お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

安田記念

安田記念は、ダイワメジャーの衰えとの戦い。サンデーサイレンスの子供は五歳まではいいとしても六歳には衰えるケースが多いような気がします。
ダイワメジャーが昔のダメジャーに戻ってない事を祈ります。
面白い存在はエアシェイディ。
典さんとのコンビは正に二着最有力候補(笑)
頑張ってダイワメジャー、エアシェイディ!
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 14:48:27|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本ダービー

20070523214624.jpg

写真は、ダービー馬ウイニングチケット。勝券・・・縁起がいいですね。


今週は東京優駿いわゆる日本ダービーが執り行われる。
ビワハイジ依頼の牝馬の挑戦ウオッカ。
もしかすると圧勝という気もしないではない。
が、怖い馬がいる。
その馬の名前はタスカータソルテ。
ジャングルポケット産駒。東京は間違いなく走るだろう。
そして、ザレマで不発だったのなら、ここで爆発するのが武豊という男。
アンカツと武のワンツー、ジャンポケ産駒の激走・・・
無い話ではないと思う。
もちろん絶好調カツハルのダービー制覇も可能性はあるが、アニキのリンカーンを考えると、府中はどうか・・・と思う。
ま、何はともあれ、アンカツさん頑張って!


  1. 2007/05/23(水) 21:55:35|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オークス

20070518224728.jpg

この写真はレガシーワールド


さて、オークスだ・・・。
ウオッカ、ダイワスカーレットのいないオークス・・・。
はっきり言って本当にしょぼくれたオークスとなった。
かろうじて、NHKマイルを買ったピンクカメオのお陰で威厳を保っている状況・・・。
ここで狙ってみたいのは、手負いの獅子武豊・・・。
ミスター競馬が、屈辱の乗り代わり・・・。
アドマイヤオーラが武から岩田に乗り代わった。
ここで獅子が目覚めるハズ。
手綱をとるザレマもマルカシェンクの妹という良血。
その能力も開花の兆しをみせ、オークス獲りに申し分ない馬に成長しつつある。
対抗は、桜花賞で目の覚める追い込みをみせたローブデコルテ。
府中の長い直線が合いそうだ。
ベッラレイア、カタマチボタンは押さえ。
注意馬にミンティエアー。

  1. 2007/05/18(金) 22:56:14|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ダイワスカーレット回避!

オークスの本命予定だったダイワスカーレットが感冒の為、回避することになりました。
大変残念ですが、過去数々の名馬を古馬にできなかった松田国英さんにとっては英断かもしれません。
でも、アンカツさんの乗る馬が無くなりました。
残念です。
また大荒れかなぁ(笑)
  1. 2007/05/17(木) 13:50:44|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディラクエ勝利!

北海道競馬でサポート馬ディラクエが新馬戦に勝利いたしました。くしくももう一頭のサーポート馬テイクミーザスターも出走していましたが結果は三着。
上々の滑りだしです(笑)
  1. 2007/05/17(木) 10:36:18|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークス

うーん…
今の府中は不可解な事が多過ぎる。
しかし、アンカツとダイワスカーレットは信じたい。体型、血統から2400メートルは決してベストディスタンスではないけれど、デビューを2000の府中で経験している事は決してマイナスにはならないハズ…。
頼むぜアンカツ…。
  1. 2007/05/15(火) 08:33:02|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ヴィクトリアマイルC

ここは、カワカミプリンセスが大本命だろう。
ここしかない。
・・・というのも今回は休み明け、テン乗りというで思ったより人気になっていない。
スイープとの馬連でも5倍くらいは付く。
これは美味しいといわざるいえない程、この馬は凄い。
まずは、カワカミ、対抗は昨年の覇者ダンスインザムードと同じローテンションで望むスイープトウショウ。
やはり、この2頭が抜けた存在といっても過言ではない。
▲は単純にディアデラノヴィア。
何のことはない。このお馬さんは3着が好きなのだ。(笑)
よって、今回は、この3連単1点と3連複を大きめに買ってあとは遊び。

  1. 2007/05/12(土) 11:47:51|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKマイルC

今年のNHKマイルCは混戦である。
3連複の1番人気が29倍という事からもみんな迷っているのが手に取るように解る。
本当に難解だ。
その1番の理由に主役不在が挙げられる。
まずは、トーセンキャプテンという大本命の消失。
大物と呼ばれたオースミダイドウが骨折休み明けという事。
トライヤルレースが混戦かつ人気薄で決まったという事。
本当に難解である。
重賞馬が犇き、名手が集った。
しかもその差は僅か、
アサクサキングスは、東京2戦2勝、ナムラマースに勝った猛者。
マイネルレーニアは、前走こそ敗退するも世代の強豪たちと真っ向からぶつかり、好走の実績がある。良馬場であれば十分勝負可能。
骨折しながらも朝日杯3着の実績、大器オースミダイドウ。
過去人気薄から重賞で2回の2着のある伏兵マイネルフォーグ。
後藤Jが、今回は勝負になる!と、NZトロフィーの勝ち馬トーホーレーサーを蹴って選んだマイネルシーガル。
KING・カズこと藤沢和が、職人横山典を配してきたイクスキューズ。
弟から兄に・・・重賞1番乗りを果たしたゴールドアグリ。
好走必死。しかし、初左回り、初府中のローレルゲレイロ。
NZトロフィーの勝ち馬トーホーレーサー。
皐月賞をパスし、プリンシパルではなくいきなりG1を選択したダイレクトキャッチ。
我らがアンカツのシャドウエスケイプ。
天才武豊のダノンムロー・・・
本当にわからん・・・。

雨を加味したら、トーホーレーサー、シャドウエスケイプにも買う価値は充分にある。
府中コースを加味したら、アサクサキングス、マイネルシーガル、ダイレクトキャッチ。
実績から、ローレルゲレイロ、オースミダイドウ・・・。
侮れないイクスキューズ・・・。
今の所、この8頭・・・。
ここから1頭、軸にして3連複・・・かな(笑)


  1. 2007/05/05(土) 23:10:19|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Powered By FC2ブログアフィリエイト