お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
176位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

タンザナイト08は縁が限りなく無くなった・・・

モルガナイトの活躍の影響からか、タンザナイト08も第一希望で300超えを果たしたようだ。

第二希望にした身ともなれば、無念。

恐らく、縁は無かった感じだ。


したらば、グッドゲーム08のみ。

もちろんこの馬も300超えの人気を博している。
しかし、こっとは第一希望なので、おそらく2分の1くらいの確率があるんじゃないかと思ってます。


まったくダメなら関東でも仕方がないです。
コーレイ08か、キャリアコレクション08に行くしかないでしょう。


キンカメのファンであったもんぺには仕方がない事ですね・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 22:11:19|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベッロカリーノは名古屋へ

ベッロカリーノは僅かキャリア四戦の馬である事と芝での走りの可能性。そして、ダートも全くダメではない事が決め手になり、名古屋の角田輝也調教師の厩舎に入厩する運びとなりました。
これまでの成績からインディゴライトよりは期待が持っていられます。
再ファンドいくかは未確定ですが、温かく見守りたいと思います。


頑張って欲しいところです。
  1. 2009/09/29(火) 11:03:23|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプリンターズS

土曜日の夜、いきなり大ニュースが飛び込んで来た。


スリープレスナイト屈健炎引退。


いきなり大本命馬がいなくなった訳ですが、これで1番人気はアルティマトゥーレ、ビービーガルダンになってしまうだろう。
本来の実績では、やはり外国からの参戦馬が二枚くらい上。
日本の馬場をこなせればまず敵わないだろう。


もちろん、応援するのはアンカツのビービーガルダンになるわけかんだが、好位から飛んでくるスリープレスナイトがいなくなるのは有利。


4角先頭から押し切って貰いたい。
頑張って欲しい。
  1. 2009/09/28(月) 12:40:52|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッロカリーノ3着

厳しいお馬さんの世界。

競走馬が引退する時、精一杯やれる事はやった場合と、
まだまだこれからなのに・・・
という大きく分けて2種類の想いに駆られる。

この馬に関しては、
後者よりの想いが強いのだけれども、
放置→骨折→腸ねん転による開腹手術という3重苦の中でなかなかがんばったのではないかと思います。
正直、新潟1600mでの3位という結果だけでは500万を突破して1000万とは厳しいのではないかと思ってます。


ただ、ダートでもそこそこは走れるのは分かっているので、
地方転戦もひとつの方法のしていいのではないかと思います。


繁殖ではなく現役の姿をみたい1頭です。


地方馬主の資格を取ったキャロットは、今後再ファンドという形式をとるのか、地方移籍で現役続行なのか、イマイチ理解していないのですが、どうなのでしょうか?
たとえばナビエスはどういう扱いなんでしょうかね?


だれか教えて(笑)
  1. 2009/09/27(日) 17:24:36|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラストチャンス

ベッロカリーノは明日の新潟の芝1600米、牝馬限定戦に吉田隼人騎手で出走が確定しました。
手強いメンバーも何頭かいますが是非一着で駆け抜けて欲しいところです。
勝算がないわけではないと思っております。
今週で三歳未勝利も最後という事もあって各陣営にも気合いが入っています。

ただベッロカリーノ…調教では同じ三歳未勝利馬に遅れています。

大丈夫でしょうか…。

中館と特に武士沢騎手が怖いですねー。

頑張って欲しい。
  1. 2009/09/25(金) 11:15:54|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッロカリーノは…

さて、最後の…本当の最後のチャンスに廻ったベッロカリーノさん。
中山ではなく新潟に狙いを定めて新潟に移動。
芝の1800に挑みます。土曜日か…日曜日か…興味津々です。
ラストチャンスをモノにしたいのはやまやまなのですが、相手もそれぞれ同じ思いなので厳しいですかね…。
  1. 2009/09/24(木) 13:36:38|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラディーゾは放牧

最近、ちょっと良い夢が観られないもんぺです。



さて、パラディーゾですが、

セントライト記念12着。

スタートから後手にまわり、中団で控える形になり、たんたんとレースをこなし、最後の直線に賭けるも伸びる事なく12着。

向こう正面は折りあいも良く、良い感じに見えたのですが、残念な事にまだまだ力が足りずレースに参加しただけとなりました。


ただ、500万を勝って来たお馬さんや、重賞で好走したお馬さんに先着出来た事は1000万くらいまでは行けるのではないかと期待を持たせられました。

がんばって欲しいものです。


この後は一旦、短期放牧するそうです。
ソエをきちんと治しましょうね。


勿論、中山競馬場に出撃。


朝から、色紙を持って騎手にサインなんぞもねだってみましたが、勝利ジョッキーからのサインは貰う事は出来ませんでした。


ただ、ファンサービスのために西田雄一郎騎手がひょっこり現われたので、サインを頼んでみると快くしてくれました。

小林淳騎手が、ある子供にムチをプレゼントしていた所にも寄っていってサインを頼んでみると、「僕なんかでいいんですか?」と言いつつもサインをしてくれました。


ありがたい事です。
  1. 2009/09/23(水) 11:56:20|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラディーゾの出走と2009年出資希望馬

9月19日15:45現在:単勝46.7倍

それが、パラディーゾの評価。




500万特別を勝ったカルカソンヌが59.8倍。ハートの流星を持つ事でプチ話題となっているマサノウイズキッドが55.1倍。より人気になっています。

・・・まあ、どんぐりの背比べですが・・・。

ただ、カルは不等な評価なのではないかと思います。
村田一誠騎手のせいか?

パラディーゾとの馬連とかいくらつくんだろう?(笑)



口取りの権利もあたり、用はないと思いつつも、18分の1で記念写真に写る事が出来ます。
その写真の注文とかどうすれば良いのか解からないので、心配していますが、その心配もないのかな(笑)

明日は写真をパドックの写真と返し馬の写真を取って、レースはインフォメーションの近くで大人しくしています・・・。


・・・・用はないかな(笑)



本当にドキドキです。






さて、今年の出資ですがどうも抽選くさいのですが、

第一希望
グッドゲーム08 牝
父ディープインパクト。そして、これが一番のミソ。松田博資厩舎。
コンパクトに纏まっていて、好感が持てる馬体です。
正味オープンまで行ってくれないと元は取れないのですが、希望しました。抽選必死なのですが、なんとか第一希望なので取りたい。


第2希望
タンザナイト08 牝
父シンボリクリスエス。中竹厩舎。ジョーカプチーノで一躍注目され始めた厩舎。馬体だけでは全88頭の中で2番目に高評価のお馬さんです。
もちろん1番はグットゲーム・・・ではなくてアドマイヤサンデー08でした。しかし1頭一口で12万5千円で牝馬は、今の僕には無理。
これも第2希望だと抽選になりそうです・・・。

何とかならないかな・・・。
  1. 2009/09/19(土) 18:14:32|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

パラディーゾ、セントライト記念出走

一口歴3年にして、ついに・・・ついに・・・
重賞へ挑戦する時が来ました。


しかも菊花賞トライアル・セントライト記念!
石橋脩騎手で挑戦です。


1勝馬での挑戦で、格上挑戦の最たるものですが、
その分気楽に乗れるのでしょうか?


3戦してゲートの出も良くなって来たので、先行して何処まで粘れるかというレースになるのでしょうか?
現地観戦は必須ですね。


がんばって欲しいです。
  1. 2009/09/17(木) 22:06:37|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パラディーゾ

パラディーゾ


もしかしたらセントライト記念に出られるかもしれません。想定ですが、4頭が回避する可能性があり、そうなると出走出来てしまいます。
弱メン相手に圧勝したからといって勝負になるかといえば、なかなか難しいといわざる得ない。
でも愛馬が重賞に出られるのなら見てみたいと思うのも親心。
正直ラドラータ級の大物感がないと一勝馬には難しいと思います。
またソエの症状もあった事から無理はしてはならないと思います。
アドマイヤメジャーも危厩後に歩ようが乱れたと言います。
しかし、追い切りは万全の模様。
その他の馬もパラディーゾに比べたら遥かに実績はあります。なかなか厳しいと思います。


さて、今日の夕方どういう発表になっているか…ワクワクどきどきです。
  1. 2009/09/17(木) 10:22:23|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空き巣

空き巣に入られ人生最大の屈辱と不安に駆られている、もんぺです。


さて、今週末から大型連休に入り、我が愛馬も二頭がスタンバイしています。
セントライト記念第20位で除外対象ですが、登録しています。無理なら自己条件に向かう予定です。


後はベッロカリーノ。新潟の芝のスーパー未勝利に向かいます。
ここはひとつ気合いを入れて頑張って欲しいです。月曜日という事もあり、エルムステークスもあるので良いジョッキーと組めれば良いですね。


ただ、空き巣被害の気持ちのどんよりは、なかなか晴れない今日この頃なのです。
  1. 2009/09/14(月) 13:13:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2009年出資馬検討

今年のキャロットの第一次締切りが、9/25に迫る。

今年は関西を中心に出資を決めていたので、
キンカメ産駒は、シーザリオ08の取捨のみ。
関東のコーレイの08が関西だったら迷う事もなかったのだが、
シーザリオの08は8万円という血統からいうと破格。

しかし、キンカメ牝馬8万円は、昨年のトリッキーコード07が取消しになった事もあり鬼門。
やはりあの繋ぎの立ち方はリスキーと判断し断念。



馬体、厩舎、血統全ての条件を満たすお馬さんは、

アドマイヤサンデーの08のみ。
ただ、12万5千円也。


逝けない事は無いが、全兄、全姉を見ると早熟の傾向あり。
また、1位指名多数予想ありの為、迷うところ。
この馬に逝くなら。1頭のみの出資。


迷う。


番手候補としては、
タンザナイトの08 牝
シンボリ×サンデーという配合良し。血統的には近親にアロンダイト等、結構活気がある。厩舎も中竹厩舎という事で、ジョーカプチーノでG1制覇してなかなか宜しい。
ただ、起用騎手は地味。


フェザーレイの08 牡
日本で華やかな牝系を展開しているダイナカールの一族。小柄ながら管囲が20cmある為、430~440キロくらいには成長の見込みあり。(※現在393キロ)


ローカスの08 牡
抜群の勝ち上がりを誇るサクラバクシンオー産駒の牡馬。極めて中堅一口向きで、体型のバランスももんぺの素人目線では秀逸。


タキオン産駒、ディープ産駒も良いモノがあるし、関東まで手を広げればまだ欲しいモノはいます。
迷いますねー。

関東のマンカフェ産のお馬さんが関西だったらなー・・・。


どうしようかな・・・。
  1. 2009/09/08(火) 22:21:59|
  2. キャロットクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッロカリーノは2着

やはりというか、流石というか、
アンカツがこの時期の今一歩の馬に乗せたら適いませんでした。


結果は0.5秒離された2着。


この後、最後のチャンスとなるスーパー未勝利に向かう事になるんですが、芝適正の方があると思っている僕には、この結果には正直微妙なのです。


この2着という結果から、
これでおそらく9割方ダートの出走になると思うからです。


このレース、ベッロカリーノタイムは1分48.8。このタイムは平凡で、このタイムでは牡馬混合のダートではキツイタイムと言わざる得ないタイムなのです。


勝ったユキノクイーンは、コンスタントに1分47秒台で走れるお馬さんです。今回の1分48.3というタイムはいつもより余力のあるタイムです。恐らく、ダートに向かうと1分47秒台(1700mの場合)が求められると思います。

最後に3着馬に詰め寄られている事からも、最後の直線で伸びないベッロカの脚では、ちょっと難しいのではないかと思います。
重ねて希望ですが、出来れば芝を走って欲しいと思います。


ただ、今日のようなメンバーであればダートでも勝負になるのかも知れません、いろいろ考えて、ラストチャンスもモノにして欲しいのであります。

  1. 2009/09/06(日) 17:41:42|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベッロカリーノ

今、前日23:03現在でのオッズ、

ユキノクイーン:1,4倍
ベロッカリーノ:4,0倍
サイタ:14,4倍
グッゲンハイム:15,2倍


意味が解からないが、どうも2番人気です。前走2着馬とかいるのに…。
しかも圧倒的に抜けてます・・・。
おかしいでし。前走1,9秒も離され、ユキノクーンには1.7秒も離されました。
ジリ脚で詰めただけで、ダートの適正は正直感じられませんでした。
しかし、応援しない訳にも行きません。
まあ、明日の朝には、オッズも正当な評価となっているでしょう。
今はまだPATの利用が出来る人しか投票していませんからね。
クラブ馬は売れる傾向にありますからね。
横山典さんが乗るのも、人気に火をつけているのでしょうね。
しかし、ここのアンカツとユキノクイーンは痛いです。
正味この馬さえいなければ、勝ち目がうっすらとありました。
まあ、この馬がいたからこそみんな回避して、除外から滑り込めれたんですけどね(笑)
ここで勝たないと、番組終了に伴い引退のお馬さんもいますしね。


東スポでは調教の評価はユキノクイーンより高いようです。まあ、ユキノは使いすぎているので、軽めの調教なので仕方がない。
一方、ベッロカリーノは、短期放牧を挟んでいるのでがっつり調教しなければならない身だったので調教の内容がそのままレースにとは言えないと思われます。


今回のレースはユキノクーンとその他のレースになると思われます。
実力的には上のクラスでも充分戦えるユキノクイーンが圧倒しています。しかしこの馬、最後は甘くなるので、後ろからビューンと抜き去る馬がいると走る気が萎えちゃいます。
アンカツという恐ろしい男が鞍上なので、その弱点すらも克服してしまうかもしれませんが、使い詰めで馬がポカをする可能性も残されて居ますので、頑張って応援してみたいと思います。
  1. 2009/09/05(土) 23:23:36|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベッロカリーノとパラディーゾ

日曜日札幌2Rに、わが愛馬、崖っぷちのベッロカリーノが横山典騎手を擁してダート1700mに挑みます。相手は揃っていて正直前走の様子では厳しいです。前走約1.4秒ぶっちぎられたユキノクイーンがアンカツを擁している事を鑑みれば、非常に厳しい状態です。やっぱり新馬戦をみる限りは芝の適正の方があると言わざるえません。そこは、骨折明けの泣き所で、まだモヤモヤしているという事が本当の所なんでしょう。
まあ、ここで負けてもスーパー未勝利には迎えれるので、その前に使える事はありがたい。
ここで負けて引退なんて妙な事にはならないようにして欲しい所です。
しかし、それが有り得る怖さがこのハギー厩舎にはあります。
戦々恐々です。


さて、無理くり入厩したパラディーゾですが、1勝馬ながらセントライト記念に登録するらしいです。

マジですか?

ちょっと俄かには信じられないプランですが、恐らく現実は、除外でしょうねー。


マジで出走するようなら、現地応援をしなければなりません・・・。

  1. 2009/09/04(金) 22:54:17|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト