お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ジャガーメイル

天皇賞春は、アンカツはどうもジャガーメイルで挑む模様。
暮れの香港三着から直行で、トライヤル無しのいきなりの春天。
このローテーションで勝った馬は皆無らしい。
しかし、スクリーンヒーローを物差しに考えれば、当時の斤量差を考えれば、ポテンシャルは間違いなく互角以上。


アンカツさんの騎乗に期待します。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 14:32:52|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地方競馬

地方競馬は、生産界においては絶対必要であるが、世の中のニーズによると衰退していってる事から難しい立場に立たされている。


南関東競馬ですら黒字は浦和競馬場のみだとか…売り上げはたしかに他の地方競馬よりは良いのかも知れないけれど、土地や施設の賃料が高いから赤になるらしい。
大井はモノレールがJRだったらまた違うと思うが僅かな距離なのに高いと思う。


この先どうなるのか…頑張っては欲しいけれど予断は許さないだろう。
  1. 2009/04/23(木) 15:37:09|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルティンスターク

どうやら福島牝馬Sは登録数をみると無理っぽいらしい。
よってメルボルン一本に絞ったようだ。
騎手は池添。
んーまあ、どちらにしても雨なので厳しいですね。
良ならまだ戦える気がするんですけどねー。



インディゴライト
5/2に伊藤工で出走予定。
んーどうなんでしょうね?勝てる騎手ではないような気がしますが…。
調教はまずまずのようですね。
  1. 2009/04/23(木) 11:09:14|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名牝賢母

競馬の事を少しかじると、血統の事がわかり始める。
血統が解り始めると、すごい母ちゃんがいる事がすぐ解るだろう。
例えば、ダンシングキィは、ダンスインザダーク、ダンスインザムードというG1馬を輩出した賢母である。
他にも、パシフィカス、ベガ等、二頭以上活躍馬を産む母ちゃんは偉大だ。
そして、今年もそんな賢母の仲間入りしたのがバーレクイーンだ。
音速の貴公子、和製ラムタラと言われたダービー馬を輩出。
そこそこ走ったが故障に泣いたボーンキング以降、しばらく活躍馬に恵まれなかったけど、今年ついに皐月賞馬を輩出した。アンライバルト。
間違いなく強い!


キンカメのサイアランキングを注目しているもんぺには苦々しい。
勝ち数では勝っても大物を2頭輩出はすばらしい。何とかNHKマイルで何とかしてほしい…。


うーん、話が逸れそうなのでここまでかな。
  1. 2009/04/22(水) 13:11:24|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルティンスターク

今週の想定では、メルボルンSと福島牝馬Sの両睨みで登録している。
ちょっと、登録が多い為どちらも微妙なのだが、何とかくぐり抜けるなら福島牝馬Sに出て欲しい。
1600万クラスにもなると、牡馬のレベルが高く、なかなか結果は出せないが、牝馬ならまだ大丈夫と思える走りをしている。
まあ、いずれにしても良馬場でなければお話にならないのだが…。
  1. 2009/04/22(水) 10:36:57|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皐月賞回顧

昨年の皐月賞以来になりますが熟ヲさんとお会いしました。

並々ならないリーチザクラウンへの愛情を注いでおられました。

結果は…
アンライバルトは強かったですねー。
しかし、ロジユニとリーチは不可解な負け方でした。
リーチはプラス体重だったので、ひとたたきの効果があるかも知れませんが、ロジユニはマイナス10キロでした。不安ですね。
しかし、フタ桁敗退とは思いもよりませんでした。

本当に何があるかわからないですね!
  1. 2009/04/21(火) 12:24:52|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ベッロカリーノ

手術後、昨日は更新されず。

思い切ってクラブに聞いてみた。

しかし、まだ入院中で情報は入ってきていないとの事。
手術自体は終わっているが、予断は許さないとの事。


成功したとしても時期が時期だけに、引退なんでしょうが、何とか生きて繁殖には回って欲しいです…(>_<)
  1. 2009/04/16(木) 11:56:18|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベッロカリーノ…

ベッロカリーノが骨膜の剥離骨折後、さあこれからという時に、腸ねん転で緊急手術…。


昨日手術したとの事でしたが、結果がどうなったのか…とても心配だ。
  1. 2009/04/15(水) 12:18:22|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィフスペトル

アンカツは皐月賞では、フィフスペトルに騎乗する。
調教師はどうやら距離の壁があるような事を言っている。
キンカメが本質的にはマイラーであり、また牝系の特性を活かす種牡馬でもあるが、特にスピードを引き出す種牡馬であるようだ。ビンテージチャートが2000メートルを勝ったが、マイル以下に勝ち星が集中していることからの推測だけれど、まあ、今の所それほど外れではないだろう。
さて、皐月賞は三強が形成されており、超強力な三頭だが、その間に割って入る事は可能だと思います。


頑張って欲しい。
  1. 2009/04/14(火) 11:10:37|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィフスペトル

募集金額4000万円。キャロットでいうとひとり当たり10万円のお馬さん。


キンカメの産駒という事もありかなり迷った揚句に、やはり身の丈にあった出資をしようと出資を見送ったお馬さん。
もし出資していたら今頃本当にワクワクドキドキだったんだろうなーと思います。
この世代は、ブレクンランアウトとフィフスペトルを出資している方は本当にすばらしい体験をしているに違いありません。

あ、
トライファンマーチもですね!


うらやましいなー、と思います。


フィフスペトルとアンカツ。
頑張って欲しいです!
  1. 2009/04/13(月) 15:43:08|
  2. キャロットクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レティセラ

ブエナビスタが華やかに桜花賞馬になった早朝。
レティセラという未勝利馬が阪神ダート1800メートル戦に出走した。未勝利で子馬のような小さい体のお馬さんですが、故障もなく7戦目を迎えました。
そこだけはありがたい。
レースは、もっさりしたスタートから始まり後方待機。多少砂を被りながら追走。
直線に向いて、先頭集団がはるか向こうにいるも、ただ一頭だけ延びて来てバテた小林徹の馬に肉薄するも4着。

残念無念ですが、なんとか優先を取り計画的な出走が出来そう。

まずはよかった。
  1. 2009/04/13(月) 10:58:17|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブエナビスタ桜花賞優勝!

アンカツが、最年長クラシック制覇を成し遂げた。


圧巻なのは、アンカツの騎乗だけではない。
四位騎手と福永騎手の、ブエナ封じを乗り越えての勝利!


各騎手が、勝つにはどうしたら良いか?
必死で探っての騎乗も、このレースの深さがある。


この美酒は、なかなか旨い。


ちょっとしばらく余韻に浸りたい。
  1. 2009/04/12(日) 16:26:05|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レティセラ

桜花賞でブエナビスタが断然の人気を背負って走る当日の朝、レティセラが出走する。


牝馬限定でのダート1800という、何とも言えない条件戦だ。
国分くんはルーキーだが、アグレッシブさがなく、体重が軽いという以外、特に特筆する点は見つからない。
ただ、レティセラに関していれば未成熟な体故に鞍上には贅沢は言えない。


これは単複買うだけだが応援します。
  1. 2009/04/10(金) 11:41:57|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブエナビスタ

強い馬だからこそ、穴党は逆らいたくなる心境は解る。
昔、友人がテイエムオペラオーに逆らい続け、一年間財布の中身を削り続けたがトウホウドリームが勝った時、エアシャカールだったかアドマイヤボスだったからか買って大的中をしたのを見た事がある。

だからブエナビスタが断然人気になっても、逆らう気持ちは解る。

が、僕は逆らう事はしない。こう書いておくのは自分の欲に勝つ為。

ブエナビスタを信じ、単勝100円のみにします(笑)
  1. 2009/04/09(木) 15:48:31|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブエナビスタ

桜花賞はブエナビスタを応援します。
単勝100円しか買いません。
その強さを堪能したい。
おそらく単勝120円くらいでしょう。


でも外枠が理想かな。不利と言われますが、ダイワスカーレットが大外枠からあのウオッカに完勝したように、本当に強い馬には、寧ろ邪魔が入らない分良いように思います。


アンカツの三度目の桜花賞勝利を切に願っています!
  1. 2009/04/08(水) 12:34:28|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープスカイとスーニ

怪物が現れた。スーニだ。この時期に59キロであの位置から差し切る脚は普通ではない。
ナサニエルは人気はなかったら超良血であり、重賞を戦ってきた普通に強い馬だ。
59キロというのは、現役最強馬が負ける斤量なのだ。もちろん、昨日のディープスカイの事なのだが、それでも良いレースであり、その強さに微塵もケチをつけない。が、スーニは勝った。
これを怪物と言わずして何と言うのか?
今後は、ユニコーン→ジャパンダートダービーでしょう。楽しみだ。
  1. 2009/04/06(月) 12:14:01|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週はお休み

急遽、妹が上京してきた為、今週の競馬はアンカツと一緒に騎乗停止。(笑)
  1. 2009/04/03(金) 12:21:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツとブエナビスタ

アンカツの騎乗停止は今週の土日となり、無事ブエナビスタに乗れる事になった。
チューリップ賞からの桜花賞制覇は、テイエムオーシャンまで遡らなければならないが、ブエナビスタ程の馬であればそれほど気にする事はないと思う。
というか、ブエナビスタを脅かす馬が出て来ていない。
ダノンベルベールとエルフィンSを勝ったレッド某くらいか?
何れにせよ、アンカツはブエナビスタを信じて乗るのみなので、他馬を気にしても仕方がない。


頑張って欲しい。
  1. 2009/04/02(木) 10:21:43|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞と皐月賞2

桜花賞はアンカツの騎乗停止の件をとっとと正式発表してください!
お願いします!


皐月賞には動きがあった。アンライバルトは岩田に、セイウンワンダーは内田に決まった。
それぞれにすばらしい騎手が配され、本番が待ち遠しい。
  1. 2009/04/01(水) 12:57:22|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト