お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ミツオー無念…

東京大賞典はブルーコンコルドの圧勝に終わった。
2分3秒5だった。
ミツオーは2分2秒台で走れるお馬さんだったはず…。
もう全盛期は過ぎたのだろうか…三連覇は幻に終わった。
休み明けなので、これが全力とは思いたくはないのだが…無念だった。
クーリンガー、シーキングザダイヤ、カフェオリンポス…までにも負けてしまった…。
来年は復活を願います!
そしてドバイへ!!
スポンサーサイト
  1. 2006/12/29(金) 18:12:30|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京大賞典

ディープインパクトが大団円を迎え締め括った中央競馬。
ならば地方競馬最大の年末行事、東京大賞典はアジュデミツオーだろう。
もちろん万全ではない。
帝王賞以来の休み明けである。
しかし、ディープという不世出の名馬とは言わないが、やはり地方を牽引する名馬。
ここでは負けられない。
相手筆頭はやはり二着実績は類を見ないシーキングザダイヤと典さんのコンビ(笑)
ブルーコンコルド、カフェオリンポス、シーチャリオット、ボンネビルレコードは押さえと三着か…。
とにかくアジュデミツオーには頑張って貰いたい!
  1. 2006/12/29(金) 08:15:57|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況12/27

20061227234938.jpg


今年は長年抱えて来た重石を整理したり、
いい距離を保てるようになった一年でした。
仕事も、ようやく信頼をして貰えるようになり、
まあまあな一年だったような気がします。
清水の舞台から飛び降りるつもりで、一口馬主の世界にも飛び込みました。

さて、今年最後の出資馬近況です。

ブルーラスターの05
(NF空港)
馬体重:453kg
近況
右前脚球節の外側に相変わらず熱感が残っています。治療としてショックウェーブをあてていますが、そう状態に変化が見られないため、現在は大事を取って、屋内周回コースでダク1200mを継続しています。ペースアップできないのは残念ですが、逆にこの期間を利用し、ハミ受けや口向きを徹底的に教え込んでいきたいと思います。
もんぺ
やはりまだ右前脚球節の具合が良くならないようです。とても心配です。兄にグラスボンバーという中々味のあるお兄さんがいるお馬さんです。期待はしているのですが・・・無理はいけませんね。
無事治して、デビューして貰いたいです。


サクラハゴロモの05
(NF空港)
馬体重:425kg
近況
屋内周回コースで軽めのキャンター1600mを行った後、屋内坂路でハロン22秒のキャンター1本を行っています。これまでは気分を害すると緩慢な動きになることもありましたが、だいぶ精神面の上積みがなされているようで、常に軽快かつ落ち着きのあるキャンターができるようになってきました。
もんぺ
前回が23秒で、今回は22秒・・・徐々にペースUPをしているのでしょうかね。このお馬さんは不世出のスプリンター・サクラバクシンオーの妹。精神面で、偉大な兄がプレッシャーになっているのでしょうかね、気にしなくていいから、自分なりに頑張ってもらいたい。


ノンストップラブの05
(社台F)
馬体重:422kg
近況
周回コースでダク等の前運動を行った後、全長1000mの直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っています。ペースが上がっても精神面は安定しており、常に落ち着いて調教に臨めています。まだ線の細さは見られるものの体型的にまだ伸びしろを感じられるので、今後もいい負荷をかけて良好な成長を促していきます。
もんぺ
中々順調に仕上がってきているようです。
血統も、値段も特筆するものはないのですが、とでも気に入っているお馬さん。頑張って貰いたいものです。


ラテルネの05
(NF空港)
馬体重:437kg
屋内坂路でハロン25秒のキャンターを行っています。普段も運動の際も大人しく、素直な馬なので乗り役とのコミュニケーションもしっかり取れています。連日、乗り運動を行っていることで、馬自身が走り方を理解してきた感があり、徐々に全身を上手く使った上質の走りをするようになってきました。
もんぺ
体型的には一番目を引きます。
ゆっくりでもいいので、故障だけはしないで頑張ってデビューして貰いたいです。
  1. 2006/12/27(水) 23:48:37|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京大賞典

骨瘤空けのアジュデミツオーの体調が気になる。
帝王賞以来の休み明けでもある。
しかし、内田博幸とアジュデミツオーのコンビは本当にすばらしいコンビなので応援は惜しみません。
典さんのシーキングザダイヤは、やはり二着の最有力候補でしょう(笑)G1二着経験は本当に大珍記録だと思います。
岩田さんのカフェオリンポス、幸のブルーコンコルドも大変面白い存在です。
地方からは総大将アジュデミツオーほか、ナイキアデライト、シーチャリオット、ボンネビルレコード等中々の布陣です。
あいにくまだ29日は仕事なので見られませんが、心より応援致したいと思います!
  1. 2006/12/26(火) 08:30:52|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大団円

デートインパクト狂想曲は、有馬記念制覇七冠達成という空前の大団円でフィーナーレを迎えた。
弟のニュービギニングもポープルS勝ちでオープンを勝った。
出来過ぎである(笑)ダイワメジャーも三着に粘り東の総大将として面目を守りました。ポップロックも名手ペリエの導きもあって二着に大健闘しました。
大団円でした(^O^)/
  1. 2006/12/25(月) 13:29:06|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有馬記念

有馬記念
◎ドリームパスポート
○ダイワメジャー
▲ディープインパクト
△メイショウサムソン×アドマイヤメイン
注トウショウナイト

◎○の単複、◎○からそれぞれ馬連、馬単、三連複
ディープインパクトの単勝は100円

ポップ、デルタは同じ社台がディープの邪魔をする訳がないという清水成駿に乗って切り(笑)
  1. 2006/12/23(土) 17:18:51|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラジオNIKKEI賞

まずはフサイチホウオーの応援馬券。
アンカツ騎乗で、キャロットで抽選に外れたアドマイヤサンデー05の全兄となれば、相手が多少きつくなっても買い続けます。
なんといっても、朝日FSを勝ったドリームジャーニーに勝ったお馬さん。
不安より期待が大きい。
対抗は休み明けでもナムラマース。夏の時点では最強だった。
新進気鋭は勢いのあるアサクサキングスも怖い。
また新馬戦を圧勝したリンカーンの半弟ヴィクトリー。
この辺りを中心にしたい。
  1. 2006/12/22(金) 13:07:13|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有馬記念

もう並んでいる方がいらっしゃるようですね(笑)

すばらしい成績を残して来たディープインパクト最後のレース。
大事に作って、大事に乗ってくるか、はたまた最高の出来で、力いっぱいのレースをするかは現時点ではまだ謎です。
今言える事は、応援馬券はディープとダイワメジャーは買うという事だけ(笑)

しかし、メンバーが揃いました。
天皇賞、マイルCSを連勝中のアンカツのダイワメジャー。
菊花賞、メルボルンカップの優勝馬デルタブルース。そしてその僅差の二着馬ポップロック。
秋華賞、エリザベス女王杯、宝塚記念の女帝スイープトウショウ。
皐月賞、日本ダービーを制した二冠馬メイショウサムソン
堅実な走りのドリームパスポートは内田博幸!?
この他、アドマイヤのフジ、メイン…ムーン…。
本当にすばらしいメンバーでグランプリに相応しい面子。
楽しみです。
  1. 2006/12/20(水) 08:34:10|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況12/15

20061218222844.jpg

写真はマイネルフォーグと内田博幸(年間勝利日本記録更新おめでとう!)


さて、月2回の出資馬の近況がUPされたのでご報告です。
生き物ですのでなかなか、順調には行かないものですね、
色々悩んで選んだ4頭の娘達・・・なんとか無事デビューして欲しいものです。
あ、ようやく会員証が届きました。
ワクワク、そしてドキドキな来年がもうすぐそこまで来ています。

ブルーラスターの05
近況
屋内周回コースでダク1200mを行っています。依然として右前脚球節に若干の熱感を帯びているため、軽めの調整に終始しています。ただし、歩様には安定感があり、休養させるほどのものではありません。馬体はいい感じに成長し、胸前やトモの筋肉には1歳馬離れした迫力すら感じることができます。
もんぺ
競走能力に脚の成長が追いついてないのでしょうか、雰囲気は良いというコメントですが、能力のある馬程、故障の危険が高いと言いますので、無事成長して頂きたいです。スタッフさん頼みます!

サクラハゴロモの05
近況
屋内周回コースで軽めのキャンター1200m、屋内坂路でハロン23秒のキャンター1本を行っています。気持ちを害すると動きが硬くなることもありますが、通常はキビキビとした脚捌きを見せているように動き自体は1歳のこの時期としては及第点を挙げられるほどのものがあります。
もんぺ
気難しい女の子のようです。最大の難関はゲート試験や折り合いでしょうか・・・かの名馬サクラバクシンオーの妹さんという事でお嬢様なのでしょうか(笑)

ノンストップラブの05
近況
放牧地での自由運動と周回コースでのハッキング1500mを併行して行っています。馬体は数字が示す通り現状軽めの造りですが、飼葉喰いがとてもよいことから、運動負荷をかけていくことで幅がでてくることでしょう。
もんぺ
んん・・・、競走能力云々より、少し小柄すぎるようです。ただ食欲はあるようなので、これからの成長に期待です。なんとか430キロぐらいにはなって貰いたいです(笑)

ラテルネの05
近況
屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。徐々に調教自体に慣れは出てきていますが、まだ随所に幼さが感じられることもあり、今後は十分な基礎体力を養うことと第一に考えた調教メニューを組んでいくことになります。
もんぺ
まだまだこれからという事ですね、暖かく見守っていたいと思います。
  1. 2006/12/18(月) 22:30:12|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツ

阪神カップのプリサイスマシーンは良い走りでした。
前が詰まらなければもう少し勝ち負けが微妙でしたでしょう。
でも、精一杯の騎乗だったと思ってます。
しかし、昨日のアンカツは二着が五回と、少しフラストレーションが溜まりました(笑)ごめんなさい、僕が単勝を買ったからでしょう…(笑)
さて、来週はいよいよ有馬記念。
入場券は買いましたが正直、行くかどうかは微妙です(笑)
でもディープやダイワメジャー、ドリームパスポート、メイショウサムソン、コスモバルク、スイープトウショウといった日本を代表する名馬が集まります。
見に行きたい気持ちはいっぱいです!

迷います!!(笑)
  1. 2006/12/18(月) 08:46:31|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンカツと松博とドルチェリモーネ

20061217151116.jpg

写真は、アンカツとブレイブハート


2006/12/17、雪解け処かまだ雪も降らない冬に、アンカツが松博が管理するお馬さんに騎乗した。
そのお馬さんは我がキャロットのドルチェリモーネ。
一昨年前のアンカツのクラシックパートナー(オークス)であった。
結果は、後方からの競馬をして3コーナー辺りから、じわじわと前に進出して
最後外に出して2着を確保。
まずまずの結果でした。
これからも仲良く頑張って頂きたいものです。


しかし、今日は2着が5回となんとも喜んで良いんだか、悔しいのか解らない微妙な結果でした。
  1. 2006/12/17(日) 15:14:24|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神CとフェアリーS

20061217003509.jpg

朝日FSのドリームジャーニーおめでとう!


フェアリーS
人気馬からは、ニシノマオ、カノヤザクラ、クーヴェルチュールが注目。
その中でも最も注目しているのは、クーヴェルチュール。
実質4勝馬で、実績は他を圧倒している。
カノヤザクラ、ニシノマオも決して侮れる相手でない・・・。
穴馬は、ノボスイーツ、デュークラヴィングという所か・・・。


阪神C
このレースは難解だ。
プリサイスマシーンが松岡→アンカツに乗り代わりがあるので、
買わざるえなくなった(笑)
ペリエが乗るコートマスターピースは来年からの種牡馬生活に直結するだけに、負けられないレースだ。本気だろう。
そして、アサクサデンエン、オレハマッテルゼの復活も期待したい。
穴はいっぱいいるが、コスモシンドラー、マイネルスケルツィ、タマモホットプレイ・・・という所でしょうか・・・。
  1. 2006/12/17(日) 00:46:40|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知杯

20061216103832.jpg

写真は藤田とジャッキーテースト


愛知杯
アンカツはコスモマーベラス。
なかなか良いお馬さんが回ってきました。
心配なのは距離だけでしょうか・・・。
頑張って頂きたい。
1番人気はアドマイヤキッスでしょう。
3着以内は堅いのではないでしょうか、相手はニシノフジムスメ・・・
藤田を鞍上に充実の一途のようです。
ソリッドプラチナムも強敵です。
穴で面白いのはスルーレート、ピアチェヴォーレ、レクレドールではないでしょうか・・・。
アンカツさん頑張って!
  1. 2006/12/16(土) 10:43:14|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神カップ

キンシャサノキセキの除外は大変残念である。まさか賞金上位が全て阪神カップに出走とは恐れいりました。
まーメインにアンカツが出ないなら、それはそれで予想が絞れるので良いとしましょう…残念ですが…。
人気はどうでしょう…まずマイルCSの上位陣であるシンボリグランとマイネルスケルツィでしょうか…また、G1ホルダーであるアサクサデンエン、オレハマッテルゼ…コートマスターピース…こんな所でしょうか、それに次ぐのはステキシンスケクンかな…素直にこの5頭の馬連BOX当たりで…と言いたい所…でももう少し考えます(笑)
  1. 2006/12/15(金) 08:24:40|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツと松博

1214.jpg


阪神日曜の8レースが大注目です。
ドルチェリモーネにアンカツが騎乗します。
この馬はキャロットの馬です。
注目です。
この馬は松田博資厩舎のお馬さんです。
大注目です。

タイムパラドックスで裂かれた絆は、
決して小さなものでは無いけれど、
是非結果を出して、
少しでも修復して欲しい・・・。

頑張れアンカツ!

PS:キンシャサノキセキの阪神Cの除外は痛い!
残念!
  1. 2006/12/14(木) 21:41:29|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田博幸とドリームパスポート

ドリームパスポートの鞍上が内田博幸に決まった。
凄いコンビが誕生しました。
とても楽しみです。
  1. 2006/12/14(木) 12:14:12|
  2. 内田博幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A-PAT

昨日、毎年恒例のJRAのA-PATの会員の送付物が届いた。
携帯の画面防護シールに名馬の葉書等が入っていた。
去年は万年カレンダーで一昨年はレースのちっちゃいDVDかCDだった記憶がある。
ささやかだけど、ちょっぴりうれしい出来事だった。
毎週毎週欠かさず競馬を見て、賭けて、それに対する係わりの証拠が馬券だけというのがちょっぴり悲しいと思ってたのでうれしく思ったりする。
来年は一口で出資したお馬さん達も走る…筈です(笑)
本当に楽しみです。
最近は馬券は控え気味ですが、もう少し減らして(笑)(ごめんなさい)一口にシフトして行こうかなと思ってます。
  1. 2006/12/14(木) 08:36:18|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本二歳優駿

1番人気は兵庫の重賞を圧勝したトロピカルライト。
しかし、圧倒的1番人気という訳でもない。地方馬も見所充分で無敗のロイヤルボス、川島と内田のゴールデンコンビのフリオーソ、そのフリオーソを敗ったキンノライチョウと地方馬の布陣も厚い。武や典さんのお馬さんも手強い。
果たして何が勝つか…楽しみである。
  1. 2006/12/13(水) 12:19:23|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田博幸

公営大井競馬場の内田博幸騎手が自己最多年間勝利記録を更新した。中央の勝利数を入れると日本記録の504勝にあと8勝という事らしい…。
凄い事です。
ここの所中央でも、地方でも大人しい…二週間前は目眩により騎乗を取やめていたりする。
体調が余りよろしくないのかも知れません。でも、何とか頑張って貰いたいものです。
  1. 2006/12/13(水) 08:27:18|
  2. 内田博幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ故障…

エルコンドルパサーの後継種牡馬の期待が高まっていたソングオブウインドが屈健炎になってしまった。
非常に残念です。まだこれからという時なのに…。
G1タイトル菊花賞だけで成功しているのはダンスインザダークくらいでしょうか…引退となれば来年から種付けになりますが、いいお嫁さんが集まればいいですね…。
料金も手頃な設定になるでしょう。

オースミダイドウも骨折との事。
パドックでの発汗も気になってましたが、まさか骨折までなってしまうとは…残念でなりません。

海外ではウィジャボードもレース前に故障→引退になりましたね。
ハーツクライ、タイムパラドックスも故障で引退してしまいました。

仕方の無い事ですが、寂しいものです。
  1. 2006/12/12(火) 14:07:54|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神C

阪神カップは、多分キンシャサノキセキにアンカツが乗ると思われます。
前回のマイルCSを見ると充分勝ち負け出来ると思います。1400メートルという距離もベスト。
強敵はそのマイルCSで先着されたシンボリグラン、マイネルスケルツィ…そしてアサクサデンエン!
この三頭は強敵です。アサクサデンエンは間違いなく1400は合ってます。内回りコースといえど侮ってはいけません。
おっと!忘れてました、コートマスターピース!?…もうデットーリは乗らないのでしょうか?予断は許しませんが日本で種牡馬になるとはいえ、香港には目もくれず阪神カップに来ました。
こういうお馬さんは侮っては行けません。
ダーレージャパン…ひいてはあの殿下の面子もかかってますから…鞍上にダーレーと契約のある騎手が乗れば本気である事間違い無しです。
そこが注目です。
…アンカツ、キンシャサノキセキ頑張って!
  1. 2006/12/12(火) 08:34:47|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日FS回顧

蛯名スペシャルスタートをも跳ね返したドリームジャーニーは凄いの一言。
出遅れた揚句、最後方からの直線一気は目を見張った。
本命使命したフライングアップルは、腐った林檎ではなかったが、まだ青林檎だった。
好位からの競馬で、良い感じで回って来たが、掛かるオースミダイドウをもかわせず四着。
ローレルゲレイロは、プラス14キロに関わらず二着。力のある馬だと再認識した。
1番人気オースミダイドウはパドックでの発汗が酷く、あの状態で三着は流石。しかし、これからも輸送には注意が必要でしょう。
我らがアンカツは…ただ廻って来ただけ…やはりタニノギムレット産は中山は合わないようだった。
マイネルレーニアは、切れ味は無いのだからもっと思い切った戦法が必要だったように思う。
  1. 2006/12/11(月) 08:39:37|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日FS

20061124221014.jpg



この雨ではゴールドアグリは厳しいのではないか・・・
そう思えてならない。
オースミダイドウとペリエ・・・2週連続・・・あるいは2日連続重賞制覇・・・
そんな事許されていいのか・・・。
立ちはだかるのは、1人の男だろう・・・。
キング和こと藤沢和雄。
間違い無く強いのはフライングアップル。
不揃いな林檎とやらで、暴露本が話題でもありサイン馬券からでも買える(笑)
しかし、今の世の中はこのリンゴというキーワードで溢れていないか?
・・・というオカルト的な追い風もあって、フライングアップルを推す。
相手は筆頭はやはりペリエ・・・と言いたい所だが、2歳戦でもっとも輝くのはマイネル軍団。よってマイネルレーニア、マイネシーガル、フョーグは内田博幸という事もあって押さえる。サニベルは少し距離が長いが・・・ここも押さえよう。
あとはアンカツ・ペリエ・岩田・蛯名を押さえる。
多点買いだが、オースミを負かせば十分元は取れる。
どうにかならないか・・・キング和・・・(笑)
  1. 2006/12/09(土) 20:04:11|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴尾記念

ホッコーソレソレーは2着3着は充分ある。
アンカツさん頑張って!
相手は、サンバレンティン、サクラメガワンダー、アサカディフィート、
ラッセルバローズ、シルクタイガー、サンレイジャスパー。
お金に余裕があれば、ローエンとマルカ、ヴィータも押さえたい。
はて、馬連にするか、3連複にするか・・・。
迷う所である。(笑)
  1. 2006/12/09(土) 13:38:46|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日F

二歳牡馬のG1。
今年は実績、血統からオースミダイドウが中心。
ブラックホークの半弟である。
鞍上もペリエを確保し、武不在の不安も無くなった。
それを向かえ打つのも面白いメンバーだ。
我等がアンカツさんはゴールドアグリ。前回は展開が向かず4着に終わったけれど勢いのあるタニノギムレット産駒、巻き返しも可能…。
またそのレースで優勝したマイネルレーニア。勢いのあるマイネルフォーグ。マイネル軍団も確か4出しで必勝体制。
キング和の事、藤沢和雄は、マル外のフライングアップルを送り出す。中々味のある競馬をするお馬さんです。蛯名のドリームジャーニーも捨て難い。
なかなか好メンバーが揃いました。
楽しみです。
  1. 2006/12/08(金) 08:32:20|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況11/30

また、愛馬達の近況がUPされましたので紹介します。

ブルーラスターの05(NF空港)
馬体重:451kg
屋内周回コースでダク1200mを行っています。まだ軽めのメニューではありますが、乗り運動を開始した当初は前脚の球節に若干の熱感を感じたため、ショックウェーブをあてていますが、この時期の若駒によく見られる症状なので心配は要りません。
もんぺ:球接炎でしょうか・・・まだ成長しきってない体での運動が原因でしょうか、軽い症状だったいいですけど・・・無事デビュー出来ますように・・・。


サクラハゴロモの05(NF空港)
馬体重:426kg
屋内周回コースで軽めのキャンター1200m、屋内坂路でハロン25秒のキャンター1本を行っています。まだ落ち着きを欠く等、神経質な面は残りますが、乗り運動自体は問題なく進められています。
もんぺ:426キロ・・・余り大きくならないみたいですね。気性に少し難があるのでしょうか・・・良血だけにいい方向に気性が向いてくれれば良いのですが・・・。


ノンストップラブの05(社台F)
馬体重:416kg
放牧地での自由運動と周回コースでのハッキング1500mを併行して行っています。前向きな気性も相まって乗り運動は難なく進み、間もなく直線ダートコースでの調教を開始する予定です。
もんぺ:あらら・・・順調に育っていた体重が減っちゃいましたね、もう少し成長して欲しいものです。


ラテルネの05(NF空港)
馬体重:430kg
屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。まだ馬場での調教を開始して日が浅いこともあり、コースで走ることに慣れておらず、戸惑いが見られますが、日に日に慣れが出て、徐々にスムーズな走りができるようになってきています。
もんぺ:430キロ・・・僕にとっては理想の体重でしょう。デビューの頃を440キロぐらいでデビューして欲しいです。
  1. 2006/12/05(火) 20:15:03|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神JFと中日新聞杯

阪神JF
武のアストンマーチャンは強いのか・・・。
その答えは間違いなく強い。
来週はオースミダイドウを蹴って香港に行く武にとって落とせないレースだろう。
しかし、僕はキングカズこと藤沢和雄と、マイネル軍団前総帥・岡田繁幸のコンビが好きだ。
イクスキューズ・・・5番人気で単勝14倍は見損なわれていないか?
よって、イクスキューズから買います。
相手はアストン、マイネルーチェ、ハロースピード、ピンクカメオ、ローブデコルテ・・・。
どうにかならないか・・・。

中日新聞杯は、アンカツと因縁の深いマヤノグレイシー。
もう、何を言っても仕方がない。
中央にアンカツを導いたマヤノグレイシーから買う。
予想とか、当てたいではない。
応援したいからだ。
相手は、トーホーアラン、トウショウシロッコ、マラノライジン、インティライミ。

どうだろう?
  1. 2006/12/02(土) 23:05:46|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツさん・・・これはどういうこと?

アンカツさんが、土曜日中山に来る。
でも5、6レースのたった2騎乗・・・。
何の為に来るのかもよく解らない・・・。
何かあったのだろうか・・・。
なんか、とても哀しい・・・。


さてステイヤーズS
エルコンドルパサー産駒の勢いを考えれば、トウカイトリックに食指が動く。
相手はアイポッパー、ファストタテヤマ・・・。
押さえにチェストウィング、ルーベンスメモリー・・・
そして内田のブリットレーン。


  1. 2006/12/02(土) 02:07:28|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト