お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

気まぐれ共同馬券でにっこり

友人と待ち合わせして、東京競馬場に行く途中の電車の中で、
なんとなく、実はやっぱり3強だった。
というオチがあるのではないかという話になったので、

ロジユニヴァースとリーチザクラウンから、800円づつ出し合って3連複総流しを買いませんか?


と提案すると、「いいよ」というので朝1番に購入しておいた。


東京競馬場につくも、2つ並んだ席は取れず芝生で新聞紙を広げて、
観戦。

暑いな・・・などと言っている内に
大雨が降り始め、退避。

飛び石的に抑えていた席は、良く分からん女性の方に取られていた。
兎に角、お尻の下の本だけは回収させてくれと言って回収。


まあ、ふんだり蹴ったり。


ダービーの予想も素直にアンライバルトから買う。

しかし、叫んだのは典さんと武だけ。
友人はジョーカプチーノから買っていたので、
ジョーCが、後退していくとテンションが下がっていったので、

「何してるんですか!?武と典が頑張ってますよ!」
と激を飛ばすと、友人はずっと「典さーん!典さん!と連呼!」

僕は、「武!典さん!武!典さん!武!典さん!」
と交互に連呼!!


まさか、あの組み合わせであんなに付くとは・・・。
皐月で預けていたお金が、利息をつけて返してくれた。
しかも、配当はすこぶる跳ね上がっていた。


人生悪い事ばかりじゃないね。


2人で払い戻し金を折半して、ご飯を食べて帰宅。
美味しくも、満腹でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 21:17:56|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィフスペトル…

加藤師の怒りの二回の調教が敢行された。
弥生賞で失敗した調教の再現だったが、今回は代わりのレース等存在しない東京優駿。
怒涛の仕上げだ。


アンカツの感触だと、あまり勝負をすべきではない様子。


キンカメ産駒のアンカツでのダービーは楽しみだけれども…。


楽しみだが雨の観戦は辛いなぁー。
  1. 2009/05/29(金) 12:23:15|
  2. キャロットクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダービー

果たしてダービーは雨なのか晴れなのか?

晴れは厳しくとも曇りなのかか?


アンライバルトが1番人気を獲得するだろうが、リーチザクラウンの巻き返しに注目している。
ロジユニよりも、この馬の敗因がはっきりしているからだ。
馬体増と単騎逃げが出来なかった事。
また、雨なら今の異常な馬場なら内の前残りが可能のような気がします。
敵はジョーカプチーノ。
レコード勝ちをしたNHKマイルは速かった。
久々のスプリンター型のマイル勝利。
リーチザクラウンの前後にこの馬がいるだろう。
また雨の日に強い内田か騎乗するアプレザンレーヴ。
怖いなー…。
  1. 2009/05/28(木) 10:36:23|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ、東京優駿!

今週末は日本ダービーだ。
週間予報では前日は雨、当日は曇りというのが予報。
何とか雨だけはやめて欲しいな。

やはりみんなの本命はアンライバルトでしょうか。圧倒的な強さで皐月賞を奪取。
馬群に沈んだ、リーチザクラウン、ロジユニヴァースの巻き返しを期待したいが、ロジユニはどうにも厳しいかも知れませんね。
リーチザクラウンは、ジョーカプチーノとの先行争いが鍵になるかな。

うーん…
  1. 2009/05/26(火) 11:06:32|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルティンスターク回顧

昨日はウィザースプーンの勝利を皮切りに、キャロットに勢いがあった。
あのアロンダイトも復活の兆しが出て来た。


しかし、我らがマルティンスタークは残念ながら不発。
マルティンスタークを見捨てた池添には先着したものの、前が全く止まらずウエディングヒミコタガノティアーズに屈した。
三着の木村建は意地で三着を死守。
地方騎手の底力に負けた。馬の能力ではないと信じたい。
これで、また1000万に戻る訳だけれど、牝馬限定であれば充分戦える事は分かった。
メイショウベルーガの末脚勝負で負けなかったのは大きい。


頑張って欲しい。
  1. 2009/05/25(月) 17:04:07|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークス回顧

恐ろしいレースだった。
アンカツですら迷う程、馬鹿馬鹿しいまでに内外でコンデションが違う馬場。
JRAの造園課の意図が分からない。


内が余りにも伸びる。
仕掛けが遅れたとアンカツの談。
久しぶりにゴール前でも手綱を緩めなかった。
昨年の天皇賞でも、ゴール手前ではっきりと手綱を緩めたアンカツだが、自らのミスを誘う程、今回の内への誘惑は強かった。


批判はあるだろうが、それがG1の圧倒的1番人気を乗るという事。
結果を出した現在。
僕は一切、アンカツを批判しない。

良くやった。
芸術的な差し切り。

そう、表現させていただく。

一方、
レッドデザイアは、内が有利というその恩恵を最大限に受けた完璧な騎乗だった。
中団から直線に入って、前がぽっかり開いた所を、爆発して先頭に踊り出た。
レッドデザイアの勝ちレースだ。
四位騎手も流石、G1を勝てる男。
ダービー連覇は只者が出来る事では無い。


ブエナビスタは、直線で外に出した。
やはり、各馬が広がる壁を外から交わして内へ切りこみながら、
レッドデザイアを追い詰める。


上がり3ハロン33.6秒。


異次元の脚だった。



ブエナビスタの超一級の末脚が爆発し、ハナ差勝利。写真判定ではアタマ差はありそうなハッキリとした勝利だった。



ちなみにハシッテホシーノは8着。
まあ、よく頑張った。
ただ、やはりまだ騒ぐ程ではないというのが正直な感想だ。
あの深夜の競馬番組で、ハシッテホシーノを応援する余り、
ブエナビスタを、蔑ろにする発言は観ていてイラっと来た。
あの人の地の部分が観えた気がした。
  1. 2009/05/24(日) 21:23:26|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブエナビスタとレッドデザイア

ハッシテホシーノでほしのあきが競馬番組で騒いでいるが、
何をやっているのか?

公私混同も甚だしい!!!

・・・何処の誰に向けて情報を発信しているのか?

ディープのダービーの時に、
条件馬を取り上げていたか?

と、ブエナビスタとレッドデザイアこそ取り上げるべきではないのか、
まあ、仕方がないので僕が取り上げよう。

まずは、レッドデザイア。
この馬の調教は圧巻だった。

キャリア4戦目、めいいっぱいの仕上げだった。
牝馬の松永が、オークスを獲る為に仕上げた。
松永自身が乗りたい、そんな馬に仕上がったようだ。

これが鞍上が岩田であったなら、オレは重い印を打った所だ。
四位はスマートな騎乗が信条。
恐らく、後方から外を回す。ただし、ブエナより意識的に前に行くハズだ。
四位は馬の力を信じて、100の能力をきっちり使う騎手。
ケンタウロスのような理想的なフォームで、馬の力だけで戦う騎手だ。
おそらく、10番手くらいの外にいる。
そこから直線伸ばしてくるだろう。

良馬場であれば、頭まであるかも知れない。


さて、ブエナビスタ。

不安がないのが不安。
そう言える名馬だ。
土曜日のアンカツはイケて無かった。

自然体のアンカツ必死で探して確認しているのが、
馬場状態。
外が伸びない異常な馬場を必死で確認している。

が、恐らく、最終的には馬の能力を信じて後方2、3番手あたりからのレース。
スローになるようなら、前馬飲み込むレースをするかも知れない。

ヴォトカとディアジーナの先行ペースを見て、直線バラけるペースであれば、ゆっくり行くと思われる。

ただ、今回の戦いは馬場との戦い。
外が全く伸びないという異常な馬場状態+雨。

もしかすると、ダービーのディープスカイのように超大外を選ぶかもしれない。

アンカツは四位と違って、勝てるなら100の力全部を使わせない事が出来る騎手だ。
ゴール板直前で追うのをやめる事が多いのもその為だ。
勝てるなら80であったり、70の力で勝ち、結果をだそうとする。
その目算は誤らないで欲しい。
頼むぜアンカツ。

内で逃げる馬、真ん中でレッドデザイア、そしてその外にブエナビスタという図式になるのだろう。


逃げ残る馬は、恐らくディアジーナ、ダノンベルベール、ヴィーヴァボドカ。この壁を越えられなければ空前の大波乱となる。

雨は何とか持って欲しい。



四位とアンカツが全神経をつかって2頭でレースをするだろう。
しかし、
オレはこういう2強の時は一方が潰れる事をよく知っている。
それは距離が長くなるほど顕著になる。
しかも、同じ脚質だとなおさらだ。
そして先行馬の中でも有力なディアジーナの先行力は、雨の内田の手を借りて素晴らしいパフォーマンスを発揮する可能性がある。


しかし、馬券の勝負は、レッドデザイア→ブエナビスタの馬単と馬連。
これで行こうと思ってます!!
  1. 2009/05/24(日) 02:18:17|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インディゴライト

インディゴライトは残念ながら除外された模様。

福島開催までお預けっぽいですね…。

残念
  1. 2009/05/21(木) 17:23:09|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛馬

さて、今週はインディゴライトとマルティンスタークが今日の投票に向かう。
想定では両方大丈夫そう。


インディゴライトは、新潟直接千メートルを国分優でいくとの事。
もう、外枠でないと厳しい感じだ。
運が必要だね。


マルティンスタークはパールSまたしても週末の天気とにらめっこ。
金曜日に雨が降って、どこまで回復するかが鍵でしょう。
頼みます!
  1. 2009/05/21(木) 10:33:20|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブエナビスタ

二冠を取ったら凱旋門賞というプランが浮上しました。
アンカツが乗れるのか心配ですが、三歳牝馬確か53から54キロだったような気がしますので大丈夫でしょうか?
アンライバルトこそ、二冠取ったら行って欲しい逸材だと思います。
ネオユニは深い芝に合いそうだったので…


ともあれ、先にオークスです。レッドデザイア、ディアジーナを倒す必要があります。
頑張って欲しいです。
  1. 2009/05/19(火) 12:09:51|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウオッカ

ダイワスカーレットが引退し、ようやく素直に応援出来るようになった。


いやーウオッカは強い!バキューン!と岩田が昨年の安田記念で表現したが、今年はズドーン!でしょうか?
参りました。
この後は、安田記念なのかはたまた宝塚記念なのか…。
或は、秋まで休むのか?
休む事なく、ずっと戦うウオッカ。
闘将とまでいってしまえる走りっぷりには脱帽です。
武豊もニッコリでしたね、アンカツのザレマはスタートが悪くて無念。音無さんはまさかのブラボーデイジーが先着。多頭出しは人気薄を狙えと言わんばかり。あ、するとウオッカでなくブーケフレグランスが来なければね(笑)


まあ、凄い馬の走りが見れたので良しとしますかね?
  1. 2009/05/18(月) 11:03:38|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

競馬とは辛抱と深謀とご褒美

さて、今日は愛馬レティセラがひっそりと京都の未勝利に出走した。
先週、弟にG1勝ちを先を越されて、複雑な想いの藤岡祐介騎手。

好スタートから、ハナをとって牡馬混合で馬体の小さなレティセラが敢然と逃げる姿に手に汗を握った。

なかなか良い手ごたえで回って来て、直線に入ってテーオージュピターに並ばれる。
しかし、叩き合いでは不利と思ったのか、ダードでも好走していたレティの脚を信じて内がわに離す(よれただけかも知れないが…。)
そこから、しぶとく粘るも、1番人気の藤田のアグネスサクラ、3番人気のテイエムハリアーが襲いかかる。
抵抗むなしく、交わされていくも、5着には3馬身半の差をつける。

雨でなければもう少し粘れたかもしれないが、次にレース時の降水量に比べればマシだった。
とにかく、優先出走権をとれたのは大きい。
しかし、松田博資調教師には、頭が下がる。
本当に、馬主の事を考えてくれる。
ベッロカリーノの調教師と比べると、本当にこの差はなんだと思う。
名門松田博資師の厩舎の中では、最下層の戦績にも係わらず、ここまで使ってくれるはありがたい。
本当に辛抱の強い調教師さんだ。

しかも、久しぶりの芝1800を使えたのは大きい。

次は、優先があるので、深謀の方が炸裂するとみています。
次は402キロくらいの体重で、芝の1800牝馬限定。このあたりかな?



ビクトリアマイルのウオッカは強かった。テンよし、道中よし、終いよし。
貫禄の優勝。
スランプ気味だった武もニッコリ。
でも、今日の乗り方は、さんざんウオッカ対策の乗り方を武がしていた。スマートギアの後方一気で、ウオッカの勝利を確信した。
が、ウオッカは、好位につけて、直線前が開いたら、


バキューン!!!


って飛んで行って、武さんの他の馬で試してした事をあざ笑うかのように楽勝してくれてました。
いやー、この春は大丈夫だと思います。



さて、今日は東京最終レースが遊びのレースだったのですが、
グランドバイオという馬を注目していました。
川崎でなかなか強い走りをしていて、しまも調教師が、1000万で戦える馬と太鼓判を押していたお馬さん。

この馬が単勝60倍もあった。
おいおいまさかな・・・と思いつつも、
ちょうど小銭が300円あったので、
単複と1番人気への馬単購入。

すると、フランコフォニーという馬が気持ち良く逃げていたのですが、グランドバイオ騎乗のカッチーが怒涛の追込で、優勝!

単勝、複勝、馬単が的中!
馬単は万馬券になった。

実は、今年2回目の万馬券だったりします。
久しぶりに響く万馬券の響き・・・
しかも、300円で仕留める珍事。

最近良い事が無かったので、ちょっとうれしいです。
ご褒美頂きました!
  1. 2009/05/17(日) 19:25:17|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ビクトリアマイル

やはりウォッカが中心になるんだろうね。
ただエリザベス女王のお馬さんが薬物検査にひっかかったとかて…波乱の予感もあります。
ビクトリア女王は、夫との約束を守り生産はすれども所有はしなかった。その息子から所有し、活躍馬を多数持った。
現在、生産と所有において群を抜く社台グループ。
しかし完全と1番人気はウオッカ。社台以外から出た超大物。


ダイワスカーレット引退の今、完全制覇を狙って欲しい。


もちろんアンカツのザレマも応援する。
  1. 2009/05/12(火) 10:55:06|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKマイル回顧

ジョーカプチーノはその充実ぶりは解っていたが速い!
前に行った馬で止まったのは大逃げしたゲットフルマークスのみ。
異常な馬場もあったが圧巻のレースを演じたジョーカプチーノは速い!
凄まじいタイムを叩き出した。
藤岡兄弟も、まさか弟が先にG1ジョッキーになろうとは思わなかった。


フィフスペトルは、先行し好位にとりつくも、じわりとしか延びず掲示板確保が限界。
ダービーに繋がるような走りには見えず無念。
まあ、アンカツが乗るなら応援は気合い入れてするが…。


サンカルロがチグハグな競馬をしてアイアンルックの強さは不明。
だけど、アンライバルトに対抗は厳しいか…。


今年は岩田の二冠が濃厚になってきたな。
  1. 2009/05/11(月) 10:42:48|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィフスペトル

NHKマイルカップに、キンカメ産かつアンカツ騎乗でフィフスペトルが挑みます。
親子制覇に期待をかけてしまいますが、強敵はやはり同じキャロットのブレイクランアウトでしょうか。一瞬の脚は異次元のモノを持っていて侮れません。
また、毎日杯を勝ったアイアンルックも強敵です。三着アプレザンレーヴは青葉賞に勝ちました。
また、サンカルロも府中では怖いですし、充実のジョーカプチーノ、桜花賞で良い勝負をしたワンカラット。
敵は多い。


頑張ってほしい…。
  1. 2009/05/08(金) 10:39:53|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンカメ重賞二勝目!

キンカメの子供が地方交流重賞ではあるが勝利をモノにした。
武豊が手綱をとり、あのスーニの追撃を振り切り優勝!


もう最初からハナを切りそしてそのまま逃げ切り…。
よかった。
スーニ相手に勝ったのは大きい。
おそらく次はダービーかな。調教師はユニコーンにしたいんでしょうが、ダービーには夢がありますし、芝でもそこそこ走れる事は解ってますからね。オーナーは進めたいでしょう。


ネオユニに差をつけらてますが、巻き返しに期待です。
NHKマイルではアンカツ、フィフスに頑張って貰いましょう!
  1. 2009/05/07(木) 10:36:50|
  2. キンカメ産駒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト