなったが、
しかし、オフシーズンの小遣い稼ぎの外国人騎手は容赦ない騎乗をする。
外人ジョッキーが勝ちまくる。
下手なジョッキーにもラフな騎乗を平気でして「あぶねーよ!」と思うこともタマにある。


これで本当に良いのか?



少し疑問に思う。


毎年、凄腕の外国人騎手がやってくる昨今、日本流のレースが常識では無くなっているは事実。
どうなんでしょうね?

騎乗停止を何度もする外国人騎手には短期免許の発行期間も短くするとか必要なんじゃね?
とか思ったりします。



全然関係ないけど、地方ジョッキーにも短期免許交付してやれば良いと思う。
毎年、毎年、吉田稔とか菅原勲とか地方の名ジョッキーが受験する現実はどうかと思う。





  1. 2010/02/09(火) 20:30:14|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2/6、2/7競馬回顧

風が冷たい二日間でした。
土曜日に府中競馬場に行って、中谷Jと横山義Jのサインを頂きました。
中谷Jは滅多に無いので・・・とハニカミながら丁寧なサインと日付まで入れてくれで
好感度UPです・・・まあ、おっさんの好感度なんてうれしくないと思うが・・・(笑)




アンカツ
好走はするのですが、なかなか勝ち切る事が出来ず。先週とうって変わって1勝のみ。
ただ10鞍中5鞍は複勝圏に持って来ていますし、掲示板ですと6鞍。
決して不調ではないのですが、寒さがこたえたのは否定できないのではないかと思います。
想定ではフェブラリーSのザレマにも、トーセンブライトにも騎乗しないので、
今開催ではアンカツを生で観るのは適わないのかも知れません。
ジョーヴァリアントは次回には決めてくれそうです。





キャロット
バトードール、ラフォルジュルネ、シャンギロンゴ、クリンゲルベルガー が勝ち上がる。
スピリタスは惜しくも3着。16頭中4勝で、3着以内だと8頭。掲示板だと10頭。
ただ、残念な事にプリンシペデルソルが障害レース中のアクシデントで安楽死処分となりました。
何とも残念な事です。
キャロット最後のサンデーサイレンス産駒でした。




キンカメ
キラウエア、エーシンリターンズ 、ヒラボクキングが勝ち上がる事ができました。
26頭が出走。複勝圏は7頭。掲示板には11頭。
エイシンリターズはエイシンサンサンの子供ばんですね。
アパパネ以外でもオープンを勝つ馬が出てきてうれしい今日この頃。
がんばって欲しい。






アンカツ11勝・8位 キャロット14勝・3位 キンカメ12勝・5位




  1. 2010/02/08(月) 20:23:52|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2/6の競馬回顧

とにかく寒かった。天気は良いのに、尋常じゃない冷たい風に凍えてました。


アンカツ
6鞍乗るも勝てませんでした。雪も舞っていたので、
寒い日のアンカツさんらしく勝ち切る事は出来ませんでした。
一番惜しかったのはジョーヴァリアントの2着だったでしょうか、
良い流れで直線に向きましたが、最後に脚色が同じになってしまって、無念の2着。
アドマイヤマスターは、グッドゲーム08の半兄にあたるので、
応援していますが、不安にさせられる存在です。
ちょっと、ぴりっとして欲しいものです。
アドマイヤテンバは、ようやくスタートをマトモに出れるようになりました。
5着と微妙ですが、少しづつ前進しているようにも思えます。




キャロット
クリンゲルベルガーとシャンギロンゴが勝利を挙げる事ができました。
どちらも好配当だったので、よかったです。シャンギロンゴはお手頃価格でかなり人気になっていたので、
募集時の事は良く覚えてます。
良い脚を使っていましたし、今後が楽しみな1頭です。
ビンテージチャートは惜しくも3着。
やはり重いのだと思います。
手ごたえの割に最後伸びませんでした。
キンカメ産駒だけに期待もしているので、がんばって欲しい。





キンカメ産駒
ヒラボクキングとエイシンリターンズが勝ちました。エルフィンSを勝ったエーシンリターンズはエイシンサンサンの子なんですね。懐かしいです。
キンカメ産駒から、またクラシックに名乗りを上げる馬が出て来ました。
概ね、大丈夫でしょう。
内容だけみれば楽勝だっただけに、今後の走りに期待してしまいます。





2/6時点
アンカツ10勝 キャロット12勝 キンカメ11勝
  1. 2010/02/06(土) 22:55:07|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

動向

マルティンスタークが栗東に帰った。
来年度が最後になるので牝馬限定にこだわるローテーションで重賞を目指して欲しい。


ベッロカリーノも羽月廐舎に入廐し、ゲート試験も合格。賞金が10万円しかないので使えるレースは限られているが頑張って欲しい。


今週は、キャロットは大攻勢をかけてますね、未勝利脱出、連勝、惜敗脱出組がどんどん出ていますね。
ルメールのスピリタスはマジに頑張って欲しい。
  1. 2010/02/05(金) 10:47:10|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月の競馬回顧(アンカツ・キャロット・キンカメ)

1月

アンカツ
10勝でリーディング6位。まずまずの数字。ホワイトピルグリムで今年最初の勝利を上げで、ジャミール、ナニハトモアレ、テイエムクレナイ。
そしてこの土日の固め打ち。
ホワイトピルグリムは、京都記念であの因縁にブエナビスタに挑む予定。ジャミールは天皇賞へ行って欲しい逸材。
とりあえず、今年の重賞戦線で戦っていく駒を2頭早々に手に入れたのは僥倖。
ナニハトモアレは、休み明け+28キロで勝ったのは正直びびった。
マジですか?
と仰け反ってしまいました。
テイエムクレナイ、マルカベンチャーはかなり面白い存在になるような気がします。
キンカメ産駒でもありますが、アドマイヤテンクウは面白い存在になりそう。エイシンフラッシュに京成杯では後塵を拝しましたが、府中ではテンクウが逆転するでしょう。
今後に期待です。
スピリタスはそろそろ重賞戦線に乗せて挙げたい。がんばってくれ。



キャロット

気がつけばキャロットも10勝でリーディング5位。昨年不振だった現3歳が次々に勝ち上がり始めた。フラガラッハ、インペリアルマーチ、サックアクロア、バトードール、スーブルソー 、アルメーリヒ、スコッツブラフ、アイビーフォールドと10勝中なんと8勝が現3歳世代。
じつに自分の馬であるグロッタやピンクもがんばって欲しい(笑)
カイゼリンの復活Vにはびびった。古吉は北海道以外でもやれるんだと認識。
ここでの10勝は素晴らしいので是非この勢いで進んで欲しい。
東京サラは、賞金では4位ですが勝ち星は4つなんですね。良いレースに勝っているという事なんですね。



キンカメ

キンカメは9勝でリーディング3位。ネオユニも9勝ですが獲得賞金で大きく突き離す。キングストリートは府中の1600で圧勝。負けはしましたが、レディアルバローザ、エオリアンハープ等はこれからも伸びそう。
アパパネ、ローズキングダムといった大将格以外もテンクウ等大関級を輩出。この調子でがんばって欲しい。




総括
奇しくも、10勝10勝9勝とほぼ横並びに(笑)
1月は概ね満足でした。今後も期待します。
  1. 2010/02/01(月) 21:13:30|
  2. 競馬トピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週のアンカツ、キャロット、キンカメ

アンカツは今週6勝と絶好調!
キャロットも5勝くらいしたかな。キンカメは1勝のみ。


アンカツのアドマイヤスコッチは地雷っぽかったけどやっぱりだった。ちょっとあの着差は厳しいと思います。
勝ち上がった馬達は素晴らしく今後にも期待が持てますね。
ザレマは引退なのか、中山牝馬まであるのか不明ですが渋とい走りを見せました。ヒカルアマランサスは流石マルティンに勝っただけはあります…というかマルティンと走った馬は出世しすぎ(笑)
マルティンも1回くらい重賞に挑戦しろと言いたい…むろん牝馬限定の…。牡馬混合はもう諦めても良いかなと思ってます(笑)
  1. 2010/02/01(月) 08:10:07|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト