お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
183位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

快速娘は、生き急ぐ・・・

快速娘が、快速女王となる前に、その短い生涯を遂げた。
圧巻の逃げ切り勝ちを収めたスプリンターズS。

並み居る古馬、牡馬を相手にしない見事な逃げ切り。

その類稀なる身体能力は、中山で僕をあっといわせた。

素晴らしい素質を持つ快速娘。

強かった。

しかし、彼女は同時に脆さも併せ持っていた。

不可解な負け方も良くする娘だった。

この結果をみてみると、そのポテンシャルの高い身体能力に比べて、
心臓があるいは内臓がその能力に合わない繊細なものだったのに違いない。

アストンマーチャン・・・心不全で急死・・・。

また、名牝がその血脈を残すことなく逝った。

どこまでも快速だった。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/24(木) 20:14:43|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛馬近況4/22

インデイゴライト
坂路でハロン20秒のキャンター調整中。疲れがみられるとの事。やはりまだまだ体が出来ていないという事なんだろう。夏までに体を作って頑張って欲しい。ひょっとしたらフケとかもあったのかも知れません。


セレスチャルローブ
屋内周回コースでダク400m、ハロン20秒のキャンター2500mとの事。
毛ヅヤも悪く、歩様もスムーズとはいえないとのコメントあり。
・・・もう何もいうまい。見守ろう。


アーリーレナ
角馬場でダク1000mとハッキング2000mと周回コースでハロン18秒のキャンター1800m~2000mの調整。週2本は周回コース半マイルでハロン15-14を取り入れている。順調に行けば5月末には入厩可能との事。うんうん、楽しみだ。


マルティンスターク
屋内周回コースでダク800m、ハロン25秒のキャンター1200m。「乗り運動を開始した後も骨折箇所は落ち着いており、見た目にも違和感はありません。実際に距離を延ばしても馬が気にするところがないように骨折は今後の調整でそう気にする必要はなさそうです。様子を見ながら進めていきます」との事。
本当かよ!?と思うがスタッフの言葉を信じよう。
がんばって治して欲しい。
  1. 2008/04/22(火) 19:18:33|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中山グランドジャンプ

ああ、円安が加速していた・・・外貨預金しておけばよかったか・・・
まあ、仕方がないか、また時期をみよう・・・。

さてさて、中山グランドジャンプが明日に迫りました。
3連覇の偉業を成し遂げた南半球の英雄カラジが来日直後、故障を発生。ちょっと見所が減ってしまいましたが、それでも1年で唯一、障害レースがメインレースになるレース。観ないと損だ。

マルカラスカル、メルシーエイタイム、エイシンニーザンというジャンプ黄金世代の3頭が出てくる。3歳で中山大障害を勝ったテイエムドラゴンという天才も同世代(既に引退)。その後、マルカラスカル、メルシーエイタイムとこの世代が中山大障害を勝っている。
カラジと戦って勝って欲しかった。


海外の馬は解からないが、今の日本ジャンプ界はこの3頭で回っているといって過言ではないでしょう。

まずは、マルカラスカルとエイシンニーザンの先行争い、そして虎視眈々と後方からメルシーエイタイムという図式になるのでしょう。ただ、外国馬のアラームコールやグライディングは、69キロとか71キロとかかなりハードな斤量で障害をしてきた馬だけに、63.5という斤量は、日本の馬と違って裸同然。

ここに、波乱の要素があるのかもしれない。

ただ、このレースは観るレースである。
落馬という要素があるだけに、賭けるレースではない。

体重が500前後であれば、マルカラスカルから、メルシーエイタイムとエイシンニーザンへ3連単2点勝負。マルカの体重に不安があれば、3連複1点でいいだろう。

もちろん100円のみだ。(笑)
  1. 2008/04/18(金) 23:05:39|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

愛馬近況(4/15)

インディゴライトは、最下位で敗れ、またタイムオーバーで出走停止になった為、17日に放牧に出すとの事。最近、ファルブラブ産駒の成績が奮わないだけに、運気も悪いようだ。しかし、ここまで負けると、能力に疑問が出ざる得ない。次回は芝のレースを使うようだけれども、血統的には正解。その為には脚元をパンとする必要がある。この休養で良化がみられなければ、極めて勝ち上がりは厳しいだろう。
これからは、各馬勝ち上がりに向けて調整して来るから尚更だね。
いい休養、そしてトレーニングをお願いしたい。


セレスチャルローブは、屋内周回コースでダク400m、ハロン22~23秒のキャンター2500mで調整中。しかし、体調面の良化は見られず、スクミは出ないもののレースに使えるようにする練習は出来ていないようだ。ショックウェーブを使用している事を考えると、明記はしてないが、やはりどこか悪いと考えざるえない。疑いたくはないが、正直にどこが悪いと書いて貰いたい。


アーリーレナは、角馬場でダク1000mとハッキング2000mと周回コースでハロン18秒のキャンター1800m~2000mの調整。先週末には周回コース半マイルでハロン15-14を取り入れて調整中。うん、骨折でいろいろあったけれど、順調に調整出来ているのがうれしい、そして調教師と密に連絡を取って調整してくれているのが、本気度が伝わってきて好感が持てます。流石、堀調教師。馬の状態も上向きとのコメントもあり、このまま良化してデビューして欲しい。この過程で負けるのであればいた仕方あるまい。


マルティンスタークは、骨折したものの、厩舎周りの常歩運動、1日2回のウォーキングマシンまた、乗り運動を開始したとの事。非常に微細な骨折という事なんだが、少し心配だ。しかし、「歩様に異常をきたすことはありません。この分ならそう遠くなく馬場での運動を開始できるでしょう。馬体重は452キロです」というコメントを信じる事しか出来ない。ただ、この骨折で、体重が増えているという事は朗報である。重度の骨折であれば、体を絞るはずなので、本当に軽微なんだろう。これを期に、体を作って復帰という事が叶えばいいのだけれども、くれぐれも大事に扱っていただきたい。充分に上を目指せるお馬さんと思うだけに、このケアは大事だと思う。頼みます。


ベロッカリーノは、屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行い、週1回は終いにハロン15秒を計時しているとの事。とりあえずここ半年が大事な時期。怪我だけには気をつけて欲しい。今の所、、順調に来ているので楽しみだ。


レティセラは、屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。また週2回は周回ダートコースでキャンター2000mを行っているとの事。ベロッカには及ばないけど、順調である。ただこのお馬さんは、また体が小さい。もう少し成長して欲しい。


パラディーソは、屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター2000mを行っています。徐々に負荷を高めていますが、課題でもある右後脚球節の炎症が再発する兆候は見られないとの事。このお馬さんに関しては、脚元との戦いがあるので、じっくり調整して欲しい。お願いします。
  1. 2008/04/15(火) 19:08:32|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞

ニュージーランドTのアンカツ&アサクサダンディは3着でした。
4コーナー回ってきた所で、届かない位置だった。
しかし、ごちゃつく前の馬を捌いて3着まで上がって来た処に、
アンカツの凄みを感じた。
見所があったので、良しとします。

さて、明日は、桜花賞。
黙って、トールポピーとオディールの3連複走流し。
あと、夢を見て、マイネレーツェル、エアパスカル、ベストオブミー、ブラックエンブレム、レジネッタ、ソーマジックの馬連BOX。

ひさしぶりに3000円使う。

たのむぜ、おい(笑)
  1. 2008/04/12(土) 18:47:58|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インディゴライトの第2戦目確定

13日の日曜日の福島1Rにインディゴライトが出走する。
騎手は菊沢騎手。

僕は、この騎手嫌いじゃないので、頑張って欲しい。

内田騎手にて、10着という大敗した馬であるならば、この騎手でもありがとうと言いたい。

ダイワメジャーも、最初はこの騎手の馬だった。

良化したというコメントも有り、牝馬限定の未勝利であるなら、
何とか、8着以内をお願いします。

出来れば出走権が取れる5着以内を・・・
それ以上は望みません!

お願いします!
  1. 2008/04/10(木) 23:00:28|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セレス・・・君はどうしたい?

相変わらずスクミが出るセレスチャルローブ。

骨折して、一番頓挫していたアーリーレナが、今どんどん負荷をかけて調教が進んでいる。依然厳しいんだが、こっちは微かな希望がみえる。
しかし、セレスはちょっとどうしようもないような気がする。

血統的に良い背景があるので、今年のお嫁さんでもいいと思っていたが、今年は見送り、まだ頑張るようだ。

しかし、この期に及んでスクミでペースが上がらないのなら、
お馬さんだけが知る不調があるとしか思えない。

医者では解からない、不調が絶対ある気がする。

骨折したマルティンの程度は軽いらしい。
ちょっとほっとした。
まあ、こちらは能力はあるという事は確認済みなので、
後遺症が残らないよう、しっかり治して運動の再開を望む。
頼みます。
  1. 2008/04/08(火) 18:57:09|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイワとアンカツ

今日の大阪杯のダイワスカーレットとアンカツは凄かった。
単複を買って応援した。

まずはスタート直後、左に寄れる。

となりの快速馬アドマイヤメインを牽制する意味だったのなら、
本当にアンカツの騎乗は恐ろしい。
老獪極まりない騎乗だ。

しかし、アドマイヤメインは今日は後方からの競馬を試すもりだったのか、後方に下げる。
恐らく、意図的に下げたようだ。

ではという事で、アンカツ&ダイワは前に敵を探す。

しかし、ヴィクトリーもアサクサキングスもダイワをマークする形で、
前を主張しない。

ならばとアンカツ&ダイワが鼻を切る。

1000m59.6というミドルペース。
菊花賞馬アサクサKとエイシンDに終始マークされる展開。

直線で捕まりかけた、しかし、グーンと伸びて1着ゴール。
びびった。

「マジでそのまま押し切るのかよ!!」

と声が出た。

今日は+12キロの馬体だった。
すさまじい時計をだしたのは体を絞る為だったのか?
いや、でも完勝してみせた。

今日の結果をみて思った。
現役最強馬ですか?と・・・
  1. 2008/04/06(日) 18:25:03|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正念場

・・・自分の事ではない(笑)
アンカツの事である。

明日はダイワスカーレットとアンカツの正念場だと思います。
最初こそは、武豊からファリダット、レッドシューター等、良い馬が流れてきていましたが、ここ最近は逆流し始めました。

レッドシューターは武にもどり、ダノンゴーゴー、モンテクリスエス、ブラックシェルとどんどん武豊に騎乗馬を取られてしまっている。

由々しき事態だ。

明日、そんな不安を切ってすてるような勝利という結果を望みたい。
今日は2勝を挙げていましたが、油断は出来ません。

実力馬ひしめく大阪杯で、きっち結果を出してもらいたい。
・・・でも、ちょっと人気しすぎのような気がしますが・・・。
  1. 2008/04/06(日) 13:15:14|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若手騎手

まあ、暗い話だけもなんなんで、若手騎手についての感想を考えてみる。
今回は、僕は考える若手四天王以外を書きたいと思う。

ちなみに若手四天王は、
松岡正海
藤岡佑介
川田将雅
吉田隼人
です。

まず、10年にひとりの逸材と言われている三浦皇成。
この子には、初勝利であるフェニコーンの時、馬単を取らせてもらった。
まずは、気持ちがいい騎乗が出来る印象。
今年ももう4勝。
藤岡祐が出てきた時も思ったが、乗れる新人だ。
減量もない重賞でも依頼がきているし、このまま乗り鞍が続けば、必ず伸びると思う。


次にあげるのは、浜中俊。
この男の成長は本当に楽しみ。
ローカルでの活躍が目立つが、中舘に次ぐ信頼度を得ているような気がする。
人気するようになったが、馬券圏内に収めてくる。
もう少し中央場所でも、活躍できれば、若手四天王に割って入れる腕を持てそうな予感。


去年ブレイクした北村友一。
やはり活躍はローカルの方が上だけど、
まだ人気はいまいち出てないので買いどきの騎手。
去年の活躍はただ事ではないと思った。
今年も注目します。
  1. 2008/04/01(火) 15:48:20|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Powered By FC2ブログアフィリエイト