お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

2009年もんぺ的競馬ベスト10

第10位
ブエナビスタ
桜花賞はレッドデザイアと馬連1点勝負で見事勝利。
すっきりしたレースだったが、続くオークスではレッドデザイア→ブエナビスタの馬単と馬連で勝負。
残念な事に馬連のみ的中。
秋華賞では、レッドデザイアとブエナビスタの馬連のみで勝負すると、ブエナがまさかの降着。
今でも、降着になる騎乗ではないと確信している。
少なくとも「急に外側に斜行して・・・」というアナウンスは釈然としない。
狙う位置取りがブロードストリートの位置と重なり、1歩入るのがブエナが早かっただけ。
エリ女は、語りたくないG1今年No1。
正直、このレースがなければもっと上位だったでしょう。
有馬記念は、単勝と2着固定の3連単で勝負して、3連単を仕留めるも、単勝が来た時のほうがリターンが多く無念。
まあ、有馬が当てられたのでまあ、それも良し。


第9位
ダイワスカーレット
フェブラリーS参戦を表明して、屈健炎にて引退。
この馬は、今だウオッカより強かったと確信している。
まちがいなく、ここ10年最高傑作の牝馬。
ハナからドバイなど狙わず、春まで待って始動して欲しかった。
有馬→フェブラリー→ドバイのローテは厳しい。
チチカステナンゴとの子供は受胎したのだろうか・・・。


第8位
ウオッカ
この馬の持って生まれた運は、「凄い!」の一言。
春のビクトリアマイル、安田記念の圧勝劇と、JCのハナ差の勝利は圧巻。
ダイワスカーレットのハナ差を押さえた時もそうですが、
持って生まれた「運」は最強の部類です。


第7位
レティセラ
松博さんの厩舎の素晴らしさ、馬は丈夫な馬が良いという事。
一口馬主において大切な事を学ばせてくれたお馬さん。
残念ながら未勝利に終わったが、一口は解散となり川崎競馬の個人馬主の元に所属となり、
初戦から快勝は驚きと共に賞賛を送りました。


第6位
ベロッカリーノ
萩原厩舎のストレスの溜まりっぷりは中々のもので、松博さんとの比較からも、
厩舎の大切さを学ばせていただいた貴重なお馬さん。
中央では一旦未勝利で終わるも、名古屋競馬に転厩して、3戦2勝して中央に再ファンド予定。
面倒はみるつもりです。


第5位
パラディーゾ
今年初勝利、初重賞挑戦。そして、初めての故障引退。
今年の一口競馬の酸いも甘いも全て体感せてくれたお馬さん。屈健炎は、有馬記念のスリーローレスでも起こりました。
いつ、この症状を発症するか分かりませんでした。
良い余生を過ごせられれば良いのですが・・・。


第4位
キングカメハメハ産駒
キンカメ産駒から、アパパネ、ローズキングダムといったG1馬を2頭も輩出する事が出来ました。
昨年は、函館2歳SのフィフスペトルのG3が最高だったのだけれども、
今年は、中央2歳G1制覇と大物を輩出。
フィフスペトルも、ファイナルSで2着と復調を感じさせての幕引き。
来年はリーディングを狙える位置にいけるかも知れません。
是非がんばって欲しいです!


第3位
内田博幸
長年続いた武豊王朝に終止符を打った男。まさに「チェンジ!」。
自分の馬が1番強いと信じて、自分の馬が一番走り安い乗り方を模索する騎乗は、流れを読む武豊とは一戦を画する騎乗スタイル。
サクセスブロッケンのフェブラリーSの勝利ま正にそんな1戦だった。
川崎記念からの巻き返しは圧巻だった。
おめでとう。


第2位
安藤勝巳
競馬の楽しさ、奥深さを教えてくれる騎手。
後、もう何年も見る事は出来ないだろうけど、現役である間は全力で応援いたします。
2010年も応援続けます。
ダイワスカーレットの引退。カジノドライブのドバイ遠征。ブエナビスタの春2冠。
ブエナ降着・・・そして乗り変わり・・・。
サンデーRであるが故にもう戻ってはこないだろうけど、ちょっと期待してしまいます。
今年はG1で接戦が多く、かなりの確立でG1で3着以内には入ってくれた。
やはり頼もしい。
この人がいるかぎり競馬はやめられない。


第1位
競馬仲間。
これが、一番。塾をさん主催のPOG・・・は、今年は不振を極めていますが、楽しく参加させていただいてますし、
キャロットクラブ繋がりのネット上の知り合いも少し増えました。
また、リアル競馬仲間と、競馬場突撃・・・。
良い思い出です。


皆さんのおかげで、2009年は楽しく生きてこれました。

2010年も楽しくみなさんと交流を持てると幸いです。



スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 23:58:39|
  2. 競馬トピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1年の終わり

今日、有馬記念を観に中山まで行って来て、
今年の競馬治めをして来ました。

予想通り、ブエナビスタ2着で、馬単、3連単を仕留めるも、
ブエナの単勝も買ってたので、ちょっと無念な感じ。

まあ、プラスで帰れるのでまあ良し。


東京大賞典は、パス予定なので今日で2009年の競馬は終わりです。


空き巣に入られてから、競馬の買い方が粗くなっていた事に反省です。


来年からは、もう少し節度を持った競馬を心がけたいと思います。



アンカツも今日は4戦2勝3着1回4着1回と好成績。
来年は、トーセンジョーダンで金杯を中山で騎乗の模様。
がんばって貰いたいものです。


さて、今年も色々ありましたが、
皆さん良いお年を!



さて、あと3日間・・・仕事がんばるか(笑)
  1. 2009/12/27(日) 22:30:12|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日FS

朝日FSは、やはりローズキングダムが1番人気になるのでしょうか?
キンカメ産駒の二週連続G1勝利は見てみたいのだけれども、2000年に入ってからは1番人気の勝利はないとのデータがあり、少し不安です。
でも頑張って欲しいですね。


アンカツも、エイシンホワイティというお馬さんで出走する事が出来るようです。
1200メートルのレコードを二回出している快速馬。
アンカツがマイルまでどう持たせるか興味深々です。
  1. 2009/12/17(木) 10:39:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おお…流石職人!

自転車、昨日では難しいとおっしゃられていたが手は尽くします!
と行ってくれた自転車職人。
流石自転車屋といった所、僕の自転車も屈健炎引退を余儀なくされそうでしたが、細胞移植成功で直った模様。
昨日の地震のなさ気なコメントから一転。


よかったー、これだから量販店で買わなくてよかったと思います。


特別予算はまた編成し直します(笑)



もう一口出資しようかしらん(笑)
  1. 2009/12/16(水) 12:23:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れていくぅ…

昨年の12月12日に買った自転車が壊れた。残念な事に保証期間から僅か3日過ぎた時点での終了…。


ただこれだけではない。会社のPCが入れ替え三日前だというのに壊れる。
お祓いが必要かもしれません。


どうか、お馬さんだけは無事でいてほしいです。
  1. 2009/12/16(水) 10:56:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンカメ産駒・阪神JF優勝

キングカメハメハのという稀代の名馬がいました。
並み居るサンデーサイレンス産駒をなぎ倒し、ダービーを優勝したお馬さん。

同期には、ハーツクライ、コスモバルク、カンパニー、ハットトリック、ダイワメジャー、スズカマンボ、コスモサンビーム、メイショウボーラー、アジュディミツオー 、デルラブルース、ダンスインザムード、スイープトウショウといった名馬たち。まさに黄金世代。

NHKマイルを好時計で圧勝し、ディープと同じタイムで勝ちきった日本ダービー。

成功を疑わなかった、種牡馬としても未来。


しかし、勝ち星こそは多いものの、ネオユニヴァース程の大物を中々輩出されなかった時代が続き、函館2歳Sのフィフスペトル以降、ローズキングダムという東スポ杯を覇者を産むまで、1年半もの間重賞馬が出なかった無念の期間を経て、ようやく、ようやく、


そして、アパパネという阪神JFの優勝馬の輩出。



うれしい。


来週は、恐らくローズキングダムが朝日FSを1番人気で出走する。
がんばって欲しい。

2歳G1をまず総取りして欲しいものです。
  1. 2009/12/13(日) 19:58:16|
  2. キンカメ産駒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブエナが典さんへ

大変残念なニュースが降って湧いた。
ブエナビスタが、アンカツから典さんに乗り替わりとなってしまった。
無念である。


今回は、騎乗に注文込みの依頼の模様。
先行…との事。


メンバーがメンバーだからあっさりもあるのかも知れませんが有馬記念に行く気力も無くなるニュースです。


有馬記念の売上が下がった場合、その一端に加担しているものと思います。
アンカツはファイナルSにレッドスパーダで出走予定。典さんから交換でもしたのでしょうかね?
まあ、致し方ない。


頑張って欲しい。
  1. 2009/12/11(金) 08:11:52|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト