お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
112位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

内田博幸、宝塚記念制す!!

移籍後、調子を崩していた内田博幸も、
6月に入って俄然調子を上げて来た。
そして、移籍1年も満たない4ヶ月でG1を勝利をモノにした。

大きなプレッシャーがあったと思う。
それは、ものすごい期待が内田さん掛かっていたと思う。

アンカツ程肝っ玉が太い人間でもなく、
岩田程天然でもない内田博幸は、
思い悩み、自分を追い込んでいたのではないか・・・
そんなふうにも思う。

地方ジョッキー時代は、
まだ中央のレースをワクワクしながら、
その剛腕を奮っていた。

2番、3番人気の馬で1番人気を破る腕に惚れ惚れしていたものだ。
(つまり、少し足りない馬を勝たせるのが上手かった)

移籍当初は、その豪腕も冴えていたが、
しばらくするとその豪腕が不発する事が多くなった。

しばらくは悩んでいたのだろう、
試行錯誤の期間があった。
僕はそう確信する。

しかし、
この6月から、バリバリ勝ち始めた。

そして今日、その勢いのままG1を奪取した。

エイシンデュピティも今年になってどんどん力を付けて来た。
この雨も味方にしたと言えるかも知れない。

そういえば、昨年のNHKマイルCも大雨でなかったか・・・
雨の仕事人と言ってもいいのか(笑)

今日のインタビュー、内田さんの髪が薄くなっていた。
昨年のNHKマイルCの時に比べたら・・・
そう、この映像をみて苦労したんだな・・・と思ったのです(笑)

かくいうオイラも将来絶対ハゲるので、他人事ではなく・・・
でも、ちょっとびっくりしました。

まあ、雨のせいで頭皮に髪がべっとりついてそう見えただけかもしれませんが・・・

話が逸れました。

いやー本当に良かった。
豪快な逃げ切り!
圧巻です。

さて、我らがアンカツは最下位入選・・・
アサカデフィートにも抜かれてしまいました。

出遅れや馬場だけではない何かがあるかも知れません、
蹄鉄が外れた・・・ぐらいならいいんですが、
直線、やたら後ろ脚を気にしながら追ってたような気がします。

ロックドゥガンプの故障が目立ちましたが、
(これも非常に残念、もともと脚に不安がった馬ですが・・・無事に戻って来て欲しいです)
※競走中に左後繋靭帯断裂を発症との事


アドマイヤオーラも気になります。

アンカツさん、これで春は1つもG1が取れませんでした。
秋は頑張ってもらいましょう!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 19:00:16|
  2. 内田博幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宝塚考察

エイシンデュピティは弱いか?
をまず考察したい。
今絶好調なのに、かつメイショウサムソン、アサクサキングスに大阪杯では先着しているにもかかわらず1番人気にはならないこの馬は宝塚記念は荷が重いか?
2200メートルならぎりぎり大丈夫ではないか…人気を考えると不安より期待が大きい。
岩田から内田に乗り替わりだが、内田だったら申し分ない、頑張って欲しい。

さてアンカツのオーラですが金鯱賞よりは格段によい調教ぷり、スローペースになれば可能性はあるのではないか?
こちらも注目します。

カンパニーとエアシェイデイは先行すると思われるが距離との戦い。
タレ無ければいいが…

メイショウサムソン、アサクサキングス、アルナスラインは今回の主役。堂々とした競馬を期待したい。

サクラメガワンダー、アドマイヤフジはんー押さえる程度でいいか…
  1. 2008/06/27(金) 10:56:13|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝塚記念

メイショウサムソン、武豊のサイトの記事を見るかぎり調子は戻ったみたいだね、ただピークは過ぎたのではないかと危惧してます、どうでしょうかね?

伸び盛りの四歳馬はどうでしょう?
アサクサキングス、アルナスライン、ロックドゥガンプ、アドマイヤオーラこの四頭は外せませんね、フジやカンパニーも強敵です。

ただエイシンデュピティの充実ぶりは目を見張ります。
エアシェイディも人気が無ければ面白です。
  1. 2008/06/26(木) 10:58:34|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

帝王賞回顧

さすがフリオーソ、川島厩舎のミツオーばりの逃げ切りで帝王賞をもぎ取った。

昨年の覇者ボンネビルレコード、コウエイノホシも素晴らしい勢いで追い掛けたが振り切った。

素晴らしい。
ジャパンカップダート頑張って欲しい!
  1. 2008/06/26(木) 08:50:22|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

宝塚記念

なかなかの好メンバーが揃った宝塚記念。
メイショウサムソン、アサクサキングス、アルナスライン、ロックドゥガンプ、アドマイヤオーラ、そしてエイシンデュピティという素晴らしいメンバー。

アサカデフィートは小倉の叩き台か(笑)
  1. 2008/06/24(火) 11:00:32|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーメイドS回顧

ベッラレイア、ブリトマルティス、ザレマ、レインダンスという上位人気が馬券の圏外に消えた。
そして最低人気が激走して高野騎手の初重賞制覇と190万馬券を演出。

吉田家のレースのはずが吉田家以外の馬が上位を独占しました。

しかし、ベッラレイアは吉田家の馬だったっけ?僕の記憶では赤い勝負服だったような…。
  1. 2008/06/23(月) 10:54:36|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツ6勝の固め撃ち!

今日は安藤勝巳デー!!
と12レースを圧勝した時、実況の人が言っていた。

しかし、4レースの斜行は本当にやばかった。
宝塚記念に出られない・・・なんて事は勘弁願いたいものです。

何度か見直しましたが、すぐ立て直していますし、
コーナーということで多少外に膨れるのは印象としては、
内に切れ込むよりま印象が良かったのだと思います。

また、恐らく被害馬のジョキーが抗議しなかったんだろうとも思います。
千田さんには、感謝です。

しっかし、そこはマイナスだとしても今日のアンカツは凄みのある騎乗が目立ちました。

メインレースのビービーガルダンの内を縫うように狭い間を抜け出す騎乗、そして最終レースのサトノコクオーの序盤は後方追走し4コーナーを回る時に内から外に抜け出し追うと飛び出す競馬は本当に痛快でした。
  1. 2008/06/21(土) 21:12:01|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユキチャン圧勝!

ユキチャン、八馬身差で関東オークスレコードで圧勝。

勝春の馬も後方から伸びて二着確保。
東京プリンセス賞馬も意地の三着。

いやー、強い。

三連複もまあまあついてうれしい〓
  1. 2008/06/19(木) 10:34:18|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

関東オークス

前日売では内田のカレイジャスミンと武のユキチャンが人気ですね、でもどうでしょうね、複勝はカレイジャスミンは人気はあまりないので、今日は結構落ち着くのかな、ちょっと遊ぶ程度に参加します。
  1. 2008/06/18(水) 10:36:30|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東オークス

今年の関東オークスは、ユキチャン&武のおかげで盛り上がりそうですね、クロフネ産だけにチャンスはあると思いますがトゥインクルはどうでしょうね?
  1. 2008/06/17(火) 10:18:41|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイクデビュー

メイクデビュー・・・
今年からの新馬戦の表記の仕方ですが、

メイクデビュー阪神
メイクデビュー福島
メイクデビュー函館

来週から競馬新聞ではこんなフレーズが飛び交うのでしょうか・・・。

なにはともあれ、破産する事もなく、
借金する事もなく、
夏を向かえ入れる事ができました。

とんでもない万馬券を取る事もありませんでしたが、
ちょい浮きぐらいで春を越えられた事に、
ほっと胸を撫で下ろします。

G1も宝塚を残すのみ。
この勝負する資金は、もう確保してますから、
もう怖いものはありません。

夏競馬は、一昨年前までは、自分の理論では理解不能な
時期だったのですが、去年あたりからようやく納得できるように
なりました。

夏専用のお馬さん+競馬場専用のお馬さん
これをインプットするの時間が掛かりました。

また、北海道は藤田の馬を中心に力関係を、
福島は、中舘の馬を、小倉は、上村と武豊を・・・
新潟直線は、直線専用馬を・・・あるいは地方騎手!

これらを頭に入れて、

1点勝負!!

これが、夏を勝つ基本フォーム!!

つまり夏競馬は、予想通りになる時は、完璧に的中し、
外れる時は、本当に的ハズレなハズレになるという事。

応用フォームは、

単勝1点+ワイドor馬連or馬単
の2点勝負。

この2つのフォームを使い分けて夏を乗り込もうと思います。
  1. 2008/06/15(日) 20:12:11|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーリーレナ引退…

一度も走る事なく、アーリーレナというお馬さんが引退してしまいました。
非常に残念。
母父サンデーサイレス。そして勝ち上がり率のたかいホワイトマズルという事で出資を決めたんですが、二歳時に骨折。
そこからが、非常に厳しい日々の始まり。
社台の方々は頑張ってはくれましたが、やはり二歳時の怪我が尾を引き、引退。

出来れば母として頑張って欲しいです。
  1. 2008/06/13(金) 11:50:19|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田記念

ウォッカの圧勝で幕を閉じた安田記念。

岩田康成は、『バキューン』と表現した先行抜け出し。走破タイムも一頭だけ次元が違う1分32秒7。
好時計の決着。

名将・角居さんの面目躍如だ。
岩田も凄い。

おめでとう。

アンカツは、どうだろう好位からの競馬で、ダイワメジャーの位置取り。
力があれば押し切れる位置にいた。
アルマダやウォッカと同じ位置なだけに展開ではなく力があれば…
残念ながら力尽きる。
無念。

しかし、ベルモントSのカジノドライブは残念。
  1. 2008/06/09(月) 12:04:39|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田記念

安田記念は、カンパニーの回避はちょっと残念。
それでもメンバーは揃った。
スズカフェニックス
ウォッカ
スーパーホーネット
という1番人気候補。
香港からは、
グッドババ
アルマダ
ブリッシュラック
という強敵。

また、勝てるポテンシャルをもつ馬は、
エアシェイディ
コンゴーリキシオー
ジョリーダンス
という馬がいる。

三着までなら、
ニシノマナムスメ
アイルラブアゲイン

ちょっと難しい…。

  1. 2008/06/06(金) 08:58:26|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

東京ダービー

ドリームスカイが勝っちゃいましたね。
南関東もスカイで騎手が二連覇でした。
戸崎さんやりましたね。
内田博幸さん移籍後、南関東を牽引する騎手に成長しましたね。
僕は今野を期待したんですが、どうも元気がないですね、圧倒的1番人気だったディラクエは四着でした…、残念。

  1. 2008/06/05(木) 11:54:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンパニー回避

残念なニュースだ。外傷を負ったという事で競走馬生活としては問題ないでしょうが、本命の一角だっただけに、寂しい気持ちでいっぱいです。
典さんもさぞやがっかりしている事でしょう。

さて、アンカツはジョリーダンスで出走。
正直、去年程のパフォーマンスを求めるのは酷だと思います。
ただ人気には絶対ならないので、押さえる事は押さえますが…。
  1. 2008/06/03(火) 08:50:25|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本ダービー回顧

一枠の馬が、大外から突き抜ける…

まさにモノが違うという突き抜け方でした。

逃げ宣言のアグネススターチが二番手後に折り合ったのも距離の壁を低くなった原因。
あれは、ないなーと思ってみたり…f^_^;
逃げてどこまで粘れるか…そういう一か八かを見たかった。
折り合ってレースを見て…なんてそれだったら期待なんてしなかったのに…まあ、いいんだけど。

でも、やっぱりスマイルジャックは強かったのでよかった。
いいダービーだった。

四位さんがうるせぇ!と野次に対して返したのはびっくりしましたが…。

  1. 2008/06/02(月) 12:06:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本ダービー

土曜日は、マイネルチャールズとディープスカイの1番人気争いを注目していた。

王道を歩む皇太子VS遅れてきた英雄との戦いという所。

ブライアンズタイムという偉大な父を持ち、マイネル軍団の悲願のダービーに向けて調整してきたMチャールズ。
臣民の支持を得た皐月賞では王冠を取り逃すものの、クラシックの王道を歩んで来た強みがある。

一方、ディープスカイは、一環して短距離界を歩んでくるも、毎日杯→NHKマイルというG1をスケールの大きな勝ち方をしてダービーにやって来た。
偉大なる大王の時との違いは毎日杯が2000mから1800mに変更しているという事。
そして、父がアグネスタキオンという府中の2400mでは少々実績が足りないという事だ。
先週のオークスでもタキオンの遺伝子は不発だった。
また、昨年の10月にデビューしてから1度も休息を取らないで競馬をしている事が不安だ。
ただ、この中で前走までで1流の競走馬というスケールの域に達しているのはこの馬1頭というのが正直な感想。
そのせいもあるのだろう、どうやら1番人気は確定のようだ。

1番人気は、ダービーでは1番信頼できるというデータがある。
とはいえ昨年は裏切ってしまいましたが・・・。

さて、予想なんですが、
タケミカヅチは、シックスセンス、ドリームパスポートと同じ匂いがするので組み込む。
また皐月賞はやはり最大のダービートライアルという認識は崩れない。
レインボーPは必須である。アンカツだしね。
あとは、ダービー2着の指定席たる青葉賞馬。
この辺りを中心に攻めたいが、ある馬がかなり気になる。

スマイルジャック・・・。

見限られすぎではないのか?
この馬、2戦ごとに凡走と好走を繰り返している。
ダービーは狙い目だ。

  1. 2008/06/01(日) 01:35:15|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト